tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】 

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671 


 下記の続き。 

【送り仮名の話〈1〉──取り扱う 取扱い 取扱説明書】 

http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12092898028.html 


【送り仮名の付け方 文部科学省】へのインネン前に、重要なことを思い出した。 

 ↑で書いた下記のパターンになる例は多い(はず)。 

==============引用開始 

1)取り扱う 乗り換える←動詞は素直に送る 

2)取(り)扱い 乗(り)換え←名詞になると漢字の間の平仮名を落としてもOK 

3)取(り)扱(い)説明書 乗(り)換(え)駅←さらに複合語になって漢字が続くなら間の平仮名を落としてもOK 

==============引用終了 


 ところがこういう話には例外がつきまとう。 


■取引 

 ↑のパターンどおりなら下記だろう。 

1)取り引く 

2)取(り)引き 

3)取(り)引(き)先 

 実際には、Web辞書に限れば「取り引く」という言葉さえない(泣)。 

 そのせいか「取引き」という表記もめったに見ない。ほとんどが、単独使用でも「取引」だろう。 


■問い合わせ先 

 ↑のパターンどおりなら下記だろう。 

1)問い合わせる 

2)問(い)合わせ 

3)問(い)合(わ)せ先 


 これもあるのだが、2)3)はもっと省略した形を見ることも多い。 

2)問(い)合(わ)せ 

3)問(い)合(わせ)先 


「問合先」って表記を見慣れてしまうと、平仮名入りがヘンに見えてくる。 

 とくに文章中ではなく、
■問合先 03-0000-0000
 と表示する場合などは漢字3字のほうがスッキリしている。 

 これにちょっと似た印象なのは、一問一答形式のときの「問」と「答」。「問い」や「答え」はめったに目にしない。いまどきは「Q」&「A」だろう、とか可愛くないことは言わないように。







語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。