さやの湯 舎人公園

テーマ:

土曜日


いつものようなあわただしい週末。

休みの日もやりたいことが沢山で、ついつい欲張りしていろんなことを詰め込んでしまう。


この日は整体の予約があったので、娘のピアノのレッスンは、パパにいってもらい

整体が終わったころに迎えにきてもらう。という感じ。

今回は、おたふく風邪後に膨らんだほうの噛み合せが悪くなっていたところを集中して治療してもらう。


これを記録している月曜朝の時点で、完璧回復。

すごい。


西馬込にある、この整体から、板橋に向けて移動。

どうしても温泉にいきたかった。

なので、都内で。と思い、以前何回かいった、小さめでも源泉がしっかりしている

さやの湯へ。


http://www.sayanoyudokoro.co.jp/


いやー、非常にいい。

ここの泉質は本当に濃い。


本当にあっという間に湯あたりしてしまいそうなほどの泉質。

ナトリウム塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)

お風呂上りで15時。

近所に面白いところがある。

というパパの提案で移動。

でも遠回りしたせいなのか、近場ではなく....


でも、すごい公園です>舎人公園。


http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html


http://www.adachiseikatsu.com/walk/toneripark.html


足立区には行く用が全くといっていいほどないので、これから、ここへくることは

きっとこの芝すべりをするためか?

しかしすごい規模の広さ。




真ん中に階段があるんだけど

それをはさんで向かって左はゆるやかな傾斜。

向かって右は激しい傾斜。


そりをもってかけのぼり、しゅわーっとすべる。

もちろん無料。

16時までしかやっていないようだけれども、子供にとっては適正な時間。


公園内はとても広く、自転車でわしわし走るのもとても向いている。

バーベキューコーナーなどもあり、幅広い利用が可能な様子。


今度はここで遊んでから温泉で汗を流すほうがいいなぁ。との感想。

しかし、高速道路もかなり整備されてきたので、この足立区からの帰路も非常にスムーズ。


都内あちゃこちゃを移動しまくった土曜日なのでした。

AD

AERA 臨時号 発売です

テーマ:




↑この画像勝手にもってきちゃったんだけど、よかったのかなぁ?


ということで、昨日発売になっています。


この中に、登場しておりますので、ぜひ、ごらんください。


今回の記事内容は、今の弊社内でもよく議論されている話題が多数。

働く女性に向いている特集です。


ぜひ、沢山のかたがたに読んでいただきたいと思っています。


コンビニでは取り扱いなかったような気がします。書店でどうぞ。

AD

猿ヶ京温泉 と 群馬 JCRC

テーマ:

ようやく病人モードから開放された、この週末。


久々の猿ヶ京温泉です。


病後回復にはやっぱ温泉!ということもあり、涙がでそうなタイムリーさ。

ここの予約は実は7月にいれていたんですが、ものすごく楽しみにして今回はでかけました。


宿に到着すると、玄関からみえる赤谷湖に変化!




なんとなんと、ダムの水をかなり放流したとかで、ものすごく水量が減っているではないですか!


湖の底ってこんなんなってるんだ。

と感動しつつ、ぼーっとお茶を飲みながら眺める水源は、やはり癒されます。


今回から娘は大人と同じ食事をとることにしました

(量は少なめですが)

毎回、でてくる大人の食事に惹かれ、ついつい大人のものをとりわけていることで

なんとなく物足りない感があったのと、子供の食事は、ここで食べなくてもいいだろう?

と思うようなスパゲティやら、ハンバーグやらで、

娘ときたら、豆腐会席の宿ということもあり、湯葉の大ファンになっておる次第で

今回は自分で湯葉をすくって食べられて、大興奮。


本当にここ 猿ヶ京ホテルの温泉の泉質は最高です!


翌日日曜日、久々のパパの自転車レースの応援。

ということで、サイクルスポーツセンターへ。

今年はじめてじゃないか?>応援

というか、そもそも今年は何回レースにでたんだ?>夫


今回は100kmということで、レースのスタートはお昼すぎから。

ということもあり、娘とふたり、たくみの里を徘徊。


ばら園にいってばらの摘み取りさせてもらお!

といってでかけたはいいが、すっかり収穫後。(とほほ)


そのあと、ぬりえの家というところにいって、絵の具で木材に塗り絵をさせてくれる施設で作品をつくり、


そののちに、ぶどう狩り。





私はとにかく、こういう農園みたいなところにいくと、足をしくっと何かに刺されます。

今年はじめにもいちご狩りにいった際に、足をさされ、ひどく腫れたのですが、

今回もやられました。

どこで何に刺されたのかわからないのですが、しくしくして

そのあと痒みがでて、そののちに大規模に腫れあがりました。


ぶどうは摘み取っただけ、キロ数に応じて販売してくれるもの。

すっごく甘いぶどうを娘とゲット。

狩る前に、何種類かのぶどうを試食させてもらって

気にいったぶどうを刈るというもの。


さて、夫のレースといえば


クラスはCクラスだったっけなぁ

という記憶しかなく、さて、帽子の色はなんだったかわからん。

ということで、一応何周か様子をみることに。

クラスによって帽子の色がわけられているので、それでわかるんです。


今回は黒帽子だということが判明。

どんな色のジャージをきて参加したかも忘れていたので、とにかく目の前を通り過ぎる自転車たちの中から

探すしかなかった...




(これが黒帽子組、あと4週残っているくらいの先頭集団)


娘は、メダルは無理でも、紙はもらってこい!

などと面白い応援をしており、かなりプレッシャーをかけていた。

そして、今回は結果12位。


残念でした。

まあ、チギレテしまうかと思っていたのですが、そんなことはなく、そこそこがんばったのではないでしょうか。

「集中していたから、許す。おつかれ~」

と大人のようなコメントを下していた娘。


100km完走するまでの間の約3時間。

応援しているのもなかなか大変なものです。



AD

動いています!

テーマ:

そして、今日


新たな動きを追加しました!


動いていますので、ぜひごらんくださいませ。


何がって?


楽天市場のTopページ。


www.rakuten.co.jp


ぜひとも賛否両論、お聞かせいただきたいと思いますので、何なりとコメントくださいませ。

お待ちしています~。


>かんばら

こんな感じの時間旅行を日々しています...

復帰しました

テーマ:

今朝通院して、ようやくOKがでました!音譜


腫れもひき、昨晩37度くらいの発熱はあったものの、

(ウィルス性は、夜に熱が高くなる)


もう大丈夫とのこと!


本当に皆さん、悪いこといいませんので、大人になってまだおたふくをやっていない方。

予防接種しておいてくださいね~

麻しんもはやっているそうですよ~。



ということで、昨日はかんばらの家でワインパーティがあったのですが

ワイン好きの私は欠席(涙

その代わり、旦那と娘が参加してきました。


いつもの気の知れたメンバーの集まり

ということもあり、

なんだか私がいけてないのも不思議なんですが、

こうやってファミリー同士が気軽に集まるって素敵ですね。


そうそう、

読書を前のblogに記録しましたが

もう一冊ありました。


家すごろく (Feelコミックス) (Feelコミックス)/堀内 三佳
¥900
Amazon.co.jp


高木敏光の日常がどれだけたっぷりみれるか?

と思って手にいれたのですが、なんとおうちを作るまでのストーリーでした。

すごい緻密。

さすが漫画家。というか、細かい描写と、これからオーナーになるかもしれない人へのメッセージとしては

すごく充実した漫画です。


今は家族ばらばらで東京と札幌とにわかれてお住まいのようなんですが

一度でいいから素敵なお宅を拝見させてもらいたいと思ってます。


さて、仕事のほうは、ぼちぼちペースをあげていくこととします...

読書

テーマ:

そして、お休みの間といえば、読書でもしているしかなく


ワイドショウもみあきつつ


こんな本を読んでみました。


子どもはなぜ「跳び箱」を跳ばなければならないのか?―幼稚園児を持つ親必読の「ジャック式」教科書/大岡 史直
¥1,575
Amazon.co.jp

たくさん本を読みたかったのですが、体がいうことを利かず



のぼうの城/和田 竜
¥1,575
Amazon.co.jp


せいぜいこの二冊でした。


お天気もよくて、外出日和。

気のせいか、左側の完治が感じられたと思ったら、今度は右側がへんな感じがします。


気のせいです。きっと...

病は気から。

気のせい気のせい。


もうこれ以上膨らんだりへこんだりはいやなもんです。


そして おたふく宣言

テーマ:

一昨日、とうとう検査の結果がでました。

正式におたふく風邪だったわよー!


とのこと。

ぎゃふん!


です。


おたふく風邪の検査の結果は4~5日かからないとでないそうで、

軟禁されていた理由がここで判明しました。


この1週間腫れのピークは火曜日あたり。

本当に顔が倍以上に膨らんで別人のようになっていました。

食事はできない、そしてそのあとからは高熱の日々。


毎日 病院の裏口からはいり、隔離室にて点滴。

裏口からこっそりと帰宅。そんな毎日。

この点滴がなければ、どんなにひどいことになっていだろう。

と恐ろしく思いました。


昨晩は最高熱、39度超を記録。

ベッドからおきだすこともできず

体はしびれ、感覚がない。

久々にやられた~!!!という感じでした。


口はあくようになり、腫れももうめだたなくなり、かなり回復に向かっている感じです。

こんなに長く会社を休んだことがないので、本当に今回のこの病気はとんでもないものだ。

と思っています。


そして、

子供のころになぜかかっていなかったのか!

ということに腹立たしくも思い、こんな41歳になっておたふくにかかり本当に大変な病気なんだと思うのです。

おたふくになっていたら、一週間から10日は間違いなく完治するまでにかかる。

といわれていましたが、まさにそんな状態。


まだおたふく風邪をやっていない大人のかた。

悪いこといいません。

ちょっと高いですが、予防接種を今からでも遅くないので受けておいてください。

こんなに辛くひどいことになるのであれば、予防接種なんて安いもんです。

私はそもそもやってただろう、と思っていたのが甘かった。


今本当に大人のおたふくが流行っているそうです。

私が通院して点滴をうけている間にもおたふく宣言をされていた大人の方がいらっしゃいました。


ぜひ、予防接種を!


私といえば、今日の血液検査の結果で、数値的には回復。

といわれているので、多分連休明けには復帰できることかと思います。

とんでもないこのウィルス。

本当にこのおたふく風邪を治す開発をしてくれれば、ノーベル賞ものじゃないですか!

かかってしまったら、対処法でしか治す方法のないウィルス。

海外ではかなり本気で予防接種を推進しているそうですが

日本は本当に遅れているんだなぁ

と思ったりしています。


この三連休はそんなこんなで最終安静時間として、ゆるりとすごすこととしています。

もう熱はいやだー!

漢方薬

テーマ:

そして、


[たぶん世の中にでていいなんて許可はでるわけないだろーなー。]


なんて思いながら、通院。


腫れのひどさに先生驚き!(ノ´▽`)ノ


ということで急遽再度血液検査。

そして、消炎剤を含む点滴の開始...とほほです。

でもさすがに病院は患部を冷やしてくれたり、いろいろしてくれるものです。


この手のものは、本当に腫れをひくのをじっと養生して待つしかないらしいのです。


血液検査の結果は白血球が減少しているとか。

明日も通院して同じ点滴をしましょう

ということに。


とほほのほ。なのである。


以前別件で娘が熱をだしたときに、私もそれをもらってうつりそう。

ということを伝えたら、気軽にこの漢方薬をだしてもらいました。


麻黄附子細辛湯


この漢方薬を服用したことで、うっすら痛かった喉の痛みもひいて、大事にはいたらなかった。

それに感動していたけれども


今回処方されたのが

麻黄湯


より解熱に特化したもののようで、調べると麻黄という成分がいいらしい。

インフルエンザにかかったとき、初期にも効果を発揮するらしい。


点滴のせいか、この漢方薬のせいか、少し回復してきたように思えます。

それにしても、かなり今回はやられました(涙


明日には、少しはよくなりますように...


しかし、

今年は「痛い」ことにつきまとわれている。

7月の手術、いたーかった。

9月には親指の創で、縫うための麻酔注射がいたーかった。

そしてこの10月。いたーい!

のである。


こんなに細切れに痛いが続けば、大きくどかんとこないだけいいだろう。

なんてポジティブに考えるのは、私だけでしょうか。

こんなに長く会社を休むのは、すごい久々のことです。

会社にいなくても一日は短いことを体感しています。


耳下腺炎症(?)

テーマ:

そして、血液検査の結果、アミラーゼ(?)の数値としては、流行性とはみられない。

とかということで、流行性耳下腺炎症(おたふく)ではないだろう。

という結果。


土曜日、その結果を電話できいてから、少しは安心したものの

土曜の夜は久々の高熱。

解熱剤&痛み止めを飲んでいるにもかかわらず38.5度まであがる。


久々に体が痛く、動けない症状。

顔は左耳の下からあごにかけて象のように膨らんでいる。

こんな顔、すごすぎる(涙

写真撮影して、ここに掲載しようかと思うほど。

腫れている間はどちらにしても世の中にはでていけない。


ということでおとなしくしていることに。


昨日日曜は熱が上がったとしても37.5度程度。

これも解熱剤&痛み止めを服用し続けてのことなので

これを飲んでいなければ、とんでもない発熱になっているのかも。


何がつらいかって、朝起きて最初に何かを口にしたときの腫れているところからの痛み!

虫歯が疼いて痛むのの10倍くらいの痛みがじわーーーーーっと沸き起こる。

ぎゃー!と騒いでもどうにもならないし。涙ばかりがでてくる。

たぶん唾液が分泌されてくる際に痛むのだろうか

でも、この儀式を終えると、あとは終日食事ができるようになる。(謎


とはいえ、

顎が動かない。

首も腫れていて動かない。

なので、食べたくても口をあけられないし、噛むことがうまくできないので

食べたいものがたらふく食べられない(涙

無理にも動かしてやろう!と思って、左側に食べ物を放り込むけれども

感覚があんまりない。(謎

おかげさまで胃は健康らしく、金曜日から常にお腹がぐーぐーいっているけれども

十分な食事が胃を満たしてはいない状況。


さらに昨日から左耳が若干聞こえにくくなってきたような気がする。

金曜に発病して4日目になる今日、腫れの部分が広がったような気がする。

熱こそはもう感じないけれども影響範囲が広がってきたような気が...


こんな辛い思いは誰にもさせてはならぬ!

ということで、私は完治するまで世間から姿を消すことにしました。

これから年末に向けての仕込みで忙しくなってきたこの時期、大事をとらせていただきます。


ほんと、これ、辛いです。

今日は通院予定なので、また経過を報告しますね~。(とほほ)


そして6歳

テーマ:

娘はとうとう6歳!


いろんな意味で感慨深いものです。


御誕生日当日は、週の真ん中ということもあり、連休にするわけにもいかず

そもそもじいじから事前に提案もあったことから、恒例のステーキハマにて。


かれこれ六本木店にはお世話になってきていたのですが

今年から雅叙園店へ。

目黒ということもあり、私たちは品川のオフィスから、娘は恵比寿から、そしてじいじたちは池袋からと、

みんながそれぞれ集まる場所。としてはまあ、許せる範囲かと。


ハマにもなれた娘は、飲み物も自由自在に選びオーダーし

しまいには、店員さんが忘れていた、記念撮影までもリクエストする娘。

これで冷蔵庫に貼ってあるハマでの写真は3枚になってしまいました(笑


みなこねえね(すごい洗脳!)からはディズニーのワッフルづくりのための機械。

これはなかなかすごい。

かさぼんからは、プリキュアの歌本。

いろいろプレゼントをいただきました

ありがとう!


いろいろと慌しい日々がはじまり、


そんな中、私はまた病院へ(爆


今朝起きたら左耳下が腫れている!

おきてすぐに、あくびをしたら、あごがはずれた?

なんて感覚の痛み。

触ってみると腫れている。

こんなところ腫れるの40年生きてきてはじめて。


もしや「おたふく?」

ということで娘の通っている病院にかけこみ、血液検査。


今のところ熱もなく、そもそもの丸顔のせいで、自分からいいださなければ誰も腫れている

なんて気がつかない。

明日土曜日の午後にはある程度の検査結果がでるそうなので、

それによってはこれからの私の社会生活が変わります。(とほほ)


母に電話するも、

たぶんやってないんじゃないかなぁ~的なコメント。

もう40歳もすぎた娘の病歴なんて覚えているわけないか。


でも、そんなとき母子手帳って役にたつんじゃないのかぁぁぁぁ!

なんて思いながら、娘も8月末から9月にかけて擬似おたふくといわれていたし。

もしかしての可能性は妙に高いのでは?

と不安になる金曜日なのでした。


熱も平熱。

少しだけ、たまに痛むような気がするだけです。

万が一おたふくだった場合、未婚の男性陣なんかには特にうつしてはならない病気なので

個人的にはとても慎重になります。


大人のおたふくがはやっているそう。

今日いった小児科の先生も、

「はやってるのよぉ~」

と叫んでいました。


また、おってご報告します(>_<)