黒猫の野望

天海 猫のまったり創作ブログ

*†*:;;;:*† ようこそ、野望に満ちた黒猫の館へ…w †*:;;;:*†




('ω')ノ「天海 猫」の名でオリジナル創作活動をあれこれやりつつ、ネット上に生息しています。
このブログでは、主にイラストお絵かき、ボイスドラマ制作、その他諸々…気ままに発信中w

一部BLネタもありますので、嫌いな方はサクッとスルーしてくださいませね(〃´・ω・`)ゞェヘ
更新はぬるぬるしてますwww  ぬるぬるでまったりですが、何か気になった記事がありましたら
コメントなどしていただけると嬉しいです♪ 気軽に絡んでくださいませ~っ!


何か色々小細工中です(=゚ω゚)ノwww



ゼフェルのPV



 絵仕事のご依頼・お問合せは、メッセージお願いしますm(__)mペコリッ
NEW !
テーマ:

おばけ怪談話でも…ww

 

めちゃ怖いとか、そんなんじゃないんだけど~

この手の話が苦手、嫌いな人はスルーしてねっニコ

 

肉球───────────────肉球

 

えー…とりあえず実体験。

 

最近の話じゃなくて、かなーり前の経験。

あ、言っておきますが私…霊感ある~とかそんなの全然ないですからwww

ホントもう…この時だけです。

 

昔、上京してきて東京の片隅のとある所に住んでました。

その時住んでたアパート?は、見た目は一軒家。2階部分が貸し部屋になっている

いわゆる改造アパート。

 

女性限定で、1階には管理人のおじいさんが住んでいて…隣はOLのお姉さん。

まぁ隣のお姉さんは、ほとんど居なかった…ような気がするwww
そんでまぁ、この部屋で不思議な事が色々あったんですよ。

まずね~…矢印のところ。 ここドアから窓に向かって、夏場でも冷たーい風の流れがあって

夏はここに足を置いて寝ると涼しかったです。(あ、これマジ怖くもなんともないでしょ?)

冬は寒いので、布団を敷く方向を風の流れと平行にして寝てました。

風…っていうか空気? ここだけとにかくヒンヤリしてました。

 

後は、物の位置が時々変わってる事があったとか…

テーブルの上に、ついさっき置いた物が少し目を離した隙に流し台にあったり

タンスの上に置いてあった物が、何度戻しても机の上…とか。

まぁ、特に困らないので放置してましたwwwww

 

他にも色々なんでじゃっ!!って思う小さい事があったんですが

一度だけ、ものっすごーい不思議っていうか…後から不気味に思った事が。

 

いつも6帖のでかクッションに座って、3帖部屋の直線状に配置してあるデレビを見ていたのですが~

テレビの位置がね…背後がすりガラスなんです。

めったに人が上がってこない所なので、特にカーテンとかもしてなくて…

テレビ見てると、隣のお姉さんが帰ってきて通り過ぎる影とか、目の端に見えるんですよね。

 

その時も夜の8時くらいで、なんかテレビ見てたらふっと人影が内廊下を

玄関からトイレ方向に通り過ぎるのが目の端に見えたんです。

「誰か通ったな」って意識はあるんですけど、気にしてなかったんですよ

暫くして、あれあれ?ちょっと待てよ~汗

 

今、誰が通ったのさ。ムンクの叫び

 

隣のお姉さんなら、鍵を開ける音、ドアを開ける音が聞こえるのですぐわかるし。

私の友達とか、下のおじいさんが来たなら、うちのドアがノックされるはず。 

そういう音は全くなかったワケで……

 

ガス・水道のメーターが各ドアの上についてるので検針の人が来る事はあるけど

こんな時間に来るはずない。

 

おやおや? じゃぁ誰?

とか思いながら、しばらーくテレビから視線を移動させてすりガラス見てました。

……さっき通り過ぎた人影。

ここの住人でも来客でもないのなら、戻るハズですよね?

所が…行ったキリ。反対方向に動く人影は見てないッスよ。

 

よく考えれば、誰か階段を上り下りする時、絶対カンカン…って音がするのに

それも聞こえなかったぞー(;´Д`)

 

ガーン(暗用)えぇーっ怖いっ!!

だってここ…トイレ共同で、部屋から出ないといけないんだもんっ

ドア開けたら霊に遭遇っ!とか嫌ですよね~っ(泣)

いゃ、なんか変な人がいても…別の意味で怖いし。

 

結局その後、窓とドアをちらちら気にしつつ

トイレも我慢しつつドキドキ暫く過ごしているうち

お姉さんが帰ってきて、ふっつーにドア開けて中に入っていく音が聞こえました。

直後、おねえさんがトイレに入る音も確認っ!!

そのあとばたばたトイレ行って戻って、即行布団敷いてもぐりこみました。

 

何だったんだ?誰だったんだ?どこ行ったんだ?

とか、ぐるぐる考えてたんだけど、もうね…「うん、あれは私の見間違い」と思う事にして

さっさと寝ました。

 

けど、いまだに…謎で不思議な出来事だったなぁ~。

 

おばけ──────────おばけ

さて…ここまでは前座です。

 

まずは、このアパートの周辺地図を…

(…って言っても、ほとんどよくしらないんだけどw)

 

まずが、前座の出来事が起こったアパートです。

隣近所は普通の一軒家のお宅。

目の前が幼稚園で、ここの桜が部屋の窓から眺められて眼福でした

 

2の公園は、風呂なしアパートゆえに通っていた銭湯までの道のりにあるんですが…

ここにも出ます。 え?何がって…不思議な人。 俗に霊とかいうヤツですかね~?

確かめてないので何ともいえませんが……うん、確かめたくもないけど。

いつも滑り台の上にぼーっと立ってる子供とか、ひとりでに揺れてるブランコとか

そういうの…風呂の行き帰りに目撃してました。

 

で、私的に一番怖かったのが3です。

 

当時、バイト生活&某養成所に通ってた私は超ビンボーで固定電話など持っておらず

携帯なんて夢まぼろし。

そんな私は、近くの酒屋さんの前にある公衆電話を利用していました。

同人友達との長電話をしょっちゅうしてたんだけど

ある日の夜、時間はもう12時くらい。

友達といつものように電話してて、何気に視線を駅に向かう方角へ…。

1ブロック?くらい先から、人が歩いてくるのが目に入りました。

まぁ、電話中に何人もサラリーマンとか通り過ぎていったので何てことないワケですが

妙に目についたんですよね~。

オレンジかベージュのスプリングコートっていうのかな…そういうの羽織ってて

その色が凄い目立ってた感じ。 

多分女性だろうと思うんだけど、ゆっくりこっちに向かって歩いてくる。

雰囲気を伝えようと絵にしてみたけど、顔ははっきり分る距離じゃなかったし

実は髪型とか下に着てた服とか、鞄を持ってたかとか…そういうの全然見てなかった。

覚えてない?のか。 とにかく、羽織ってる服だけが強烈な印象で。

 

で、公衆電話だから料金がいるよね? テレカ(懐かしかろうw)が切れそうだったので

新しいのを差し込んで、また何気にオレンジの人へと視線を向ける。

 

ん?

ほんのちょっと目を離しただけなんだけど…

 

その人は、また最初に見た時と同じ位置から、ゆっくりこっちに歩いてくる。

なんか違和感。

 

そう…ゆっくりでも歩いてくるワケだから、さっきより近づいてて当たり前。

なのに、動画の同じシーンだけ繰り返してるみたいに

さっきから距離が変わらないんだよね。

上の地図で言うと、最初目に入ったのが3Aくらいの位置。そこからゆっくり近づいて…

ちょっと目を離してもう一度見たら…また3Aの位置から歩いてくる所なんだもんな。

 

途中の曲がり角で曲がったのだとしたら、姿は見えなくなってるでしょ?

いくらなんでもぐるーっと回って元の位置……ってのは時間的に無理があるしね。

行ったり来てるしてるのかな~とか思って、友達にそんな話をしながらまた視線を外す。

ずっと見てるのも…なんか悪いかなと思ったし~

 

でも暫くして何気にそっち方向を見たら…

 

また同じ位置くらいの距離からこっちに向かって歩いてくる所だったんだよね。

ある程度の距離まで近づいてきたら、ふっと元の位置に戻ってるみたいに。

だけど、その瞬間は見れない。

一定距離を何度も往復しているなら、後ろ姿を見るタイミングがあってもいいと思うし

何より夜の12時を過ぎようかって時間に、店も何もない住宅地の道を往復する意味がわからないっ!

 

ゆっくり確実に歩いてきてる姿を見てるのに、距離が縮まらない。

最初に見た時から考えると、もう私の横を通りすぎててもおかしくないのに。

 

で、友達にもそんな事を話してるうちになんか気味悪くなってきて

「もう切るね」って部屋に戻る事にしたんだよね。

電話の場所からアパートは、オレンジの人から逆方向だし、角を曲がればすぐだから…

と、受話器を置いてアパートへダッシュ!

 

直ぐの角を曲がったら…オーマイガー

 

前方1ブロック先から、オレンジの人が歩いて来るっ!!!!!

やっぱりさっきと同じくらいの距離感で、さっきと同じようにゆっくり。

 

えぇぇぇぇぇぇぇっ!!!

アパートはすぐ目の前だ。

これは見なかった、気づかなかった事にしよう。

気づかないふりで、門を開けて脇の階段上って部屋に直行!
鍵をかけて、電気付けたまま布団にゴーッ!!
 

今のところ、人生で唯一の経験でした。

それからまた友達との長話しに、何度も同じ電話を使用してましたが
(しかも夜とか夜中とかにwww)

幸いその後二度と「オレンジの歩いて来る人」は見ませんでした。

このアパートには2年くらい住んでましたけど、引っ越し後はこんな経験は皆無。

あっでも固定電話は入れよう…と、ここから引っ越しの時には強く決心しましたよ

特にこれといったオチも何もないですが、これにておしまい。

 

え~…そんなこんなで

少しは涼んで頂けましたかにゃん

 

ちょっと長文になっちゃいましたが、お後がよろしいようで……(ぇ?w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「† 雑記」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。