ベランダで花を眺めていたら、アゲハ蝶が飛んで来ました。
最近、寄せ植えして花の子ルンルンルンルンルンルンルンルン
している、ぴいこです。
{5C3AA70C-FA19-4442-9E89-959EC8EE9648}

{225CADD5-F534-4B77-9651-391363A72C1C}


{FE160A74-C731-434C-9162-27170EEDF761}


{5FEAFA49-9998-4782-BB2F-FD449231F516}

{94D8A20F-EDE9-4E47-B2CE-F530DC8EAE9D}

{8E744590-CA7B-46AE-8161-8C4F7BD947BA}

今年はオリーブの実が3つ実りました。
いつも3つしか実りません?
{437A85D8-3EF3-4832-8C94-578B53B8FD8A}

野菜あきらめ、花モードになってるわけではなくってよ。

昨日は畑へ。
大きなズッキーニと冬瓜と変な形のキュウリを収穫。

ウリ科ばっかり。
{F237A9FC-4A48-4C52-9C65-F0339780B8BB}

四つ葉さんもみーつけたっ。
あら、1枚、虫食い恐竜くん
{F9948107-BE87-4A0D-B521-5C3B625C4039}


AD

台風一過 レインボー

テーマ:
台風3号、通過後、
外を眺めると虹虹がでていました!
{9BF1B992-1774-4189-9D09-9B196265C741}

ベランダに出たついでに、花が次々に咲くペチュニアをパチリ。
{5E8A4001-FAE8-4648-8272-92BEBB48450F}

上、ペチュニア・キナココアと下はなんだっけ?
あずき…だったような。
キナココアって、きな粉とココア?

{8CD3C2DD-D820-45FC-A8A6-D0D4C76C0D19}

プランターにて大量に発芽中のアブラナ科のなにか。
右はモロヘイヤ。
こぼれ種で発芽。
{810FA8BD-31DC-434F-AF5C-BE79633E8312}

{8D4268A0-F63E-484C-AABF-CB2D35778228}

{A2513943-0147-4D48-A66C-57185BCE3483}
かいわれ菜で頂きます。
{E834A0D7-D4E9-47A6-A056-D72FAEABC964}

多分、からし菜?
{000665D8-BA2E-4CC2-8FC8-7482C5C8D3F6}


虹が架かる空には雨が降ってたんだ

虹はいずれ消えるけど

雨は草木を育ててゆくんだ

虹が架かる空には雨が降ってたんだ

いつか虹が消えてもずっと

僕らは空を見上げる


AD

微々たる収穫

テーマ:
photo:01


ベランダで収穫[みんな:01]

小さな恵[みんな:02]

ハーブのパセリ・ディル・サラダバーネットetc...

四季なり苺?[みんな:03]
photo:02


う~ん…そんなに美味しいものではありませんが[みんな:04]
可愛いからいいね!!

鑑賞ばかりしていたレタス類。
photo:03


ダンゴムシとナメクジのご飯になりつつありまして[みんな:05]

再生レタスさんもいただきま~す。
photo:04


3日ほど前は横でお花も咲いてました。
この花は地植えすると背丈ほどに育つのですが(かなりのあばれるくん)
ハンギングバスケットでも花を咲かせるのですね。
photo:06



お多福さん第二号
photo:07



一号さんは見事な大きさでしたが、
取り遅れたので、
二号さんは?
photo:09


いい感じ。

ちなみに1号さんは弾けちゃって、
3.5センチもあるビックサイズでしたが…硬かった…。
photo:10



ある日の畑&ベランダの微々たる収穫[みんな:06]
キャベツの菜の花・大根の鞘など
photo:11



今年はトマトも微々たる収穫になりそう。
photo:12


トマトさん、こんなにまだ小さいです。笑

ぴいこ、やる気なし??

だみだこりゃ。
AD

カレンデュラ咲いた

テーマ:
カレンデュラが咲きました。
photo:01


photo:02


キンセンカとも言われますが、いろんなタイプの花があるみたいですね。

花言葉
「grief(悲嘆)」「despair(絶望)」「sorrow(悲しみ、悲哀)」
など、さみしい花言葉が多い。

慈愛・繊細な美しさ・誠実・変わらぬ愛・用心深い・忍ぶ恋
別離・献身・陽気な恋・寂しさ

別名 ポットマリーゴ-ルド

キク科・キンセンカ属

原産地ヨーロッパ南部原産

一年草

学名:Calendula arvensis
属名の Calendula はラテン語の「Calendae(毎月の第1日)」が由来。
カレンダー
どの月の初めにも咲いているほど花期が長いということから名づけられた。

arvensis は「原野に生える」という意味。
野性的なのね!
photo:03


たしかに、ストロベリーポットの小さな場所にタネを蒔いたけど、
よく育ちました。

メインの苺は宝交早生。
おいしく育つかな~?


エンドウ豆 収穫

テーマ:
photo:01


ツタンカーメンのエンドウとウスイエンドウを収穫しました。
photo:02


中をみてみると、
うすいえんどう豆は2粒
ツタンカーメンのえんどう豆は4粒。
少しですが、今日はお豆ごはんですね。

そら豆も収穫時かしら?
photo:03




えんどう豆たちは、お疲れ気味のようで、病気?
photo:04


葉が黄色くなってきてしまいました。
photo:05



そしてアブラムシが大繁殖中[みんな:01]

アブラー増殖注意報発令されました[みんな:02]

カモミール
photo:06



春菊の蕾
photo:07



カレンデュラ
photo:08



この時期キク科のお花が元気です。