tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。 
【将棋(と囲碁)の話 お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1986.html 
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=5019671&id=1932509757 

 直接的には下記の続きだろうな。 
【将棋54/羽生名人四冠、棋王戦3連敗】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3246.html 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1939695392&owner_id=5019671 

 最終局は郷田九段が制した。 
「初王将の最年長記録」って、そんな情報必要? 
 土壇場の逆転が複数局あった名シリーズとして語り継がれるだろう。 
 ↑の【将棋54】で書いたとおりになった。まあ、こういう予想はたぶんに結果論なんだけど。 
==============引用開始 
 これで、王将戦で郷田九段が勝ち、NHK杯で森内前名人が勝てば……銀河戦を除き、羽生名人四冠に勝った棋士が優勝・戴冠ということになる。 
==============引用終了 

 順位戦最終局に続いて?、森内前名人が行方八段(名人戦挑戦者)を下した。このところ森内前名人が復調傾向なので、当然の結果に感じる。 
 ところが、25日の竜王戦では207手の死闘の末、藤井九段に敗れた。 
 この一局は1組の5位決定戦1回戦で、前竜王と元竜王による2組への降級者決定戦だった。これで前期の渡辺棋王に次いで、2期続けた前竜王の2組降級ということになる。 
 これで今期の棋戦は一段落、とは言いながら、現在電王戦FINAL 第3局観戦中。棋士側の3連勝があるのだろうか。 

 こっそり入れておく。 
【電脳の譜 1】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2911.html 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1904352164&owner_id=5019671 


【ネタ元】毎日新聞 
==============引用開始 
<王将戦>郷田、最年長で王将 4勝3敗、渡辺の3連覇阻む 
2015年03月27日 18:33 毎日新聞 

 青森県弘前市の市民会館で26日から繰り広げられていた第64期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、囲碁・将棋チャンネル協賛)の最終第7局は27日午後6時18分、99手で挑戦者の郷田真隆九段(44)が渡辺明王将(30)を破り、4勝3敗で初の王将位を獲得した。残り時間は郷田19分、渡辺12分。 

 郷田は2年前に棋王を失冠して以来の無冠返上で、通算タイトル獲得は5期。王将位に就いた史上15人目の棋士で、初王将の最年長記録となる。 

 一方、3連覇を目指していた渡辺は王将を失ったため、今月8日に羽生善治名人を3連勝で破って防衛した棋王位だけとなった。【山村英樹】 

 郷田新王将の略歴 東京都出身。大友昇九段門下で、1982年に奨励会入会。同期に羽生善治名人、森内俊之九段、佐藤康光九段ら。90年四段。92年に谷川浩司王位(当時)から王位を奪取、史上初めて四段でタイトルを獲得した。2001年九段。タイトル獲得は王将1、王位1、棋王1、棋聖2の計5期。王将戦では通算15期目のリーグ在籍で初挑戦した。 

 郷田新王将の話 自分なりにベストを尽くそうと思っていた。ずっとリードされる展開だったので、王将獲得の実感は全然湧いてこない。これまで、そんなにタイトルを獲得してきたわけではないが、頑張っていればチャンスがあるという気持ちでやってきた。 

 渡辺前王将の話 (最終盤で逆転した)第2局もちゃんとした勝ちではなかったし、第7局も含め後手番の時にチャンスを作れなかった。1回くらいは後手番で勝てないと苦しいと思っていた。一生懸命戦ったので、またリーグ戦から出直したい。 
==============引用終了 


稼げるSNSとして話題の
tsūへの登録を希望のかたは下記へ。
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-11961303726.html



語学(日本語) ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。