久しぶりの家族でのお出かけです。


うちの旦那もだんだんと骨折後の自転車復帰が頻繁になり

今回は、娘も参加ということで、私は応援団。


娘は一昨年、ミルキーレースという園児向けのものにでて、参加賞をもらうことができたのですが

今回からは現実的なレース。


高学年、中学年、低学年とわけられてスタートするものの

高学年はかなりレベルが高い。

そしてこの写真の紫のTシャツをきているのが娘。




くろみえのblog


以前まで乗っていた自転車が小さくなってしまい

つい最近前輪も後輪もギアチェンジできる、高性能なものに乗り換えたばかり。

まだまだ自転車のほうが大きい感じだし

まだまだシフトチェンジにも慣れていないため、

今回の5km完走なるか!!!


というくらい、ドキドキの参加でした。

赤い帽子が低学年のレーン。

低学年は1-2年生ということもあり、二年生の実力のすごさをみせつけられ

娘は21名参加中なーんと19位。


成績は

タイム 0:16:03.232   トップ差 06:46.633  km/h 18.69


まじで、無事ゴールしてくれて安心しました。

一周するんですが、その一周中姿が見えない時間が長い...

途中で転倒していないか。

疲れてとまってしまっていないか。

心配なんです....


びりっけつから2番目でゴールした娘の目には大粒の涙。

「くやしい」

だそうです。


今回できないところが明確になったから、これからどこを練習したらいいかわかってよかったね。

ということで、本人も納得。



くろみえのblog


大人たちのレースのシーンです。


いつもそうなのですが、携帯で撮影するから余計に写真がおかしいことになる(爆


大人たちのレースはそこそこに時間もかかり二つのレースに参加するとかで、

私と娘は自転車にのって、会場向いの


国営ひたち海浜公園プレージャーガーデン


へ。


くろみえのblog


この写真は、観覧車から撮影した、遊具のたくさんあるコーナー。


この施設はものすごい広さと、遊具の数そして、その種類のすごさ!

はじめてやってきましたが、こんなにもすごいとは...


サイトをみると、すごくイケテナイ感じのイメージなのですが

国営というせいか、入場料も安くそして、どうしてなのか、入場者数も少ない...

娘とふたりでジェットコースターにのったり、あらゆる遊具に乗り継いで約2時間でほぼすべてを制覇!

ちょっと遠いですが、BBQできる場所もあるし、

夏はじゃぶじゃぶ水遊びができるコーナーもあり

すぐ脇には海!


すばらしい環境です。


レースが終わった後は、あまりにも汗だくで遊んだこともあり、

日帰り温泉へ。

阿字ヶ浦温泉 のぞみ


ここは風水にうるさい日帰り温泉のようです(笑

でもなかなかいいお湯でして、この施設の中の食事が美味しい。

すぐ目の前が海。ということもあり

海産物のお食事!


ということで、帰路、那珂湊 おさかな市場 へ!


駐車場代100円。


車をとめて、お店の前までいくと、その場で、生牡蠣をたべさせてくれる。



くろみえのblog


私は生牡蠣が苦手なので、うちのだんなさまだけ。

レモンもわたしてくれ、大きさによって値段が違う模様。

さらにこの市場には約1時間滞在していたのですが、一時間後にこのお店のところにきてみると

単価が100円安くなっていました!


面白いものが沢山。


くろみえのblog


解体ショーをどの店でもやっているので、こういう光景が沢山。


でも、めばちマグロが多く(すかすかしていてあまり好きではないんです)、

本マグロを探していたせいもあり

那珂湊の本マグロなんてないやんけ。

なんていいつつ、ようやくゲット。



くろみえのblog


これは烏賊の一夜ぼしを作成中のシーン。

ずーっとぐるぐる回っているんです。


皆このシーンをみて笑っていました。


ここの市場、規模も大きいし、時間によっては鮮度がさがってくることもあってか

大セールになり、かなりいいお買い物ができるかと思います。

だって私もマグロ\2400円とかかれていたもの、\1400円で購入できちゃった。


常陸牛にもひかれていた、今回の茨城ですが、お魚ゲット!によって、大満足。

一晩ですべてたいらげてしまうほどなのでした


ホウボウの干物がまだ、手付かずですが、お楽しみです♪

AD

オフサイト mtg

テーマ:

またまた、オフサイトです。


今回は、編成部の下期アクプラのためのベースを語る時間として。


場所はEsta表参道


最近、表参道や、青山といった場所をあえて選んでいるような気がします。


ついつい恵比寿とかですませていたのですが、もう一歩足をのばすという感じでしょうか。


やはり、前回同様、オフサイトは議論集中しますので、本当に効果的です。

多分社内のどこかの場所をおさえればできなくはないとは思うのですが

普段と違った空間で、

限られた資源をフル活用して、あたまをひねる。


これが効果的なのかもしれません。


今回は、徹底してKPIについて議論しました。


流通のための、訪問回数×単価×転換率

コンテンツの特性によっては、流入に役立つもの

転換にやくだつものと、さまざまです。

要は、どのコンテンツもすべて同じKPIのボリュームではいけない。

という視点から、それぞれの企画のミッションを明確化し、それを運用する担当者たちが

このコンテンツは、何をゴールにして運用しているのか?

を洗い出すことに着手します。


うちのサイトの中にある、膨大な数のコンテンツすべてを一旦洗い出し

何に貢献するコンテンツなのかをはかりだして、そのゴールの達成を積み上げることで

全体流通+40%という巨大な目標にむけてまっしぐら。

という下期にすることにしました。


表参道にいったこともあり、

ついついMaxMaraにてお買い物して、次の会合へ...

衝動買い、だめですなぁ~

AD

日帰り 道後温泉旅行

テーマ:

あわただしい日々をすごす谷間は、気の知れた女友達との温泉旅行。


前日、娘のお友達家族と散々飲んだせいもあり、

日曜日当日は、またもやへろへろの二日酔い。


前回このメンバーで鹿児島日帰りをした際にも同じだったような...



ということで、今回は、松山へ。

朝8:45のJAL


ANAになれた体としては、このJAL旅行、意外な発見を沢山できました。

南ウィングと北ウィングとで出発先をわけている(南北に)ターミナル。

そして、とんでもなく遠い到着口までの移動もなく、すごくコンパクトに移動できるターミナルの再発見。


ANAって、ほんと遠い搭乗口だととんでもなく遠い...


松山はでは、まず、ふなやさんにてフレンチ


くろみえのblog


こんな感じで40代の女性三人、大半が仕事の話だけど、はなしまくる。


お食事にたっぷり二時間かけ、

今回は、コンセンサスがうまくとりきれなかったこともあり、

エステやマッサージはなしで、

お風呂にはいって、サウナにはいって、汗を流す。


とてもいいお湯でした。

つるつる。


15時近くになり、温泉めぐり...

ということで

道後温泉本館へ



くろみえのblog

前回一度はいってみたのですが、今回はすこし休憩チックなこともしよう。

ということで施設の内容をみたのですが

三階個室が満室!


システムがよくわからず、ひょえー!とかいいながら

霊の湯二階席へ。


貴重品をロッカーにあずけてしまうので、さすがに写真をとれなかったのですが

このシステム、すごいです。

座敷に座布団が規則正しくおいてあり、

ゆかたに着替えたあとの洋服をたたんでいれておく。


女性は着替えるスペースがあるんですが、男性にはないので、湯上りのゆかたを着替える際には

この部屋の中で着替える。

この広間に通されたときには、その光景に驚いたのですが

だんだんなれてきて、逆に着替える男性がたが私たちに

「すいませんねー」

といって着替える始末。


二階席以上の方がた向けのお風呂は、また別なものがあるのですが、これがまた小さい。


でも、この温泉は、とても深いので、たってはいっていても十分に温まる。


皇室専用の浴室や、坊ちゃんの間などをガイドしてもらい

あの館全部をみつくすのでした。


110年以上も前にたてられた建物。



くろみえのblog


鍋焼きうどんが名物。

と市役所の方にきいていたので、鍋焼きうどんさがし。


でも、時間的にやっているところが少なく、タクシーの運転手さんにかけこみ、美味しいうどんやさんに連れて行ってくれ~!とリクエスト。

結局大黒屋さんにて、ぶっかけうどんをいただく。



そして18:10発の飛行機にて帰路につくのでした。

空港は非常に活気があり、JALもANAも乗り入れていることもあるけれども

福岡、伊丹と近距離ながらもやはりあまり地の利のよくない場所を空路で補完している模様。


さらに中国へのフライトもあるようで、国際色も感じられる松山空港なのでした。

前回も松山入りの松山出だったはずなのに

仕事で往訪する空港の景色とプライベートで往訪する空港の景色は全く違うんだなぁ

と体感。


今回の日帰り旅行は、ノーストレス。

松山空港でフライト前に、みかんじゅーすなんて飲んでいる私が、その証...

本当にリラックスできて、リフレッシュできた旅行でした。


今度は別府温泉めぐり...の予定。


AD

編成クリエイティブアワード

テーマ:

くろみえのblog


今日は最終審査の日でした。


楽天市場事業の編成部。


それは、楽天市場という巨大なサイトのコンテンツすべてを制作して運用している部隊。

私がこの部署の長として担当しはじめてから3年経過する今日、ようやくこのクリエイティビティをみせてもらう時間を設けることができました!!!


超、うれしい、久々に心晴れやかな時間でした。


108作品が投稿されたのですが、その一時審査は、編成部のキャリア高いマネージャー陣によって行われ

その後の彼らからのレポートは、


「かなりイイですよ。驚きますよ」


というものでした。


楽天市場事業初の行事。


ということもあり、かなり手探りの日々が続きましたが

私からの無理難題。

そして、試行錯誤と裏部隊でこのイベントを支えてくれたみんな、本当にお疲れ様でした。


他の事業に比べ、自由度の低い業務を強いられている毎日。

その理由も、とてつもないコンテンツ量とその運用量があるからこそ。

イレギュラーという言葉には耳をかさずに粛々とルールに従って作業をすることで

やっとの日々。

それで、店舗さまがたの流通を支え

そして

お買い物してくださるユーザの方の利便性を追及する。


そんな毎日をすごす編成のディレクター陣約100名超を、もっともっと頭柔らかく

そして、

こんなんできたら、いいのに...


という思考を一度でもいいから形にして!


という場が、今回のアワードです。


とにかく今回のお題目は、「ノーレギュレーション」


以下のコンテンツ種を募集しました。


・楽天ロゴコース

・バナーコース

・デザイナーズ楽天コース

・プランニングアイディアコース

・広告部門コース


そして、これらの最終選考を通過した人たちのプレゼンをきいて選考する


・オーディエンス賞


いろんな意見もあるかと思うのですが、総合優秀賞を最終的に選抜します。



くろみえのblog

こんな盾をもらうことができます!!!


素敵。



くろみえのblog

みんなかなり楽しんで今回の企画に参加してくれたことに、とてもうれしく感じつつ


やはり、うちの事業は最高のモチベーションで仕事しているんだなぁ

と、

改めて感じることができた時間でした。


参加してくれたみんなありがと!

時間がなくて参加できなかった皆、きっと今回の発表をうけて、かなり刺激になったと思うので、次回ぜひ!


審査委員できてくださった役員のみなさま

ありがとうございました。

あと、GREEのしゃちょーさん。

ありがとう!


今回の開催をふまえ、さらに皆が鼻息荒くして挑んでもらえるイベントになるよう、

もっと検討していきますね。


運用してくれた皆さん、おつかれさまでした!


最終結果報告は6月30日月末です。

いやー楽しみ。


半期のしめくくりとしても、一つ参加してくれた皆にもしめくくりの意が生まれるタイミングかな?


まだまだ自由度きかせていろんな楽しいことをアウトプットしていこう!!!



茶話会

テーマ:

娘の学校の企画(父兄の企画)ということで、火曜日の午前中に参加。

事前にわかっているスケジュールはよっぽどのことがない限り極力事前にスケジュールをあけて参加するようにしています。

今回は36名のクラス中約20名のお母様がたの参加。

2時間という時間をどんな風に使うのか?

という本当に興味津々の時間で参加しました。

この時間が終了したら、会社にいって...

というスケジュールだったため、もちろん普通通りにお化粧をして会社にいくスタイルで参加。

今回参加してみて、私がいかにイレギュラーな日常を過ごしているのか

を知ることができたことが一番の収穫です。

みなさま、本当に育児と家事に全力疾走されており

その一部分が少しずつはぎおとされていく日々を、ひしひしと体感しはじめておられ

パンつくりをはじめられたとか

ミシンを買ってスカートとか衣類をつくりはじめられただとか

空いた時間をそのように使われる工夫をされはじまっているようです。

自己紹介からはじまったこの茶話会。

個人的には、「仕事をしている」

ということをいうかいうまいか悩んだりしたのですが、ほかのお母様がたが

自分の趣味は...という自己紹介をはじめられたので、それは使わせていただこう。

ということで

「私の趣味は、仕事です」

と自己紹介をさせていただきました。

細かくは説明はしなかったのですが

そのあと、こんな質問をうけました。

「お仕事が趣味って、素敵ですね~。お洗濯ですか?お掃除ですか?」

という質問。

うーむ。

そうか、そうか。

ということが、今回の茶話会への参加の収穫です。

それでも、ご近所うわさ話には盛り上がり

うちのマンションには、あの事件後、くさなぎ君が住んでいたらしい。

といううわさや、

うちのマンションには、オリエンタルラジオのカタワレがすんでいるらしい。

とか。

いわれてみれば、最近小さいほうのめがねをかけている人に似た人はみかけるような気がするけど

私にはさっぱりイマドキの人がみわけがつかない...

でも、賃貸ではうちのマンションの部屋いくつもでていないので、違うと思うんだけどなぁ

なんておもいつつ...

実はうちのマンションは、芸能人系でうわさ満載だったらしい(笑

官舎の谷間の民間のマンションなんで、それはそうか...

と、妙に納得。

そんな中でも、官舎の入り方や、そのタイミングなどの話なども聞くことができ

これまた、知恵をつけることができたのでした。

人気の地域や、異動のタイミングとそのドライさなども含め、またまた学ぶことができたのです

中目黒のプレッツェで、工藤静香をみかけたことあるひと!

(実は、相当の数のひとたちが彼女を多数目撃している)

とかいう話から、キムタクの家はどこで、桑田ケースケの家はその並びだとか、

池尻大橋の商店街では、トヨエツがいつもふらふら買い物していて、あのマンションに住んでいるんだとか。

そんな話題でもちきりでした。

世田谷公園近辺では、よく山田優ちゃんのカップルをみかけるとか

本当にママたちはいろんなことをよくみていらっしゃる。

きっと私はすれ違っていても気がつかないかもしれない(とほほ)

まもなく近所に、ドンキができるそうで、そんな話題とさらには、ようやく近所の小児科と歯科医の話題になり

すこしはためになった時間。

なんて思うのでした。(爆

世間話には、かなりうとい私なので、こういう場所に顔をだすのは有効だと確信。

以前も園のママたちの会話についていけず、

その話題になっているお母さんって、どんな顔した方?

なんて聞かないと、ママたちの会話がまったく想像がつかなかったりしていた経緯もあるので

これからはもう少しそういうことにも興味をもとうと思うのでした。

女性って、やはり感性でいきているんですなぁ~

潮干狩り

テーマ:

この週末は、日曜日家族で木更津に潮干狩りにでかけました。


(これを記録している月曜夜、自宅近辺はものすごい豪雨)


前回の復習をかねて、うちだけでのおでかけ。

娘も若干風邪をこじらせ、

昨日耳鼻科にいったときは37度ちょっとの熱もみられたので

心配をしてはいるのですが

それでも、やるき満々なのでつれていきました。


いつも潮干狩りをする企画のときは

娘熱っぽかったりする...


それでも、砂あそびというか、

泥遊びというか、

摂れたあさりをあらったり、仕分けしたりに相当楽しんでいました>娘


今回は、前回ママたちと買い揃えた道具と

経験が功を奏し、

私の感覚もかなりきいて、

またまた大収穫。


あわてず、ある程度潮がひいたところで臨戦。

ほかの家族がほった跡地をめざして...


さらに今回の発見は、潮がひききって、そろそろすこしずつ潮が満ちてくる?

なんて思うようなころ。

砂地に穴が空き、そこから潮がぴゅっぴゅっと噴くんです。


そうです。

そこがあさりがいる証。

潮がひいてあわてて潮干狩りにいくよりもさらにさらに効率のいい掘り堀。


前回摂りすぎて、超過料金を支払った経験もあり

うちの几帳面なA型旦那が、2キロのかごにいれては選別し、大人二名、子供一名の

合計5キロのアサリを選別。


そして、上陸して軽量。

なーーーーーーんと、5キロ丁度で、今回は終了!


沢山とって、選別した残りはすごく集中した場所に置き去りにしてきたので

次回私たちのいたところで潮干狩りをした人は、

大漁なことでしょう!


ということで、ほんと、楽しい潮干狩り。

また、空き時間をみつけてぎりぎりまで潮干狩りをしたいと計画するのでした。


前回の潮干狩りが朝早くだったので、帰宅するころには砂抜きがおわっている状態だったので

夕飯にアサリを使うことができたのですが

今回は午後の潮干狩り。

ということもあり、

かなり遅い時間のアサリを食事に。


近所のお友達家族におすそわけしたり

翌日(今日)の夜にはちょうどいい砂抜き加減のお味噌汁になったりと

若干時間が押すのでした...


そんな私はやはり、狩猟民族???

CREA 7月号

テーマ:

最愛ネットショップ300


ということで、クレアとしては珍しい、(初ともいってらした)特集です。


私は年齢的にちとずれていますので、お顔少しだけ露出していますが、


うちのカワイイかさぼんと、みっちゃんがばっちり取材をうけて全身掲載です。


なかなかいい感じの記事になっていますので、ぜひともご覧くださいませ。

昨晩は、高知県に宿泊。


三翠園。


私の部屋からは、煌々と高知県庁の明かりがみえ、本当に夜遅くまでお仕事をされているい様をかいまみることができました。


最近は、お湯は温泉。

食事は近場で。

というのが多くなりつつあり、

今回も、朝食つきプランを選ばせていただいた。


高知での夜は、



くろみえのblog

地鶏各種。

詳細がわかんなーい。

という場合は、この写真をクリックして、前衛の金子くんが記載してくれた、メモをご覧あれ。


とにかく、四国内の地鶏各種。

どれもこれも美味しいです。



くろみえのblog


さらに美味が、


トマトのベーコン巻き。

このトマトが素晴らしい。

お口の中で熱々でぷしゅーっとなります。


このほかにも、生姜の豚肉巻き。これが絶品です。

高知は生姜が美味しいということで、今回いただいたものは、本当に甘い生姜。

驚きました。


そんな高知から朝一番、香川県高松市へ移動。


昨日から、高松にいくならバス。

といわれていたのですが、個人的にあまりバスがすきではなく

それでも、ホテルから駅までの移動途中運転手さんが、やっぱり


「高松にいくなら、バス!!!」


というもんで、こんだけいわれたのなら、バスでいこーじゃないの!

とバス乗り場にかけこみました。


これによって、事実上バス移動の経路としては、今回四国4件を移動したことにもなります。

結論は、電車でいくよりもはるかに早く、香川県庁へ到着。

2時間丁度くらいで到着しました>県庁へ


四国はバス文化が発達しているんだ。

と体感。

鉄道は、特急が一時間に一本。

二両編成とかでもお客さんまばら...でもバスはどんなんのってもほぼほぼ満席。


香川県庁は、庁舎自体がとても素敵なデザインのビル。

驚きました。

有意義なお話をさせていただき、美味しい讃岐うどんランチでもしていきます?

とお声がけいただいたのですが、時計をみると12時10分すぎくらい。

丁度どのお店も満席ですよ...


ということで断念。


高松駅まで移動して、うずしお11号徳島行きにのります。



くろみえのblog


単線で、汽車。

電車じゃないので、なんていうんですか、パンタグラフ?

ああいう、電車の天井の上の金具みたいなのがないんですよ。


ということはどうなるか?

というと、

ビッグサンダーマウンテンです。

はい。


ほんとうにおもいっきり車体が傾斜し、それでもぐんぐん走る。

すごいです。

2両編成。


徳島までは、約1時間。


徳島県庁もこれまたレンガ色の美しい庁舎。

内部にはいれば、これまたなかなか整備され、使いがってのよさそうな雰囲気。


徳島県に滞在していた時間は約40分。

あれよあれよという間に、高松に戻り東京へ帰京。


いろんな気づきがありましたが、今日は事実だけを記録して、あとはまた別途レポートします~


四国のみなさん、本当にお人柄いいかた。

そして、わだかまりなく、人とのつながりを作ろうとされる。

四国四県皆連携していくことがエンパワーにつながると確信。


しかし、四国は陸路もバス。

電車というか汽車というか、よりもバス。

と、とにかくバス文化が強い地域だということを感じました。


そして、まち楽興行も大詰め。


月曜日の朝早い会議にでて、全体朝会に出て、終わるやいなや、品川駅にダッシュ。


新幹線にのって、新大阪をめざす。


なぜ、四国にいくのに、新大阪?

なのですが、そもそも、羽田から高知入りする予定だったのが、

あちら方面へいかれるのなら...


ということで、心優しい広報の担当者が、私のスケジュールをみて産経新聞の取材をいれてくださったからだ(怒


ということでお昼からランチをとりつつ、新大阪駅付近にて取材。

予定よりも一本はやいリムジンバスに乗ることができたので、安心して伊丹をめざす。


今回もANAのボンバルディアにて、高知へ。

伊丹からは、とにかく小さい飛行機のお世話になることが増えました。


今回は、着陸間際相当揺れて、めずらしく怖がりました(笑


空港からは、リムジンバスにて県庁前まで。

このルートも前回同様なので、なれたものです。

東京は曇っていて、今日は娘が世田谷公園にでかける予定だったので、いけたのかなぁ?

なんて思いながら、東京以外はぴーかん!

そして蒸し暑い高知。


そんなこんなで、明日のブログには、高知での夜の食事の数々を記録したいと思います。


明日は高知を出発して、高松→徳島→高松。

と、三県をまたぐ陸路移動が待っています(汗



やけに体が痛いなぁ。風邪でもひいて熱でもでるかなぁ?

なんて思っていたのですが

どうやら、昨日娘とサイクリングをしたせいか?

という感じです。


何年ぶりかに自転車を必死にこぎました。

マイちゃり、健全です。

三宿から大橋まで、サイクリングロードがあるのを発見して、往復走り、

最後は自宅周りを娘と競争。

そんなことしているから、変な部位が痛いんですねー。



オフサイトmtg

テーマ:

時間のない私としては、これが得策


ということで、金曜日の16時からオフサイトmtgをセット。


オフサイトmtgというと、貸し会議室とか、ホテルの一室とかとなりがちだけれども

意外と高いのよね~。


今回は、内容も内容なだけに、どこかフリースペースないかね?

と検索してもらい、


KAIONA TOKYO @青山


個人的に246を移動するたびに気になっていたこの場所。

いったいなんなんだろう?

と思っていた場所にて今回はmtg。


ワンドリンクオーダーで、OK。

のフリースペース。

素晴らしい。

で、当然2時間ちょっといるわけで、すこしおやつを...

とか、やっぱりもう少し飲み物追加....


となり、そこそこにチャージされていくのがあたりまえ。


18時30分まで2階離れスペースにてとにかく議論しまくる。

今回利用させていただいた部屋には、ピアノも置いてあり、

誰かリフレッシュに弾いてよ~なんていってみたりして。


でもって、18時すぎ一階に降りてお酒を飲みながら食事をしながらまたまた話す。


そんな時間をもった金曜日。

駅からはかなり程遠い場所なんですが、食事も美味しいし、サービスもよろしく。

なかなかいいスペースを発見。

ハワイアンレストランって、いままで数箇所いったけれども

がさつな料理で、まっいいか。

みたいなタイプが多くてうんざりでしたが、ここは素晴らしいです。

個人的ハワイアンファンとしては、奥深いのですわよ...


こういうmtgってこれからとても重要なんじゃないかって思いました。

会社の中の限られた空間ではブレイクしない議論もでてきて、なかなか満足。


雨の金曜日でしたが、仕切りなおしのプロジェクトのリスタートとしては、雨降って地固まるを信じたい。


そう。

そう願うばかり...