代表取締役の終わりに...

テーマ:

私たちは、小さな小さなユニットとして、サービスを手がけはじめました。

アメリカのサンノゼの田舎町、Milpitasという町があり、その一角にアメリカで働きたい!

というアーティストと技術修行者が集まり、日本人向けサービスを粛々と作り始め少したったころのことです。


会社名、なんてしようか?

なんて悩みに悩んだことがとても懐かしいです。

「Japan」と名づけた会社で成功した会社はないから、ジャパンをつけるのは反対!

といいきったことを覚えています。


事務所は市ヶ谷に構え、その後手狭になったこともあり、もうワンフロアを市ヶ谷に借りました。

その後、費用削減プロジェクトのため、片方のビルに全員集合!になり、非常に手狭なフロアとなりました。

広さに対し、人数とマシンの数があまりにも多いため、エアコンは効かないは、風通しも悪いわ。で大変な騒ぎでした。

楽天傘下にはいってから中目黒に引越しをし、1年後にヒルズに移転。

とにかく移転ばかりしてきたものです。


たくさんの人が、このサービスにかかわってくれ、そしてたくさんの人が旅立ってもいきました。

気がつくと、このワイノット(株)は、いつも30名強のスタッフで支えられてきました。

この30名強という一定の人数になったのが、事業黒字化してからのような気がします。

旅立つ人があれば、新たに仲間にはいってきてくれる人がいる。


いつしか...

小さなユニットだった私たちの意識も変わり

会社も会社らしくなり、

mtgには事前資料を作り、「時間厳守」などと声がけができる仲間たちに変化してきました。


いつも夜遅くまで会社に人がいて、

子供のけんかのような言い合いばかりが飛び交っていて、

今日は夕飯何にする?

と、昼も夜も一緒に食事をし、朝まで近所で飲んで、着替えてまた会社に戻る。

そんな生活から、どんどんと変化をしてきました。


どんな環境でもピンで戦っていける人々の集まりとなりつつあると確信しています。


社長になりたかった。

そして社長になった。

なってみて初めてわかった社長たちの悩み、辛さ、重さ。

下から上をみていた頃、なんて無頓着だったか。

なんて失礼をしていたものか。


反省の日々でもありました。

資金繰りにも耐えました。

赤字会社は黒字会社に変わりました。

投資家の方々とも話しもできました。

いろんな法律にもであえました。

いろんな勉強をさせてもらいました。

これこそ、社長業としてのOJTの日々だったと思います。

判断につぐ判断の日々だった毎日。

たくさんの大先輩方からも支えられました。


そして、社長じゃなくなります...。

社会人としての最高目標だった、このステージはこれで終了。


フォローの風に吹かれ流されててここまできた私。

また風を感じつつ、いい仕事をしていきたいものです。

--チャンスがあれば、また、社長したいカナ。

AD

今日のおべんと♪

テーマ:

lunch box4


今日は火曜日。

ということで定例のお弁と♪の日。

いろんなかたがたのキャラ弁をみていて、今日はうちもキャラ弁つくるぞー!

と思っていたのですが、ドラえもんかまぼこが今日で賞味期限切れになることもあって

オーソドックスなものになりました。


中身は

1)ツナごはん

2)和風オムレツ(これ冷凍食品)

3)ウィンナー(レンジで60秒の三角パック入り)

4)ナポリタン

5)ドラえもんかまぼこ

6)彩のきゅうり&ハム

7)いつものデザートイチゴ


ということでございます。

AD

明日で解散

テーマ:

しつこいようですが、明日で弊社は解散です。

秒読み段階にはいってきました。


そこで、記念に、「わいちゃん」ぬいぐるみを制作し、配布しようと思っています。

(この写真はサンプルです)


wai1


実はこのむかって左耳が「わ」右耳が「い」になっており、もともとは平面のイメージキャラクタでした。

それをこのように、つくってくださるんです。

手にもっているものが、本のように見えるので(本当はグリーティングカード)、まだまだ改良の余地はありますが、かなりいけています!


wai2


後姿はこんな感じ。

もともとこれをデザインしたMDサービス部部長は、

「しっぽってあったっけ?」

などといっています。


ということで、この「ぬいぐるみカードサービス」もこれからも健在ですし

当面はワイノットというサービス名称も継続していきますので、ユーザの方々へのgiveawayとして世の中にどんどんとこの「わいちゃん」を広めてゆきます。


http://nuigurumi.ynot.co.jp/


追伸;「わいちゃん」の納期は2か月ほど先になってしまいます。


AD

mda


なんですか?そのチーム黒坂とは?

と思われることでしょう。

05新卒のチーム名であり、私が1チームのリーダーをしています(リーダーとはいっても、お世話役というか、とりまとめ役というか...)。

今年は新卒の数も多く、70名を越える。

そのため、昨年04で3チーム。

今年05は、倍の6チームとなっている。

1名の新卒に対し、マインドメンター、業務メンターとがそれぞれにつき、暑苦しいコミュニケーションをしているしくみでもある。

配属先を超えたこのチーム制は、新卒を介して旧人たちが交われる絶好のチャンスでもある。


昨日土曜日は、その新卒たちの企画する一発目のもの。

上野に集合し、東京観光ツアーをするという企画のよう。

壮大な人数参加の野外イベントになった。

でもドタキャンが多かったのが少し残念だなぁ

私といえば、西郷どんの銅像のところでの待ち合わせということだったけど、

さて、上野広小路でおりたらいいのか?上野でおりたらいいのかでむちゃくちゃ悩み

それでも10分遅れで到着。


私たちは新卒3名と、私との4名のチーム。

忍池でボートに乗り記念撮影。そのままタクシーに乗り込んで新橋経由でSLの前で記念撮影。

タクシーに待っていてもらい、日の出桟橋まで。

水上バスに乗り、一路浅草まで。この水上バス、素晴らしい!

私たちだけビール片手にやかましかったけど、キャーキャー騒がない理由はない。と騒ぎまくる。


浅草に到着して、てんぷらで有名な「大黒屋」にて軽く...のつもりがまた、飲んで食べて...

てんぷらは美味しい!油っこくなくて、さくさくいただきました。

最後は浅草駅前の和民に集合して宴会。

いやー楽しい。くすみがない飲み会なんで、とにかく楽しい。

そののち、みんなはバッティングセンターへと消えてゆきました。

私といえば、浅草から酔っ払って電車で帰ることに不安を感じ、ゆらゆらと歩いて駅探し。

田原町からかろうじて銀座線に乗り込み、ぐーすか寝て23時すぎに無事到着。


騒ぎました。

そして、この企画かなり新鮮で楽しかった。

他のチームは、秋葉のコスプレ喫茶にいく。とかいろんな課題があった模様。


写真は、なぜかたくさんのウーロン茶(ジョッキいり)が、自分の前に集まり、しあわせ~な気分になっているM田氏。

パンツのオネエサン5日目...。

テーマ:

すっかりパンツ生活もイタにつきはじまった娘。


いたづらに「おしっこでる」「うんちでる」をいわなくなってきました。

いちいちトイレにゆき、パンツの上げ下ろしし...その行為が面倒になってきた模様です。

(ありがたや...)


そして、昨晩はオネエサンのパンツのまま就寝。

今日もそれで決行。です。


親としてはお漏らしの心配はありますが、だからなんなの?という勢いで

彼女のモチベーションに答えよう!ということです。

(とはいえ、おねしょシートを敷いて寝かせましたが)


昨晩はねんねもパーフェクト!

すばらしいです。

今夜もそうであれば幸い。

少しずつ少しずつ、成長の日々です。


昨日記録した、娘とのお約束。これも今日も守ってくれました。

あとは、パパだから、ばあばだから。という理由もなく、こういったことを近しい人たちにも共有してもらってルールの元に生活があることを認識してもらいたいなぁと思っています。

おかげで、ここ数日、私は娘に逆鱗してはいません。

(すばらしい!)


社会ルールには、理由はいらないことで、頭ごなしに洗脳することが大事だし、

それを早期に習得させることが大事だと思います。

早期であれば、屁理屈をこねずに体得してくれるから。

翻って、家庭内ルールは、その家庭家庭によって違っていて当たり前。

お外ではこうだけれども、おうちの中ではこうよ。

という形で家と外との違いも区別してもらうことが大事かとも思います。


保育施設や、幼稚園などに通うお子さんには、さらにその場でのルールが追加されるので、それはそれは子供にとっては大変なことに思えるかもしれません。

でも、子供って意外に理解力が高い。

下手な大人よりもすんなりと事象を引き出しに分けて収納する能力があります。

ですので、きちっと分けて話をいいきかせる。

それが一番大事だと思います。


娘と私のチャレンジャー生活は日々更新されております。

GQ JAPAN 7月号

テーマ:

http://www.gqjapan.jp/


今月号は、堀江さんの特集記事が目立ちますが、

今社長たちが読んでいる186冊の本。

この特集の最後に、私もひっそりと掲載されております。


ぜひに、ごらんくださいませ。


ご購入はこちらから


http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/pickup/gqjapan/


追伸;

しかし、経歴ってーのは、こうも省かれていくのかしら?

と、悩ましく思いました。だって、たった1年しかいなかった、

総務部のOL経歴だけが残ってるんですもの...

これは、この日曜に行われた「お母様セミナー」において先生からアドバイスをいただいたことだった。


だだをこねたり、いうことを聞かない。などの状態が頻発しはじめる時期。

かなり理解力も高まった今、社会ルールに基づいて子供を指導する。(叱る)

さらには、家庭内ルールを作り、それに従って子供を指導する。ということをすすめられた。


なんでそんなことが必要なんだ?

なんて思っていたら、この月曜からうちの娘も駄々っ子の嵐。


そして今日、ルームへの移動中、車の中で私からおうちでのお約束をカンタンだけれど2つ提案してみた。


1.テレビ

朝の時間は、パパかママが選んだテレビをみましょう。

(ニュースや天気予報などを見る必要があるので)

娘はこれまで自由自在にテレビをつけちゃ、DVDをさしこんで見入る状態。

なんでもかんでも自由にコントロールできるようになって、自分中心に物事をすすめはじまったため。


2.おやつ

お食事の前にはおやつは食べません。

これまで朝おきてすぐにおせんべい。家に戻ってすぐにチョコ。

これを当たり前にしてきました。でもやはりけじめが大事だし、きちんとお食事はお食事で摂ることが体にも大切なこと。ということで、おやつは食事と食事の合間のみ。ということ。


すでにお食事の間はテレビを消しましょうルールは娘がリーダーになってくれています。


そして、今日、家に戻ると、娘はこういいました。

「ママ、お約束だったよね。しまじろう(DVD)みていいんだよね?それから、ご飯の前はおやつは食べません。だけど、ジュースのみたいなぁ」

ということで、ミルミルを飲んで私の作る夕食を待ってくれていました。

そして、おやつは一切口にすることなく、カニご飯と山芋のお味噌汁それぞれ3杯をお代わりしてたいらげてくれました。


かわいいコメントは、

「なのちん、お約束守ったから、ぎゅーして」


沢山ぎゅーしてあげました。


そして今日の大トピックスは、パジャマの小さいボタンをすべて一人で短時間でかけることができるようになっていたことです。

脱ぐことは完璧に(1枚ずつわけて脱ぐ)できるようにはなっていましたが、ボタンをかけること。そしてきっちりとすべてのボタンをクリアしていたことは、さらにぎゅーしてあげることとなりました。


これから少しずつ家庭内ルールを増やしていって、当たり前のことを当たり前にやり、

社会にでても恥ずかしくない人格を形成していくことの下地を作っていきたいと思っています。

syacyou


とうとう1週間をきりました。


写真は...そうです。代表者印です。

この印鑑、何回押したかなぁ。

なんてしげしげと眺めつつ、この押捺作業だけは、誰にもさせなかったなぁ。

なんて自分の机にて記念撮影です。


かなり働いてくれた身近なもの...。です。


パンツのオネエサン3日目

テーマ:

おかげさまで、娘の日常生活はすっかりパンツのオネエサンとなりました。

今日はその3日目となります。

(すばらしい!)


それでもやはり、ねんねのときは、すやすやと寝静まり、寝言をいいはじまった頃をみはからって、オムツをはかせています。

その汚れ具合をみて、パンツでもねんねになれれば、本当のパーフェクトとなることでしょう。

段階をもって達成感を味わってもらえたほうが、効果も上がる。

ということから、いきなりパーフェクトな人生もありえないので、ねんねのときの親としての心遣いをしてみています。

達成意欲モリモリにさせるプロジェクトです!


間もなく2歳8か月を迎える娘。

そんな3歳目前の彼女は、今さらに目をみはる成長をしています。

朝起きると、微妙だけれども背が伸びているようにも感じます。

寝相の悪さもここのところものすごい。

どうやったらここで寝ているんだろう?というくらい、あっちに移動、こっちに移動してねんねしています。

そして、言葉の広がり。その理解力。これには驚かされます。

それは彼女の寝言を聞いていてもよーくわかります。


今日驚かされたのは、CSで野球の試合をちらっと目にした娘。

「あー、これは楽天の試合じゃないね~」

というのです。

私はすかさず、そうね、楽天じゃないね。と返しました。その私に、娘はこういのです。

「楽天は勝ってるのかなぁ?」

オイオイ。と思いました。

そして、さらに

「ママ、じゃあ、この人たちは楽天じゃなくて、なに?黒いお洋服を着た人と、ブルーのお洋服をきたひとが戦っているよ。」

ぎょっ。としたのは、「戦っている」という言葉を使ったこと。そして、戦っている。という事象を映像をみて理解していること。さらに楽天のチームではない。ということをユニフォームで理解した私を察していること。などなどです。

さらにブルーのユニフォームを着ている人がバッターボックスに入っていることをみると、そのチームの応援をする。というルールを一度きりの野球の観戦をしたことで体得したようなのです。


恐るべし成長状況です。

私もぼーっとしていられません。


それでも、その反面、いろいろなフラストレーションも抱えているようで、

今日はお友達をガブ(かみつく)しちゃったの。

など、とんでもないことをしでかしたりしているようなのです。

自分の頭の中の理解と、実作業が伴わない。

それがガブする。ひっかく。などという行為に繋がっているようでもあります。

目をみはるほどの成長振りと、とんでもない問題も併走させている、この状況に右往左往させられている母親、くろみえでございます。


今、先生方から注意されているのは、健康によさそうな、スポーツドリンク。これらは幼児にはあまりよろしくない飲料水であるということです。キレやすい子供の要因がこのスポーツドリンクである。ということのようです。


明日は月1のクッキングがある日。

三角巾と、エプロンと、マスクをもってゆきます。

明日のクッキングは、シフォンケーキだそう。

私が子供の頃はパウンドケーキなんてネームもなかったし、シフォンケーキなんてのは、想像もしないワードです。せいぜい私の時代は「蒸しパン」でした。


そうそう、今夜は牛乳入り茶碗蒸し。を作りました。

「ちゃわんむし」というワードに、怪訝な顔をする娘。

これまで茶碗蒸しは、彼女にとってとても大好きメニューだったのですが、少し知恵のついた娘にとって、

「茶碗」+「虫」と思ったようです。

出来上がった」茶碗蒸しをみて、

「ママ、虫さんはどこにいるの?」

と、聞いてきました。可愛らしい質問に、ついつい「ぎゅー」してしまいました。

今日のおべんと♪

テーマ:

lunch box3


今日は久しぶりにバーバパパのお弁当箱をひっぱりだしてきました。

ミッフィーのだと意外と量が多く、ピカピカにするのに負担になるかな?と思ったので。


今日のお弁当は、半分洋風、半分和風。

とはいっても、いつもとかわんないじゃん。てな感じかな。


洋風バージョンは、

1)ポテトフライ

2)ポテトサンド一口さいず

和風バージョンは、

1)なぜかタコさんウィンナー(ちゃんとゴマで目をつけたぞ。)

2)海苔巻きおむすび&ゴマ塩おむすび。

3)最近お気に入り、ピンクのかまぼこ。


今日こそ、デザートにメロンをいれようとしたら、ちゃっかりチェックして、イチゴにして。

という。ということでまたもやイチゴ。