1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

キスキスキスキ

テーマ:ブログ
2010-08-01 22:25:01
キス…口づけ、接吻。

男はキスよりヤリたい(挿入)願望が強く、女性は行為そのものよりキスや触れ合いが好きな人が多い気がします。

もちろん世の中には色んなタイプの男女が存在する訳で、キスがあまり好きじゃない女性も中にはいるかも知れませんね。うちのかみさんみたいに(笑)

心を重ね合わすようなキスは最低限お互いに好意以上の何かがないとできないと思いますし、それ以前にそういう雰囲気にもらないでしょう。

いわゆるプロと呼ばれる女性の中にもキスは別ものと考える方もいるようです。

互いの唾液を交換するような激しく情感溢れるキスは、時に行為そのものよりセクシーで淫靡であることを考えれば頷けます。

自分はそこから一歩踏み出し拘束され、時には拘束したいと願います。

これは身体を重ね心を重ね合わすのと比べ更により一層深い信頼感がなければできません。

最中に『このまま死んでも構わない』『この人に殺されるなら本望だ』などと考えるときがあります。

もちろん実際に命を落とすことになればとんでもない事態になってしまいますが(;^_^A


脇道にそれましたが最近よく思い返すキスがあったので、こんなエントリーをアップさせていただきました♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

プレゼント

テーマ:ブログ
2008-04-13 10:11:23

運転をしていると不意に首に手が伸ばされました。

手が離れると首輪が装着されていました。

「取ったらだめだからねぇ」

もちろん取りません、取れといわれても取りたくありません^^


「それつけてお店に入るんだよw」


「はい♪」


ちょっとパンクっぽい感じのチョーカー風ですが、お気に入りですドキドキ


首輪

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

満開

テーマ:ブログ
2008-04-13 09:55:24

県内某所より帰る途中、川沿いの公園で素敵な桜並木を発見!

思わず車を停めて写真を撮ってしまいました^^


適当な駐車場がなかったので、近くのスーパーに停めて歩くこと数分。

車内では感じられなかった風の冷たさを肌に受けながらゆっくり散策。


公園内のテニスコートでは中高生が練習に励み、お父さんに連れられて自転車を漕ぎながら向かってくる女の子。

そして、私と同じようにカメラ片手に春の訪れをファインダーに納めようとする人々。
sakura

休日の午前中、何もないこんな一時がとても宝物のように貴重に感じられた朝でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SM観

テーマ:ブログ
2007-01-27 20:12:51
去年から、ここのサイトはもちろん、他所やリアルを通じて色々な方のSM観、SMに対する取り組み方に触れさせていただきました。
いつか自分なりの考えを書いてみたいと思っていましたが、なにぶん時間が許してくれそうにありませんでした。
そしてなにより、自分自身、第三者に声高らかに唱えるSM感らしきものを漠然と考えたことはあれ、しっかりと明文化したことなどありませんでした。
そこで正月休みから始まって、暇を見つけては自分なりのSM観を書き連ねてきました。
ある程度まとまってきたので少し晒してみます。

私にとって『SM』とは、正直未だに何か分かりません。
でも一言で無理矢理表現すれば『非日常的アミューズメント』なんだと思います。

[アミューズメント=娯楽]
などと表記すると真面目にSMに取り組んでいる人達から怒られてしまいそうですが、もちろん私もふざけているわけではありません。
非日常的とわざわざつけたのは、普段の生活とは切り離した「秘め事」として取り組みたいと考えているからです。

一日24時間SMのことを考え続ける訳にもいかず、365日Mであるはずもない。
ある限られた時間と空間の中でお互いの性癖を補完し合う関係。
SとMは二つで一つ。表裏一体。どちらが欠けても成り立たない。
お互い貴重な時間を割いて己れの快楽のために突き進む共同体。
なので本来どちらが上で下なんてことはあり得ないし、金銭の授受が発生すること自体ナンセンスなのでしょう。
誤解が無いように敢えて付け加えますが、当人同士で納得済みなら私がとやかく口を挟むものではありませんし、それを否定するつもりもありません。私自身お金で理想の世界に埋没できるならと了承したことも勿論あります。

話が少し飛びますが、結婚前、本気で『SM結婚』を考えていました。
S女性と結婚してSM尽くしの生活がおくれたらどんなに素晴らしいことかと想い描いていました。
そんなこともあり、知り合う女性には早い段階から自分の性癖を晒して相性をみるなんて付き合い方をしていた時期もありました。
が、結論から申しますと私のその夢は叶わず、普通の、いやむしろ少々Mよりの女性と家庭を持つこととなりました。

今思うとそれはそれで良かったのかもしれません。
知り合いのS女性はやはり私と同じようにMの男性と結婚生活を持ちましたが、24時間S女性でいられる訳もなく、ましてや子供さんも生まれれば普段の生活に『SM』などが入り込む隙間さえあるわけがありません。
結局夫婦関係が上手く行かず離婚されてしまったようです。
これはあくまで一例ですが、やはり『日常生活』と『SM』が同居するのは困難なのでしょう。

日常の煩わしい一切合切を捨て去り、素の自分でいられる時間と空間に飛込む。
某巨大アミューズメントパークが膨大な来場者数を誇る所以もこれと近いものがあるのかもしれません。
実際欧州にはM男の楽園もあるみたいですし。。。
http://www.owk.cz/index.htm
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

遅くなりましたが。。。

テーマ:ブログ
2006-01-16 03:10:45

みなさん明けましておめでとうございます。
と白々しく新年のご挨拶から(^_^;)


個人的にいろいろありまして、ついつい日記を書くのが後回しになっていました。


つい先日、第二子が誕生いたしまして、あっちこっちバタバタでございました。
・・・にしても、出生届を生まれてから2週間で提出するのって、長いようで短いと思いませんか?


これはこれ、それはそれ。
今年も公私共に充実させていきたいと思っておる次第でございます。


どなた様も本年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。