ケアンズ. 年末年始旅行

テーマ:
今頃こんな内容をアップデートしているなんて、ださださ。

ですが、ブログの更新がない事で、多方面からコメントをいただき、少しでもアップの努力を。


photo:01



直行便。となると、JetStar。
初LCC利用しました。
スタークラスで搭乗しましたが、あの座席は、あかん。
微妙な倒れ具合のせいで、へとへと。
下手にレザーなので、ツルツルしすぎ。シート間も狭すぎ。更には食事は、昔の米国行きのものを彷彿とさせるもの。

ビデオサービスは、プレーヤーを貸し出してのものですが、これがでかくて、重い。

サービスを小分けにして、必要とする人に最小限で提供なのかもしれないが、結構不満の残るフライトでした。

帰路、一月に入って、ビデオサービスの内容変更になっているはずが、一部のみで、Facebookの例の映画は、観られず…

次回ケアンズに行くとしたら、カンタス使ってトランジットする。間違いなく。

photo:02



到着。

photo:03




早朝到着したので、宿泊先のPortDuglasまでの移動途中で、動物園に立ち寄り。

Cairns Tropical Zooです

今回のメインディッシュ。
でもある、コアラ抱っこ。
身長120cm以上が、制限だったので、この日が来るのを待ちわびての豪州上陸でした。

photo:04




カンガルーに餌やりが出来る体験も。
でも、カンガルーたち皆、ぐたーり。

暑いせいなのか、そもそも弱っているのか???


ようやくカンガルーらしく立ち上がったショット。


photo:05



チェックイン。
あえてスイムアウトできるコンドミニアムを選びました。

Sea Temple Port Duglas

最高のリゾートでした。
プールは微妙に加温してあり、さらに塩っぱい!





photo:06

キッチンとリビング。

非常にいい環境です。


photo:07



ムスメと私が使った寝室。

photo:08


テレビ周りの家電系は、かなり凝ったものが多く。

快適でした。


photo:09



こちらは、旦那が使った部屋。
2bedroomは、快適快適!

アイランドキッチンは、最高です。
ここで、食器洗い機導入の意思決定ができました。

photo:11



卵1つ1つに、(^^)

photo:12



BBQもしました。

photo:13




オーストラリアは、全ての食材が、地産地消。

スーパーに行くと、牛肉文化をシッカリ目の当たりにし、豚肉の少なさに驚きました。アンガスビーフのハンバーグは、美味しい!
あとは、ラムも多かった。
無駄に日本の食材がおいてあったりもしなくて、地元をシッカリ体験できました。

photo:10





米国とは違う、人間性。


オーストラリア人って、なんだかとてもいいです。
20年ぶりに訪れた、オーストラリアは、これからさらに探求したい場所になりました。
住んでもいい。と、思わされる場所です。

iPhoneからの投稿

AD

更新ままならず。

テーマ:

こんなにもブログをほったらかしにしたことは過去あーりません。

でも、これも全てがFacebookのせい。

こちらを辿っていただけば、リアルタイムで、くろみえ情報をキャッチアップしていただけます。

昨年に比べて、出張の数は減りましたが、なんなんでしょ?この仕事の激しさ。

比例して、週末は温泉に浸かって、現実逃避しないとやってけません。

昨年の今頃は、私が肺炎になり、娘も流行に乗ってインフルエンザ。そんな感じでした。

栄養失調も、大量にサプリメント療法を取り入れたことで、多分解消されてきたかと思います。二週間後の結果次第。

アクシデント続きは、今年の象徴かと、半ば諦めぎみ。

年末に向けて、お楽しみを沢山仕込んでいるので、頑張ります~

先日のひろみちお兄さんとのショット。
photo:01



昨年は、梅宮アンナさんと撮影出来て興奮しました。爆

今週は、岩手県立大学にて生徒さんに講演。来週は、新潟大にて講演予定。
若い次世代を担う人達に沢山のメッセージを伝え歩く日々が、最近の傾向デス。

来月は、とうとう44才。
四捨五入したら、50才。が、目前デスね。合格




iPhoneからの投稿
AD

本来ならばお誕生日近辺で記録すべきだった(汗


でもあわただしく、毎日が戦争状態なのは変わらない。

娘が8歳になってもだ。


10月1日で娘8歳。


早いものです。


今回も金曜日から舞浜に侵入し、二泊三日のディズニーリゾート三昧。

本当は金曜日朝から娘と二人でディズニーランドにいこうとしていたけど

会議がやはり入り、シッターさんに会社まで届けてもらうスケジュールに組みなおし。


でも、スケジュール変更になり、なんとその会議がなくなり!

やれる事務処理を即効でかたづけ、シッターさんに連絡をして、会社まで送り届けてもらう時間を1時間早めてもらうことができたことが幸い。


今年もディズニーランドホテルに宿泊。


初日午後は、肩慣らし。

イッツァスモールワールドとか、ピノキオだとかゆるーい乗り物に4つくらい並んではのって。

でもって、お部屋へ18時ころにはいる。



くろみえのblog

ちょっとこのミニーなのかミッキーなのか?の絵がいけてない。

シールに書いてくれたお兄さん。

もう少し絵を練習しようね♪


お誕生日週間は、ディズニーランドではどんどんいろんなキャストにお誕生日なんだよう。

と伝えることが大事です。

そして

ホテルに宿泊する方は、フロントでもどんなスタッフにでも親が声をかけることが大事です。


シールをこういう感じでつくってくれますし

ホテルはホテルでお誕生日シールをつくってくれます。

そして

ホテルに宿泊する場合には

なんと20時くらいに、ミッキーからのお誕生日おめでとうのお電話がきます!

しかも直接くるのではなく、ふっときがつくと、電話の案内ランプが点等しているので

ホテルからの連絡か?

と思いきや、なんとミッキーからのお誕生日おめでとうの留守電がはいっているんです。


娘は何度も何度もそれを聞いていました(笑


子ども料金最後のディズニーランドホテルのミッキープレート。

来年からは9歳になるので、もうミッキープレートはオーダーできないのだ。


かなりの頻度でこのルームサービスのミッキープレートを食べてきたが

記録に残してくればよかったと反省しているが、

これについてくるハンバーグの大きさ。

年齢によって大きさが変化します。

今年は最後のミッキープレートだけあって、ハンバーグの大きさの大きいこと!


でも娘はぺろりとたいらげます。




くろみえのblog


ルームサービスでお願いしたケーキ。

盛大にたくさんの人にお祝いしてもらうのもいいけど

今回は夜、ママと娘と二人っきり。

ケーキを運んできてくれたお姉さんが、お部屋を暗くしてくれ、一緒にハッピーバースディの歌を歌ってくれ

娘の年齢分のろうそくをともしてくれました。


こんなサービスはやはりディズニーホテルならでは。

今回もヴァケーションパッケージでの宿泊で、二日目はプライベートツアーガイド。

朝10時から17時までの7時間のプライベートオリジナルツアーです。

昨年もかなり走破しましたが、今年はさらに磨きがかかりました。

ツアーガイドのお姉さんに質問してみましたが、今年の我が家のフットワークは、かなりレベル高いそうです(爆


FPいらずで、FPレーンからの攻略。


今年はしませんでしたが、FP使えないミッキーの家の訪問への優先招待など

それはそれは、アクティブに両ランドを遊びまくりたい人には最高のアレンジをしてくれます。


今年の7時間の構成は、以下の通り


まずはディズニーシーから。

調整中だったアクアトピアがスタートしてすぐだったので、並び時間10分程度でクリア。

これはラッキー。

10月からはびしょぬれコースがなくなるそうで、夏はかなりぬれるコースを動くのだとか。

次に娘初体験のインディージョーンズの冒険

私はシーができてすぐに遊びにきたときにシーのすべての乗り物を1日で制覇したのですが

そのときに乗って以来の搭乗(爆)で、かなり激しく怖い。


ブラックペッパーのポップコーンをゲットしてショウはみずにアンバサダーまで移動。

ブラックペッパーのポップコーンは、夏の時期シーに二箇所販売しているそうなんですが、

チョコ味のポップコーンが涼しくなると登場することで、一箇所になるそうです。


シェフミッキーで、お約束のランチ。

ここで、サインをもらいまくる。

(これまた恒例のこと。でも、私は毎年サインペンをもっていくのを忘れ、毎年ペンをアンバサダーホテルで購入している)


ランチを経て、ランドへ移動。

まずは、カリブの海賊。

これはFPが使えないし、季節によっては相当待つアトラクションなんですが今回はガイドさんの下調べによって、まずここから攻略すると最短で乗れそう、ということで、午後一のイベントに。

秋口は修学旅行の中高生が多いので、激しい乗り物が人気で、ゆるりとしたものは以外に待たないということ。

それでもハロウィーンにはいったばかりのランドの人気はすごい。


それから、スプラッシュマウンテン⇒プーさんのハニーハント⇒モンスターズインク⇒バズライトイヤー。

最後のしめくくりは、時間切れぎりぎりだったので、親子喧嘩をして期間限定のキャプテンEO。


復刻版のキャプテンEOは、動きとかもそこはかとなく懐かしさを感じさせ

今は亡きマイケルの若々しさとともに、3D技術の当時の精一杯を今体感できるものです。


もしもお時間あれば、これだけを体感しに、イマドキの3Dの高度さを感じるためにもいかれてはどうでしょう?


今年ははじめて、夜パークに戻って、パーク内で花火を見ることができました!




くろみえのblog

毎年事切れてしまい、お部屋の中から花火の音だけを聞いていた日々。


今年の娘は私のことを気遣い、一日中手に握り締めていたパーク内の案内ちらしを地面にひいてくれて、


「ママ、座ってみたらいいよ」


といってくれる始末。(涙


最終日は、ホテルのビュッフェではなく、パーク内の朝ごはん。

クリスタルパレスレストランにて。


ここで8時30分に朝食をとるまえに、我が家はランドホテルに宿泊した人の特権である

優先入場券を利用して30分前に入場し、モンスターズインクのファストパスを複数ゲットし

さらには、すでに乗ってきて朝食に参戦。

という激しさです!


でも、本当にパークのホテルに宿泊される方はこの特権をうまく利用することをお勧めします!

とくに週末にかけてでかけられる方は

普通に入場される方にくらべ、30分は早く入場できるので、それを利用しない手はない。


クリスタルパレスレストランここに登場してくれるキャラクタは、以外な顔ぶれが多いです。

プーさん、ピグレット、ティガー、ロジャーラビット、イーヨー



くろみえのblog


私はすっぴんです(凝視注意っ!)



くろみえのblog


ドナルドや、もちろんミッキーたちもきません...


なぜならば、パレードのためにそちらにいっているからです。

夢を壊さない、いろんなしかけがこういうレストランの中に演出されています。

まもなくパレードが始まりそうだとしたら、さっきまでそこにミッキーがいたのに

あわてて衣装がえして、あの高いところで踊ってるのね!

なんて、あわただしい気分になるからね。


娘が今年8回ものったのが、グランドサーキットウェイ。

これ、相当はまっていました。

しかもそんなに待ち時間がかからないせいもあるんでしょうか?

鬼のようにのっていました。


最終日、私たち家族はあたらしいチャレンジをしました。


そう、、タイムシェアリングの説明を聞きました。で、会員になりました。



くろみえのblog



くろみえのblog


娘とのこれから先10年の遊び方をもっともっと幅広げるため。

そして娘が18歳になったら名義追加をして、娘の資産にしてあげるエンターティメントとして

コレが、今年の娘へのプレゼントです。

娘と一緒にあと何年遊んでもらえるか、ボーイフレンドと一緒に旅行にいくことを企てて親となんて

なんて思われてしまうまでの間、遊びまくった東京ディズニーランドの世界を

さらに広げるために、今回これをチョイスしてみました。


なんのこっちゃ?

という状態のままの小学二年生の娘ですが、

両親と一緒に遊んだ、連れて行ってもらった思い出をできるだけ繋げて記憶してもらえそうなのが

我が家の場合ディズニーランドなので。


まずは、プラン作りから。



まずはロス本拠地でしょうか。

いや、ハワイのこのタイムシェアリングの拠点に往訪することが先ですか...

フロリダにいくには、長期休暇が必要なので、というか、完全制覇してこようと思っている意気込みですわ。

私が引退するときの記念でしょうかね(爆

クルーズは、中学卒業記念とか...


なんかそんな長期プランを作って楽しみを紡ぐ、そんな娘との時間の経過に毎日が戦争なのにもかかわらず、少しゆとりがでてきた証かもしれません。



AD

maroのお見舞い 岡山へ

テーマ:

Shozoから、古くからのYnotメンバーへのメールが届き、私は始めてmaroが病気だということを知りました。


そして、癌だということも。


そのメールをうけとり、すかさず日曜日、彼女の入院する岡山へ。

前日の旦那とmaroのメールのやりとりでは、

外出許可がでたので、少しはゆっくりはなせるかも。


というような内容だったのに、当日朝、岡山空港に到着したことを連絡すると、39度の発熱で

かなり辛いとか。


本当は、旦那だけ顔をみにいくようにしようかと車の中で検討していたんだけど


彼女の結婚式には、うちは娘も含めた家族全員がオヨバレしていたこともあるし

milpitasに往訪した際にはいつもいつも彼女がムードメーカーで

いろんなバランスをとってがんばってくれていたことや

いろいろ思い出してしまって

やっぱりここまできたので、顔だけでもみなきゃ!

ということで、病室に直撃。


ベッドに横たわっているmaroは、本当に辛そうでした。

手を握って、

「がんばるんだよ」

と何回もいうことくらいしかできない私は、

あとなんかできねーのかよ。

と悔しささえ感じる始末。


二人で、涙浮かべてじんわりしてしまいました。


娘もmaroと握手をして、上手なイラストを書いているmaroのパワーをもらいな

なんていって、私たちはほんの10分程度で病室をあとにしました。


まだ子供が小さいのに、

まだまだやりたいこと沢山あるのに、

今は本当に癌と戦うだけで精一杯のmaroがどうしようもなく


病室に旦那を残したまま、娘と二人、病院近くの小川を泣きながらお散歩するしかなかったのです。


ポジティブな彼女は、これからもまだまだ戦う気満々です。


http://home.u06.itscom.net/ojiyan/index.html


ここに彼女の応援サイトができました。


沢山のアーティストたちが、世界から彼女を応援しています。

Ynot Greeting Cardにも沢山彼女のアニメがありました。

今は楽天グリーティングの中でも活躍中!


ブタさん飛ぶ(ありがとう)

とか、どしどし使ってあげてください。


maroがんばれ!

サプリメント生活

テーマ:

9月6日に血液検査の結果が明確にでてから、サプリメント生活をスタート。


かれこれ折り返し地点にやってきている。


血液は3か月かけると入れ替わるそうで、今回の血液検査とサプリメントの服用の結果は

まず初回ということもあり、一ヶ月後に採血して診察、その後さらなる改善ポイントをみいだすというもの。


婦人科検診の際に行った三ヶ月前の血液検査の際に、

蛋白が異様に下がっているけれども、ご飯たべられてない???

と、かかりつけ医に質問されたことから。


過去一度も血液検査でそんなこといわれたことがないのに

(γGTPはあるけど)


ちょっとぎょっとして、困っていた


確かに体重は骨折の入院の際に7kg落ちてから、そのあとさらに落ち続け、計10kg減

というところまでいきついたりもしていた。


今月に入り、正しい栄養のとり方を習得してからというもの1.5kgは回復してきているが

まじで、一時は40kg台を記録しそうな勢いだった...



肉、魚、卵、豆 これらのたんぱく源を摂取して、それをアミノ酸が分解してビタミンB6をつくりだし、蛋白質として体内に吸収させるらしいが、この機能が低下しているらしい。


先生いわく、もしかすると、そもそもビタミンB6が足りなくて意識をなくし倒れたのではないか?

というようやく先般倒れた際の原因に近いものに出会うことができている。


赤血球が大きくなってきていることも、ひとつはアルコールが原因ともあるが

胃粘膜が弱っていることから、葉酸やビタミンB群をより多くとることが必要といわれた。


はっきりいって、栄養障害(栄養失調ともいう)。


毎食ごとに、今は以下のサプリメントを通常の3倍の量をとり続けている。


ビタミンB1、B6などのビタミンB複合体

ヘム鉄

B12+葉酸

ビタミンE

亜鉛

グルタミン

ビタミンC+αリポ酸



くろみえのblog


このサプリの量だけで、お腹がいっぱいになる(笑

これは、今飲んでいるサプリの一部。

写真におさまりきらないので、ちょっとした記念撮影



でもがんばってます。まじめに。

とにもかくにも、何が先かって、栄養を吸収しやすくする、胃と腸管をとりもどすこと。

これを戻すことができれば、おのずと栄養吸収しやすくなるから。


元々甘いものが苦手な私ですが、さらに糖質の摂取を下げる努力もしています。

白米は糖質が高いので、なるべくとらない。

炭水化物類もおなじくして。

糖質をとることで、余分な栄養を使ってパワーをもっていかれるので

最小限のパワーでできるだけ多くの栄養を少しでも体にいれられるように。


炎症反応も、疾患もみられないという血液検査の結果だったので、

とにかく健康体に戻す努力をしています。


アルコールが欲しくなったら、お腹いっぱいにしてから。

おのずとそうすると、あんまり飲みたくないんですよね。

毎日ワイン一本飲んでいたのがうそのよう。


絶食とかをした人にこういう症状がでる。とか

外科手術をした人にこういう症状がでる、とか

聞きました。


とにもかくにも、理由わからぬまま今年の初めにぶっ倒れているのは事実なので

何が先かどうかは抜きにしても体を元に戻すことをがんばるのみです。


また、レポートします



谷川岳トレッキング

テーマ:


くろみえのblog
今年の私は、頂上をめざすことを断念して、トレッキングコースに参加しました。


昨年みた景色とはまた違った多くの感動があったので記録です。


谷川岳の下をまわるコースで、トレッキングなので、ゆるいんだろうなー

なんて思っていたらなんのその。

相当きつかった。


およそ14kmを4時間かけて歩きました。




くろみえのblog

一の倉沢に到着


この絶壁。すばらしい光景です。

たくさんのチャレンジャーがここで命を落としてきているようで、このルートから先の山肌には

たくさんの方々の慰霊の標識が張られていました。


白いものは残雪。

今年はこの暑さで、残雪の少なさはとんでもないということでした。



くろみえのblog

ここまではこんな笑顔で快適そうですが、この先が大変でした。



くろみえのblog


トレッキング途中の景色。

たぶん雨のあとはここを水が流れてくるのでしょう。



くろみえのblog

この掲示板の黄色いルートを歩いたわけです。


もちろん、頂上からの景色もすばらしいのですが、たくさんの小さな沢の水の冷たさ

これらが集まって、利根川になるんだなぁという体感。

熊が相当出没しているようで、8月は何日に何回ここで出没。

などとの掲示。

リアリティある恐怖。



くろみえのblog


朝8時に出発して、ゴール間近。

とてもとても綺麗な水の流れる滝のところでランチタイム。


頂上めざしていたら、ランチなんてとれなかった昨年とくらべ、

余裕をもっておふぎり二個をたいらげました。


マイナスイオン200%!


頂上はとてもきりたった小さな場所。

その配下360度に繰り広げられるたくさんの自然は、あらゆる表情をもっていることも知ることができた

とてもいい経験です。


シニアチームと一緒にあるいたことで、おじさま方の話題の豊富さや

その話題の面白さに、4時間もあっという間でした。


エネルギー不足が解消されたら、来年はまた頂上をめざすつもりですが...

箱根翡翠

テーマ:

全然ブログが更新できていません(汗


気がついたら、なんと、一ヶ月放置。


昨晩梶くんに、くろみえのブログが全然更新されていないけど

どうなってんの


といわれ、あわてて更新です。


いろいろこの一ヶ月あったはあったのですが、写真を残していたものだけを順次更新します(大汗


今年は本当に休日という休日は遊びまくっています。


ストレス解消

リラックス

いろんな理由があげられますが、

思いついたときに活動しとかなくてどうすんの!

という気持ちが一番強いかもしれません。


8/28から一泊。

普通の週末ではありますが、新しい発見をしに箱根へ


箱根翡翠

ハーヴエストクラブです。


ほんと、素晴らしい施設です。

過去、強羅花壇にはまって通った時期もありましたが、やはり

お風呂のすばらしさ。


そして、旅館旅館していないお部屋のしつらえと、食事。これ、大事です



くろみえのblog


こちら、ラウンジ。

天井の高いラウンジでのお風呂上りの一杯が最高です。


温泉旅館はどうしても会席料理になりがちですが

こちらは、鉄板焼きも選べました。

予約時は、すでに予約一杯で会席料理で予約していた食事ですが

チェックイン時には、鉄板焼きに空き席がでたとかで、急遽夜の食事は鉄板焼きに♪


娘好物の鮑の鉄板焼きも堪能できて最高。

ワインリストも充実していて、温泉宿ではなく、ホテルでもなく

とても心地よいお気に入り空間としてキープです


お風呂は大涌谷からの白濁の湯。


これも最高です。



くろみえのblog

大半の部屋に半露天風呂がついていて、このお湯も温泉。

なかなか内風呂のお湯まで温泉をひいている施設は少ないのですが

これに娘ははまり、何度も何度もお部屋のお風呂にはいっていました。


今度は有馬にいこうかと思っています


翌日は少し足をのばして静岡こどもの国へ


富士山のふもとに大自然を利用した遊びの施設。



くろみえのblog

親子カヌーの景色。遠くには雲がかかった富士山


まだまだ時間をみつけては遊びます!!!

雲の写真

テーマ:

この所飛行機に頻繁に乗った際に撮影した、気になる雲。

癒されてください。

photo:01



口みたい。

photo:02



富士山が見える。その1

photo:03



富士山が見える。その2

photo:04



富士山が見える。その3

photo:06



後方は積乱雲。激しい雨から抜け出したあとの空。

photo:05



台風一過が過ぎ去ったあとの、宮古島


iPhoneからの投稿

大島加奈子ちゃん結婚式

テーマ:

久々のパソコンからのアップです。


今日22日は、07新卒の大島かなこちゃんの結婚式。


てことでまたまたお祝いの席にオヨバレいたしました!



くろみえのblog


27歳のカップル。

このところわりと熟年(笑)カップルの結婚式にいくことが多かったのですが

このお二人。

本当に本当に初々しい。


ご主人が学生さんのように若々しい。


高校三年生からつきあいはじめて結婚。という素晴らしい縁。



くろみえのblog


編成の特にVD系のメンバーのお祝いが多く、女子たちも、いちいち写真を撮りにでかけては

おしゃべりが絶えない楽しいパーティでした。



くろみえのblog


なーんと!


ご主人が席をはずしたすきに、「練習に。」ということで、独身貴族の太田きゅんが新郎気取り。

おおたきゅんいわく

なんか、ちょっとだけだったけど、

気持ちいいもんですね。

とのコメント。


ハワイで式をあげてきた二人らしいとても凝ったパーティでした。

表参道テラスにて。


おめでとー。

夏休み 宮古島旅行

テーマ:

ブログ自体の更新が、ままならない。
Facebookばかりにアップしているからだ。

今年の夏休みは、昨年の石垣島に続き、宮古島へ。

ゆっきーファミリーと合同。

出発当日は、なんでもなかった天候は、宮古島到着するやいなや急変。
なんと、台風が発生したのだ!

photo:01



宮古空港。

そして、激変してゆく天候。

photo:02



なので二日目から三日目にかけて、何もできず。近所のドイツ村があったから若干救われた。

今回は、飛行機の訓練、タッチアンドゴーを見学したかったのだが、やはり天候のワルさで見ることができず。


photo:03



photo:04



photo:05



フェリーで分程度の下地島。

photo:06



フェリーの出入り口。

小さな港。

photo:07



ゆっきーのお友達が、間もなく開業するという、建設中の宿も見学できてヨカッた。

大雨のため写真はなし。

photo:08



台風が、去ったあとの、夕焼け。
今回は、あとを引いていたなぁ~

photo:09



シギラ海岸でシーカヤック。
三歳のみうチャンも参加。

カクレクマノミ(ニモ)を、箱メガネでウォッチ!

写真は、後ほどアップします。

photo:10



その後は、シギラ温泉。
南国で温泉。
最高です。

photo:11



photo:12



待望の池間大橋。
その脇の海岸のキレイなこと。

photo:13




帰る直前。
ランチ後に午睡からさめた、ゆっきー。

photo:14



photo:15


photo:16



子供たちも真黒くろすけ。

私も凄いことになっている。(~_~;)

宮古島の焼肉屋で、えつりんとバッタリ‼というサプライズあり。

楽しみました。

別途、写真は、アップします。

iPhoneからの投稿