maroのお見舞い 岡山へ

テーマ:

Shozoから、古くからのYnotメンバーへのメールが届き、私は始めてmaroが病気だということを知りました。


そして、癌だということも。


そのメールをうけとり、すかさず日曜日、彼女の入院する岡山へ。

前日の旦那とmaroのメールのやりとりでは、

外出許可がでたので、少しはゆっくりはなせるかも。


というような内容だったのに、当日朝、岡山空港に到着したことを連絡すると、39度の発熱で

かなり辛いとか。


本当は、旦那だけ顔をみにいくようにしようかと車の中で検討していたんだけど


彼女の結婚式には、うちは娘も含めた家族全員がオヨバレしていたこともあるし

milpitasに往訪した際にはいつもいつも彼女がムードメーカーで

いろんなバランスをとってがんばってくれていたことや

いろいろ思い出してしまって

やっぱりここまできたので、顔だけでもみなきゃ!

ということで、病室に直撃。


ベッドに横たわっているmaroは、本当に辛そうでした。

手を握って、

「がんばるんだよ」

と何回もいうことくらいしかできない私は、

あとなんかできねーのかよ。

と悔しささえ感じる始末。


二人で、涙浮かべてじんわりしてしまいました。


娘もmaroと握手をして、上手なイラストを書いているmaroのパワーをもらいな

なんていって、私たちはほんの10分程度で病室をあとにしました。


まだ子供が小さいのに、

まだまだやりたいこと沢山あるのに、

今は本当に癌と戦うだけで精一杯のmaroがどうしようもなく


病室に旦那を残したまま、娘と二人、病院近くの小川を泣きながらお散歩するしかなかったのです。


ポジティブな彼女は、これからもまだまだ戦う気満々です。


http://home.u06.itscom.net/ojiyan/index.html


ここに彼女の応援サイトができました。


沢山のアーティストたちが、世界から彼女を応援しています。

Ynot Greeting Cardにも沢山彼女のアニメがありました。

今は楽天グリーティングの中でも活躍中!


ブタさん飛ぶ(ありがとう)

とか、どしどし使ってあげてください。


maroがんばれ!

AD

サプリメント生活

テーマ:

9月6日に血液検査の結果が明確にでてから、サプリメント生活をスタート。


かれこれ折り返し地点にやってきている。


血液は3か月かけると入れ替わるそうで、今回の血液検査とサプリメントの服用の結果は

まず初回ということもあり、一ヶ月後に採血して診察、その後さらなる改善ポイントをみいだすというもの。


婦人科検診の際に行った三ヶ月前の血液検査の際に、

蛋白が異様に下がっているけれども、ご飯たべられてない???

と、かかりつけ医に質問されたことから。


過去一度も血液検査でそんなこといわれたことがないのに

(γGTPはあるけど)


ちょっとぎょっとして、困っていた


確かに体重は骨折の入院の際に7kg落ちてから、そのあとさらに落ち続け、計10kg減

というところまでいきついたりもしていた。


今月に入り、正しい栄養のとり方を習得してからというもの1.5kgは回復してきているが

まじで、一時は40kg台を記録しそうな勢いだった...



肉、魚、卵、豆 これらのたんぱく源を摂取して、それをアミノ酸が分解してビタミンB6をつくりだし、蛋白質として体内に吸収させるらしいが、この機能が低下しているらしい。


先生いわく、もしかすると、そもそもビタミンB6が足りなくて意識をなくし倒れたのではないか?

というようやく先般倒れた際の原因に近いものに出会うことができている。


赤血球が大きくなってきていることも、ひとつはアルコールが原因ともあるが

胃粘膜が弱っていることから、葉酸やビタミンB群をより多くとることが必要といわれた。


はっきりいって、栄養障害(栄養失調ともいう)。


毎食ごとに、今は以下のサプリメントを通常の3倍の量をとり続けている。


ビタミンB1、B6などのビタミンB複合体

ヘム鉄

B12+葉酸

ビタミンE

亜鉛

グルタミン

ビタミンC+αリポ酸



くろみえのblog


このサプリの量だけで、お腹がいっぱいになる(笑

これは、今飲んでいるサプリの一部。

写真におさまりきらないので、ちょっとした記念撮影



でもがんばってます。まじめに。

とにもかくにも、何が先かって、栄養を吸収しやすくする、胃と腸管をとりもどすこと。

これを戻すことができれば、おのずと栄養吸収しやすくなるから。


元々甘いものが苦手な私ですが、さらに糖質の摂取を下げる努力もしています。

白米は糖質が高いので、なるべくとらない。

炭水化物類もおなじくして。

糖質をとることで、余分な栄養を使ってパワーをもっていかれるので

最小限のパワーでできるだけ多くの栄養を少しでも体にいれられるように。


炎症反応も、疾患もみられないという血液検査の結果だったので、

とにかく健康体に戻す努力をしています。


アルコールが欲しくなったら、お腹いっぱいにしてから。

おのずとそうすると、あんまり飲みたくないんですよね。

毎日ワイン一本飲んでいたのがうそのよう。


絶食とかをした人にこういう症状がでる。とか

外科手術をした人にこういう症状がでる、とか

聞きました。


とにもかくにも、理由わからぬまま今年の初めにぶっ倒れているのは事実なので

何が先かどうかは抜きにしても体を元に戻すことをがんばるのみです。


また、レポートします



AD

谷川岳トレッキング

テーマ:


くろみえのblog
今年の私は、頂上をめざすことを断念して、トレッキングコースに参加しました。


昨年みた景色とはまた違った多くの感動があったので記録です。


谷川岳の下をまわるコースで、トレッキングなので、ゆるいんだろうなー

なんて思っていたらなんのその。

相当きつかった。


およそ14kmを4時間かけて歩きました。




くろみえのblog

一の倉沢に到着


この絶壁。すばらしい光景です。

たくさんのチャレンジャーがここで命を落としてきているようで、このルートから先の山肌には

たくさんの方々の慰霊の標識が張られていました。


白いものは残雪。

今年はこの暑さで、残雪の少なさはとんでもないということでした。



くろみえのblog

ここまではこんな笑顔で快適そうですが、この先が大変でした。



くろみえのblog


トレッキング途中の景色。

たぶん雨のあとはここを水が流れてくるのでしょう。



くろみえのblog

この掲示板の黄色いルートを歩いたわけです。


もちろん、頂上からの景色もすばらしいのですが、たくさんの小さな沢の水の冷たさ

これらが集まって、利根川になるんだなぁという体感。

熊が相当出没しているようで、8月は何日に何回ここで出没。

などとの掲示。

リアリティある恐怖。



くろみえのblog


朝8時に出発して、ゴール間近。

とてもとても綺麗な水の流れる滝のところでランチタイム。


頂上めざしていたら、ランチなんてとれなかった昨年とくらべ、

余裕をもっておふぎり二個をたいらげました。


マイナスイオン200%!


頂上はとてもきりたった小さな場所。

その配下360度に繰り広げられるたくさんの自然は、あらゆる表情をもっていることも知ることができた

とてもいい経験です。


シニアチームと一緒にあるいたことで、おじさま方の話題の豊富さや

その話題の面白さに、4時間もあっという間でした。


エネルギー不足が解消されたら、来年はまた頂上をめざすつもりですが...

AD

箱根翡翠

テーマ:

全然ブログが更新できていません(汗


気がついたら、なんと、一ヶ月放置。


昨晩梶くんに、くろみえのブログが全然更新されていないけど

どうなってんの


といわれ、あわてて更新です。


いろいろこの一ヶ月あったはあったのですが、写真を残していたものだけを順次更新します(大汗


今年は本当に休日という休日は遊びまくっています。


ストレス解消

リラックス

いろんな理由があげられますが、

思いついたときに活動しとかなくてどうすんの!

という気持ちが一番強いかもしれません。


8/28から一泊。

普通の週末ではありますが、新しい発見をしに箱根へ


箱根翡翠

ハーヴエストクラブです。


ほんと、素晴らしい施設です。

過去、強羅花壇にはまって通った時期もありましたが、やはり

お風呂のすばらしさ。


そして、旅館旅館していないお部屋のしつらえと、食事。これ、大事です



くろみえのblog


こちら、ラウンジ。

天井の高いラウンジでのお風呂上りの一杯が最高です。


温泉旅館はどうしても会席料理になりがちですが

こちらは、鉄板焼きも選べました。

予約時は、すでに予約一杯で会席料理で予約していた食事ですが

チェックイン時には、鉄板焼きに空き席がでたとかで、急遽夜の食事は鉄板焼きに♪


娘好物の鮑の鉄板焼きも堪能できて最高。

ワインリストも充実していて、温泉宿ではなく、ホテルでもなく

とても心地よいお気に入り空間としてキープです


お風呂は大涌谷からの白濁の湯。


これも最高です。



くろみえのblog

大半の部屋に半露天風呂がついていて、このお湯も温泉。

なかなか内風呂のお湯まで温泉をひいている施設は少ないのですが

これに娘ははまり、何度も何度もお部屋のお風呂にはいっていました。


今度は有馬にいこうかと思っています


翌日は少し足をのばして静岡こどもの国へ


富士山のふもとに大自然を利用した遊びの施設。



くろみえのblog

親子カヌーの景色。遠くには雲がかかった富士山


まだまだ時間をみつけては遊びます!!!