酒井法子被告が

覚せい剤取締法違反(使用、所持)で逮捕(自首)され、所属事務所は酒井法子を解雇にしました。

で、最近、仮釈放されました。


その会見を見て、綺麗な人だなぁ。

なぜ?こんなことになったのか?

まぁ旦那に薦められてと言ってたけど。。。


会見の批評で、女優復帰を狙った行動だとか言われるけど、

なんでそんなこと言うのかねぇ。

「ごめんなさい。芸能界を引退します。」といえば良いのか。

まだ若いし、その後の生活を考えると引退は言えないよね。


さて、そこでだ。

「酒井法子の復活目的 ファンクラブ」を立ち上げたらどうだろうか。

まだ、ファンは、かなりいるはず。

ここから金儲けの話ね。

月10000円の会費にして、

回報を月2度ほど発行する。

1000人集めれば、月1000万円集まる。

回報等で、会員に月ひとり2000円ほどかけたとしても、

800万円残る。

運営費で100万円使っても、

700万円残る。それも月にだ。年間だと8400万円になる。

1000名でそれなので、10000人なら8億4000万円になる。


ここで疑問なのが、事務所が黙ってないと考えられるが。。。

考えてみて、事務所を解雇にされてるので問題ないと思われる。


さてさて このアイデア誰か実行してみる度胸ありますか。


AD

やっと。衆議院選挙ですねー。


さて、どーなるのかな。

民主党が政権とるのかな。

自民党が、ボロボロだしね。

でも、民主党が勝っても、あんま世の中変わらないような。気がしてしまう。

結局、変わらないよね。たぶん。


それより。もし。自民党が勝つと、なんやそれって。

景気悪くなりそう。こんなこと書くと怒られるかな。


選挙は、先日。期日前投票に行ってきました。

念のため、報告を。。。文句だけ言って選挙行ってなかったら、カッコ悪いからね。

何処に、誰に投票したかは、秘密ですが。。。


さて、選挙活動。

車から手を出して、はたまた顔まで乗り出して名前の連呼で走ってるのを見ると、

交通ルール( 顔や身体を窓から危険なので、出さない )も守れないような人には投票したくなくなりますね。

まったく、そんなこともわからずに、世の中変えれるかって。。。ね。


近年の歴代総理がなぜダメなのか。

考えてみた。

まあ、景気が悪いから、それを何とかしないとね。そこが一番の問題ですね。

年金とか。外交とか。少子化。環境問題もあるけども。

でね。総理達みんな、焦りすぎ。

総理、初めてするのにもう少し慎重に。

1年くらいは、じっとまわり見てどこにテコ入れするか考える。

で、何年計画で対策練る。

いままで、誰も上手くできなかったのを、しかも景気と天気は、どーしようもない。

といわれる景気をどーにかしようとするのだから。


高校野球や、プロ野球。また、企業、会社でも、何年計画で改革してるのに。

総理になったら、即。改革。

それは焦りすぎ。そこが問題では。。。

総理になる前から、いろいろ考えてはいたのだろうけども。。。

周りをうまく賛同させながら、もう一度練り直さないとね。


結果。今度こそ、時間をかけてもいいから。

その場しのぎでない政策をお願いしたいです。


PS. 今が大変な人には、そんな余裕ないから早くといわれると辛いですが。。。


AD

麻生総理のばら撒き政策。

国民全員に1人15000円のお金をばら撒き、経済を活性化する。

それには、賛成です。

理由は、

アメリカのサブプライムローン問題で、世の中が将来に不安を待っている。

国民の物を買う。購買意欲。消費意欲が落ちている。

すると、お金の動き止まって。


物が売れない。

会社が儲からない。もしくは、倒産。

リストラや、賞与および給料カット。

収入減って、物を買わない。

物が売れない。

(繰り返し) 負のスパイラル=悪循環に、


またそのことによって、所得税や消費税などの国の財源が減る。


で、問題になっているのが国民全員に1人15000円払うのか?という問題。

お金持ちには、必要ないという意見。

では、どこで線引くか。また、その調査等の費用は。。。

挙句果てには、お金持ちに自分で辞退していただくとか。


このへんが理解できない。おかしい。

たしかに年収が何千万もある人に15000円渡しても意味がなさそう。

でも、よく考えてみて。

今回の政策は、貧乏人の救済でない。消費意欲の回復。

なら、そんな区別せず。配っときな。

どんどん使ってもらわないと。

ついでに言わせてもらうなら、15000円って、しょぼっ。


おいらが首相なら、倍の3万円の10倍の30万円だな。


3万円なら、食事か旅行。もしくは、生活用品買うかパチンコなどの博打に消える。

30万円なら、それが余裕でできる。ボ-ナスでない会社も多いのでありがたいよね。

300万円なら、たいていの人は車だろう。そうすると自動車業界潤うよね。

3000万円なら、家買えるね。

会社がいつ潰れるかわからない。もしくは、リストラの不安等の中、多額のロ-ン組むのは怖い。

家なんか買ったら。何かあれば、家はなくなりロ-ンだけ残る。

それが3000万もらえれば、ポンと払える。そんな心配ない。


家が建てば、建築関係が潤う。また、新居になれば、新しい家電なども購入する。

つまりは、家が建てばお金が動く。物が売れる。


気をつけなければいけないのが、海外旅行などの国外へのお金の流出。

それは規制しとかないとね。


まあ、金額は30万円が妥当と思うけどなぁ。おいらは。

そのお金はどうするかって。

こんだけ国が借金あるのに、たしか国民一人あたま500万円以上だったけ。

30万円くらい上乗せしときな。

たぶんなんかの名目で持ってるはず。なんとかなるでしょ。


おまけ、

麻生総理の3年後には消費税を上げるという発言にガタガタいってる評論家がいるが、

こんだけ国に借金があるのに。

いつ上がるかわからないことにビクビクするより

逆に言えば3年間は、上げないといううことになり、わかりやすくていいと思うが。

もちろん他にすべきことは、たくさんあるから消費税アップは最終手段としての話ね。

AD

洞爺湖サミットありましたね。


原油価格および食料価格の高騰の問題。

原油の投機による高騰といわれているが、具体的対策は今回なし。


これも問題だが。。。



おいらが気になるのは、

地球温暖化の対策で

温室効果ガスの排出量を2050年までに世界全体で半減させると努力目標?が決まった。


さて、先進国と発展途上国が責任のな押し付け合い。

先進国は、世界的に協力していくべきといい。

発展途上国は、先進国はいいけど、自分達はこれから発展していくのに無理。

だいたい、いままで無計画だった先進国の責任。

って意見みたいですね。


う-ん。

過去は、さておき。

非常にまずい状態なのでは。やったもん勝ち。なんとかなるでしょ、みたいな。

で、具体的目標なし。


まあ、こんだけいろんな意見、思惑あればまとまるわけないわさ。

でね、

他の国は知ったことか。うちは頑張るよ。貢献するよ。で、いいのでは。


日本はとりあえず2012年までに、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガス6%削減すると。

うん。それでいい。


しか~し。

なんだか難しい。できそうにない。

それで他の国から、排出削減の権利?をお金を出して買うらしい。


?????


ダメでしょ。それは。

できなかったら、世界に謝る。できる目標を立て直す。

これが筋でしょ。


お金払って、世界的に日本は貢献してます。では、いかんでしょ。


お金で解決?

違うでしょ。モラルの問題。やれる事をする。


たとえるなら、それは札束で頬をひっぱたくような行為なのでは。。。


お金なくなったらど-すんの。

とりあえず的な解決策なんてダメでしょ。

確実に少しずつでも、頑張らないと。


そりゃ、発展途上国怒るわ。。。


なさけない。



恋愛で、失恋した場合。


未練タラタラ、いつまでも元彼、元彼女を思い続けたことはありますか?


それとも、へっちゃらで、スパッと割り切り、次を探しますか?


あなたはどちらでしょうか?


うんうん。なるほど、そうですか。。。


一般的には、


男が、過去を引きずり。女は、切り換えが早いといわれますよね。


実は、これには理由があったのです。

( って、勝手に断定したが。。。言ってみたかっただけで、ふと、思いついたので適当に聞いてくださいな。 )


たぶん、いや、こじつけかも。。。


まあ、いいや。


おいらが思うに、女性は子供産みますよね。


その前には、気持ちのいいHしますね。 おっと、それは置いといて。。。


産む時、「スイカを鼻から出す苦しみ」とか例えられるくらい、苦しく辛いらしい。


一説には、男性では産みの苦痛に耐えられずに死んでしまうとか。。。


さて、ここで思った。


女の人が出産しても、次の子供を産みたくならないようにしないために、

辛いことを忘れやすく出来ているのかと。。。


だから恋愛もアッサリ。



それでいくと。。。男のほうは、子供できても自分のお腹痛めないので

実感が沸きにくいかも知れない。


だから、固執させるように、引きずりやすくなっているのかな。


そんなことを、ふと思いつきました。


まあ、しかし、個人差もあるし。恋愛は、いろいろあるからなぁ。ちゃんちゃん。


( 子供のいない、おいらが言ってもなんだかなぁ。 すまねぇ。 )