北海道旅行紀

テーマ:

遅ればせながら、北海道旅行の記録を。


出発の日の朝はあわただしく、朝一番に愛育へ。

娘の発熱を処理するため。(笑)

でも朝になると平熱に戻っていましたが、念のため。ということで診察。

うすら、喉が赤いということもあり、再び抗生剤をだしてもらい5日間の服用に。

土曜診察をしてくれるのはありがたいのですが、お薬をだしてはくれず、

処方箋をもらって、新橋へ。慈恵近辺にてお薬をいただき、一路羽田へ。


今回は、初 AirDo。

飲み物のサービスがあり、そこそこの快適感。

パーサーは外人でした。

旭川空港に到着し、娘と二人レンタカーに乗り込み一路旭山動物園へ。


asahiyama


噂の動物園の理由がよくわかりました。

半日もあれば全てをみることができる園。

でも、その園の反響の理由は、そこかしこに、手作り感がふんだんにちりばめられていることでした。

かわいらしい手書きの説明がき。

 ホッキョクグマは、16:30には寝室にはいってしまうので、それ以降はみられません。

とか、

それなりに各動物ごとに、妙な場所でシャッターにおさまるべくして、待機してくれている様子。

なんともいえない臨場感がこれまでにない動物園をかもしだしていることが理解できました。


でも、NYのあのマンハッタンの度マんなかにある、動物園と同じことをしていることだけはわかり。

私も響いている理由が共通していることが理解できました。

マンハッタンのど真ん中の白熊と同じ動きとその演出をしているだけなんだから。

なので、どちらも癒してくれるという意味と、動物に近づけるということでは

非常にイコールなものとして納得しました。


asahiyama1

窓枠にたたずみ、顔をかしてくれたペンギンくん


asahiyama2


あざらしになった娘。


旭川からはレンタカーで札幌へ移動。

約140kmの距離。

北海道の140kmはちと感覚が違うなぁと思いました。

娘は移動中爆睡。私は眠いけど、鼻歌を歌いつつ、ビッツってこう運転になんのか。

なんて、レンタカーを堪能したりして。


札幌のホテルについて、温泉に入る前に娘とディナー。

たらふくお食事して、温泉。

最近は旅館ではなく、温泉がしかとでるホテルを探し泊まることを遂行している私たちです。


翌日は、札幌市内。というか、大通り公園を散歩。

上手い具合にスタンプラリーをしていて、地元住民をよそおって、スタンプ制覇。

テレビ塔にのぼって、あとは、ツールド北海道の会場になっている、モアレ(嘘)モエレ沼公園に移動。

なかなかいい散歩をして、その後洞爺湖に移動。


洞爺湖は、あのホテルへリピートし、鉄板焼きをたいらげ、家族で早々に爆睡。

翌日、帰京の日は、あいにくの雨になり、何をしようかと検討した結果、

私のお願い「登別カルルス温泉」へいくことに。

今や、さびれてしまった秘湯。

現役は5温泉くらいしかないのか?

と思わされる温泉卿。

入り口近くの日帰り温泉にて堪能。1時間近くもはいって、地元の湯治のおばさんがたとたわいもない会話を繰り返し、

あとは昼食をとって一路千歳へ。


そんなあわただしい北海道旅行でした。


戻りは、スカイマーク。

飲み物のサービスは一切なく、お水を有料で販売するのみ。というやつ。

まあ、いろいろと考えているものです。>各航空会社。

いろんな航空会社をマイレージ気にすることなく利用しましたが、行きと帰りの航空会社は、やはり同じかもしくは、同系にしないと、駐車場を移動せなべならんので、大変なことになると学習させられました。
この旅行で、家族でくまなくいろんな航空会社を利用したのでした。


かなり手がかからなくなった娘と伴に旅行するのもとても楽しくなってきました。

電車も、飛行機ももう大丈夫。

ただし、長距離はどうかという点についてはまだまだ不安はありますが...


来年は再び海外へ。

スパ狙いでいこうと思ったこの旅行です(笑)

AD

運動会

テーマ:

unndokai2


今日は運動会。


かねてからスケジュールをブロックしてきたこともあり、とにかく全身全霊を注ぎました(笑)


ご飯を炊いてもらって寝たんだけど、起きたら妙にへんなご飯のたきかげんになっていたたため、

普通どおりに起床したにもかかわらず、でだしくじけ。


うちのメンバーの小熊が、

「運動会といえば、栗ご飯!」

と数日前からわけのわかんないコメントをしていたことが脳裏を掠めつつも、無視。


今日のご飯は

ゆかりご飯、しそわかめご飯、ごましおご飯、それぞれのおむすび。


じいじ&ばあば、も応援にきてくれました。

今朝からあまり食欲もなく、昼食時も妙に熱っぽい感じがありました。


が、


やることはきっちりやりとげてくれました。


パパも私もそれぞれ競技に参加。

みっちりとしたプログラムを堪能しました。


undokai


これは、ダンスのシーン。


娘は白組リーダーだったのですが、頭数があわないのか、

どの競技も全て娘はかりだされ、同じことを2回やっていました。


(すでに私と同じ人生を歩み始めている?)


かけっこも、玉いれも、ダンスもリレーも、とても楽しそうにやっていました。



で、今、38.9度の熱をだして苦しんでいます(爆)

かなり緊張して、かなりかまえて挑んでいたことでしょう。


めでたく娘所属する白組が勝ったので、メダルをもらう際に

娘が

「ありがとうございました」

というコメントをいう役割だったこともあり、最後の最後までがんばっていたようです。


この3連休は、北海道へでかける予定。

この発熱は、今夜でブレイクさせねば....



AD

107

テーマ:

えーと、mixiでおなじみのみなさま、内容は同じですので、すいません。


でもあまりにも嬉しいので、再度ここにも記録だけは残しておきます。


今日のゴルフの結果です。きゃーーー!まじです。


で、コンペの結果は、10位!31名中10位。まじうれしいっす。


スコアは、トータル107. 前半はなーんと50ですよ。

この私が。

後半もだれることなければ、50でいけるわけです、経験しているわけだから。

ハーフ60以上しかしたことなかった私としては、驚きです。


すっごく練習をつんだわけではありません。

でも数少ないこれまでのプレイの中、いろんな人たちからのコメントアドバイスをうけ、

今日ランドしたコースは昨年から一年ぶりの水上。


同じコースを経て、自分の成長を感じました。


人のアドバイスをちゃんときいて、

そして、2回目のコースを再度舐める、その姿勢としては、

スコアを上書きせねばなりません。


こういった面でいくと、かなり成長できました。


練習をする時間をなかなかとりづらい私としては、

あとは、いかにして頭を使うか。

しかないので、今日はかなり頭を使いました。

たたき続けるゴルフの私としては珍しいくらい、

たたかず、そして頭を使うゴルフをはじめてできました。


異様な水分補給も必要とせず、とてもとても充実したゴルフ。

あーーー、またいきたーい。


冬になる前に、どうぞ、よろしくお願いします>ゴルファーなみなさま

(でも、他のコースにいくと、またいつもの私のスコアになりそう)


そんなこんなで、何かと苦痛ではありますが、

毎年ほぼ同じ時期に行われる、弊社のこのイベント。

この一年で

自分がいかに成長したかをテストされるような、このコンペは今後も継続して欲しいとそう願います。

AD

トレ獲れ秋刀魚

テーマ:

昨日、首を長くして待ち続けた新秋刀魚が届きました。

毎年決めている店舗さんから、秋刀魚の季節になると、予約していて、順番に届けてもらっています。


今年の秋刀魚も油がしっかりノッテいて、オイシイですよ~。


よろしかったらみなさんもどうぞ!

http://www.rakuten.co.jp/okasei/545046/545047/


ということで、

この週末は、新居のための活動を開始しました。


内装関係の契約会がありまして、

本当は食器洗浄器をいれたかったんだけど、

いろいろとつめて話をしていると、どうやら旦那は、

私の性質には向いていない器械だ。

ということで、断念しました。


今度の住まいには、ディスポーザーがついているので、ゴミに妙に神経質な私としては、

この生ゴミに直接触れることなく生きていける生活にとても期待しています。


今後の老後のことも(笑)考え、できるだけ楽に生活ができるようにいろいろと工夫をしてみています。

今回ちょっと残念なのが、

寝室に当てる予定の部屋が大きくRをもっており、そこが前面ガラスブロック。

で、かなりの日差しをそこから取り入れることができるのですが、

カーテンが嫌いな私としては、どうにかそこにブラインドをいれこみたかったんだけれども

それが無理とかで、カーテンしか採用できない!とわかり(涙)

そこから大量に陳列されているカーテンの中から選ぶ作業にはいることに(涙)

で、結論としては、ホテルの部屋のカーテンのようなもの。ということで選び始める。

あーーー、まじで疲れました。

ものすごく集中しないとならない作業なもんで、いざ入居してみて、

やーー、ちがった!失敗。なんて思いたくないためにいろいろとイメージしつつ、

各専門家たちと相談に相談しまくるのでした。


それぞれの部屋が割と変わった形も含んでいることから

昨日の打ち合わせは5時間以上にも及びました。


でも、子供部屋のことまでは何も手をつけられず。

やはりIKEAにかなりお世話になることになるのか...


まだまだ先のことだなぁ

なんて思っていた転居。

どんどんと近づいてきています。


娘のコメントも、

「ねー、お引越ししたらかって」

というコメントに変化してきていて、彼女も彼女でとても意識していることがわかります