モデルデビュー

テーマ:

先日のblogにも残しましたが、まろちゃんのサイトがリニューアルされ、

その中にShopも始まりました。

KIDS向けのカテゴリの中にうちの娘がモデルしています。


http://www.maroarts.com/shop.htm


あーんなにたくさん写真をとったのに、やっぱりあんまりお役にたてなかったのね...(泣)

という感じです。


娘の着せ替えをして感じましたが、とてもとても着心地のいい、

そして彼女のデザインがとてもピリリときいている、いい商品がたくさんあります~。

オリジナルってすごい。

それよりもなによりも、こういうことできるってすごい。

と改めて感じております。

AD

おおきくなりました

テーマ:

子供のことです。


ここのところ、本当に身長も伸びているし、みるみる大きくなってきています。


サイズ100でちょうどいい状態です。

こんなにぐんぐん成長して、どんなに大きくなるの?


と思っています。

今ルームには4歳の大の仲良しのお姉さんがいるのですが、実はその彼女の身長を抜いてしまいそうな感じなんです。


車のチャイルドシートに座る娘は、もう「ぱつぱつ」です。

ですので、もうそろそろ、このチャイルドシートともお別れするしかないかなぁ

と感じております。


スカートだとたくさん遊べないの。

ということで、今日はパンツ。

でも、お行儀をよくするしつけには、普段からスカートで過ごし、パンツがみえているから足を閉じましょう。とかと教えやすいのですが...まあ、気分次第でいいかもしれませんね。


AD

折り紙

テーマ:

kaeru


蛙。作りました。


昨日は、大きなイベントがあったため、シッターさんをお願いしていたこともあり、

帰宅にかなりゆとりがありました。

で、もちろん、シッターさんがきていただくと、お片づけまでしてくださっているので、

シッターさんが戻られた後でも時間にゆとり。


久々にお会いしたシッターさんとお別れするときに「しくしく」と泣き出す娘。

しかも姿が見えなくなってから、だまーって私に抱っこしたまんま「しくしく」泣いていました。


さて、数週間前からの課題だった折り紙。

娘が寝る前に、

「ママ、蛙さんつくってね」

こういわれたからには作らねばなりません。


ということで、いろんな色の蛙。


kaeru&flower


チューリップはシッターさんが作成していってくれていたので、

私は蛙以外にも、あじさい、椅子、やっこさん、そして「スペースシャトル!」

まで作成しました。


朝起きてすぐに娘が、


「ママ、がんばったね~」


ですって(笑)確かにがんばりました。

折り紙って、適当でもどうにかなりますが、以外とルール通りにやらなければ、形にならない。

ということもあります。

ケーキ作りにも似ていますね。


台風のおかげで、いろんな収穫のあった昨日です。

AD

台風の季節???

テーマ:

かなり大規模な台風がやってきているそうです。


梅雨らしい雨もさほどないままに、もう、台風が、しかも関東を直撃するかのようにやってくるそうです。

昔はこんなルートたどって台風やってきたっけ?

こんな早い時期から台風だ!なんて騒いでいたっけ?


なんだか地球温暖化と騒がれている、それが本当のように身近に感じられるようになりました。

そして、エアコン。

昔、小さなオフィスにいる頃には、暑いだ寒いだと騒いでは気軽に温度調節をしていた、オフィススペースでの空調。これが、統一して気温コントロールをしてもらっているせいか、

2時間も席に座っていると、「ぶるぶるっ」と身震いするほどの冷え込みぶりです。

さらに、自宅でも暑くなりはじまる時期が異様に早いこともあり

すでに私の体はエアコンの体。


なんだかすっきりしない。

危機感をもって外にでて、毛穴よひらけー!という具合に汗をかいて、またオフィスでじんわりと冷やされ。

そんな日々。体が悲鳴をあげています。


こんな幼児期を過ごしている娘が私くらいの歳になったら、どんな病気が蔓延することになるのでしょう?

多分今とはまた違った風邪や、病原菌がでまわることでしょうね。

これだけ環境が変化しているんですもの。


親子の日

テーマ:

昨日は例の「親子の日」


ということで、私たち家族も写真撮影の仲間に入れてもらい、ブルースオズボーンの撮影へ。

六本木スタジオへ。


次から次へと家族が入れ替わり立ち代り。

私たちの次の次は、立川談志親子だとか...。

これを数年体験しているかたがたは、この撮影のために衣装を着替えて参加したりもしていたようだけれども、うちはあくまでも普段着。


娘が泣き出すか?と心配していましたが、どんな風にどうやっているのか

事前に見ることさえできれば、自分のカラーをだすことができるんだ。

ということを再発見。


今回は2家族前の撮影からスタジオ内に入り、様子をみることができたので、

娘もカメラの前にたって、いきなり親指つきだして「いえーい!」のポーズ。

次から次へと、こうやろう、ああ、やろうと娘のポーズ提案にあわせシャッター!


ということで、どこかでうちの親子の肖像が露出されるかもしれません。

今回撮影していただいた写真は、後日自宅に届く予定。


かしこまった家族の肖像を写真館にて撮影することはあっても、

こういうフリーのポーズで、有名カメラマンに無料で撮影してもらうことって

めったにないことだから、今回のチャンスに感謝。でございます。


夕食は、ステーキハマにて。

もう数日で産まれそう~ってときにステーキをいただいたのが最後。

次はいつこれるんだろう?

と思っていたのが、親子の日。ということでなかなか記念になりました。

生メロンジュース、恐るべし。すごい美味しい。

港北~またもや山河の湯へ

テーマ:

昨晩は、離婚の発表のおかげで、さっぱりblogを書くことができませんでした。


書きたいことがあったのですが、忘れました。


ということで、今日は港北阪急モザイクモールへ。

パパがこの近所に用事があるとのことなので、私たちはこの施設にて2時間ちょっと徘徊。


いろいろなショップはあるけれども、オフィスに着ていけそうなものはほとんどない。

地域によってこれだけ商品の陳列が違うもんだと改めて感じました。

それでも、阪急の中で、ゆったりとワコールキッズにて子供用下着を選びました。

噂通り、ワコールの子供用下着。高いんですが、子供の柔らかい肌にパンツのゴムの力によるしめつけ痕をつけることなくいけそうなものばかりです。


娘は観覧車に乗りたい!と絶叫していたので、パパと二人で。

そののち、246を上り、またもや山河の湯へ。

今日はすいていた。

すごいすいていた。

今までで一番すいていた。


ということでゆったりあちこちのお風呂にはいって、風呂慣れした娘もきちんとシャンプーもしてくれ、幸い。


そんな涼しい週末。


地震は、港北のとある露天店からでる信号待ちのとき。

パパが変なブレーキ遊びをしているなぁ

と思って、

「いい加減にしなさいよ」

と怒ったら、

「みてみなよ、電線もあんなに揺れてる」

と、いわれました。

人生はじめてです、車中にて地震にあうこと。

ものすごい揺れていました。


今朝のにっこり。

テーマ:

nano0721


このところ、とても早起きモードに戻った娘。

家族で一番早くにおきだし、家の中をあちこち探検。

何度も何度も起こしにきてはくれますが、もう眠くて眠くてしょうがないママは、最後の最後にやっとおきます。

でも、気がつくと、私のベッドの周りには、いろんなおもちゃが並べられ、という始末です。


髪の毛はどうやら完全に抜け替わったようで、

かなりしっかりとした髪になりました。

そして、櫛どおりもよくなり、さらっさらになってきました。

この時期がひとつ成長の山である。と先生がおっしゃっていました。

(髪の毛の状態が変わる時期)


早起きのくせに、一番顔が浮腫んでいる娘のにっこり♪です。


イメルダのごとく...

テーマ:

shoes


今朝、おでかけ前に玄関にいくと、娘はせっせと自分の靴を並べておりました。


私が大の靴好き。

靴は何足でも買いあさっており、ついついその調子で、娘の靴も気がついたらこんなになっていました(笑)


これ以外にもまだおろしていない、黒革靴や、パーティ用の革靴、水遊び用の靴(かったばっかり)なども隠されており、うちの玄関は、


「何人のお子さんが遊びにきてるんですか~?」


状態でございます。

毎日自分で靴下と靴を択んでもらっておでかけをします。

そんな今朝はきれーーーにすべての靴が並べてあったので、笑いながら撮影しました。


ほっと一息...

テーマ:

この数ヶ月、実は育児の中でのいくつかのモヤモヤがありました。


それは、ほかのお子さんとのトラブルもあり。

2つのお教室の中で指摘される問題点もあり。

(やっているものを途中でなげだす。ということや、わかっているのにわざと糊を両腕全部につけて先生を困らせるなどなど)

娘自身にモヤモヤがあり、そういう時期なんですよ。見守りましょう。

といわれてきました。


本当に沢山の先生方に見守られ、助けられ...

そして先週と、今日、個別にそれぞれの先生との面談の中で、


「もう、大丈夫でしょう。これからは上り調子でしょう!」

と太鼓判を押されました(泣)


かなり娘も落ち着き始め、それはイコール自分の身を委ねることができるところは

やっぱりママだ!(&たまにはパパ)

という安心を獲得できたからだとか。


でも、それは先生方に指摘していただく前にやはり親である私が感じ始めており、

うーむ。やっぱりコミュニケーションは重要だ!そしてこおんなにも早く結果がでるとは素晴らしい!と思いはじめていたのでした。


ここまできたら、またシッターさんのお世話になっても大丈夫かと思いますよ。

とプレスクールの先生も、お教室の先生も口をそろえて私の負担を心配してくださっています。

でも、今や私にとってはあまり負担でもなく、やっと日常に変えることができたので、


三つ子の魂百まで。

といわれているだけあり、10月1日の3歳のお誕生日までは、やはりしかと親としての信頼を構築するべく、べたべたに接していきたいと思いました。


たった数ヶ月。しっかりと集中して心を注ぐだけで、こんなにも変化があるなんて。

こんなに楽しいものはありませんもの。

娘はまだ2歳9か月。あと3か月はまだまだべたべたのコミュニケーションをもって、確固たる信頼を構築していきたいと思っています。

親である私たちは娘よりも早くにこの世を去ることになります。

私は、これまで好きなだけすきなことをしてここまできました。

(もちろん、これからもしたいことは沢山)

でも、将来娘が大人になったとき、私と同じように社会にでて、困らない人格だけは形成できる土台を作ってあげられるのが、今のこの限られた時期だと感じています。


大切な幼児期。

かけがえのない親がかかわれる短い期間。

これを大事に扱ってあげたいとそう思っています。

幼児期の受験から大学受験まで、どんどんとそれは個人の選択ができる範囲が広がります。

自由に選択できるようになったときに、より広く人よりも世界を見渡せる人に。

選択範囲も余裕をもって見渡せる人に。

そうなってもらうために、今私は一生懸命環境を整えてあげているつもりです。


育児を経験できてよかったなぁと改めて思う今日この頃です。


お中元

テーマ:

watermelon


すんごいのが届きました。↑


どれだけ大きいのかわかりやすいようにと思い、

娘に隣に座らせました。


娘の頭4つ分くらいあります。

この大きなお届けもののおかげで、小さい家族のうちの中がわいわいしました。

箱からだしたら、わかりやすいように、スイカ自体に白いマーカーで「お中元」とかかれており、

大笑い。送り主の個性があふれています。(笑)


そして、このとんでもなく大きなお届けもののあとは、お隣さんから、1/4のスイカが...

昨日はスイカに追われる1日でした。

丸々したスイカもみせられたし、切ってたべるスイカも体験させられたので、これ幸い。

丸々のスイカなんてスーパーでみるしかないもの。

なので、もってみようとしたり、コンコンとたたいてみたり、触ることでの体験も増えました。

あとはどんな風になっているのかを見せてあげたいものです。


この連休はほんとうに家族の時間が多かったので、娘も大ハッスル。

とてもいい時間をもてました。

しかし、すっごい暑い。

一日中冷房をつけっぱなしで、なんだか頭がクラクラします。