tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】 

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671 


 テーマトピは下記。 

【「ラ抜き言葉」以外の「抜き&入れ」言葉】 

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=56314&id=73286963#comment_id_1433389835 


「◯抜き言葉」「◯足す言葉」というのがいろいろあるらしい。 


「足す言葉」のほうの代表格は「レ足す言葉」。 

●レ足す言葉 

ex.書けれる/掘れれる 

 五段動詞から派生した可能動詞(書ける)にレをつけてしまう。「ラ抜き言葉」の使い手が、ラ行の五段動詞に不要なレを入れたことが始まりなのでは。 

  入(い)れる→入れられる(通常の可能形)→入れれる(ラ抜き言葉) 

  掘る    →掘られる(通常の可能形) →掘れる(ar抜き?)  →掘れれる(レ足す言葉) 


●サ足す言葉(一般には「サ入れ言葉」かな) 

ex.作らサせていただきます 

「助動詞「ない」+そう」にサを足してしまう形は、許容されつつある。  

ex.行かなサそう 


●【ヲ入れ言葉】 

http://blog.hix05.com/blog/2009/07/post-1058.html 


「◯抜き言葉」はいろいろある。 

●ラ抜き言葉 

 これがすべての始まり? 

ex.見れる/来れる 


●イ抜き言葉 

ex.知ってる/いただいてる 


●ダ抜き言葉 

※今回のテーマ 


 少数派として、下記もある。 

●カ入れ言葉 

「ラ抜き言葉」よりカは少ないが 

●イ入れ言葉 

ex.多イい/濃イい/深イい 

●シ入れ言葉 

ex.話シを聞いた/それはまた、別の話シ 

●リ入れ言葉 

ex.生きもの係リ/隣リの芝生  



 テーマサイトは下記。 

【読売新聞のコラムに、次の表現を見かけました。】 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12152102002 

==============引用開始 

読売新聞のコラムに、次の表現を見かけました。 

「○○曰く、~ということらしい」 


またかと思いました。テレビでも、友達と話していても、「~と思う。」 

「~だと思う」ですよね。「だ」がなければ真逆の意味の、「でない」が入り込む余地があるでしょう。体言で止められても、その後こそが大事じゃないですか。 


もはやテレビのタレントの口から出てくるこれには何も思いませんが、かの読売新聞がやっているということなんです。 

仮に枠に入らないといって、一文字削るときに、そこではないでしょう。 


どう思いますか? 

==============引用終了 



 先行回答が張った下記のサイトは重要な資料になる。 


【最近気になる放送用語「だ抜きことば」?】2010.12.01 

http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/term/140.html 

==============引用開始 

Q 「大丈夫と思います」という言い方は、おかしいのでしょうか。 


A 「大丈夫だと思います」というように、「だ」を入れた形のほうが放送では抵抗なく受け入れられます。「大丈夫と思います」のような言い方は、【だ抜きことば】と呼べるかもしれません。 

解説 

【解説】 

 ある判断をしているという意味で、「~と思う」という言い方をすることがあります。「~と思う」の前の部分は、そのままでも文として通用する形のものがくるのが通例です。 

「あしたは晴れると思います。」←「あしたは晴れる。」 

「あしたは暑いと思います。」 ←「あしたは暑い。」 

これと同じように、形容動詞「大丈夫だ」が正式な「文」として成り立つためには、やはり「だ」を入れておいたほうがふさわしいのです。 

「大丈夫だと思います。」←「大丈夫だ。」 

「大丈夫と思います。」←「大丈夫。」 

この「だ抜きことば」について、インターネットでアンケートをしてみました。「『行かなくても大丈夫と思います』という言い方は『おかしい』(『~大丈夫だと思います』が正しい)」という回答が全体で77%にのぼり、抵抗感が強いことがわかります。一方で北海道・東北ではこの言い方に対する抵抗がそれほど強くはないような様子がうかがえました(NHK放送文化研究所、2009年2~3月、763人回答)。 

「そんな言い方は自分では使わない」という方も多いでしょうが、実際のニュース原稿を見てみると、だれかが話したことを引用するところなどに、けっこう出てきています。 

「フランスは大丈夫と思って成田まで来たので残念です。」 

「高さ数十センチ程度だから大丈夫と思わずに…」 

「誰からも立派と思われる横綱になってほしい。」 

「高齢の母親の面倒が大変と思い…」 

聞いていて耳にすんなりと入ってくるのは、やはり「だ」の入った形のほうです。ちょっと頭の片隅においておくと、便利だと思います。 

(メディア研究部・放送用語 塩田雄大) 

==============引用終了 


「~と思う」のほかにもいろいろある。 
 ~とのこと/~とか/~ということらしいetc.……その話はパス。 
「~」の前のパターンはいくつかに分けることができる。 

1)動詞 原形が多いと思うが、過去形もアリ 
ex.晴れると思う/食べたと思う 
2)形容詞 
ex.暑いと思う/暑かったと思う 
3)助詞etc.…… 「と」の前に読点、3点リーダーなどが欲しい 
ex.晴れるのか(、)と思う/晴れるのでは(、)と思う 

 ここまでは問題がなく、ダが入る余地はない。問題はこのあと。 
4)形容詞 4)か5)の判定が微妙な場合もあるが、こちらを優先させておく 
ex.大丈夫ダと思う/非常に便利ダと思う 
5)名詞 
ex.珍しい記録ダと思う 
 この4)と5)は、ダが入るほうが本来の形のような気がする。 
 だが、ダのない形が「間違い」とも言いにくい。とくに5)はダがなくても異和感が弱い気がする。 
 そうなると、4)のダも落ちることが増えるのはいわば必然だろう。 
 下記のような場合はどうだろう。 

大丈夫なのか(、)と心配になる 
そんなに珍しい記録なのか(、)と驚く 
大丈夫らしい 
珍しい記録らしい 
  
 こう変形すると、ダのカケラもなくなる。 
 こういったことも「ダ抜き言葉」が広まった理由(だ)と思われる。 


「~なのか」「~と思う」の類いはいくつかの要因があって、使用頻度が高くなっている。併用型の「~なのか(な)と思う」もよく見るようになった。 
 こういったことを考えると、「ダ抜き言葉」も広まっていきそう(だ)。 
1020)【「~なのかな」「~とは思います」「~と思います」】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2842.html  
1201)【「~していきます」「~していきたいです」「~していきたいと思います」】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3053.html


 ウーン。

 先行コメントが例によって削除された。

 これだから……。


 ちなみに先行コメントが引用していたサイト(書籍)は下記です。

https://books.google.co.jp/books?id=SB_-AwAAQBAJ&pg=PT29&lpg=PT29&dq=%E3%81%A0%E6%8A%9C%E3%81%8D%E8%A8%80%E8%91%89&source=bl&ots=PirG99DX4Z&sig=w0ZTV9kuXiem1IEn9uFj18YjAPI&hl=ja&sa=X&sqi=2&ved=0CEMQ6AEwBmoVChMI8Luo8cnzyAIVR7KUCh3r7Qug#v=onepage&q=%E3%81%A0%E6%8A%9C%E3%81%8D%E8%A8%80%E8%91%89&f=false

 先行コメントの詳細は下記をご参照ください。

http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3328.html



語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。