昨日のPVが通常よりも200PV上がっていますが、むむむ?

もしかして、納会で私が発表をして、


「検索してみて」


といったことで、私のブログにリーチした人が増えたせいでしょうか?

「黒坂三重」での検索ワードが急上昇しています(爆



また、社内ウォッチャーが増えましたね...きっと。

さて、さて。


二日目です。

プライベートレッスンを申し込んでもらったはいいが、相当遅い時間に申し込みをしたので、今日はNG。

ということで、娘たちは、ミニクラブ(4~7歳)のものに朝9時から参加することに。


最初はいやがっていた娘たちも、泣き叫んでいる小さい子たちをみたら、

勇気付けられたようで、ウェアを着るとやる気満々に!


そして


いざ、出陣。



くろみえのblog


皆とってもかわいいです。

不安そうでしたが、初めてスキーのコースですので、チャレンジです。



くろみえのblog


雪の中をわしわしと進んでいく子供たち。


そんな私は、子供を見送り、夫の教えで、初スキーです(爆


福島生まれの福島育ち。車で15分も走れば、スキー場。という場所に住んでいたわけなんですが

冬はとにかく寒くて外にでたくなく。

そして、小学生高学年のときだったか、たった一度でかけたスキーで、

汗でべとべと、そして、足が痛くてしょうがない。

という死んでもやりたくないスポーツ、NO1にしたててしまったため、これまでやりませんでした。


いざ、出陣。



くろみえのblog


じゃーん!


笑っているあなた。

大爆笑しているでしょう?


失礼ですよ。

帽子は自前ですが、ウエアはレンタル。

滑り方の基本を旦那に聞かされ、あとは体当たり。

何回か下っては担いで上がりを繰り返し、お昼前にはリフトに乗って、たかーーいところまで(爆

何度も雪壁に激突しましたが、パウダースノーのおかげで、私にはとてもありがたいスキーになりました。


でも、どうにかこうにか、初心者コースならばすーいすい。のスイ!です。


まっすぐ降りようとしてしまうから怖くなってしまうようでして、

わかりました。

だんだん...

明日もあさってもやります~(爆

これを記録している今、すでに筋肉痛です。


でも、谷川岳登山を思うと、これくらい全然平気。楽しさのせいもあるのかもしれません。


そんないい経験ができた、大晦日です。

今年ももうあとわずか。


今年は初ボーリング体験。そして初スキーと、42歳にして初体験がいくつもあり

死ぬかと思った谷川岳登山と、まあ、体力あっての楽しみばかり体験しました。

いつまでたってもチャレンジして楽しさを味わいたいと思うのでした。


今年の振り返りは、新年の抱負の中にふまえさせてもらいます。


こちらは、深々と雪が降り積もっております。

今日のスキーの疲れで、たぶん相当早くにカウントダウン、ノックダウンでしょう(爆


皆様、よいお年をお迎えください。



AD

さて、どたばたの営業日も終わり、納会も経て、今日30日からサホロへとやってまいりました。



くろみえのblog


さすがに雪の世界です。


ゆっきーと、どうして南国にしなかったんだっけー

なんていいながら振り返ると、夏休みにクラブメッドカビラにてであった、GOのGO(ごう)さんに惹かれた娘たちが

冬ならサホロにいるよ!

って、その一言で、じゃあ、冬はサホロにいって、またGOのGOさんに会わなきゃね。


ということでここを選んだのだった。



くろみえのblog


こんな感じの施設

手前のガラス張りは、プール。


なかなか施設は充実しています。



くろみえのblog


空港からバスに揺られること1時間20分。

ようやく到着するとGOのウエルカム。

そして、すぐにお部屋にご案内してもらえました。

(これはすごい!)

ラウンジとかでチェックインまでうだうだ待機させられると思っていたのですが

そうじゃなかった。嬉しい。


さっそく施設内探索。そして、お昼。



くろみえのblog

お部屋はこんな感じ。手前に畳4.5畳の部屋がある。ここはパパの寝室と決定。

ムスメと私はベッドを占領(爆



くろみえのblog



一緒にいった

お友達家族とは、いつも大型旅行のタイミングは一緒。

二人とも年も一緒で、この様子はなにやら、悪巧みをしている模様。



くろみえのblog

まだスキー未経験の私たちとしては、初日はぶらぶらして環境に慣れるところから。

ということでしたが、なんと!

そのあと、スケートをすることに。


ムスメはテレビでよく放映されている浅田真央ちゃんの姿などをみていて、

スケート靴って一回はいてみたかったのよね~

ということでやるき満々。


スケートリンクとは違って、タンに氷の広場なので、つかまるところがない。

私もゆっきーも二十年以上も前にやったスケートを思い出して、必死にリンクに立ち上がっているのが可笑しすぎて大爆笑

子供たちも、最初はこわーーー!といって泣き出す始末でしたが、なれること2時間。

転びはしますが、氷の上をスタスタと少し滑れるようになりました。


私たちもようやく感覚を思い起こし、すいーすい。

ウィンタースポーツ、もしかして、ハマルかもしれません。(爆


AD

うたのコンクール

テーマ:

今年最後のムスメイベント。


うたのコンクール。


昨年は入賞したのですが、幼児の部での参加だから、まあ、納得

という感じでしたが、今回は小学生の部。


しかも1・2年生の部と、3・4年生の部と、5・6年生の部とにわかれており

一番参加が多いのが1・2年生の部。

しかも、歌声として伸びやかなのは2年生と3年生が圧倒的で、高学年になるにしたがって

なかなか苦しい感じをみうけました。


今回のムスメは、努力賞。

1年生としては、なかなかいい感じの賞だった!と、親ばか爆裂です(爆


くろみえのblog


ムスメとしては、相当気持ちが良かったようで、来年もまた同じ曲でやる!


との宣言。

昨年は入賞して賞状をもらう喜びを味わって、来年もやるといいはなっていたはずなのに

近づくにつれ、忘れてしまっていたような、この快感。


果たして来年も覚えているのだろうか(謎


そんな夜はサンタクロースからもらった、こねぱんで、パン作り。


くろみえのblog

サンタクロースも手伝わされ、大変な思いで、メロンパンをつくりあげるのでした(笑


なかなかおいしいできばえになり、うめちゃんと、しえちゃんにあげて。と

えらそうに言い放つのでした。



AD

先週末は、木曜 保護者会、そして金曜日は日舞の発表会と

午後はムスメのための時間でおわっていった...


木曜日の保護者会は、半分くらいご父兄欠席。

時期も時期で、体調不良などもあってのことかと思いながらも、用意周到に参加した私としては

なんだかなぁ

なんて思いもあり。


保護者会自体は約40分。

そのあと、茶話会。

近所の席のご父兄との懇親会。


今回の収穫といいますか、先生からのお話は、またまたとても興味のあるお話が多かった。


学校からの伝達事項は、できるだけ連絡帳に記載させず、

子供から親に「自分からいえる」ということを練習させている。

とのこと。

いつだったか、どんぐりを集めてもっていく。

ということがあったんだけれども思い出せば、うちのムスメはこれについては何にもいってこなかった。

この先生の話によると、自宅でどんぐりに穴をあけてもってくるように

という指示をしたとか。

これをやってこなかった子は、皆と同じ活動ができなかった。

ということなのだが、なるほど...


といくつも反省することが多い。

忘れ物がうちは隔日であるんだけれども、その中は、ムスメの勘違いもあるし

私に伝えきれていないがゆえにおきていることだ。

ということが判明。


きれいな文字を確実に書かせることにも注力しているようで、

ムスメが書いている文字をみていると、書き順が違うことで、おかしな漢字になってしまっているものなどを多数発見。ひらがなでさえも、書き順を間違えることで変な形になっている。


大人をみていても、書き順って、かなり適当な人を見受けることが多いんだけど

大人になるにつれ、どうにか見栄えでごまかすことでどうにかしているんだなぁ

とも思う。


冬休みの課題で、「かきぞめ」をもっていくようなのですが

これは、きれいな字を書かせることが目的。とのことで

先生からは、


消しゴムを隠すこと。

そして

最後の行から書かせること。

この二つを言い渡されました。


先生あのね


という日記のようなものを毎日毎日書いて提出しているんだけれども

子供にとっては、苦痛なのかと思いきや、意外とそうでもなく

毎日を振り返って大きなできごとを記すことができることが嬉しいようで

そして

先生からの毎日ついてくるコメントも、これまた嬉しいらしい。


しかし、男の子のママは、まだまだいろいろと世話をやいているようでお話を伺うと面白い。

いつまでも男の子は甘えん坊なのね。


さて、金曜日。

習い始めて二年目になる日本舞踊の発表会。


花柳流で習っているのですが、娘は私よりも上手に和服をたたむこともできるようになり

親としてはとても嬉しい(爆



くろみえのblog


一年生二名と、年長さん二名の計四名の発表だったのですが

なかなかいい仕上がりでした。


「藤の花」



くろみえのblog

そして、


「ゆき」



くろみえのblog

お扇子をうまく使って、かわいらしい踊りをみせてくれました。


子供発表会シリーズは、あとは年末ぎりぎりの「うたのコンクール」

昨年は入賞したこの「うたのコンクール」は、本人としても、自信ある発表のようで、毎日毎日歌っています。


今年は もみじ を歌う予定です。

ステージでマイク前に一人で歌う度胸をつけるのは、できるだけいつまでも続けさせたいと思っています。

最近の出来事一覧

テーマ:

ようやく野原の結婚式のレポートを記録することができてほっとしたのですが

あまりにも、この数週間に出来事がありすぎたため、ダイジェスト版で記録することにしました。


野原の結婚式にでかける前、美容院にいくため家をでたら、

自宅前の銀杏並木がとてもきれいでめずらしく撮影。


こういう写真も、下手なんだなぁ。


うちの前はいちょう通りといわれていまして、本当に落ち葉のじゅうたんが真黄色できれいになります

落ち葉をふき取りにくる清掃車がやってくるのも特徴あるかも。


ミニストップの旗がなんともいえず、庶民的でまた、おかし。


くろみえのblog


野原の結婚式の後は、いったん会社に立ち寄って、編成カンファレンスを覗き込み

うちのメンバーのプレゼンや、いかに?

と一周。


でも、そうそう長くはおられず、とにかくパーティドレスからカジュアルに変身して、15:45羽田発大分行きに

乗らねばならなかったので、あわてるあわてる。


会社をでたのが15時。渋滞していたら、アウト。

という時間割り。

ぎりぎりセーフで搭乗口。


いろんなアクシデントがありました。

でも楽しく、悪友三人で別府温泉旅行。


彼女らが、すでに記録をしてくれているので、今回はそれをお借りすることに。


悪友その一、みなこねえね

悪友その二、ゆっきー


前回は日帰り道後温泉ツアーを企画しましたが、今回はゆっきーのリクエスト泥湯に入りたい。

ということから、別府を選択。

楽しみました。女三人一泊二日。

まさにテレ東の世界を繰り広げてきました。


楽しかった~。


今度はどこにいこうか、またまた日本全国行脚の証を彼女らとシェアすることにしています。


怒涛の週末はまだまだ続き、先週金曜日朝から神戸入り。

新神戸駅からバスに乗りこみ。

六甲山ホテルへ。

六甲山の頂上にある、山小屋風のホテル。

現地では、カップルに大人気のホテルだとか。


そこからの夜景が、これ。



くろみえのblog

BBQをするレストランからの景色は絶景です。(でも、また写真が下手。)


有馬温泉にもほど近いこの場所。

温泉なんていっている場合じゃない、朝から夜22時までの缶詰。

うろうろと会議室をいったり来たりして判断ばかりしている日常から引き離されたことで

体のペースがいっきにダウン。

着席し続けるこのタイプはやっぱり私の体には向いていない。と体感。


てか、これに参加した15名全員がそう思っていた模様。


初日はこの夜景をみて。

そして二日目は、午後14時すぎに下山し、キックオフ間に合うように、ここへ



くろみえのblog

開幕戦も、最終戦も、毎回みてきていますが、本当に応援団の数が増え、強さまで体感できる試合になりました。


くろみえのblog

試合終了とともに、また六甲山へ。17時すぎに会場をでて、1時間かかり研修へ戻る。

試合観戦にいった私、黒住、中台の三名は、

帰京するかしないかで、全員発熱。

でもこの三名はインフルエンザではないんだな。


日曜日、16:02新神戸発ののぞみにて帰京。

新幹線はほぼほぼ満席。空気はめちゃめちゃ悪かった。


あっちいったり、こっちいったり。

本当にばたばたの日々だったこの数週間。


体調崩してあたりまえですな

娘のケアも行き届かず、担任の先生から連絡帳にいくつか指摘をいただいていた始末、

(とほほ)


そんなあわただしさをようやく振り返ることができている今。

いろんな充電必要なものが電池切れ。

家では、いろんな充電が列をなしています(爆

体も充電を必要としているようでして、今日は娘と旦那がお世話になっている、ベルリッツのクリスマス会があるにもかかわらず、そこには行く気がおきず、めずらしく一人お留守番...

こういうイベント大好きなのに...

病み上がりにもかかわらず、ムスメは喜んででかけてゆきました。


毎年年始から超特急で駆け抜け、そして必ず11月下旬から12月初旬にかけて大幅に体調を崩す傾向がこの数年のトレンド。

この程度の体調不良ならばまだしも、これから40代も中盤にさしかかることから、もう少し調整しながら走ることもいい加減覚えないとならないねー。


大食漢の私も、今週はほとんど食事らしい食事をしていない。

食欲がないのです...


月曜日に焼肉をたらふくいただいたことが記憶に新しいほど、

火曜日はヴィタインゼリーのみ。

水曜日は...焼きそばを食べた。夜だけだ...

木曜日は...???てな感じ。


今日一日を思い返しても、朝、ムスメからリクエストされた鮭の塩焼きと小松菜の卵とじお味噌汁とご飯軽く。

お昼はなし。

という感じ。

来週はいい加減、元の大食漢に戻って、がつがついきたいもんです。(涙


そんな体にもかかわらず、今日はどうしても買い物したくなり、整体で体調を整えてもらった帰り道

DMとお電話をいただいていた、MaxMaraのプレセールに。

MaxMaraでカシミアのコート、買っちゃいました(笑

普段コートなんて一年に一回きたらいいほうなのに。

買ってしまいました。


さすが、MaxMara青山店。

お店に入るとすぐさま、


「お待ちしていました~!○○さま~今回のセールのお勧め、すぐにご準備しますね~」


と、フィッティングルーム前にアウターからボトム、スカーフの果てまでいろんなアレンジをすぐさま用意してくれました♪



ストレス発散も必要なの鴨。

ショッピングしてちょっとすっきり...


野原 結婚式

テーマ:

11月28日 野原くんの結婚式でした。


野原は、日報に毎日毎日結婚式のカウントダウンをしており、あと○日!と書いて、お嫁さんのように指折り数えてまっていた式。


なんと、彼は新婦のように、前日休暇。

これもすごい!


当日は秋晴れ、快晴。

彼女に惚れに惚れこんでの結婚です。


しかし、最近は若いこがどんどん結婚していて、おばはんとしては、驚くばかりです。



くろみえのblog


野原は薄ら化粧までしていて、驚き。

お嫁さんのか細さにも驚き!



くろみえのblog

いろいろな式にオヨバレしてきましたが、この青山迎賓館の式場は、ファンファーレとともに、天井がオープン。

これもとても素敵な演出です。

晴れだったからこその演出ですね。


鳩が飛んだり、風船が飛んだりと、今は本当にいろいろな演出があります。


ラーメンを話題にした正忠さんからの主賓のご挨拶。



くろみえのblog


正忠さんと式に同席させていただく数の多さといったら、どれくらいなもんでしょうか。

本当に、ハッピーをおすそ分けしてもらえていて光栄です。



くろみえのblog

野原の同期の面々。

本当に幸せそうな顔してます。



くろみえのblog

そして、編成部の面々。

いつも一緒に仕事している顔ぶれ。、


くろみえのblog

同期と編成の面々の混合。

この日大阪からかけつけた今治もかなりすっきりと痩せて参加


祝福の数が多いって、野原の個性の現れですね。


お色直しは、おもしろいアプローチ。



くろみえのblog

サッカー好きの彼らしいお色直し衣装。


そして、会場にも集めに集めたユニフォームの数々が確かに陳列してあった(笑



くろみえのblog


主賓席の面々と、主役たち。

また、石角くんと一緒です(笑



くろみえのblog


フラッシュをたくとなんなんで、こんなくらい写真になりましたが、

これは正忠さんが謎のめがねをかけて、絶叫しているところ。

キャンドルサービスは、怪しいめがねを全員かけさせられ、炎を眺める。という演出。

そうすると、ニコニコマークが炎の先に見えたり、雪だるまがみえたり。キティが見えたりと

これもはじめての体験。


なかなか楽しめました。



ラーメンつながりのこのご夫婦のお食事の演出は、デザート前に一口ラーメン(爆



くろみえのblog

結婚式におよばれして、ラーメンをだされたの、はじめてです。

なるとの「の」の字が野原の「の」とも感じられ、すばらしい演出。


今回さらに驚いたのが、ビデオ編集の早さ。

毎回毎回、式から披露宴のビデオを最後にまとめて振り返りをするにも流してくれるのは当たり前なのですが

新郎新婦が退場したあとまでの映像を封じ込めて、来賓の退場前にみせてくれた技術。


どんどんと即効性が高まる披露宴演出。

こうやって、常に最新のものに触れられることも、ありがたや、メンバーのおかげです(笑


そしてまた、新しい家族が生まれたのでした...おめでとう!

肺炎 と 流行性胃腸炎

テーマ:

すっかりご無沙汰してしまいました。


あわただしかったたくさんの行事を記録することもできず、気がついたら、私は今週火曜日から肺炎。

そして、今日金曜日は娘の学年閉鎖。ということで

会社にほとんどいけていないのです(涙


今週月曜日は、歓迎会。とても寒い夜でした。


でも、月曜日朝、いつもの朝早いやつにでるために、起床した私は

いつになくからだが軽く、そしてお化粧のノリもいいことに、逆に怪しさまで感じていましたが

それが的中。


朝早い会議の途中から、「けほ、けほ」

咳がではじめました。


その前日日曜日。

金曜日朝2の新幹線に乗って、神戸まででかけ、六甲山の頂上にあるホテルに缶詰。

二泊三日の研修に参加して、途中Vissel神戸の最終戦の応援に下山して、ものの2時間でまた

六甲山の頂上まで戻るというようなハードスケジュールをこなし、すべての工程を終えたすがすがしさのわりに、

お酒を要求しない、体に不振に思い帰郷したときから、変だったのです。


歓迎会では、もう、咳の嵐。

帰宅して、迎え酒。もできず、ベッドにそのまま...そしたら悪寒。


火曜日朝、ベッドから起き出せない倦怠感。

このだるだる感は、妊娠したときの初期症状の10倍くらいあり、

なんじゃこりゃー!と

検温してみたら、37.8度。

やば。ということで、病院にいかなきゃ。と心焦るも体まったく動かず。

インフルエンザか?と思ったのですが、娘のインフルエンザ騒ぎでも感染しなかったこともあり

B型?とかいろいろ思うのですが、手に携帯と、BlackBerryをもったまま、気が遠くなるほど睡眠。


六甲で一緒だった人たちにメールで、具合悪くない?というショートメールでの確認をするのが精一杯。


午後になり、老婆のスピード(笑)で、病院へ。

普段10分もあれば到着する病院までの時間、30分。

相当へろへろでした。


レントゲン検査、血液検査で肺炎との診断。えーーーーー!って感じです。

熱は38度を超えたのがほんの瞬間だけ。37度台をうろついていて、インフルエンザとは、言いがたい。

ということで、この二つの検査をしてもらったんだけど、驚きです。先生、すごい。


マイコプラズマの際に処方される抗生剤をだしてもらいはしましたが、

あとは漢方薬。麻黄湯。


会社に出社するには、インフルエンザ陰性が明確にならないと駄目。

というルールだったので、結局のところ、昨日検査してきたんですが...
(もちろん陰性)


水曜日からはベッドから起きだすことができるようになり、ようやくメールチェックができるように


よーし、木曜日から仕事いくぞー!

と思っていたら、娘が夜中、突然嘔吐。

うちの娘は生まれてから二回しか吐き下したことないので、本人が一番驚いていた。

そして、もうひとつの娘の初体験、腹痛。


「ママ、お腹が痛いって、このことなのね...」


といって、もだえ苦しむ娘。
さらに、汚い話ですが、下痢。これもまた彼女物心ついて初めての体験。


トイレで大変なことになっている!と。


このことを正忠さんに話をしたら、どんだけ強靭な胃腸をもった子なのだ!母譲り?

とまでいわれる始末。

この夜は一睡もできず、リビングで娘と二人で戦い。


ほんと、私自身が神経質すぎるほど娘の食事管理をしているので、過去このような事象にならない自信があったのですが、今回は理由がみつからない。解せないなぁと思っているやさきに、学校から、連絡。

一年生、学年閉鎖。

それもインフルエンザではなく、流行性胃腸炎とのこと。

大量に一年生が同じ症状で休みはじめたそうで、保健所もこれから原因究明にはいるらしいです。

昨日は、親子で通院して、点滴。

点滴をうけたことで、みるみる回復です。

病院も同級生たちの嵐。

点滴を受ける大人の私は、初、椅子に腰掛けたままの点滴。
そうです、ベッドが足りないのです。
しかも、点滴のスピードをマックスにしての対応。(笑)

ドキドキしてきたら、すぐに教えてください。

といわれ、どんなことになるかと思いつつも、そこそこに早めてもらっても、大丈夫なんだと。

点滴といえば二時間コースですが...


そんな娘は、もうこの金曜日、食欲も戻り、あれ食べたい。これ食べたいをいえるようにもなり

母は本当に安心するのでした。


踏んだり蹴ったりの一週間。

インフルエンザの恐怖も、胃腸炎の恐怖もこの冬はもうクリア。(爆

のびのびとクリスマス、新年を迎えられるように、あとは整理整頓のみですな。


ふー。

私も無謀な数週間を過ごしたと、かなり自己反省。

おかげで、火曜日から禁酒(というか、もちろんまったく飲みたいと思わない)

今日からちびちび復活しましょうか...