ほったらかし温泉

テーマ:

http://www.hottarakashi.com/


ひさびさにいってきました。


あまりにも体も心に疲れているため、芯までリフレッシュ!

というつもりですが、そううまくいったかどうか...


先々週、山梨へ出張した際に、あまりにも綺麗な紅葉と甲府盆地をもういちどオフでみたい。

とも思っていたので、つるっつるの湯を求めて。


あっちの湯、こっちの湯と二種類あるのですが、

今回は新湯、あっちの湯へ。


これが、広い。

大半が露天風呂なのですが、屋内のお風呂は、少しだけ緑がかってみえました。


いやーすばらしい景色です。

たまに雲間から富士山が見え隠れし

温泉も熱過ぎず、ゆっくりじっくり入れ、

娘はプールにいる気分でじゃぶじゃぶ遊んでしまう始末。


今日はとてもからりと晴れ上がった外出日和でしたので

紅葉も十分。

温泉のつるつる度も最高。


帰りは、所沢、小手指経由で。

意外なところで思いもよらない人から声をかけられると、人間って本当に同様するもんですね。

今日は、ほんとうにびっくりしました。

すっぴんで、無防備な格好をして歩いていてはいけない!(爆

と反省。


AD

愛媛 出張

テーマ:

さて、11月27日はお昼の便で

愛媛出張です。


愛媛県庁と、松山市役所を往訪。


東京はとても寒い日で、お昼前から冷たい雨が降り出していました。


でもさすが四国。

東京よりは暖かい。


空港からは車で20分という距離に市街地があり、福岡に次ぐ便利さを感じました。

また、町の中もとても整備されており、また後に副市長と懇談した際に会話した中にもあるように、

IT化がかなり進んでいる街。


愛媛県庁はとても複雑な内部(つくり)

たしか青森県庁もすごく複雑な建物構造だった。


お話は理解していただけ、あとは規模感を広めていただくだけ。


そして隣接している松山市役所へ。

この市役所は、すごい!


まず、入り口から入ると、なんとまあわかりやすい案内表示。

行政の各窓口業務の受付がとても大きな文字で、かつわかりやすく表記されている。

UIとしては、初めてみるほどの徹底ぶり。

各窓口の奥には、ベビーコーナーなどもあり、授乳ができる部屋までもちゃんと用意されていた。


先日弊社までアピールしにお越しくださったかたがたへご挨拶。

ご挨拶だけではとどまらず、

関係するかたがたを順番にご挨拶させていただくことに!


そして、最終地点は副市長との面会。

副市長からは、意外な特産品、養殖あなごのお話や、数々の愛媛ならではの産品についてのお話と

事業会社のごとく、あらゆる新しいことへの投資を平行して推進している思いなどをお聞きすることができ、

なんとアグレッシブな。

と笑いの絶えない面会となりました。


四国にいって感じるのは、皆様がたとてもホスピタリティにあふれていらっしゃる。

ということと、

とにかくアピールしてなんぼ、

という姿勢に圧巻。


これまでアピールするといえば、関西人。

と思っていたのですが、そのアピール度合いと、四国の人たちのアピール度合いとでは、

ぜんぜんハングリーさが違う。

という感覚です。


美味しいものに当たり前のように囲まれているこの四国へ、新しい風を巻き起こすことに少しでもお役にたちたい。と、そう思いながら、帰路につくのでした。



AD

秋田 → 福島 出張

テーマ:

連休明けは、朝早い会議にでると同じ時刻に起床し、羽田へ。

秋田行きのJALにて。


アポは10時。


このところ飛行機が順調に飛んでくれていたので、アポに遅れることはなかったのですが

なんと、今回は朝のラッッシュ?にて、ゲートを離れはしたものの、その場で20分待機!

という事態。


45分の飛行で到着するはずが、離陸する前にすでに20分が経過!


到着自体は10分遅れ。

リムジンバスで県庁前までいくもアポイント時刻へは15分遅れという事態。


ひさびさのとほほなのです。


秋田へは何年ぶりでしょう。

数年前にみた光景を思い出しながら、

それでもかなり変化した町並み。


遅れた分だけ時間もおして、予約していたこまちへ乗り込んだのもぎりぎりセーフ。

駅弁もたまに食べると美味しいのですが、体力を消耗するプレゼンの後の体には、

温かいものがほしくなる。

でも、お茶かコーヒーかになってしまうため、スープや味噌汁のようなものが異様にほしくなる。


初こまちは、逆方向への進行。

大曲までは背中方向への進行をして、大曲からは進行方向へむかっての姿勢で移動。


なんでこんな構成になっているのか、景色を眺めていてもわかりませんでした。

誰か教えてください。この謎。

スイッチバックしているわけでもないし。


秋田から盛岡までのこまちは一時間半。

とんでもない山間を新幹線のボディがかけぬける。

下を向くと綺麗な水の流れる川。

そして、新雪間もない綺麗な雪。


激しい山間に入る前に、田んぼの中にたくさんの白鳥がうろついていて驚きました。


こんなすごいところを走る新幹線。すごいなぁ

と感動しつつ、仙台まで。

約2時間半。

途中さすがに眠気がやってきて少しだけ午睡。


仙台でやまびこに乗り換え。

福島まで。


盛岡から仙台までは行きは確認できなかったのに、白石から福島にかけては雪のあと。

天気の違いがこれほどまでに体感できるとは。


福島では、知事と、副知事へのプレゼンを同時間にいっきに進行!

という強行。

それでもやはり地元。

どうにか最強のパワーをかけたいとの思いで。


今回は県庁に向かう前に娘から依頼されていたお買い物をせねばなりませんでした。


ママと同じパワーをもらうために、福島で何か身につけるものを買ってきて!

というリクエスト。


やはり、前回も記した、福島といえば中合。

このデパートで買い物せねば。

ということで駆け込みました。子供服売り場。

白いハイソックスを調達。

ごくごくシンプルなもので、680円(笑


なにも福島で買わなくても。なんて独り言をいいながらも、

私もここでパワーをもらった!なんて懐古しつつ。


いってみたところ、6階子供服売り場にはなんとまあ懐かしい制服たちが並んでいるではないですか。


私は福大附属小、中学校にいたのですが、その懐かしい制服たち。

幼稚園と、高校、短大とお世話になった桜の聖母の制服たち。


どれもこれも、袖をとおしたなぁ

なんて、時間もないのにしげしげと懐かしい制服たちを眺め、

およそ35年前、母は私を受験という激しいところをあえて選択し、つっこみつつ

それでも私も、そして妹までも達成させたんだなぁ

と思いながら、

このデパートで、新しい制服を毎度毎度採寸して作ってもらっていたあのころの思い。

それを思い出すと、なんともいえない思い出がこみ上げてきてしまったのです(爆


あのころ35年も前でも、受験という準備のために、塾に粛々と通い

たまに今でも、あの信夫山の中腹にあった塾に山を登っていた、あのシーンを夢にみたりする自分を笑いながら、今の私と当時の母の思いとを重ね合わせてみるのでした。

あのころ、お世話になった塾の先生、白石先生という、先生のお顔も、そのときそのときの先生のアドバイスも鮮明に今でも思い出されます。

母は幼稚園受験に失敗したからこそ、小学校こそは!

と思っていたのでしょうか?

(そこまで未だ追求はしていません)


本当に徹底され、徹底的にやられた(笑)日々。

スパルタでした(爆

でも、それがあったから、あの楽しかった学校生活があったんだ

なんて、感謝の思いが今ようやく感謝の思いとともに思えるようになりました。

(ちょっと遅いか)


私自身といえば、今でも試験は苦手です...

AD

お篭り 三連休

テーマ:

この三連休は、珍しくどこにもでかけない日々。


とはいっても、青山にいって数時間とか、整体にいって、腰の痛みをとってもらったりとか、耳鼻科にいって治療とか、こまごまとした用事はあるものの

普段ダイナミックに動きすぎているせいもあり

いろいろと体調も整えておかねばならないことで、自宅を機軸に活動。


おかげであの鬼のような鼻声からも開放されつつあります。

(それでもまだ多少は残っています)


回復までに時間がかかるようなお年頃です。


バック・トゥ・ザ・フューチャー DVDコレクターズBOX 【初回生産限定】
¥4,860
Amazon.co.jp


そんな我が家のこの連休は家族全員で↑鑑賞。


娘に珍しく響いている模様。

何度見ても楽しいこの映画。


個人的には映画が苦手で(じっとしていられないから)なかなか見続けられないのですが

これならOK。


ということで


善久さんのドーナツ屋さんで買ってきたドーナツをいただきながら、夕方からはDVDなんかをみていました。


http://www.neyn.com/


プレーンドーナツで@220円!

という高価なドーナツ。

でもモチモチしていてとても美味しく甘すぎない。


赤坂近辺のかたがた、ぜひ、ご利用ください~。




それから、署名活動にもぜひ、ご参加を。

インターネットで薬が買えなくなる???


厚生労働省は、一般用医薬品の67%を占める1類医薬品及び2類医薬品のネット販売を2009年6月から禁止する薬事法施行規則改正案を示しています。このまま内容が確定すると、重大かつ深刻な問題が起こります。

https://common2.rakuten.co.jp/form/medicine/net_signature/


これは大変な事態です。

ぜひ、署名にご協力を!


それから、多大なトラフィックをもっていらっしゃるブロガーの方々、ぜひ、この署名集めにご協力ください。

山梨 出張

テーマ:

さあ、まち楽コンテンツの、つめの出張、ががんがん続きます。


往訪先の方々も、実はこのブログをご覧になっている!

ということをお聞きし、驚いている日々。



今回は、これから分身になってもらうための二人を引き連れて、レクもかねた出張です。

普段はたった一人見ず知らずの土地へ、重い資料をごろごろさせながら移動するのですが

今回は複数名いるので、妙に安心しました。


これまたはじめての中央線特急!の体験。


しかも、山梨県庁は駅からすぐちか!

こんな立地条件の県庁は他県にないのではないでしょうか。


みなさまがたから暖かくお出迎えをいただき、


プレゼンがおわったあとで、


「黒坂さんが座られたあの席は、いつもは知事が会見などで座る席なんですよ~」


なんていわれて、非常に恥ずかしい思いをしました(笑


今日もとてもいい天気で、往復の景色は紅葉でとてもきれい。

富士山もとても綺麗にみえ、

普段車で移動する際に目にしてきた甲府の景色とはまた違った景色を眺めることができました。


帰路、なぜか社内販売で売っていたフランス産のボジョレーをかってしまい。

今夜の晩酌のお楽しみでございます。

甲府のワイン、買いそびれてしまいました~!


11月22日生まれ女

テーマ:

昨日は、11月生まれさんたちの集まるお誕生日会。

毎月200名を超える参加者になってきたこの会も、11月生まれになったら

170名ちょっと。


と、意外にも11月生まれって少ないんだ。


と感じました。


かれこれこの応援団で参加すること何年になるでしょう。

昨晩は、近くにいて気がつかなかった発見があったので改めて記録





↑社内では、誰でもが知っているであろうこのお二人。



お誕生日が11月22日と一緒なんです。

血液型こそ違うので、どうにかなりますが、

変な共通点を感じる二人。


そして、なぜか私の配下にふたりともいる。

というのも、妙な感じ。


さて、これを読まれた彼女らの近しいひとたち。

何かしないとなりませんよ。11月22日前日の金曜日は。


いじっぱりだからなぁ~↑ふたり。



岩手 → 青森 出張

テーマ:

月曜日、いつものとおりの朝早い会議に出席した私は、思いっきりハナタレ。

鼻声もひどすぎる。


そんなだけれども、お昼過ぎにははやてに乗り込んで岩手をめざす。


お昼もそこそこに、新幹線の中で大宮をでると仙台まで止まらない新幹線に乗るのはめったにないこと。

いつも必ず福島に止まるものばかりを。

それでも不思議なもので、福島駅近辺でぐっすりと眠っていた私はおきたのです。


体内時計というのか、なんというのか、ふっと目を覚まし、外の風景を確認したら、「中合」が目にはいりそのまま仙台まで眠りについてしまったのでした。


さて、そこからが

人生また初体験。

要は東北新幹線も仙台よりも先にいったことがなかった私なのです。


移り変わる景色をできるだけみたいなぁ

なんて思って、外を眺めていたものの、トンネルの多いこと。

そして、代わり映えしない景色にそうか、そういうことか。

なんて妙に納得したりして。


盛岡駅で下車。


岩手県庁へ。

一時間のプレゼン。

雲行き怪しかった空からは雨。

盛岡駅から八戸駅終点へ。

そこから東北本線特急に乗り換えて、宿泊先へ。


もう真っ暗で、どこに連れて行かれたのかはさっぱりわからず。


私の風邪はもっとも悪い状態で、熱や悪寒がないだけ幸い。

鼻は利いていないので、何を食べてもまったく味覚なし。

めずらしく夜も軽い晩酌だけ。

とほほな一人旅なのです。


今朝、そうか。こんな風景のところにやってきたんだ!

と驚く始末。


10時アポの青森県へ往訪。

このままこの電車にのっていたら、函館までいくんだ~という新たな発見をしたスーパー白鳥。

青森駅で進行方向が変わるそうで、

座席の向きを変更していいですよアナウンスを聞いて、近い将来これを利用して、北海道にいってみようか。

なんて思う。


青森県は今夜から雪。

という予報もあり、タクシーの運転手さんは、今朝タイヤ交換をしてきたことを教えてくれる。

これから本格的冬ですね~

ということで、青森県のかたがたとも話しがはずみ。

12時05分発羽田行きに乗るべく、県庁前からタクシーで移動。


搭乗前20分の到着。

ぎりぎりセーフ。

何か食べないと、帰社してからの会議は腹ペコだ。

なんておもって空弁を探す時間もなく、

それでも、会社の担当メンバーにはできるだけ臨場感を!

ということで自信のないお土産を購入。


で、自席に座り、シートベルトをしめたら、寝てしまいました~カゼ


結局食事もすることなく、帰社。


とほほな出張はまだまだ続くのです。

それでも私一人の体では12月全国リリースは到底間に合わないので、今週分身となってもらう方々をひきつれ、山梨県へ往訪し、そののち分担をしますのです。


先日から発熱した娘。

今日もまた発熱続き。

検査の結果は、溶連菌。とのことで、またもや沢山の人の手を借りなければならない事態へ。

とはいえ、おたふくとは違い、熱が下がって24時間たてば社会復帰可能ということなので、

社会生活復活は早いものと思いつつ、

今日はシッターさんの手配なども含め、いろいろとばたつくのでした。(涙


帰宅すると、熱もすっかり37度台までひいている娘は元気いっぱい。


しかし本当にいろんなものに感染するものです>子供

何もない時期のほうが少ないかも。


私の風邪も治りそうでいて治りきらず。

明日は耳鼻科にいこうと思っている。

七五三

テーマ:

そして忙しい週末。


そう、七五三なのです。


着付けと、写真は、結婚式をあげたフォーシーズンズにて。

着物は代々継がれたもの。


沢山髪飾りをつけるのがいいのよ


と、ホテルの美容室の方にアドバイスをうけ、じゃんじゃん頭につける。

ちょうど婚礼の準備も終わった時間だったので、美容室のかたがた総出で着付けを手伝ってくださいました。


本人のポーズと、。家族の写真と、あわただしく撮影。


そののち、鬼子母神へ。家族全員で足がしびれてしまい、大爆笑。


写真室にてあーだ、こーだとポーズを組みなおしているところ




3歳のときには、たしかヘルペスにかかったときで、記録に残っている写真は、口の周りに沢山のぶつぶつがあったなぁ。


なんて思い出しながら、今回は完璧な体調で挑めてよかったよかった。

でも、多分本人は相当疲れたはず。


これを記録している、つい先ほどから、発熱...

しはじめています(とほほ)

私も昨日からぞくぞく感と鼻たれがはじまっていたので、

きっと娘も同じように風邪かもしれません。



少しだけメイクもしてもらったので、メイク落としで、鏡をみて、念入りにメイクを落とす姿は、

いっぱしのレディ♪


髪飾りは成人式にも使えますよ~。

といわれたものの、成人式のイメージなんてまったくないのだ。

だって、あと14年も先のはなし。。。


長崎 → 福岡 → 高知

テーマ:

そしてまた私の出張人生。


今回は長崎から。


長崎行きは、県庁へ10時というアポイントだったため、早朝の6時40分という便を利用して。

これがとてつもなく辛い。

前日が朝早い会議があったにもかかわらず、飲み会だったこともあり

私の体からはアルコールはぬけないままに搭乗。


しかも、スカイネットアジア航空便での移動。

はじめての搭乗です、この飛行機。


岡山便はあんなに混んでいたのに、この便はがらがら。

しかも暖かい飲み物サービスもなし(涙

スープをほしがっている体にはきつい移動でした。

でも、着陸間際に見えた大小の島々の美しさに、やはり長崎も美しい。

と、いろんな地域を往訪するたびに新しい風景に感動する。


空港からバスで40分ほどの移動。

県庁前というバス停で降りたはいいが、どっちに県庁があるのか自分がどの位置に立っているのかさっぱりわからない。

ということで、近くにあるホテルのフロントで質問をする、もっぱらおばちゃんモード。


県庁では沢山のブレストをして、

物産担当の方に近くのお勧め長崎ちゃんぽんをご紹介いただく。

しらなかった...長崎ちゃんぽんの由来。

長崎の中華やさんで盛んに提供されていることも。


やはりその土地にいくと、いろんなことをその土地の方に教えてもらえる。


シンプルなちゃんぽんを平らげ、ようやくしょっぱさを体内に流し込め、朝4時から枯渇していた体がようやくランチタイムに潤う。

後に長崎市役所。


提案内容を受け入れてくださる体制として、市役所のほうが積極的な地域も沢山ある。

これまたいろいろな傾向。


めずらしく徒歩で長崎駅まで移動。

約15分。

バスが多数走っていて、県庁の方にもバスを利用することを薦められたけれども

気候のよさと、なんとなく(めずらしく)歩きたくなり、ゴロゴロと荷物を転がしながら移動。


博多行きの特急かもめ。




革のシートがすごい!


しかも、各所にあるこのかもめのデザインの統一感がまたお洒落。

駅で買った豚マンを食べながら、眠いくせに、海岸線を走りながら移り変わる景色にぼーっとする。


博多について、支社に移動して、メールのチェック。

そしてあわただしく会食へ。

水炊きはこの店からはじまった!

という、水月へ。


福岡市中央区平尾3-16-14





コラーゲンたっぷりで、体が元気になった!

この日の面子は秘密。


翌日はJALで高知龍馬空港へ。

ANAだけで移動したいところだけれども、場所によってはJALでしかいけない場所もあり

本当にJRと航空会社各社を駆使しての移動を続けている。


小さな飛行機で、ちょびっとだけ不安。

でも、高度がそんなに高くないので、景色がより美しく見えるのが利点。

でも飛行機からのタラップがとても急で小さくて転げ落ちそうになる。


高知県の今回相談にのっていただいた方々と、


http://www.hirome.co.jp/hpgen/HPB/entries/5.html


ひろめ市場というところでランチ。

かつおの水揚げ2位!

という明神丸!


藁焼きカツオが塩で旨い!!!

目の前でカツオを藁であぶって、そのまま切ってだしてくれます。

なので、本当にあぶった香もよく、そして美味しい。

切り身も厚く、ああ、こういう体験ばっかりできたらいいのに~と思うのでした。








鎌先温泉 木村屋旅館

テーマ:

かなりシュールな温泉街なのでした。


この週末、毎年恒例のパパのツール・ド・沖縄の参加のため、

娘と二人福島へ。

家にいれば、いいものの、家にいればいるだけ、片付けをしたり

掃除をしたり、何か作っては洗い物をするなどと、さらに疲れそうだったので、

自宅から避難。


今回の宿泊先は、福島から高速をつかって約40分程度の白石市の鎌先温泉へ。


最近は、よく温泉が枯れるという言葉を聞きますが

東北の実家近辺の温泉はかなりその声が大きくなってきています。

この鎌先温泉も本当に小さな温泉街ですが源泉かけながしを実現できているのが2宿だけ。

という状況らしく。


それでも、宿泊した木村屋旅館は、にごり湯を提供しているお宿でした。


宿自体はとても古く、空調もままならない状態なのですが、

温泉がとてもよろしく

そして、

食事も米沢牛をだしてくれすき焼きにさせてくれるなどで満足。


久々にマッサージなどの附帯サービスが一切ないお宿でした(爆


こういう温泉へ出向くのもなかなかいいなぁ

とおもいつつ


実家福島のある親戚にはいろいろと変化があったようで

前日従姉妹が二人目を出産しただとか

妹の末っ子が、ウィルス感染で大変なことになり入院しただとか。

その妹張本人も、日曜になりおたふく風邪にかかったかもしれないとかといい

母にSOSをだしていたり。


いろんなことがある日々でございます。