本来ならばお誕生日近辺で記録すべきだった(汗


でもあわただしく、毎日が戦争状態なのは変わらない。

娘が8歳になってもだ。


10月1日で娘8歳。


早いものです。


今回も金曜日から舞浜に侵入し、二泊三日のディズニーリゾート三昧。

本当は金曜日朝から娘と二人でディズニーランドにいこうとしていたけど

会議がやはり入り、シッターさんに会社まで届けてもらうスケジュールに組みなおし。


でも、スケジュール変更になり、なんとその会議がなくなり!

やれる事務処理を即効でかたづけ、シッターさんに連絡をして、会社まで送り届けてもらう時間を1時間早めてもらうことができたことが幸い。


今年もディズニーランドホテルに宿泊。


初日午後は、肩慣らし。

イッツァスモールワールドとか、ピノキオだとかゆるーい乗り物に4つくらい並んではのって。

でもって、お部屋へ18時ころにはいる。



くろみえのblog

ちょっとこのミニーなのかミッキーなのか?の絵がいけてない。

シールに書いてくれたお兄さん。

もう少し絵を練習しようね♪


お誕生日週間は、ディズニーランドではどんどんいろんなキャストにお誕生日なんだよう。

と伝えることが大事です。

そして

ホテルに宿泊する方は、フロントでもどんなスタッフにでも親が声をかけることが大事です。


シールをこういう感じでつくってくれますし

ホテルはホテルでお誕生日シールをつくってくれます。

そして

ホテルに宿泊する場合には

なんと20時くらいに、ミッキーからのお誕生日おめでとうのお電話がきます!

しかも直接くるのではなく、ふっときがつくと、電話の案内ランプが点等しているので

ホテルからの連絡か?

と思いきや、なんとミッキーからのお誕生日おめでとうの留守電がはいっているんです。


娘は何度も何度もそれを聞いていました(笑


子ども料金最後のディズニーランドホテルのミッキープレート。

来年からは9歳になるので、もうミッキープレートはオーダーできないのだ。


かなりの頻度でこのルームサービスのミッキープレートを食べてきたが

記録に残してくればよかったと反省しているが、

これについてくるハンバーグの大きさ。

年齢によって大きさが変化します。

今年は最後のミッキープレートだけあって、ハンバーグの大きさの大きいこと!


でも娘はぺろりとたいらげます。




くろみえのblog


ルームサービスでお願いしたケーキ。

盛大にたくさんの人にお祝いしてもらうのもいいけど

今回は夜、ママと娘と二人っきり。

ケーキを運んできてくれたお姉さんが、お部屋を暗くしてくれ、一緒にハッピーバースディの歌を歌ってくれ

娘の年齢分のろうそくをともしてくれました。


こんなサービスはやはりディズニーホテルならでは。

今回もヴァケーションパッケージでの宿泊で、二日目はプライベートツアーガイド。

朝10時から17時までの7時間のプライベートオリジナルツアーです。

昨年もかなり走破しましたが、今年はさらに磨きがかかりました。

ツアーガイドのお姉さんに質問してみましたが、今年の我が家のフットワークは、かなりレベル高いそうです(爆


FPいらずで、FPレーンからの攻略。


今年はしませんでしたが、FP使えないミッキーの家の訪問への優先招待など

それはそれは、アクティブに両ランドを遊びまくりたい人には最高のアレンジをしてくれます。


今年の7時間の構成は、以下の通り


まずはディズニーシーから。

調整中だったアクアトピアがスタートしてすぐだったので、並び時間10分程度でクリア。

これはラッキー。

10月からはびしょぬれコースがなくなるそうで、夏はかなりぬれるコースを動くのだとか。

次に娘初体験のインディージョーンズの冒険

私はシーができてすぐに遊びにきたときにシーのすべての乗り物を1日で制覇したのですが

そのときに乗って以来の搭乗(爆)で、かなり激しく怖い。


ブラックペッパーのポップコーンをゲットしてショウはみずにアンバサダーまで移動。

ブラックペッパーのポップコーンは、夏の時期シーに二箇所販売しているそうなんですが、

チョコ味のポップコーンが涼しくなると登場することで、一箇所になるそうです。


シェフミッキーで、お約束のランチ。

ここで、サインをもらいまくる。

(これまた恒例のこと。でも、私は毎年サインペンをもっていくのを忘れ、毎年ペンをアンバサダーホテルで購入している)


ランチを経て、ランドへ移動。

まずは、カリブの海賊。

これはFPが使えないし、季節によっては相当待つアトラクションなんですが今回はガイドさんの下調べによって、まずここから攻略すると最短で乗れそう、ということで、午後一のイベントに。

秋口は修学旅行の中高生が多いので、激しい乗り物が人気で、ゆるりとしたものは以外に待たないということ。

それでもハロウィーンにはいったばかりのランドの人気はすごい。


それから、スプラッシュマウンテン⇒プーさんのハニーハント⇒モンスターズインク⇒バズライトイヤー。

最後のしめくくりは、時間切れぎりぎりだったので、親子喧嘩をして期間限定のキャプテンEO。


復刻版のキャプテンEOは、動きとかもそこはかとなく懐かしさを感じさせ

今は亡きマイケルの若々しさとともに、3D技術の当時の精一杯を今体感できるものです。


もしもお時間あれば、これだけを体感しに、イマドキの3Dの高度さを感じるためにもいかれてはどうでしょう?


今年ははじめて、夜パークに戻って、パーク内で花火を見ることができました!




くろみえのblog

毎年事切れてしまい、お部屋の中から花火の音だけを聞いていた日々。


今年の娘は私のことを気遣い、一日中手に握り締めていたパーク内の案内ちらしを地面にひいてくれて、


「ママ、座ってみたらいいよ」


といってくれる始末。(涙


最終日は、ホテルのビュッフェではなく、パーク内の朝ごはん。

クリスタルパレスレストランにて。


ここで8時30分に朝食をとるまえに、我が家はランドホテルに宿泊した人の特権である

優先入場券を利用して30分前に入場し、モンスターズインクのファストパスを複数ゲットし

さらには、すでに乗ってきて朝食に参戦。

という激しさです!


でも、本当にパークのホテルに宿泊される方はこの特権をうまく利用することをお勧めします!

とくに週末にかけてでかけられる方は

普通に入場される方にくらべ、30分は早く入場できるので、それを利用しない手はない。


クリスタルパレスレストランここに登場してくれるキャラクタは、以外な顔ぶれが多いです。

プーさん、ピグレット、ティガー、ロジャーラビット、イーヨー



くろみえのblog


私はすっぴんです(凝視注意っ!)



くろみえのblog


ドナルドや、もちろんミッキーたちもきません...


なぜならば、パレードのためにそちらにいっているからです。

夢を壊さない、いろんなしかけがこういうレストランの中に演出されています。

まもなくパレードが始まりそうだとしたら、さっきまでそこにミッキーがいたのに

あわてて衣装がえして、あの高いところで踊ってるのね!

なんて、あわただしい気分になるからね。


娘が今年8回ものったのが、グランドサーキットウェイ。

これ、相当はまっていました。

しかもそんなに待ち時間がかからないせいもあるんでしょうか?

鬼のようにのっていました。


最終日、私たち家族はあたらしいチャレンジをしました。


そう、、タイムシェアリングの説明を聞きました。で、会員になりました。



くろみえのblog



くろみえのblog


娘とのこれから先10年の遊び方をもっともっと幅広げるため。

そして娘が18歳になったら名義追加をして、娘の資産にしてあげるエンターティメントとして

コレが、今年の娘へのプレゼントです。

娘と一緒にあと何年遊んでもらえるか、ボーイフレンドと一緒に旅行にいくことを企てて親となんて

なんて思われてしまうまでの間、遊びまくった東京ディズニーランドの世界を

さらに広げるために、今回これをチョイスしてみました。


なんのこっちゃ?

という状態のままの小学二年生の娘ですが、

両親と一緒に遊んだ、連れて行ってもらった思い出をできるだけ繋げて記憶してもらえそうなのが

我が家の場合ディズニーランドなので。


まずは、プラン作りから。



まずはロス本拠地でしょうか。

いや、ハワイのこのタイムシェアリングの拠点に往訪することが先ですか...

フロリダにいくには、長期休暇が必要なので、というか、完全制覇してこようと思っている意気込みですわ。

私が引退するときの記念でしょうかね(爆

クルーズは、中学卒業記念とか...


なんかそんな長期プランを作って楽しみを紡ぐ、そんな娘との時間の経過に毎日が戦争なのにもかかわらず、少しゆとりがでてきた証かもしれません。



AD