Happy Wedding  ホテル西洋銀座

テーマ:


4月29日。

今回はこのお二人の結婚式。

大城さんと、高橋恵ちゃん。



結婚式自体は、神田明神で家族だけでおこなったとか。

私たちは、二人をお祝いすべく、銀座へ集合し、凝ったフレンチをいただきました。

結婚式らしい、こったものは特段これといってなく

とてもナチュラルにお祝いをすることができて、

大城さんがどれだけ過去結婚式によばれてきたかを

実際に感じさせてくれたものとなりました(笑


恵ちゃんもとても美しく。




こーんなイチゴだらけのウェディングケーキに入刀していました。


実は私、このホテルにはじめていったのですが、なかなかこじんまりとしていいですね~

おめでとうございました~!

AD

お誕生日会

テーマ:

またまた仲のいい3家族、集まりました。


末松家とタカムラ家です。

(この名前で書くとだれが誰だかわからないのが面白い。しかもここに私の本名も付け加えると、もっとどことどこの家族だかわからなくなるから、これまた面白い)


30日に6歳になるアンナの御誕生日のお祝い。


ナノの最大の友達。


園でも仲良しのお友達はいるのですが、こんなにも離れていても思い続けているお友達は珍しいのでは?

と思ってみています。


若干体調も芳しくないけれども前夜からアンナの夢みちゃいそう~!

とかいいながら就寝。

どうやら夢の中でもアンナと遊んでいる準備をしているかのような寝言。


(最近大声で寝言をはっきりいうようになり、大爆笑します)


ということで、到着するや否やもう、大騒ぎ。


つぐくんとも遊べることを楽しみにしていたので、年上の男の子との交流をどう楽しもうかといろいろと考えてきた模様。


この三人の交流は本当に微妙なピッチで繰り返していることもあって

未来栄光続きそうなそんな予感。


大人たちといえば、あまり体調が思わしくなさそうなタカムラ家の面々。

でも今回も美味しい食事をプロデュースしてくれたあつしさん。

今回はわりとしっくりと話をすることができたアトムさん。

女同士は関係する会社のいろんな噂話やら、

女性経営者たちの批評やらでとにかく盛り上がる。


そんな宴会なのでした。

AD

猿ヶ京ホテル

テーマ:

一年ぶりの猿ヶ京です。



このところうちのご主人さまの自転車熱が低温化しており、

今年にはいってからというもの、さっぱりレースには参加しておらず。

(というか、一度もない)



毎年群馬のサイクルスポーツセンターにて4月と9月にレースが開催されるということで、

かなり前もってこの時期の予約をいれておきました。

が、

今回は自転車もちこまず。



ホテルの女将さんも、従業員の方々もほぼ全員、うちのだんなが自転車で乗り込んできていたのが印象的だったようで、今回自転車ではないことに、チェックアウトまでコメントされ続ける始末。


何度訪れたかわからないこのホテル。

でも、本当にここの温泉は自分の体にあっていると思います。

今回は、母を呼んで一緒に過ごしたのですが、母もとても喜んでいました。

まだ桜が満開の時期。

一年に何度も桜をみることができて幸せです。


温泉が体にあっていると、本当にリラックスするもんだ。

と感動しつつ、

ここの施設の中で行っているマッサージ全般もとても上手です。


温泉宿にいってよくマッサージをうけてきましたが、

もみ返しがひどすぎることが多く、

最近ではよっぽどでないと温泉宿では普通の指圧マッサージはうけないことにしています。

リフレか、オイルリンパマッサージですね。最近は。


本当にしつこいようですが、泉質というのは合う合わないがあるんだなぁと、

これだけの数の温泉をはしごしていると感じます。



今回母は福島から新潟経由で三国峠を通ってやってきました。

愛犬ぶっちくんが亡くなって1週間たらず。

ぶっちは20年の命を全うしました。

私が東京にでてからの歴史を福島で守ってくれていたわんこ。

実家のいろんな出来事を背負っての20年は重みがあります。

そんな長い歴史を少しでもいい形で振り返ってもらえることかとも思います。

沢山の山菜をもってきてくれ、昨晩帰宅してからは、それらを平らげることで必死でした。


こごみ、たらの芽、うど、こしあぶら...


どれもこれもてんぷらでさくっといただくことで、春を感じるのでした。


娘の左太ももにできていたおできは、金曜日昼間に爆発したようで、とんでもなく膨れ上がっていたところが、すーっとひきました。

どろどろとすごい量の液体がでてきたようで、娘も驚いて報告してくれました。

先生いわく、服用していた薬は間に合わなく、フンリュウと呼ばれるこのおできの醸造のほうが強かったため爆発したのでは?ということ。


今でもまだ爆発した穴からはじわじわと膿のようなものは出続けているのですが

すっかり異様なできものは腫れをひいて、あとはばい菌が入ることないように注意していくことが大事になってきたフェーズになりました。

でも、まだまだ心配が続く母なのでした。


AD


とうとう高木敏光が作家デビューした。

とうとう念願かなって、作家になった。


サンマーク出版より、小説『クリムゾン・ルーム』


http://crimson-room.com/


すごいなぁ~。


このところさっぱり連絡が途絶えていて、元気にしているかどうかは

奥様の描かれている漫画を毎月眺めることで確認をしていたような状態。

そこには、全く作家活動をしているような記載がなかったので、

元気なのかなぁ?

なんて思うばかりでしたが、おとなしかったのは、小説をかいていたから。


いつかは小説家になりたい。

といっていた夢をもうかなえてしまった。


すごいことだ。


パーティ当日はすごい雨で、またこのパーティ会場がわかりずらく、すでに開演してからの到着となってしまった。

会場には、当然のことながら廣さん、大重さん、日比谷の兄貴。

さぶりんと、ドイツ証券に転職した元クリエイタのレン。

たけがいなかったのが残念。

元デザインプレックス、現MdNの鴨さん、そしてデータクラフトの高橋社長。


懐かしい面々がそろっていた。

こういう場面で悲しく思ったのが、元マクロメディアのメンバーの少ないこと。

彼には散々お世話になっているはずだし、この門出をみんなで祝ってあげるべきじゃないの?

ということで、あべしげ。

なんで君はあの場にいなかったのか。

(なんて、ちょっと怒ってみたりして)

なんかそういう面では個人的にすごく怒りを感じつつ、

でも懐かしいメンバーたちと散々話をして、会場をあとにしました。


二次会にも顔をだそうかと思ったのですが、そのまま帰宅。

なんとその帰路に耳にしたのが、浜崎あゆみ。

ワイノットで初大掛かりな仕事をうけたコンテンツがあゆのものだったし、

それを徹夜で形にしてくれたのが高木敏光。


すごーく懐かしく思い、その音楽を耳にした場所と、このパーティ会場が市ヶ谷だったこともあり、

いろんな過去のことを思い出してみたりした


とにもかくにも、出版おめでとう。



当日会場にて本にサインをかいている作家、高木敏光。

ゴルフレッスン見学 浜田山

テーマ:

さて、あわただしい土曜日のはじまりである。

本当に休日も慌しく、平日も休日も境目はない感じ。


娘の左腿にできた「おでき」。

これがなかなか治らず、皮膚科に通院しはじめて2週目。

先週は内服薬をのみ、軟膏をつけて。

という感じだったが、今週からは漢方薬を内服することになった。


排膿散及湯という漢方薬で、体にできた膿をだすのに効くらしい。

娘は蓄膿ぎみでもあるので、今後の効果に期待。

でも、これがかなりまずいらしい。


夕方から飯田さんが個人レッスンをうけている様子を見学しに、浜田山まで。

車でいこうか、電車でいこうかと悩んだけれども、

手ぶらで電車でいってみるか。

とでかけたが、久々の井の頭線。こんなに駅と駅の間短かった?

と驚くほど浜田山までは近かった。


内藤雄士プロ プロデュースのこのレッスン。

ラーニングゴルフクラブ。

飯田さんは今日もランドしてきた後のようで、

今日の復習もこめてレッスンをうけていた。


意外と近いがやはりここまで移動してきて受けられるものか?

という地理的な問題だけを悩みつつ、1時間人のレッスンを見続けた。

(たぶん日曜の朝は目黒ゴルフ練習場にて練習するだろう)


プライベートレッスン、しかもほぼ個室。

というこの環境はかなり集中しそうだ。


ということで、本気でゴルフレッスンを受けることを検討中。

日帰り大阪出張

テーマ:

久々のとんぼ返り大阪。


朝は定例の8:45からの全体朝会からはじまり、お昼すぎまでスケジュールが詰め込まれ、

空腹にいらいらしながらも「のぞみ」に乗り込む。

13時37分ののぞみに乗るのに、13時までデスクにへばりつく。


お弁当を調達できただけ優秀。


品川から乗車したけれども、電車は今日は満席。とのこと。

名古屋まではぎゅうぎゅう詰めの東海道新幹線。

16時00分すぎに新大阪に到着し、本町へ移動。

アポは17時。

ということで先方の目の前で事前打ち合わせ。


喫茶店で話をはじめると、なにやら弊社の話題で盛り上がっている先客があり、

急に打ち合わせモードから世間話モードへ。


18時まで打ち合わせを行い、そののち即座にこれまた移動。

19時丁度の新幹線を調達し、残り時間で移動中の読み物などを物色。

いつもの蓬莱の肉まんも。

ここもすごい行列で、今日はいったいどれだけの人が大移動しているんだ?

と驚かされるような人ごみ。


駅のホームにあがっても、ものすごい人、人、人。

新幹線に乗り込み、小瓶のシャルドネをあけ、ようやくほっとして駅弁なんかをつまんでみた。

2本目に手を伸ばしてはみたものの、やはり新幹線の中だといつもの調子では飲めないなぁ

なんて思い、二本目は一口で断念。


帰宅22時。

週末なので一泊して戻るということも選択肢としてあったが、

今回は帰宅する方向に。

土曜日は朝からまたスケジュールがいっぱいあるからでもある。

3時間ほどの大阪。

移動時間は約7時間。


へとへとすぎて、夜なかなか寝付けないという悪循環な金曜でした。

おとぎり草

テーマ:

最近、朝でかける前にこのお茶を飲んでからでかけるようにしています。


先日山形にでかけた際に買ってきたティーバック入りのもの。


子供のころ、胃腸を悪くしてどんな薬を飲んでもさっぱりよくならず、

おばあちゃんが山からこの草をとってきて、それを干して煮出して飲ませてくれた思い出があり、

今年にはいってから胃腸がさっぱり機能していないことが気になっていたから、早速実行。


山形も福島もかなり似ている食材を使うことから

このおとぎり草も共通のものなんだなぁ

なんて思っています。


いまさらながら、その効能をみてみると、

いろんなところに効き目がある模様。


飲み口はどくだみ茶とかに比べ飲みやすく、ハーブティ。

と思って口にするととても体にいい感じです。


弟切草とかくそうです。


みなさんにもおススメ。

ドラリオン

テーマ:

4月5日(土)


東京公演最終日の前日、会場は満席!


娘を連れ立って初のシルクドソレイユの公演をみることができました。


キダムは娘があまりにも小さすぎたこともあり、シッターさんにゆだね、だんなと二人で見にいったこともあり、ある程度大きくなったらつれていこう。

ということでようやくそれが実現。


年始につぐとあとむさんが観てきた。

ということを聞いてすぐさま予約をしたけれども、どれもこれも満席で、

一月時点ですでに土日であればこのタイミングしか予約ができない状態でした。


やー感動です。


娘は初めての体験でもあることから、緊張しまくっていて、

途中30分の休憩の折り返しになるまではこわばった表情でみていました。


「これも人間?」


と、どの演技も人間ばなれしたこともあり、驚いていたみたいです。


ディズニーシーのアリエルのショウみたいなやつだよ。

といって説明はしていたものの、なんだか妙な感覚だったらしい。


会場を去る前にDVDを購入。

今朝から娘はそのDVDにくぎったけ。です。


このDVDの中身はダイジェストが多いのですが、公演全般のコンセプトやディレクターの考え方などがふんだんに詰まっていて、これだけのレベルのショウを世界各国で公演しあるく、その想いとか、デザインコンセプトであるとか、妙に納得させられるものがあります。


すごいなぁ~というのが毎回このシルクに接したあとの感覚。


公演をみつつ、今年の年末の納会の演出もまた脳裏をよぎる黒坂なのでした(笑

お花見遠足

テーマ:

今日はお花見遠足。


ということでお弁当です。


お弁当をもたせるのは久しぶり。

ということもあり、昨晩かなり酔って戻ったので、あせって起床。

しかも今日は朝早くに定例朝会もあることから、時間短縮でおべんとう作成。




今回はすこしおかずががさつな感じに見えますが、

おにぎりに力をいれました。(笑


ニコニコ顔のおにぎりのほっぺが薄らピンクになるようにデンブをつかいました。

黒いのりを巻いたほうは娘の好きなゆかりごはん。

いろんなニコニコが沢山つまったお弁当になりました。


ふたを閉めようと思ったら娘の登場で、

サンドウィッチもいれるっていってたじゃん。

ということで、あわててきゅうりサンドをつくって卵焼きの一部をサンドウィッチに。


そんなこんなで、炭水化物沢山のお弁当でおでかけでーす。

(笑


ここから月1回から2回のお弁当作成ペースのはじまりです。

芋ほり遠足が終わるまでお弁当のアレンジを少し進化させないと。



ひろ耳鼻科クリニック

テーマ:

ここ数十年で初めてフィーリングぴったりの病院に出会いました!


恵比寿にある、この耳鼻科。


先週木曜日あたりから喉の痛みを感じつつ、週末は仙台にいったり、温泉にいったりと

だましだましきたこの症状も耐えられない状況になり。

会社の近所の内科に数回通って処方された薬も効かず。


やっぱり専門医だろう。


ということで検索。


で、であったのがこの病院。

先週月末飲み会の際に「ああ、こんなところに耳鼻科があるんだ」

となんとなく気になっていた病院。


いってみたら完全仕組化!


すごいです。


初診はできないのですが、いったん診察をうければ、その後の予約はすべてインターネットで可能。

しかもモバイルからのアクセスは電話番号プラス.jpでいい。

ということ。


すばらしいです。


耳鼻科はいつも混んでいて、でも専門的にみてもらいたいのでどうしても避けられず。

受付を済ますと、モニタに何人待ちで、何分待つか。

がリアルタイムに表示されます。

そして、診察をうけるその中身もとにかく時間のロスがないように的確に看護婦さんが動いて用意周到!


薬局は病院の向かい側にあるのですが、そこも無駄な作業が一切なく、時間との戦い。

これまた複数の病院を体験してきましたが、すごい仕組化。


初診なのにもかかわらず、なんと診察からお薬の処方まで30分で完了。

しかも、一週間苦しんだ症状もすぐに回復がみられています。

でも、今日は一日中発熱モード。

朝は38度ありました(汗


どうにかこうにか今日のやるべきことはこなしてきましたが、

やはり体調管理は仕事において大切だし、

かかったかな?

と思ったら、うつさないように努力することも大切と思いました


でも毎年この時期、風邪ひくんですよねー。

どうにか予防したいのですが周期的なものかとも思い、来年に備えます。