オモチャ

テーマ:

ds


むー。


このタイトルをつけるに、すごく悩みました。

恐ろしいほどの、エロいトラバの数が想定されるからです。


でも、うちの旦那に(めずらしく)かってもらった、今の私のオモチャ↑。

私は実は、ゲーム好きだったりします。


なので、英語漬けや、脳を鍛える。も今回かってもらいましたが、

先週末、マリオも買ってしまいました。

で、やってます。夜。


AD

採血&採尿

テーマ:

なんだか体調が思わしくないです。


あんまり急激にゲルマニウム温浴にはまりはじめたせいか?


なんて思いながら、昨晩は発熱しそうな勢いでなんだかブルブルガクガク...

でも翌日のスケジュールを思うと、私のアドレナリンが何かを抑制。


いつもの体力調整モード。


でも、今朝はほんと何が調子悪いのかわからないような不良。


これを更年期障害というのか?

なんて笑いながらも、ちと娘の顔を脳裏にちらつかせつつ、

クリニックへ。


採血、採尿。

風邪っぽいのは確かなことなんですが、

むくみなんかも気になるために、念のため。


で、1時間後の結果。

肝臓も腎臓もなんでもないです。とのこと。

白血球も。


ふー。

少し安心しました。


でも確実に私の体は若さからは遠ざかってきていることを感じています。

だって、こんなことで採血やら採尿をすすんですることなかったもの。

まもなく40歳。

若いつもりでも何気にろんな部分にがたが来ている感じを体感しています。


まあ、精密検査をリクエストされなかったことだけ、ハッピーです。


いつまでも私のアドレナリンは続くことはないとは思うのですが、

今朝自宅をでる際にちらりとみた、岡田真澄さんが亡くなられた報道をみて、

ひしひしと、生命の距離感を感じるのでした。


まもなく40歳にして、また新しいことにチャレンジしようとしている私。

AD

クッキング

テーマ:

日曜日。

朝からなんとなく天気も悪いので、娘と二人でクッキングをしよう。


ということで、時間もたんまりあるので、煮ブタを作成。

まずは、お酒をたっぷりいれた1リットルのお水からブタを1時間煮まして


nibuta


煮あがったブタを


nibuta1


焼き色つけるためにじゅーじゅー焼きました。


これだけの工程でも十分おいしそう。

すでに1時間30分経過。


で、あとは、煮汁にいれて煮ること3時間。

途中からおもいついて、ゆで卵も追加して、煮卵も完成。

ざっと5時間かけて煮ブタは完成したのでした。


料理途中の写真はこまめに撮影したくせに

完成写真を思いっきり忘れました(笑


で、ついでに今度は餃子。


gyouza


あんを練り練りする娘。


ママ汁と、なの汁が交じり合って、それはそれは美味しい餃子の完成です。

今回は包むこともお手伝いしてもらったので、

自分仕様の餃子を自分で食べてもらうことができました。


これまた焼いた完成写真がない!


すいませーーん。

酔っ払ってしまったので、ないのでーす。

AD

大江戸温泉物語

テーマ:

ooedoonnsenn


ようやくここにいきました。


本当はこのところのトレンドにもなってきた、瀬田温泉に行こうとおもっていたのですが

いつもパターン化してきているから、ここにしたら?

というパパのアイディアからです。


できたてほやほやのころは待ち時間が長くそれだけで断念していたのですが。


温泉は、ほんの一部だけ。

しかもナトリウム成分の強い温泉。

はいって湯気からは何気にアンモニア臭のようなものもします。


とてもかわったお湯でした。

それと、お風呂自体は大きいのですが、大江戸温泉という温泉はほんの少し。


写真は、なにやらイベントの様子。


しかし、しくみはよくできています。

まず、はいってすぐにゆかたに着替えさせてしまうこと。

それから、お風呂周りは、また別な仕様になっていること。


私はまたまたゲルマニウム温浴をして、

それからマッサージをうけました。

おかげで少し首のコリがとれたような。


親子遠足

テーマ:

どうもこの季節、集団生活をしている方々は、この「親子遠足」というものがトレンドらしい。


うちも今日金曜日、親子バス遠足。

中央道をゆく、割と長距離タイプ。


本当は親子3人で参加するつもりで申し込みをしていました。

でも、今の私には、会社にいかない日が2日連続することは考えられない。

昨日は朝から名古屋から電車で45分もかかるところへでかけてきたこともあり、

丸々外出。


ということで、パパにお願いをすることに、急遽決定。

それは、「どか弁」をつくることにも。



lbigunchbox


今日の親子どか弁当はこれ↑


すっごい大きなお弁当箱(2段重ね)をかってあったので、

それにぐんぐんつめていく。

そしておみすびも、パパ用の大きいもの3つと、娘用のちびおむすび3つ。

デザートはいつものイチゴ。


ということで元気に帰宅してくれることを祈って仕事がんばってます。(笑


ポイントごとに携帯に写真が送られてくる。

とても楽しそうで、お弁当も完食したことを示す写真が。


パパの参加率はどうなのか?とも心配していたけれども5-6人はいる。ということ。


お金の集まる場所

テーマ:

まあ、これから個人的にはとんでもないことが起きる予定です(笑


それはそれで人生のまた経験として受け止めるとして。


サービスとはどうあるか?


と、考えると、

最近、おざーんのblogを読むと妙に消費者の、そしてニッチなところを強調している。


それも納得、やったらいい。

なんでもやったらいいと思う。


やっちゃいけないことはないんだけど、

どうしても組織になると、やってはならぬ。という風潮を勝手に感じ。

そして、閉鎖的になりがち。


売上げだって、やりたいだけやればいいと思う。

売りあがるのであれば。

どんどんストレッチさせて指標をつくってそれにむけて邁進すると売りあがる。

その構造だけをきちんと構築できて、スタッフに共有できれば成功なんだ。

お金は、どんどん集まる。

お金を集めたいという思いがあるところだけに。

もうけたい。

と思うマインドのないところには、お金さんは集まらないのです。


取材をうけるごとに、

「私はあんまりお金に固執しないでここまできました」


とは答えていますが、実は、実生活の中ではかなり固執してきました。(爆


サービスだってやりたいものがあればやったらいいと思う。

利用者=需要があるのであれば。


でもやはり事業として利益を追求するのは当たり前のこと。

と理解する。


もしも、自分が経営者ならば、その赤字になるもの、どう補填するのでしょう?

第三者割当増資も繰り返すだけ、もしくは、

お金を集めるためのなんらかの事業には関係のない関係性をつかもうとするため。

それに体力を使う。


翻って、その必要性のない組織体であれば、ゆでがえるになるだけ。

だって、いくら赤字であろうが、痛くも痒くもないんだもの。

自分の身を切り刻んで、赤字を黒字化する。

これほど大変なことはあーりません。


うーーー。

大殺界とは、こういう切り口でもやってくるものなのか!


と改めて感じる今日この頃です。

まあ、これもひとつの経験。

そうおもって神からの命令をありがたくうけとめる今日この頃です。


仕事は楽しみながらマラソンのごとくやるもの。

そう思い込ませている私自身。ゆがまないようにがんばるべし。


安田成美 の TVCM

テーマ:

最近よく目にするのが、安田成美がでている、とある車のTVCM。


私が妙に反応してしまい、娘がそれにつられ反応しています。


親子でお弁当をもって車ででかけているシーンらしいのですが、

私は、

「お母さん」

という子供の呼びかけに反応しています。

翻って娘は何に反応しているのか?というと

「たまごやき」

だということが今日、判明。


今週末金曜日、実は、親子バス遠足というイベントがかねてから予定されていたのですが、

諸事情をかんがみ、パパと娘だけの参加と決定しました。

(そう決めたのは私)


本当は、パパ&ママ&娘の家族でバスに乗り込んで。

というつもりでいたのですが、この時期私がいくことは無理。

という判断で、パパにお願いをしました。


それを先週末からしかとつたえるべく。

娘に語っていたのですが、


「ママ、遠足のお弁当おにぎりには、ふわっふわの甘い玉子焼きいれてね」


というコメント。

このCMをみてのせいか、どうなのか。

この私の祖母秘伝の玉子焼き。

どうもうちの旦那はお好みではないらしいのですが、

子供の味覚をとらえるすばらしいできばえになるのです。

(甘みが多いために、すぐにこげることが難点)


「パパはママの玉子焼きあんまり好きじゃないみたいだけど、菜乃が教えてあげるね。おいしいよって。だから沢山いれてね。カステラみたいでおいしいよね~」


(激涙)しょぼん

第二子

テーマ:

wanna


土曜日は、午後から先週の遅れと、午前中のミスコミュニケーションをとりもどすべく、

あんなの家におでかけ。


というのも、昨年?遊びにいった際にあんなから借りたDVDたちを返さなければならない。

というミッションのもと、だ。


そして、第二子をみごもっているゆっきーを応援(?)するために。

そんなこんなで子供たちの顔は隠してはいますが、

ゆっきー顔出し(笑


しっかり妊婦になっていました。

やはり、少しやせた感じ。

私は車でいったので、早めに酔って、醒まして帰ろうプロジェクト。

ということでついてすぐに白をいただき、

またまたご主人さまの手料理で、食べる食べる。


あんなと、ナノ。

ちゃんと遊べるようになってきました。

さすがにワインは1杯だけにしていたゆっきーと、しみじみするのでした。


帰途、ナノは車の後部座席でこういいました。


「やっぱ、あんなと遊ぶのたのしいわ」


またいきたいそうです。(また遊びにいくね~)

悪女の美食術

テーマ:

このところ、忙しいこともあり、いつものこの行為。

本のまとめ買い。


先週も数冊を買い込みました。

自分の時間が欲しい!

というそういう思いがこれにつながるのでしょう。


かろうじて、来週は愛知への出張を予定していることから、

この移動時間に読もう!

少しくらい荷物が重くはなっても。


なんて思っている私なのでした。


その中の一冊。


杉 良治
六本木水脈―六本木・赤坂・銀座「夜の帝王」と呼ばれた男の東京夜物語

涙がでるほどおもしろい。

私もなんか書きたくなる。(笑


そして、世の女性たちにオススメが。


福田 和也
悪女の美食術

こりゃーいいですよ。


かなり共感しました。

女性の方々。ぜひに。