高知県 農村女性合同研修会

テーマ:

月末〆会のある日に東京のオフィスにいないのがほぼほぼ初か、二回目かの黒坂は

高知へときています。


前夜が、岐阜県の会合。

そして、今日30日は高知県での女性向けの研修会へ、講師としてやってきました


高知県で農業にかかわる女性たち170名が集合しての研修会です。

私の担当は、午後の部。

午前中は


中国四国米粉食品普及推進協議会

岡山県米粉食品普及推進協議会

会長 向畑さんの、米粉に関する講習でした。



くろみえのblog

地産地消、地産外商をパラで走らせることが必死な各地域。

そのテーマをおもむろに提示しての研修会です。


向畑会長のお話を挟んで、ランチタイム。


これがすごいです。

さすがに日常、農業に携わっていらっしゃる方々の集合。

皆さんの手元でとれたものを自ら調理して、それを持ち寄って試食をすることが

ランチタイム。



くろみえのblog

こんな感じで、会場のどまんなかに、朝自宅をでられる前につくってこられた

まさに家庭の味が、どかーーーんと並んでいます。

エコの観点からも、盛り付けているお皿も自宅からもちより

そして、マイお箸、マイお皿で、いろんな味を楽しむ会。



くろみえのblog

高知では、大皿にもいろいろなものを盛り付け、それを個々に取り分けて食べる習慣があるとか。


ダイナミックさに感動。

私のホームパーティでも見習おうと思いました。


くろみえのblog

こちらが、デザートコーナー。

それはそれは多彩で、一番人気だったと聞きました。


さらに、



くろみえのblog

こちらは、米粉100%のロールケーキ。

私もいただきましたが、米粉。といわれても、信じがたい味で、米を全く感じさせず

小麦粉でつくられたそれよりもはるかに美味しいものでした。



くろみえのblog


農業に携わる女性たちばかり170名は圧巻です。



くろみえのblog

頂戴した、約二時間。質疑応答もふまえ、美味しいランチタイムの後ということもあり

眠気を誘う時間帯でもあることから

できるだけ会場にマイクをもって下りては、沢山の意見やリアリティ集めに走って工夫した時間でした。



くろみえのblog


とても積極的に若輩者の私の話に耳を傾けてくださり

そして、沢山の拍手をいただいて、約二時間の講演を終了。


その後、各地域のリーダーの方々と一時間ほど勉強会。


皆様のご許可を経て、掲載させていただきます。


くろみえのblog

前列向って左からご紹介。


嶺北から真鍋さん。米粉パンの先駆者です。とってもパワフルで、チャーミングな方。


幡多 から千頭さん。「ちかみ」と読むそうです。梨をつくられているそうで、その梨の大きさは一粒が子供の頭ほどあるものとか。高知市まで車で約3時間とおっしゃっていました。ししとうや、パプリカもつくられているそうです。


中央東 から松村さん。 トルコキキョウをはじめとする、生花をつくられています。


中央東 からもうひとかた、森岡さん。 エメラルドメロンをつくってらっしゃっていて、彼女の名刺はリバーシブルで、両面メロン色。


高吾 から中山さん。 土佐茶をつくられており、土佐茶の位置づけや、今後の改良ポイントなどとても積極的でした。


中央東の公文さん。ゆずを作られており、こちらは、玉でゆずを出荷されるのが特徴とか。

公文というお名前は、高知ならではのもの。いろんな由来を改めて勉強させていただきました。茨城から高知に嫁がれたそうです。


そして、土佐市から野中さん。 今が生姜の収穫時の忙しいさなかのご参加です。


高知の女性は、とにかく強い。

そして、農業という現場において、男性以上に意見をしっかりともって主体性ある活動をされているのが

今回の研修会への参加数と、その圧力です。

このパワーを見習って、すこしでも私も貢献していかねば。

と思わされる時間でした。


会合を経て、またご自宅へ車で3時間かけて戻られるようなパワフルさ。

三時間あったら、グアムについてますよーーー。

なんていってもなんのその、また明日高知にきますから。

といって、あっさりと帰路につかれたりするのでした。


戻り鰹の美味しいこの季節に、高知に呼んでいただけて、光栄です!

はちきんねっとのみなさまがた、おつかれさまです。

そして、お声がけありがとうございました!

AD

岐阜県関係企業等交流会

テーマ:

このブログのタイトルは、中国人かと思われるような、漢字の羅列ですが

先般のうちのボスへの県知事往訪から、ご招待をいただいた、永田町でのイベントです。


今回の感想。


どの県も、これだけの市町村の長が、県に対してリスペクトしきっているものなのだろうか?


ということです。


47都道府県ありますが、

東京で開催されたこのイベントに知事が主催して、市町村長が集まる会合は

どの首長さんも自分の自治体を責任をもって、知事を主体として盛り上げる

その姿勢に、本当に驚かされました。


ましてや、首長さん自身がホストになり、

私よりも一回りも二周りも上(爆)と思われる方々が、自ら名刺を差し出され

そして、その地域のアピールをされている、

その姿に、とても感銘をうけたイベントでした。



くろみえのblog


壇上に上がられた、市長さんがた。


勉強不足なままに参加させていただいた、自分自身を恥ずかしくおもいながらも

今回は岐阜県の以下の市長さんがたと沢山の会話をさせていただきました。


尾藤 関市長

松永 海津市長

渡辺 美濃加茂市長

石川 美濃市長

日置 郡上市長

可知 恵那市長


全市長さまがた、それぞれの地域の特色を手元にもたれ、

そして、そのアピールをわかりやすく説明いただき、

これはちゃんとその地域を体感しにいかねばならぬ!

と、説得力満載です。


人生いつまでも体張った営業マンであり続けなければならぬ。

と、諸先輩方の姿をみて、そう感じた夜です。



くろみえのblog

県産品を主体にした、今回のイベントのサポータ。お食事。


会場についた瞬間に、私の鼻につんとお誘いをうけた飛騨牛のステーキ。

本当に美味しい!

食材も豊富で、そしてお水のアピールとしては

東京ディズニーランドで販売されているお水が、岐阜県産のものであること。

などなど、

つめきりの素晴らしさもしかり。

和紙を利用した、絆創膏や油取り紙などの産品。


本当に収穫の大きい1時間半でした。

あっという間の時間で、口にできたものが飛騨牛のステーキ数切れと、柿。

というのが残念ではありましたが、岐阜のすばらしさと、その結束力に驚かされた夜でした。


AD

テクノロジーカンファレンス

テーマ:

今日、10月24日は、テクノロジーカンファレンス


ということで、冒頭部分だけ、どのようなイベントなのか、勉強も含め参加してきました。




くろみえのblog


今回で三回目の開催。


モノヅクリをしている人たちへの共感をするための時間として、開催してきています。


今回は、うちの旦那はスピーカーでの参加もあったため、

役割分担をして、冒頭だけ私の聴講。

そして、玄関で娘を引き渡してもらい、旦那はスピーカーで会場へ。


という参段。


500名を超えるプログラマーたちの参加で、冒頭部分の基調講演は大好評。


回数を経る毎に、参加者が増えてきている模様です。


うちの会社もかなりオープンな会社になってきたものだ...

と、ただただ、歴史をかみ締めるだけのクロミエなのでした。

AD

Dizney Zone @楽天

テーマ:


楽天市場内に新たに新設。DizneyZone。



これを記録している今でも楽天市場のTopページにはミッキーマウスが登場しています。

ぜひ、楽天Topの左上楽天ロゴ脇のミッキーマウスからリンク してみてください。


約6,000万人いる楽天会員には、当然のことながら、計り知れないディズニーファンがいらっしゃいます。


もちろん

お子様からおじいちゃま、おばあちゃままで幅広いファンをもっているディズニー。

そのブランドの切り口からお買い物提案をできるのが、今回のゾーニングです。



くろみえのblog


最近どたばたすぎて、デジカメをこういう場にもっていくことを失念しているので

ついつい携帯のカメラでの映像。


記者会見の会場は、ディズニーランドホテル。

プライベートで今月頭に訪れた場所で、今月二回目の往訪。



くろみえのblog


中澤代表からいただいた、みっきーにミッキー。(爆

この会社にきてから一度でいいからやってみたかったパフォーマンスです!

本当は、キャストのミッキーと肩を組んでほしかったのがホンネですが

このぬいぐるみをかかえてもらえただけで、幸せです。


私はありがたいことに、ミニーをいただきました。


正忠さんは、プーさん。

眉毛の下がり具合が、プーさんそっくりで、笑ってしまいました。



くろみえのblog


今回のコンテンツは、アンバサダー、ミラコスタ、ディズニーランドホテルの取り扱いも開始している

楽天トラベルの宿泊予約への窓口もサイト内に用意していることから、

岡武さんにも参加いただきました。スティッチが似合っています!


そんなこんなで、まずは、17店舗さまのDizneyZoneのスタートですが

これからニッポンジンのディズニーファンが楽天に来訪すれば、必ずほしいものにリーチできる窓口を構築していきます。



今回、サイト構築に四苦八苦した編成メンバーのみんな。

本当にお疲れさまでした!!!


会見会場にも参加してくれ、きっとリリースの感動を一緒に味わってもらえたことかと思います。

これからが正念場!

沢山のユーザの方々にハッピーを提供していきましょう。

どうぞ、これからのお買い物の利便性にご期待ください。


ワンストップショッピング @楽天

鹿児島支社 開所式

テーマ:

10月20日は 南九州営業所として、鹿児島に支社設立のイベント。


コスト的面から、支社設立の際のイベントには私は参加することを敬遠してきたのですが

鹿児島県、宮崎県をケアしていく支社となると

自治体さまの関係性を鑑みると、私がアテンドしたほうがよさそう。


ということで、今回は参加。


四国の際にも参加したらよかった(涙


と反省しているのですが...



くろみえのblog


時流に逆行して、うちの会社は支社を増やしつつあります。

特に九州は、九州新幹線ができるのが目の前ですので、やはり福岡への集中が懸念点。


が、しかし


うちの事業は、ニッポン全国に点在するご出店社さまをケアすることがミッションであり

対面がとても重要なことから、今回の南九州への進出となりました。


鹿児島を中心にして、宮崎も同様にケアをしていく支社ミッション。



くろみえのblog

先般、鹿児島市を往訪した際に、お会いできた、鹿児島市長さまも


「前回は、ご挨拶いただきありがとう!」


と、覚えていてくださり、市長の懐の深さを垣間見せていただけました。


テープカットには、鹿児島県副知事、鹿児島市長などが立っていただき

いろいろと難儀なことがあったにもかかわらず、大成功の開所式となりました。


台湾とほぼ同じ大きさの九州。

そこにまた新しい楽天DNAが24時間回転する組織が植えつけられました!



このところいろいろ

テーマ:

ほんとうに慌しい日々の連続なのだ。


先週は、ヒルズに久々にいって、オークドアのディナーをしましたが、

あの、280gステーキは、すごい!と

改めて自分の老化を感じるのでした。


相変わらず、休日はどこかへでかける日々。


でも、つい最近の三連休は、めずらしくどこへもでかけず、家にい続ける3日間だったかな。


直近の土日は、旦那の自転車レースのために、恒例の猿ヶ京温泉。

もう、みなかみ町は、15度くらいが当たり前の気候。


ここにあえて記録したいことがあるので、かいつまんで記載。



もともと近所にあったクリーニング屋さん。

なんの事情か知らないけれども数年前にクローズし、その物件は今は鉄板焼き&お好み焼きの店になっています。

そのクリーニング屋さんは、学芸大と、中目にも支店があるようなのですが、

そのクリーニング屋さんと、ここ数ヶ月トラぶっていました。


あるときから納品されるクリーニングの異臭がきになって。

というのが発端。


クリーニングの技術というか、

嗜好性というか

これはかなり日本人の課題大きいんじゃないかなぁ

ということが一つ今回記載したい内容。


そして、もう一つは、御用聞きのようにして、クローズした店舗の(多分ある一定の金額以上を利用していた顧客を対象にした営業活動だと思う)自宅訪問タイプのありかたについての疑問。


そして、最後にサービス業としての対応について。


すごく幅のある話題なんだけれども、

今年の夏、ある一定の時期から、私のクリーニングの品の中におかしな匂いのついた

納品が増え始めた。

それは、シャツとかには現れず、複数の繊維質がまじったタイプのものに多く

受け取るたびに、私は成分の分析をしていつつ、クリーニング屋さんに指摘をしてきていた。

でも、

結論としては、私の嗜好性の問題。

ということで片付けられてしまったのだ。

匂いには、好き嫌いがある。

ということ。


個人的には。

オイオイ。という感じだ。


おかしな匂いになってしまった衣類は、自分で手洗いしてみて、陰干ししてみると、単純にとれてしまったものもある。

ふぁぶリーズをかけて、これまた陰干ししてみるとすこしは解消されたものもある。

綿100%のシャツなどは、まったくもって問題なし。


この夏、一回着ただけで、もう二度と袖を通せないくらい、異様な匂いになってしまったものも多数ある。

今月ある、あの行事のタイミングで、あの服を着たいな。

と思って、用意周到なつもりでクリーニングにだしたものが

今になってようやく納得した仕上がりになって手元に戻ってくる始末だ。


水温が上がった時期に、異臭が出た可能性がある。という説明を聞いた以外は

それ以降、私は、クレーマー扱いだ。


そして、自宅に往訪してもらう方式をとっていたので、私の意見はどこまでどう伝わったかもわからず

今日はとうとう、「社長をだせ!」

と、生涯いいたいとは思ったことのない、コメントをしてしまうのでした。


その理由も、

私があまりにもうるさく、これを再洗してほしいとかいい続けているからか

御用聞きとして、毎週日曜日の夜にきてくれていた人が、先々週から音信普通になったから

はじめて自分から、いただいたコンタクト先の名刺へと連絡。


その際に彼の対応が

バイクが壊れていたからいけなかった。

という稚拙なもの。

二週間何の連絡もなかったのは、バイクが壊れていたからか!

毎週毎週、うちにきてくれるときには、事前に連絡をくれていたはずなのに。

ということと、

その人いわく、荷物は宅急便で送るか。

それとも中目黒店においてあるから、そこまでとりにいけばいい。

とまでいいだす。


ユーザーの私が持ち出しで、いつこられるんですか?と電話しているにもかかわらずだ。


店舗に往訪してクリーニングをだすには

その場で、複数の人がいるところで会話ができるが、

自宅にきてもらう場合には、私の意見をその営業の(部長さんとかいっていた)人がうけとめるだけ。

もみけすことは充分できるし、

今日はしまいには、


「私が社長から一任されているので」

の一点張り。


怖いなぁと思った。

今回は私がリスクしょった形でいいけれども、

会社は、下手な営業部長なんておいた日には、

本当のクライアントの生の意見なんで、こうやって、クライアントのせいにされ、もみけされることで

企業の成長をとめてしまうことになるんだ。

ということ。


もともと営業部長からいただいた名刺にある電話番号に、今日は電話をしまくった。

昨日、二週間まったけれども何の連絡もいただけなかったこと

そして

そのことを営業部長に伝えたときの、営業部長としてのコメントの酷さに忙しい日常をかいくぐって下手に電話をしている顧客に対する対応をその社長さんに直接伝えたくて。


だめでした。

そういう会社は、

社長には絶対コンタクトさせない。

あの手この手を使って、顧客が自身の携帯電話の番号を公開しても

とうとう最後まで社長はでてこなかった。


こういう会社が日本のサービスを悪くしているというか、

ニッポンジンの悪い性質まるだしなんだなぁ

と、感じる今日この頃でした。


長々と書きましたが。

クリーニングで損したこと、みなさんないですか?

クリーニングって、ニッポンジンのかなり課題だと思うのです。


北海道 鵡川町

テーマ:

10月6日に鵡川町にでかけてきました。

シシャモの街です。



くろみえのblog

北海道庁と、包括提携をして、いくつかの活動が推進されていますが、平行して、CSR活動の一環で植林をする活動も課題としてありまして、今回は視察です。


ちょうど5日からシシャモの水揚げが開始されたタイムリーな時期でして、

漁港にも立寄ってみたりと、いろいろと...



町役場にて、いろいろと議論をしたあとは、

現地の視察。



くろみえのblog


雨のあとで、ぬかるんでいるところもある。

ということで、みな長靴にはきかえて...


いくつかの候補地をみせていただいて、他社が植林している跡地をみせていただき

一年でこれくらい成長する木とかをみせていただいたりして。


北海道は、もともと木を伐採しては開拓してきた土地なんですよね。

話をいろいろと聞いてまた勉強になるのでした。


その後ランチ。



くろみえのblog


このお店ではししゃも寿司を食べさせてくれるということで、立寄り。



くろみえのblog

ししゃもの寿司。

お味は?というと、ししゃも自体が淡白なので、ご飯の味に負けてしまっているというのが感想でした。

皆、焼いたししゃもが食べたくてしょうがなくなったようです。


その後、焼いたししゃもを探し(?)に漁港へ


くろみえのblog

漁港に立寄ったのは、お昼過ぎだったのですが、まだまだ漁船からひきあげたお魚を分けているところでした。



くろみえのblog


一番奥が、いわし。

手前ふたつの塊が、ししゃも。

でも量が一番多い盛りのししゃもは、小さすぎということで、とられたかたがご自宅で消費されるようです。

店にでまわるものが、右端の大きさらしい。


鵡川のししゃもの大半が、地産地消らしく、なるほど、東京で食べられるわけないなぁ

と、理解するのでした。



くろみえのblog

こんな感じに干して2日で焼いて食べるシシャモの完成だそう。


シシャモを売っているお店は、この町の中に5店舗くらいしかなく

どの店舗でも、この程度の数の露出。


いろいろなことをまた考えさせられて帰京するくろみえなのでした。

ディズニーランドホテル

テーマ:

毎週のように遊びまくっている我が家。


娘の誕生日週刊の一環で、またもや、今年もハロウィン時期にディズニーリゾートへ。

昨年はできたてほやほやのディズニーランドホテルの予約がとれず

アンバサダーにて、二泊三日をしたのですが

昨年の今頃は、私は娘がらみでうつった、おたふくかぜで、やられていた時期。


痛くて痛くて、ホテルの部屋からはでられず、食事もできず、

そして感染者を増やしてはならぬ。ということで、最終日はチェックアウトしたあと、車の中で寝ていた記憶が。


つらいディズニーランドの記憶がよみがえります。


金曜日の夕方から移動して、娘と二人、ディズニーランドホテルへチェックイン。

今回も旦那が手配してくれた、ヴァケーションパッケージ。



くろみえのblog

今回のお部屋はめずらしくベランダのついている部屋で、3階の低層でしたが

出入り口からとても近く、この大きなホテルの中の部屋でもかなり便のいい部屋だったことを宿泊中に気がつきました。


お部屋はこんな感じ



くろみえのblog

ベランダから撮影した


くろみえのblog

こーんな場所もあって、最初は娘はここで寝る!とはりきっていたのですが

いつものように...


金曜日の夜は娘と二人だけということもあり、ルームサービスで夕食。



くろみえのblog

このミッキープレート。

娘はぺろりと平らげるのでした。(驚き!)



今回は、モンスターズインクでも利用できるFP3枚と、モンスターズインクでは使用できないFP3枚つき。

そして、

今回新たに体験できた、プレミアムガイドツアー。


金曜日の夜は、モンスターズインクで使えるFP二枚を使って、娘と早速モンスターズインク。

その前に、娘と並んで、ダンボにのってから。


この日のモンスターズインクは、機材調整というか、不備があった模様で、当分の間、運転見合わせをしていました。


普通、利用時間を指定されて発行されるFPなので、こういうアクシデントにあうと

時間制限のあるFPだとアンラッキーでしかないのですが

バケーションパッケージのFPは、時間制限のないもの。


ダンボを乗り終えて、早々にホテルに戻ろうとしたら、モンスターズインクが再開されていたので

すかさず体験できた、ラッキー。


モンスターズインクは、特段これといって激しさはなく。

でも、一番すごいなぁと思うのが、最後の最後、面白いコメントをされること。

誰かが監視しているんでしょうね。


これは面白い。

結局3日間の間に、私も娘もこのモンスターズインクに三回ものったのでした


土曜日、朝10時からプレミアムガイドツアー。




これはプライベートガイドなので、家族だけでいろんな要望をガイドさんがかなえてくれるもの。

これはすごいです!

しかも、今回のプランは、両ランド利用。というものだったので、歩きまくりました。


娘と旦那は8時からあく、ディズニーランドに朝食後すかさずいって、ガイドさんくる前にアトラクションで遊んできたらしい...


まずはホテルのロビーにてこれからの7時間のツアーをプランする。


くろみえのblog


ガイドさんとどこを攻めようかと相談しているところ。



このプレミアムツアーに参加する人にだけ渡されるパスポート。

これには、これから先訪れる場所のスタンプを押してもらえ、

そして、なーんとミッキーとかのサインももらえるもの。



くろみえのblog

このグリーンのものが、そのパスポート。


まずはディズニーランドから。

雨にあって、娘は急遽ミニーのポンチョ。

ガイドさんの美人さに癒された7時間のツアーのスタート。


このツアーはFPチケットがなくとも、ガイドさんの顔パスで、FPレーンから入場可能なもの。

恒例のプーさんのハニーハント、そしてミッキーの家。

ミッキーの家は、FPがつかえない場所なんだけど、ガイドさんつきの場合だけ特別入場可能。

ワープができます。(爆



くろみえのblog

ミッキーの家から移動する途中、ハンバーガーを売っているお店の前を通過すると、



くろみえのblog

ガイドさんが、木にちゅうもーく!というので、よくよくみると、ショップの前の木が、ハンバーガーのように刈り込まれている(笑


こういうことも、ガイドさんがいなければわからないことだっ




ランチつきなので、アンバサダーホテルにて、シェフミッキー。

ここで、ミッキー、ミニー、ドナルドダック、プルートからのサインをもらう。



くろみえのblog

ミニーちゃんのサイン。

字がかけるねずみです!



笑っちゃうのが、説教をするドナルドダック。

ペンはこうやってさしだすの

と、言葉はないけどジェスチャーで娘に指導。



くろみえのblog


そして、プルートのサインは、犬の手でサインをするので、旦那の文字レベルの変なサイン。

(爆



くろみえのblog

プルートがサインしているところ(笑


後にディズニーシーにてアトラクション。



くろみえのblog

ショウの見学も、とても見晴らしのいい場所から。

場所とりの必要がなくて、本当にイライラする私向けのツアーです。


ディズニーシーは、なかなか攻略できないでいたので、今回は、今まで未踏の地だったところへ足を踏み入れることができたのも、ツアーならでは。



くろみえのblog

二階建てのメリーゴーランド。

メリーゴーランドなのに、とてもスピード感ある。


この日は雨がふったりやんだりでしたが、ガイドさんがとっても美人で、気持ちのいいアシストをしてくれて、これまた気分のいい時間をすごすことができました。


ディズニーランドを10時に出発して、プーさんのハニーハントにのり、ミッキーの家にいって、モンスターズインク。モンスターズインクはこのとき、FPのレーンよりもはるかに早いワープ入り口から乗車!。

その後バスで、アンバサダーに移動して、ランチ。

ミッキー、ミニー、ドナルドダック、プルートのサインをもらい、

バスにて、ディズニーシーへ。

ショウをみて、アクアトピア、ストームライダー、アラビアンコーストに移動して、マジックランプシアター。

メリーゴーランドにのって、エレクトリックレールウェイにのって、移動。


とまあ、盛りだくさんでした。

アラビアンコーストの脇にあるポップコーン売り場は、カリー味。とか(カレーじゃなくてカリー)

17時までとにかく遊びました。



くろみえのblog

↑美人のガイドさん。


このツアーは、プレミアムなので、カップル単位でも、家族単位でもいいので、プライベートに動けるところが素晴らしい。もう、ディズニーランドは、ガイドツアーなしではやってけないからだになりました。


最終日、三日目。

朝食をとると8時から開園しているランドへと娘とパパとで遊びにでかけ、

トゥーンタウンのガジェットのゴーコースターに乗り、モンスターズインクのFPをゲットしてきていました。

私はその間、チェックアウトして、荷物を車へ。

その後ディズニーシーにいって、マーメイドラグーンにて遊び、ブラックペッパーのポップコーンをたべ、

ランチボックスつきのツアーだったので、それをゲットしてお昼。

その後またまたランドに戻り、モンスターズインクにのって、バズライトイヤーにのって、最後スプラッシュマウンテンにのって、ディズニーリゾートを後にしたのでした....


へとへとの二泊三日。

でも、娘のアトラクション熱はますます盛り上がり、スプラッシュマウンテンは最高に楽しかったらしく、

8歳になったら、とうとう最後の砦ビッグサンダーマウンテンに乗るんだ。と目標をかかげているのでした。

(すでにスペースマウンテンも、スターツアーズもクリアしているので...)


年に一度の、我が家のディズニーリゾート三昧。

また、来年の娘のお誕生日シーズンまで...のお楽しみです。









娘の誕生日 7歳

テーマ:

とうとう10月1日で娘は7歳!


早いものです。


今年も沢山のお祝いをいただき、

娘の誕生日は都民の日ということもあり、これから5年は、毎年誕生日は娘はオヤスミ。

という日々のはじまりです。


数々のお祝いの品をご紹介。





くろみえのblog

初↑はじめてよーくみましたが、これはすごい。


くろみえのblog


これからの季節あったかそー



くろみえのblog


これは、すでにベッドのおとも。



くろみえのblog


紙飛行機のセット

くろみえのblog


うちに遊びにきたことがある人たちからのメッセージ


私の誕生日でもこんなにプレゼントは集まらない!

ってくらいいろんな個性あふれるお祝いをいただきました。


うちでは、毎年娘の誕生日からみには、ディズニーランドに行くことにしているので

(というか、旦那がディズニーランド好きなので)

そのレポートはこのあと。


今年にはいってから、義務教育にもふれはじめ、

娘に教わることも増えてきたような気がします。


娘をひっぱる役割から、ちょっとだけ娘に助けられることも多々ある日々。


そして、娘の誕生日を重ねるごとに、私の楽天歴も積みあがっていくことを体感するのでした。