この週末は、1月生まれのお誕生日会ということで、私とアツシさんが1月生まれということにかこつけて、また集まりました。


ドラリオンをみてから参加する。

といっていた神原は、突然の出張とやらで、今回はつぐと、あとむさんの参加。


そして、タカムラ家。


お誕生日の本人ではあるけど、まあ、関係ないし。

ということで、私はホストに徹し、またお料理を作る作る作る。


お酒はシャンパン4本。そしてその後赤ワイン1本。

あとは平行して焼酎。

という感じ。


子供たちもとても大きくなってきたこともあり、遊びもダイナミックに。

寝室を基地のようにして、史上最高のぐちゃぐちゃぶりに!







帰る間際に、子供たちの大合唱。

ウクレレの演奏が役に立った模様。


こんな映像ねたが用意されてるなんて、もっと早くにいってよ~。

とはアトムさんのコメント。

AD

41歳になりました

テーマ:

昨年の2回目の成人式を経て、よちよち歩きの大人の階段第二段へと突入しています。(*^.^*)


今年は沢山のかたがたからプレゼントをいただき、


当日の夕方自席に戻ると、小磯くんが近づいてきて、フロアの全員に声かけてくれ

「おめでとう!」コール。


さすがにかなりこっぱずかしい。


タイミングを見計らい続けてくれていたエミたんありがとう。

(エミたんは今の私のアシスタントで、みえ&エミ コンビでやっています)


そんなこんなで、いただいたものをご紹介。


第四本部の面々からは、白ワイン

かなり悩んだ模様。


第四本部以外の本部長、部長陣からは赤ワイン。

ビンテージ。

大城さんがいるせいもあり、さすがです。

それと、義父母からも赤ワイン。



そして、第三&第五本部長の金子さんがくれた花束。

組長としては、かなりおしゃれなお花の選択!素敵です。


編成本部からは、アルマーニのワイングラス。

日常使いにどうぞ。と、あげあげ(編成側のアシスタントさん)が厳選してくれた模様。

かなりおしゃれで感動しました。



そして、かさぼんからは、かわいいマフラー。

私の大好きな色の組み合わせ。

早速翌日から使っています。


妹からもお花が届いており、ピンクのチューリップ。

これまた元気がよく、かつかわいらしい。


母からは、黒いファーコート。

これはなかなか画像的に難しい。でもありがとう。


ということで、沢山のお酒に囲まれて幸せ~!


帰宅すると、パパと娘が「ハッピーバースデー」ソング。

なんとウクレレを買って練習してきたらしい>夫

(その後もまだウクレレを練習している夫(謎))



『マイフォト』
>>スライドショーで見る



大笑いさせられつつも、亡き父が似たようなことをよくやっていたことを思い出し、

妙に背筋がぞくっとしました。


楽器好きだった父は、いろんな楽器を買ってきては私にエレクトーンの伴奏をさせつつ、自分もそれを演奏したりしていました。


なぜ、ぞくっとしたかというと、亡き父も私と同じ誕生日1月18日生まれ。

親子で同じ誕生日でした。

夫に何か指令をだしているのか?

と思ってしまったのでした。

父の死因は、若いころに十二指腸潰瘍の手術の際(今なら十二指腸潰瘍なんかで切腹手術しなかったろうに

思う)、大量の輸血を必要としたらしく、16名の輸血をもらい、さらに血液製剤を使った。というところから。


今まさにうわさの血液製剤でC型肝炎になり、肝硬変→肝臓がんというもの。

今、うちの母がやっきになって追求はしているものの、難航しそうな様子。

そんなことも天国からみて心配しているのか?なんかとても不思議な思いのする誕生日なのでした。




AD

先々週の東京を皮切りに、先週から全国行脚がスタートしています。


東京にて表彰式。

2007年がんばりぬいた店舗さまがたのTopが集まり、表彰。


本当に涙涙のグランプリでした。




200801151523000
『200801151523000』


先週は、福岡、仙台。

今週は、名古屋、札幌と移動の多い1月です。

AD

湯ヶ島 落合楼村上

テーマ:

誕生日の翌日からの週末は、湯ヶ島まで。


この温泉は本当に気に入っている場所です。


3度目のリピート。


昨年も


http://kuromie.ameblo.jp/kuromie/archive1-200701.html


ということで、ちょっぴり残念だったのが、昨年と同じお部屋にとおされたこと。

三回目ということもあるので、次回うかがえるときにはぜひ違うお部屋にとおしてもらいたいなぁ。


ここは泉質もいいし、

なによりも

畳の部屋すべてが床暖房。

そして、

お食事がどれもこれも量も多すぎず、味も濃すぎず薄すぎず、おいしいのです。

昨年もそうですがお正月メニューでもあるため、細やかな演出が素敵。


帰路は例によって、韮山にていちごがり。

今回いったイチゴ園は、なんと蜂が沢山。

蜂蜜もとっているようで、蜂とともにイチゴを漁る。というシーン。


ビニールハウスにはいったとたん、左太ももにしくっとした感触。

その後痛痒く、かきむしって今はそこが青あざのように広がっている。

刺す蜂ではない。とは聞いたのですが、どうみても蜂にさされたとしか思えない。


今でも左太ももは痛いです。


車がないとなかなか難しい場所、湯ヶ島なのですが、ぜひともここの旅館、みなさまにもお勧めします。


書道

テーマ:

この三連休は遊びすぎたこともあり、じっとしていました。


美容院にいったり整体にいったりはしましたが、家でご飯をつくっちゃー食べ。

という生活。


そんな中、この冬から娘は書道がはじまります。


懐かしい墨の香り。


名前をつけなければならないのですが、ほとんどのものが水に濡れること。

そしてベースが黒であることから、名前をつける方法を悩みました。




でも、筆とボトル入り墨に名前をつけただけ。


世田谷公園にパパとでかけ、なんとそこでも書初めをしてきた娘。

意外とうまい。


ということで、また新しい世界がはじまります。

グアム旅行

テーマ:

今日からお仕事。


今回は12月31日から1月5日までグアムにいってきました。


行きはNW、帰りはCO。

機内販売は、NWが圧倒的によくなっていて、行きからお買い物モード!

すぐにファンになったのが、この化粧品。





すばらしい保湿力と、すべすべ感。べたつきはまったくありません。


タカムラ家と一緒の旅行も手馴れたもん。

子供たちは連日テンション高く遊びまくり、大人たちは、お酒をのみまくり。

ホテルのプールサイドではボトルでシャルドネを頼みまくっていたので、

係りのお兄さんにはすっかり私がオーダーにいくと覚えられており、最終日にはグラスで頼みにいくと驚かれる始末。


後半は、アツシさんが、もういい加減シャルドネは飽きた。

というくらいシャルドネーゼな私たちでした。





到着した31日は無理することなく、ホテルのレストランにて年こしディナー。

量の多いこと。

子供たちはラッパを吹き、テーブルの真ん中にあるラメの帽子をかぶり

風船と戯れ。


深夜は紅白をみつつ、タモン湾の花火。

かなり豪華な花火をみれて幸せ。


うちのパパは2日の深夜に合流だったので、それまでタカムラ家にお世話になりました~。




あとは連日、ビーチとプールの日々。

午前中があまり天候がよろしくないことから、午前中にショッピング。

今回は私、かなりシャネらーになりました。







これ以外にも、パウダーやらシャドウやら、バッグまで(笑

なぜそんなにシャネルにここにきてひかれているのかわかりませんが、とにかくシャネル。


(ノ゚ο゚)ノ


ハイアットに宿泊していたので、アンナとナノはキャンプハイアットという子供たちの集まりに参加。

5歳から12歳までの宿泊者たちが参加。

今回は半日コースに参加したのですが、

プールで泳いだり、制作をしたり、ランチをたべて軽く寝て...

というたんまりコース。

8時から14時くらいまで参加してきました。


そこでも先生と仲良くなり、お友達もできて、プールではすっかりお友達も増えました。


あらゆるモールにもでかけました。

マイクロネシアモール、プレミアムアウトレット。

ここがとりあえず落ち着いたかな。


ハイアット内で、エステ。

ネイルサロンにもいきたかったんだけど、タイムオーバー!


4日から同行していたみうたんがノロかロタか?というウィルスに感染し、かわいそうなことに。

パパ&ママで病院へいったりきたりの日々で旅行がクローズ。


今回はめずらしくうちのパパが自転車を持ち込まなかったので、少しは子供と遊んでくれはしたものの、

5歳児たちとはしっかりと遊びましたし、教育もしました(笑


なぜそんなに長期グアムですごせるの?

といわれたのですが、基本的に私はぐーたらなので、プールでぼーっとしているだけで過ごせるんですよ。

子供らとスライダーしたりしているうちに日は暮れていく。

個人的には理想的な日々です(笑


本を2冊もっていきましたが、行きに買った週刊新潮でさえ読みきることなくかえってきました。

子供と旅行は本当に体力を使います。


まだ頭がぼけぼけですが、今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。