リングガール

テーマ:

3月15日。


今日はヴィッセルの開幕戦なので本来だと応援にかけつけるところ、結婚式のおよばれのため神戸行きはなし。

ヒルズでお世話になった託児所キッズスクェアで先生をされていた方の結婚式におよばれ。

先生は娘と同時期にキッズスクエアを卒業されました。


それから早3年。つなぎとして利用させていただいた施設でしたが、

今社内託児所を設置するかしないかを検討している中

託児所を利用した立場としては、当時の経験がまた役にたっています。


その先生のことは娘ときたらさっぱり忘れていて、昨年末に新居にお呼びしたときでさえも

まったく覚えていないかのリアクション。


でもここにきて当時のことを少しは思い出せるようにもなったようで、

記憶の訓練というのは幼児期から大切なものだなぁ

と感じました。


結婚式には当時の先生方がたくさんいらしていて、当時は施設ができたばっかりだったこともあり、

初代の園生として娘を覚えていてくださる先生ばかり。

まあ、娘も印象深いたちなんで、どうしてもそうなるのか。

という母の想い。(とほほ)


リングガールの写真は、撮影禁止だったこともありないのですが、

先生がたとの写真を。





いつもはノーメイクで、グリーンのエプロンをきていた(今は違う色だそう)先生がたなので、

みなさんおめかしをしているから余計にわからないみたい。





AD

お熱でーす!

テーマ:

ここ最近は、発熱らしい発熱がなかったこともあり、個人的に,

もしかしてもうそろそろ....


という不安が毎日のようにあったこの1か月。

今年は本当に優秀で、これまで一度も発熱がありませんでした。

五歳にもなると、こんなに楽になる!!!との感動と共に。


一冬に一回は熱はだすだろう?


という憶測の元、日々健康管理の徹底をしてきたのですが、昨日お迎えにいったときから

「げほげほ」

と咳。


普段は誰よりも早く起きる娘がめずらしく私のあとからおきだす。

という今朝の様子がそれを物語っていました。

今朝はパンケーキを2枚たいらげての出動。

でも、

お昼前にお熱でーす。

のお電話。(汗


今日はありがたいことに定時退社ディの設定日でもあったので、スケジュールもやんわり組んでいたので、もろもろを前倒しスケに組みなおさせてもらい、どうにかこうにか夕方にはお迎えに。


でも、でも、でも、今こんな記録をできている私は、

平熱に戻った娘との時間...

なんだったんだ?その発熱。



という感じでございまして

娘ときたら


「よかったじゃない、ママ。忙しい中で少しリラックスできて。早く帰るっていいでしょ?」


とかといって、NHKを占領してテレビのとりこです。


今月は一日お休みをつくって、二人で遊ぼうか?

なんてぽろっと私が提案していたことを知っての確信犯か

とかといろいろと思うのですが、咳は相変わらずで、先月私が最後にひいた風邪をうつしたのか?

と思いつつも、自宅での時間をゆるーりとすごしている娘を眺めてのもてあまし感、満載の私なのでした。


仕事メインで生活ペースを作っている私は、こんな突然の時間ができると、もてあましてしまう悲しさ。

でも、お雛様をタイムリーに片付けることができ、娘も


「これでお嫁さんになるのが遅くなくなってすんだ」


とかと生意気なことをいったりしています。


育児の中に、こうやって私の分身が、時々私を現実に引き戻してくれる時間をつくってくれる。

それに本当に感謝している私です。

日は長くなりましたが、

日が暮れる時間がとても早く、あっけなく真っ暗な日没を迎えることも、

今改めて外をみながら感じています。


オフィス内で、会議室のはしごをしているとまったく感じられない感覚を...

AD

雛人形

テーマ:

ようやくお雛様を飾ることができました。


今年は年始から毎週のように遊びまくっているせいもあって

いつお雛様を飾れる???


と、ドキドキしていたのですが、ようやく。





毎回写真をアップしていますが、本当に私は写真が下手。

というか、今の携帯の写真撮影になれていないせいもあるかも。


お嫁にいくのが遅くなる。


なんて昔の人がいっていた言葉。

今ドキ遅くなるってーのは、いくつのこと?

という感じもしますが、あんまり早すぎてもなんだし。

やはり親となった今は、娘の花嫁姿をみてみたい。

という気持ちもでてきたり。


そんな娘は来月、初の結婚式のおよばれです。

正式な招待状が!

お世話になった先生の結婚式で、セレモニー役をすることに。


そんな娘はこの週末、今のあこがれの先生、れいこ先生と同じくしたい~!

という要望から、髪の毛をばっさり切りました。

まあ、落ち武者のように髪が伸び放題でしたので、一旦ぶっつりと切りそろえ

昔からいう子供のヘアスタイルのトレンド「マッシュルームヘア」

になりました。


本人はかなり大人の気分♪

AD

プチ遠足

テーマ:

今日は、またまたお弁当。の日。


私は、朝目覚ましがなって、

「もーーー、なんでせっかくの休みなのに目覚まし!」

なんて怒っていました。


がーーーーー、それはただの勘違い。

ということで、あわててお弁当作成。


lunchbox


そんなこんなでいつもと代わり映えしない感じですが、

娘の要望が、ピーマンをいれて。ということと、

さくらんぼをいれて。

ということでしたので、こんな感じ。

サンドウィッチと、一口おむすび。

みんな一口サイズで統一しました。


デザートには、梨を用意。

変色防止に塩水につけて準備していたのをつまみ食いした娘。

「あれー、最初塩味なのに、あとから甘くなるぅ~。こういうの好き!」


というコメント。


数字

テーマ:

最近娘は数字を数えることを趣味にしています。

もちろんアルファベット探しもそう。


タクシーにのって後部座席のシートベルトの金具のところに小さな数字とアルファベットの刻印がありました。

(こういうちいさーいのをみつけるのも趣味)

で、それを読み上げます。


1B6R


こうかかれていました。


正しく読みました。


すっすごい!


そして、お風呂にはいって数を数えます。

いーち、にー、さーん、しー...じゅうきゅう、さんじゅ!


おいおい、19からいきない30!

お風呂から早くあがりたいからそうなのか?

と思ったのですが、昨日の車の移動中もそうでした。


でもわかっていないわけでもないんですよね。

今は60までは数えるようになりました。

それ以上はどうやら飽きてしまう様子。


もうそろそろ足し算引き算も覚えてもらって、役にたってもらおっか。


道路標識や、各種マーク(たとえばグリーンの十字マークとか)にも興味を持ち始めています。

すべてしっかり正しく説明しています。

(適当に答えると、ママ適当に答えないで。と怒られます。ということは大体わかっていて正解を要求しているだけってことか)

Birthday Party

テーマ:

party


バースディパーティにおよばれしました!

実は先週およばれしていたのですが、姫が風邪をひいてしまって、配慮していただいてリスケ。

そして、晴れて今日の開催になりました。


娘は3歳。今回およばれした中でも一番のちびっ子です。(笑)

おかげで中学生になるおねえちゃまから沢山の年上の方々に面倒をみてもらって

本当にお世話になりました。



パーティのメインイベントは、お菓子の沢山つまった鳥(?)をバッドで子供たちがどんどんたたいて、

最後にお菓子をばーんとふるまってもらって、ビニールに子供たちが集めるというイベント。

この3月で仲良し3歳、4歳、5歳のシスターズは解散になることもあって、

それはそれはとても嬉しいイベントとなりました。


沢山の風船たちがお誕生日月をお祝いするために用意され、

最後にはキラキラがこぼれる風船が割れる演出つき。

パパが家庭に貢献してくれている様子がかいまみれました。


パパが、ちゃんと家庭に参加して、働くママと共に二人三脚している実態があるということは

子供にとってもいいことなんだなぁと感じました。

父親が家庭にいないことを当たり前のことだと、仕事が一番などと仕事を理由に豪語する時代はもう時代遅れ。

休日こそ、大切なファミリーの時間を大切にすごせる懐の深い男性こそ、今大切な存在かもしれません。

今日のおべんと♪

テーマ:

lunchbox20


久々のお弁当レポートです。

といっても、実は、先週からお弁当ががじまっていたんですが、先週の火曜日が3連休あけだったこともあり、月曜日と勘違いして、すべて忘れてしまったのでした。


給食でどうにかまかなってもらったのですが、そのときの娘の悲しそうなこと。


ということで、今日のメニューは


1)スパゲティナポリタン

2)1口サンドウィッチ

3)ウィンナー

4)えびと、ぶなぴーと、グリンピースのバターいため

(それを分解して、それぞれの素材ごとに串刺ししました)

5)デザートのいちご


本人から、

「ねえ、水筒いれてくれた?」

なんて質問も。

「デザートのイチゴには、ミルクかけたいんだけど、いれてくれたの?」

なんてまで。


そんな私は、昨日朝から目がひどいことになっています

どうやら風邪の症状が目にきてしまっているようで、眼科にいったらそのように診断され、

2種類の目薬を昨日からさしています。

おかげで、私のメイクは目のまわりはなんもなーし。

簡単でいいんだけど、かなり間抜けな顔になっています。

昨日よりは、目の赤みはひいたけれども、まだ左目はひどいです。

痒くもなく、朝おきると目やにが少し。

赤みだけが目立ちます。


しかし、いろんなことになるもんです、>体調。

お疲れ様&クリスマス会

テーマ:

今日は娘の待ちにまったお友達とのクリスマス会。


お昼からの集まりだったのですが、もう娘は大興奮!

泣くわ、遊ぶわ、そしてまた泣くわ。の連続。

まだまだちゃんと遊ぶことができない年頃なので、

それはそれはエキサイティングなランチタイムとなりました。

持ち回りでお宅訪問をさせていただいているのですが、

うちはあまりにも手狭なために、来年12月に移転するまでは、うちにお呼びするのは延期です。

それでも、

「お引越しをして、なののお部屋ができたら、みんなに招待状をだすんだ」

とはりきっています。


愛犬いちごうのシャンプーに護国寺近辺まで移動し、

そして首都高で目黒へ。

久々に首都高に乗りました。

そして、車には妙なアラート。

目黒のお宅をでてすぐに恵比寿のディーラーに立ち寄り、アラートのチェック。

そして天現寺から首都高にのり、護国寺へ。

じいじ&ばあばとディナーをして、ちび猫をだっこして、そして帰宅。

菜乃はすっかり動物を毛嫌いしてしまうようになっています。

家にいちごうがいるにもかかわらず、子猫でさえもだっこしたがりません。

こういう現象って本当にわかりませんね。


3連休の初日はこんな感じの一日で、本当に遊びまくりました。

今日のお友達は、ITにまったくといっていいほど関係のないかたがたなので、写真の掲載などはしたくてしょうがないのですがありませーん。

それにしても、このblog、本当に幅広いかたがたがみているということを改めて認識させられました。


あんまり固有名詞をだすことはいかんのかな?

まあ、適宜...ということで。


明日クリスマスイブは、午前中は慈恵医大へと診察とインフルエンザの2回目の予定。

午後は、お買い物&ふたりでケーキつくりです。

毎年のことですが、クリスマスから、年始までは、うちは母子家庭になりますため、

今日もパパの顔をちらりとみかけただけで、明日もそうなる予定でございます。


みなさま、ぜひ、クリスマスカード、年賀状はパソコンでもケータイでも

http://www.ynot.co.jp/

をご利用くださいませ。


尚、現在次世代のグリーティングを検証すべく、β版もはしらせております。

PCサイトのTopページからリンクをたどってご利用くださいませ。

(ちょっと営業ぎみ)

今日のおべんと♪

テーマ:

lunchbox19


定例の火曜日。

今年最後のお弁当になります。


今朝は5時から30分おきに目が覚めました。

最近夜中に目を覚ますことが多くなった私。

妊娠後期も同じような時間パターンで目を覚ましていたことを思い出します。


そして、うちのBOSEにセットしてある6:50のアラームがなって、それを止めにリビングへゆき、

またベッドでうだうだしていたら、ちょうど7:00。

突然「平井堅」が歌い始めました!

家族全員でベッドの中で大笑い。

「誰がつけたの~?」という娘と、誰がセットしたんだ?というパパの変な会話。


いや、とても不思議です。なんで平井堅のCDがなりはじめたのか。


おかげでお弁当もスムーズにつくり、

娘の要望は


「今日はオムレツじゃなくて、いつもの甘い玉子焼きいれてね」

とか

「ウィンナーは必ずいれてよ」

とか

「デザートはいちごにしてね。3つはいれてよ」

とか、

「コーンをバターでいためて」

とかとかとか

もうリクエストだらけです。


そんなこんなで、中身は娘の要望いっぱいです。


1)時間があったのでちゃんと熊の顔になったご飯

2)甘い玉子焼き

3)しめじソテー

4)ウィンナー

5)ミッキーのパスタ

6)ミックスベジタブルのバターソテー

7)デザートのいちご


スーパーに苺がたーくさん並びはじめ、スーパーの入り口近辺が苺の香りでいっぱいになると、冬なんだなぁ。

なんて思うのは私だけでしょうか。

お風呂とシャンプー

テーマ:

昨晩娘と帰宅途中とても驚かされるコメントをもらいました。


な;「ママ、今日はこれからおうちにかえって、向かい側の平野屋さんでお水とお茶を買わないとだめよ」

(この時点でもこのディテールに驚かされる。)

私;「はいはい」

な;「それとね、今日はおうちに帰って、手を洗って、少しおやつを食べたら、お風呂にはいってシャンプーするから、よろしくね」

私;「えーーーー。どうしたの?」

な;「どうしたのって、どうして?」

私;「すごいじゃない、自分からシャンプーするだなんて」

な;「だってさ、なのもお姉さんだし、シャンプーしないとお友達に嫌われるかもしれないもの」


すごいことです。


あんなにシャンプーを嫌っていた人が...

そして、シャンプーの際は、自分で自分のモチベーションをあげようとがんばっているのか、おかしなことをいって一人で笑いながらシャンプーを乗り切りました。


な;「なのね、今日ごんだ先生から「なのちゃんにはプンプン虫がいなくなったわね」ってほめられたの」

私;「へーーそうなんだ、よかったね。うれしいね」

な;「なのができるんだから、ママからもプンプン虫なくそうね」

私;ぎゃふん


こんな会話もありました。


プンプン虫、よくないわけです。