雛人形

テーマ:

ようやくお雛様を飾ることができました。


今年は年始から毎週のように遊びまくっているせいもあって

いつお雛様を飾れる???


と、ドキドキしていたのですが、ようやく。





毎回写真をアップしていますが、本当に私は写真が下手。

というか、今の携帯の写真撮影になれていないせいもあるかも。


お嫁にいくのが遅くなる。


なんて昔の人がいっていた言葉。

今ドキ遅くなるってーのは、いくつのこと?

という感じもしますが、あんまり早すぎてもなんだし。

やはり親となった今は、娘の花嫁姿をみてみたい。

という気持ちもでてきたり。


そんな娘は来月、初の結婚式のおよばれです。

正式な招待状が!

お世話になった先生の結婚式で、セレモニー役をすることに。


そんな娘はこの週末、今のあこがれの先生、れいこ先生と同じくしたい~!

という要望から、髪の毛をばっさり切りました。

まあ、落ち武者のように髪が伸び放題でしたので、一旦ぶっつりと切りそろえ

昔からいう子供のヘアスタイルのトレンド「マッシュルームヘア」

になりました。


本人はかなり大人の気分♪

AD

旭川へ

テーマ:

この週末は、旦那の誕生日がらみ。

ということで、旭川へとでかけてきました。


なぜ、旭川?


と思われると思うのですが、すごく単純なことです。


今月の頭に札幌のカンファレンスで雪の北海道に触れ、

この強烈な量の雪を娘にみせたい!!!と思ったことから。

札幌から帰る際書店に寄ったら、じゃらんの北海道冊子を発見し、それを購入。

帰路、雪の北海道をPRする記事を読んで、これっきゃない!と戻ってすぐに予約をしたのでした。


今回はめずらしくツアーというかパックを利用。

なぜならば、スキーツアーのようなパックを利用すると、個人手配をするよりもはるかに安い設定ができることがわかったから(さすが、旦那さま)


ということで、今回は娘と私にとっては二度目になる旭山動物園から。

旦那にとってははじめて。

2年前の夏に一度娘と二人できたことを思い出しつつ、冬の旭山動物園は駐車場がタダ。


開園前に到着したこともあり、ラッキーにもペンギンのお散歩をみることができた!




目の前をぺけぺけと歩くペンギンたち。

50cmくらいの視線。ちらっと横目で私と娘のことをみつつ、しれーっと歩いていきました。


娘はペンギンの後ろをまねして歩いていました。




便利な西門からの入場。

正門から入りるより、かなり便利。


今回はくまなく動物たちをみました。

動物たちが、雪をたべる食べる。不思議ですね~。


お昼すぎには一通り見終えたので、お昼は本場の「びっくりドンキー」@旭川市街(笑



そこから今度は、層雲峡へと移動。

今回はこれをみたいがためにやってきた!




層雲峡は、ものすごい吹雪。


氷でできた施設ですが、100円です。

観光客の多いこと。

本当は夜やってきて、花火とかもみたかったのですが、今回は旭岳の宿泊にしてしまったため、冬季層雲峡には抜け道できない。ということですごく遠回りして移動しなくてはならないことで、夜のイベントは断念。

直線距離だと10kmくらいの距離なのに、100kmの道のりを移動しなければならないのでした。




こんな大きな雪だるま。


大きいかどうかがわからない写真なのがすいません。


この雪だるまの脇にある大きな氷のお城の上に上るところ。

すべて氷でできている。

右側が娘。




会場の手前にあったチューブですべる大きな滑り台。

20分200円。チューブを返却すると、100円戻ってきました(笑

まだ体重が軽いせいか、この坂の途中までしかすべってきませんでした。


でも楽しいらしく、風に吹き飛ばされそうになりながら、何度も何度も坂をのぼってはすべりおりてきました。





会場の中のかまくらにて。


風をよけられるせいか、やはりかまくらは暖かい。

この会場にはいくつもの氷のかまくらがあったんですが、

それぞれが企業のスポンサーによるもの。


なるほどー。こういうお金のとりかたもあるんだ。と、妙に関心してしまいました。


旭岳のホテルベアモンテに今回は宿泊しました。

このあたりは本当に雪深く、私たち宿泊したときが、この冬一番の積雪だった!

と施設のかたがたが車のゆきかきを手伝ってくだいました。


温泉も食事もとてもよかったです。

このホテルでかっている?と思われる黒い犬がいつも白い雪の上にぽつねんと座っていて、なんとも癒されました。


日曜日。

今度は、寒かん村というアイスバーにいきたい。という娘のリクエストで、

富良野まで。

旭川からは意外と近い富良野。

しかも雪の量もそんなにない。




新富良野スキー場の中にできていたやはり氷の施設。

たしかに寒い。


プリンスホテルの施設で、スノーラフティング。

それから、バナナボートにものりたいという娘でしたが、けっこう激しそうなので、来年スキーをやりにきたら、そのときバナナボートにのせてあげる。

という変な交換条件で、納得してもらいました。


新雪の上をすいすい移動して、なかなか満足できる旅行でした。


旭川を発つ直前。

うちの家族としては恒例のご当地ラーメンを探しにいきました。

梅光軒。

うまーし!


今回は久々にJALを利用しましたが、なーーーーーんと、11月頃からアルコールの販売を中止していました。せっかくのオフだから、飛行機でアルコールを!

と思ったのに。驚きました。


それと、行きは妙に若いCAの方々で、愛想がよかったのですが、

帰りのCAのかたがたはみるからに私よりも年齢が上で、

かつ、お願いしたことに上から目線で応えられ、うちの娘でさえも驚く始末。


あんまりこういうこと書いてはよくないかなぁと思ったのですが、

ちょっとだけ残念な感じがしたので、記録まで。

航空会社でこんなに違いがでてくるなんて。

ということや、路線によっても違いがあるのか?

と、さらに興味をもつのでした。


ということで、うちの旦那さまのお誕生日のお祝いは旭川旅行にて。



今回は写真がふんだんに掲載できて、個人的にかなり満足!

AD

京都伏見工業高校

テーマ:

新春カンファレンスも無事終了し、大阪カンファレンスの翌日は、京都へ。


開始時刻もお昼過ぎ。

ということもあり、あえて在来線で大阪から京都へ移動。

(はじめて)


新快速にのり、540円。

なんともこういう移動もいいものですね~。


さて、授業です。


前回社内でプレ講座を行ったものの、高校生バージョンの実施。

視聴覚室にて。


いやー視聴覚室はかならず別靴なんだけど、なんでなんだ?

とかと学校の謎に久々にであい、楽しみました。



産業デザイン科の約35名の生徒たちの参加です。




今どきの高校生にビビッて会場入りしたものの、

生徒たちは自発的にはじめて会う人たちである私たちに「こんにちわ!」

と挨拶してくれる。


それに私たちは感動。


今会社の中でも挨拶ができない人が多いのに、高校生たちの素に本当に驚かされました。

それから、お化粧をしている子が多いのも驚き。

男子は35名中10名程度でしたが、最前列に陣取り、積極的に発言をしていて、これまた驚き。


こういう環境から遠いところに普段いることを改めて感じました。


これから普及活動をさらに広げるぞ~!


しおっぴ、しみじゅん、学長。お疲れさまでした~。



AD