沖縄 出張

テーマ:

こんなことってあるんだろうか?

沖縄へビジネスだなんて!

なんて考えていたら、実際におきてしまった出張。


沖縄にビジネスで往訪なんて考えもしなかったけれども、いってみたらやはり空気はリゾート。えっ


今回は自治体を数箇所回るスケジュールで一泊二日。

主たる県庁への往訪が決定してから沖縄県内をいかにして回るか。

のスケジュールを組んでもらったこともあり、

とんでもなく激しい移動となりました。


10時県庁へのアポイントということもあり、朝6時30分の飛行機。

ということで当日は朝4時おき。

空港で待ち合わせした石角くんも不機嫌だし、私も不機嫌。(笑


沖縄に到着すると蒸すような暑さにさらに不機嫌になる。

なんでこんな南国にスーツなんだ!

という思いから。


一泊二日の訪問は


沖縄県庁

浦添市役所

沖縄市役所

本部町役場

恩納村役場


という移動。たぶん二日間で200kmの移動。


まあ、福島に車で帰省することを考えればなんともないかもれないけど、

でもやはりエキゾチックな沖縄。

なんとも微妙な感覚なのでした。

今回のアポイントで、すべてがすべてインターネットというメディアへの興味を示してくれているかというと

そうでもないようで、

お断りをうけてしまっているところも数箇所あると聞きました。

そもそもPR活動を限定的にしか行わない自治体もあるそうで、

なんとも残念なご判断!と思いつつも、積極的に興味をもってくださっているところを重点的に。


自治体を往訪するということもあって、

時間がなかなか読みきれない移動をしていることで

アポイント時間をいかにして調整させるか。

ということもあり、近所のガラス工芸店やら、いろんな観光も含め体感。


単なる休暇で沖縄にいっていたならば、決してしないであろういろんな観光スポットにも訪れ、

今回はかなり有効な活動をできたと思っています。

目的地で目的のリーチをすることにプラスアルファできることが

会社からお金をいただいて出向かせていただいている証!

と思って出張する私としては、

今回もかなりの収穫です。



沖縄へ観光へ訪れるお客様の2/3は恩納村に訪れることや

沖縄市は音楽に注力して観光を促進しはじめていることや

沖縄でも温泉があることや

梅雨の季節としては気候がかなり変わってきていて、今年は特に雨がふらないことや

スナックパインという言葉は商法登録上沖縄では使ってはいけないことなどなど

もっとこねたとしてはありますが、勉強になる出張になりました。


移動途中に往訪した宮里そば。




沖縄そばもいろんなところにあり、悩みに悩みましたが、ここに往訪してみました。

このお店のメニューはいたってシンプル。

でもその中に


スパゲティ400円。

トースト100円。


という表示が今でも気になり忘れられません。

ランチタイムにこれを食している人はみかけられませんでしたが(涙


さて、今回の出張目的のコンテンツは。

といいますと、まもなく まち楽 というコンテンツの中にリリースしていきますので、乞うご期待!


今回往訪させていただきました自治体の皆様がた。

引き続きお付き合いのほどお願いいたします!


沖縄土産で買って帰ったガラス屑。




ガラス工芸店ででるガラスの屑がレジ脇に売られていて、完成品のガラス器よりも、この屑に惹かれてしまった私です。

それを使って、この休日は娘と工作です。

沖縄ならではのお土産として持ち帰った一部がこのガラス屑。

なかなかのもので、金魚鉢などにいれても美しいし、

何もいれなくてもこのガラスをいれて水を張るだけでとても美しい輝きを手に入れることができます。



来週は北海道へ!

AD

Robert Mondavi氏死去

テーマ:

衝撃的なニュースです。


先週この情報をやんわりと受け止めていた私ですが、

ニュースとなっていたことを改めて目の当たりにし、感謝の意をこめて...


カリフォルニアワインの父とも呼ばれていた彼は93歳で亡くなられたそう。


私もはじめて飲んだカベルネは、ロバートモンダヴィ。

飲んだあとに、舌をべーっとすると、紫色になる、その漆黒さは、彼のなせる業だったのでしょうか。


さすがにその情報は載せられていませんがメルシャンのサイトには、彼の過去をつづったものがあります。


http://www.mercian.co.jp/rmw/robert/index.html


サンフランシスコにHQがあったせいもあり、

折に触れナパに訪れること数回。


オーパスワンもしかり、ロバートモンダヴィのワイナリーも何度も何度も訪れて

試飲といいつつも、たーくさん美味しいワインを堪能しました。


79年もののオーパスワンを常に探し続けてきた私なのですが、

これはまじで美味しかったです。

過去2回ほど手にいれることができましたが、

今や六本木や銀座では当たり前のように高額で飲まれているこのオーパスワンも

ロバートモンダヴィのおかげですよ!!!おじさんたち。



10数年前はまだ日本にははいってきていなかったこともあり、

関税払ってでも2ケース手持ちでもって帰ってきたほうが安い!

ということで出張のたびに買って帰ってきたことを思い出します。


そんなことを知らせてくれるかのごとく、

先日の講演のお土産にいただいていたのがROBERT MONDAVI CARNEROS MERLOT

メルローはあまり好きじゃないから、少しだけ敬遠していたのですが、

今さらながら禁酒も解禁したこともあり、あけてみて、堪能しています。


この先、どんなことになるのかわかりませんが、

ロバートモンダヴィのワイナリーと、それ以上にちょんまげ感満載な、オーパスワンのワイナリーは

往訪必須のワイナリーです!

それぞれのデザインが、それぞれのワインにあわせ、とても個性的で芸術でもあります。



同じカテゴリにしては失礼かもしれないけれども、

ヘスコレクションのヘスも71才になり、それでも、標高3000mのアルゼンチンにて、ワイン造りを追求しているとか。


それもこれも、味を教えてくれた私の師匠たちに感謝するのみ。

私の師匠たちも、いつまでも高いところを狙い続けてほしいと、このニュースを耳にしてそう思うのでした。

そうでなければ、私も高いところ、究極を追及し続けることにつながらないから....


過去カリフォルニアで得られたたくさんの産物たちが、今十数年経たことで

また違った感情や印象を私に与えてくれるのでした。


AD

目白 桔梗屋 

テーマ:

今年最大の課題としていた着物選びにおかあさんと一緒におでかけ。


着物を作るのは成人式以来。

成人式の際にもその後仕立てなおして切れるもので作るか?

と、母と悩んだけれども、豪華に振袖のみで、いいじゃない。

ということで竹の柄を選んだ。


結果、そのままお蔵入り。


今どうなってんだろうか。当時の私の振袖....


ということで、夫の実家近くの古くからある老舗、桔梗屋さんを訪ねることに。


http://www.kikyo-ya.jp/index.htm


昨日、身延山にでかけてきたおかあさんがその話をはじめると、なにやら檀家さんに近いところの方々らしく、その話題で1時間以上も盛り上がり、ご先祖様が導いてくださったのね~。

という感じで、私の着物選びもだんだんと盛り上がる。


おかあさんが雑司が谷、目白界隈を歩くと、知らない人がいないことに驚かされる(笑


さて、今回は、2種類の着物と、帯を調達。

色はブルーグレーの総絞りと、紺色(紫ともみえる)の古典的な柄もの。

帯もどちらとも組み合わせができそうなもので、お仕立て上がりが楽しみ。

小物もそろえねばならないけれども、今回はこの二つを選ぶだけで、3時間コースだったので、

仕立てあがったものに草履やら帯締めなんかをあわせることに。

いろいろな反物をあわせてはみたのですが、淡い色はやはりあまり私のタイプではなさそう。



襦袢もとても素敵な柄をみつけ、かなり満足


これからの結婚式のオヨバレは、和服と決めこみます。

娘の日舞用の足袋もとても可愛らしい刺繍入りのものを発見。





自分で着ることができないのが難儀だけれども、当分は人のお世話になりつつ、

50歳までには着物を自分で着られるようになるよう、レッスンをうけようかと思う。

AD

親子バス遠足

テーマ:

今日は娘の待ちに待った親子バス遠足。


今回は富士サファリパーク。


昨晩から興奮気味。

最後になる今年も私は同行できず、そのかわり、お弁当にがんばりをいれることにした。

(笑


今年もパパのみの同行。


いろんなキャラ弁サイトをみて、パンダ弁当にしよう、と娘と決定。

お弁当箱は、ロマンスカーで買ったお弁当箱。




パンダをつくったものの、目が異様にギャングっぽくなってしまって、

一番奥にいる子くらいがかわいらしいもの。

それ以外は白目がちょっとぎらぎらしすぎた(爆


真ん中の二人は娘とパパ。




おかずは、からあげと、ねずみみたいにしたつもりのウィンナー。

なんだか相変わらずごちゃまぜのおかずシリーズになりましたが、

たいらげてくれることを祈りつつ、

今朝は5時おき、朝早い会議に化粧をするのが精一杯。

個人的には一応これでも達成感いっぱい。


そんな金曜日なのでした。

ふー。



禁酒は今日まで、明日が解禁だ!

THE OMNITURE SUMMIT

テーマ:

今日はこのイベント


http://www.omniture.com/jp/summit08/tokyo/home



にて、講演をさせていただきました。


想像以上の参加者の方々で、とても驚きましたが、

個人的には久々の講演ということもあり、とても楽しんで話をさせていただくことができました。


Web解析はサイトが複雑になり、かつ大規模になってくればくるほど

当然のことながらやっかいになってきます。

そして、それと比例するように、解析したデータなしには次の打ち手が待ったくみえなくなります。



今後も引き続きお世話になりつつ

個人的にはより一層このツールを勉強していきたいなぁ

とも思っています。


しかし、久々にイベントの裏舞台を通過しましたが、進化してきていますよね~。

ついつい表よりも裏が気になってしまう黒坂でした。



日本舞踊

テーマ:

私がここ最近やりたいなぁー

と思っていた日舞。


来月からはじめることにしました。>娘


2年間空手をしていたのですが、いまひとつ本人にはあってないことがわかったので、

早速空手をやめることに。

胴着を作っておいてもったいないなぁ

なんて思ったのですが、まあ、そこは割り切りで。


子供のうちは何が向いているのかわからないこともあるので、

いろいろと試すだけ試して、本人の意思とその進捗をみて。

と思っていたので、今回はまた新たなチャレンジ。


花柳流で学び始めます。


着物の着方から着物を脱いでたたむことまでも覚えるそうなので、私も本格的に和服を探しはじめていることもあり、娘に着物のたたみ方を習うことになりそう(笑


先生の三味線で毎回踊ることもするそうなので、これからが楽しみ。


大腸内視鏡検査

テーマ:

このタイトルをみると、ええええー!どうしたんすか?


と質問が多そうなので、書こうかどうか悩んだのですが、

かれこれ長い間、下痢に悩まされており、原因が飲みすぎ?としか考えてなかった。

便秘をしたことのない人生なので、そんな体質なのか?

とも思っていたのですが、まあ、40もすぎたことだし一度ちゃんと調べてもらうか。

と決意したことから、検査をすることに。

これを受ける前にインターネットで調べてみた内容と、体験があまりにも違うので、

勇気もって記載します(笑



まず、みなさんにお勧め。大腸内視鏡検査。

やはり世間の情報は信じていいものと悪いものがあるなぁ。

と改めて自ら体験することを推進する人生を選ぶ。



前日からアルコール禁止、食事制限あり。

と、私には一番ストレスにつながる規制が難儀でしたが、検査自体は痛みも何もなく、

先生と対話しながら、かつ、宇宙のような自分の腸内を見学しながらの検査。

腸内を綺麗に洗浄してしまうので、同時におなかすっきり。


前日はたべちゃいけない食材が記されており(よくみると消化のよくないもの、脂肪分の多いもの)、

それが午前中から3食すべて。



金曜日の慌しい体力には、この制限はきつかった。

ヒレカツ弁当のキャベツはNGだし、昆布の佃煮もNG。

ということで、お肉はしっかりたいらげたものの、夕食も早めに軽めに。

ということで、よりナーバスな前日。

大好きなお酒も久々に飲まないひ。

会社での大切な行事が夜あったのですが、さすがに今回は不参加。

それをおしてでも出るべきなのかもしれなかったのですが

さすがに人生初の怯える体験を前に、食事もお酒も取れずではパワーをだせません。


金曜午後からは本当に不機嫌になってきたんだもの...

前夜21時から22時までの間に飲んでください。

という下剤。

処方されたものが、漢方薬 アローゼン。

センナを使ったもので、通常の3倍を服用。

ここから少し安心モード。

この処方された薬をみて、病院に対する信頼が生まれました。

普通だされる下剤は、私にはいつも酷で、すぐに反応してしまい、お腹が痛くなる。

でもこれはゆるーやかに効くということもあり、安心して睡眠。



当日はこの薬のおかげで朝5時に目覚め、リビングにてうとうとしながら、おトイレとお友達。

病院にいってから、過酷といわれている1.8Lの下剤マグコロール飲みをする選択をしていたので、10時には病院へ。

吐き気どめを飲まされるので、気持ち悪くなるんですか?

と聞くと、たまにいらっしゃるので念のため。

ということ。


私は常に喉が渇いているタイプなので、1時間30分で全部飲みきってください。

といわれていたこの下剤は、1時間もしないうちに飲みきる。

また、目標が明確に設定されていると、むきになって達成したがるタイプで、時間も競いたいタイプなので、こういうのはすごくむいている(笑


味はポカリ。

ぬるいことが少しいけてないけど、お腹の調子が悪い人のための検査なのにつめたくしておく必要はないわな。

吐き気もへったくれもありませんでした。

多少この味に飽きる可能性もあるので、次回これを受けるならば、お茶をもっていこうと思う。



回復室。

というところに通されてこの下剤を飲むのですが、ゆるーい音楽がかかっていて、

カーテンで仕切られた個室で刻々と飲む。

本をもってきたほうがいいですよ。

といわれていたので、小説を持ち込んだ。

飴もたくさんおいてあって、途中で飽きたらなめてくださいといわれる。


いくまでは14時からの検査までかなり時間あるなぁ

と、思っていたけど、何気にちょうどいい時間配分。

飲んだ分だけだしきって、その間腹痛もなく、検査へ(笑



赤ちゃんのようなポーズで左下にして横になりすごいスピードで内視鏡は盲腸をめざす。

そして出口まででてくる間にいろいろな部位を確認する。

そのとき、その部位に青いインクやら、黒いインクやらをふきかけて確認をする。

正味15分くらいだったかなぁ。

ポリープを施術するのを含めても。

途中ひねくれてますなぁ~といわれている左側の腸を看護婦さんがもみもみしたりして、

先生に性格がひねくれてる?

なんてしゃれまでいわれ、笑うシーンまである検査時間。

ポリープが見つかったら、その場で切除するかどうかの事前同意を聞かれていたので、

同意していた私の結果は、

2個のポリープ切。

そのポリープたちは病理へ。

切るところもその後の処置もすべて映像で自分でウォッチ。

あるもんなんですね~。ポリープ。

ひとつは盲腸のところにあり、これがちょっと今後ウォッチが必要とのことで、ここにできているポリープのせいで、一年後再検査。



本来ならば左にひねっている腸なので便秘しやすいのに、出口近くにできているポリープのせいで下痢。

という症状の分析。ここが大きいために、今回は施術を見送り次回に。

すぐに分析してくれるのがこれまたすごい。

過敏性腸症候群。という診断も同時にされ、当分この専用の薬を服用することになりました。


2か月後に大きいポリープの手術。

これも10分程度の日帰りの予定。


どこにどんなポリープができていて、それをどんな処置をしたか。

というカラーのプリントをもらい、今夜と明日の朝の術後食をもらい帰宅。

昨日から明日の朝にかけ、私は食べたいものもたべられなーい(涙


ほんと、原因がわかって、安心しました。


今週一週間は禁酒だし、(誘わないでよ)

ゴルフは禁止だし、長時間歩くことを避ければいいとのこと。

まあ、それくらいなもので

でも普通にお仕事していいらしいので、今の医療はすごいなぁ。

と驚かされたのでした。


先生も原因を究明できただけですごく達成感あふれており、

「どう?どうよ!」

とかってノリで、お会いして2回目の先生とは思えないフレンドリーさ。


痛いとか、つらいとかって風評されて思いこみそうだけど、どこにも痛みもない大腸検査。

今大腸がんが増えているそうなので、気になる方はうけてみたら?とお勧めです。


今週は合併症を起こさぬよう、少しはおとなしくしています(笑

それにしてもお腹すきました。テレビで美味しそうな番組をみると涙がでてきます(笑

明日のランチが楽しみです。


母の日

テーマ:

母の日の今年のプレゼントは、


エコバッグ。


なかなか考えています>園。



バッグの片面に油性のペンで沢山の絵をかいて、

バッグの底面にメッセージ。

「!」マークが、さかさまになって、「 i 」になっているのがすごく可愛い。


そんな母の日は、予定どおり、アナスタシアへ。

最近は毎月予約ができているので、とても嬉しい。


さて、そのアナスタシアも、メニュー変更。

通常の眉のメニューに鼻、口、額それぞれのケアをしつつ、ケア後にパックをしてくれるというもの。

新しいもの好きな私は早速、鼻と口元。

おかげで鼻がぴっかぴか。

これは病みつきになりそう。

みなさん、予約をとって、ぜひアナスタシアへ。



マッサージ効果もあり、顔色が少しきれいにみえるか?

ということもあり、一階のシャネルによって、ファンデーションなんぞ買おうと思い立ち寄る。


と、ところが。

あの美容部員の方の説明には絶対はめられたくない!

という私のポリシーをあっさりと覆してくれる美容部員さんに出会ってしまった。

すごーくスムーズに席にとおされ、

ケープをかけられ、

さささーーーーっと下地から。

結局いろんなものを塗ってもらい、

ボディクリームやら、香水やら、いろんなPRをしてくれ、

それがなんていうんでしょう。まったく押し付けがましくなく気持ちのいい説明。

参りました。

で、かなり買い物してしまいました。


あの金色の美容液まで(爆


そんな母の日なのでした。




国分くん&小島さん結婚式

テーマ:


今回は、このふたり。


ふたりのであいもそうだし、結婚することになるとは、本当にサプライズですね。人生は。


こじんまりとして、アットホームな結婚式でした。




そんな式の中、妙にはしゃいでいるVD男たち。

男性リーダーたちは、なんだかやけにはしゃいでいた。

でも、みんなこの当日おなかの調子が悪く、こんなはしゃいでる場合ではなかったみたいだけど。




そして、この人も、おなかの調子が悪かったらしく、

途中下車2回を経て会場へ。


乾杯のご挨拶中。


おふたりさん、おめでとー”

自宅での休日

テーマ:

GW中はリリースのためにほとんど自宅にはいないご主人様。

でもせめて少しだけは。

ということで、眠い目をこすってGW最終日は午前中に菅刈公園へとでかけてくれました。


娘も娘で、パパにあいたーい。

とめずらしく甘えモード。


昨日旅行から帰宅してからというもの、

旅先ではなかなか出会わない、恒例のひき肉料理。

温泉旅館にいくと、帰路は必ずラーメンかハンバーグを食べたくなる私です。

しかも上げ膳据え膳を希望してでかけるくせに、

やはり自分でどうにかしたくなる。


だから、コンドミニアム生活って向いてるんだなぁと思ったりしています。


ロールキャベツを煮込み、





豚ばら肉ブロックを買い込み、黒酢でこってり煮込んだ。





煮込み系料理は個人的に煮込みすぎかも。

という翌日が本当に美味しいと思っているので、昨晩はあまり手をつけず、

GW最終日のご馳走として。


私も妙に体調がよくなり、

昼すぎから体がアルコールを欲し、(あ。いつものことか)

昼からワイン。


その勢いでお昼ね。

娘は録画しているHDDの中身をまんべんなくみてから、お昼ねに参加。


明日からは普通の日。

この毎日の甘えが明日からの日常にどんな影響を及ぼすのか。


私も家事を何もしない2日半と、残り1日半集中して家の中のお片づけとクッキング。

ということでメリハリな4日間となりました。

でも、予定していた読書は案の定一切できず。

本当に子供をもってから、本を読む時間がとりきれません。



母娘おそろいのエプロンしてクッキングと決め込んだGW最終日なのでした。

お昼ねしたせいもあり、

明日も朝いつもとおり早いくせに、なかなか睡魔がやってきてくれません(汗