黒木りか ブログ

ビューティセラピスト、トータル美容デザイナーなど、
大阪を拠点に美容家として活動中。
正しい美容情報、スキンケアを中心に、
本当に役に立つ美容・健康法や
美容スクール・セミナー情報等をご紹介しています。


テーマ:

化粧品の企画開発を行っています。

「商品(1アイテム)を4ヶ月以内につくってほしい」と言ってこられた方(※以下A社)がいました。

もちろん「こういうものをつくりたい」といういくつもの条件があり、当社にご依頼前に数社で開発を試みたようですが、「どの会社も素早く試作品をあげてくれたが、試作品を使うと炎症がおこった・・・」ということでした。

A社の社長は私が以前企画開発に携わったシリーズのスキンケア化粧品を大変気に入ってくださっており、A社で取り扱われているのですが、「あのシリーズのように肌に安心できる商品を」ということで当社にご連絡いただくことになったわけです。

 

「化粧品を開発する」のには必ず目的があるはずです。

・売上を向上させたい

・取扱い商品を充実させたい

・顧客の満足度を高めたい

・自社のブランド価値を高めたい

などなど…

 

そして、その目的を達成するための商品開発には、必要な行動と必要な時間がうまれます。

 

よく、「OEMメーカーに直接依頼したけど思うような化粧品にならない」という言葉を耳にします。それは、どのような商品にしたいかが明確に伝わっていないのかもしれないですし、そのOEMメーカーの力量ではないものを希望しているのかもしれません。思うような商品にならない原因は色々あると思いますが、ひとつ私が言えることは、どのような商品でも企画段階からその商品に愛情をもった人が担当しなければ良いものは生まれない、ということです。その「愛情」こそが行動につながり、その行動に必要な時間となるのです。

 

一からの商品開発で「4ヶ月以内に商品にしてくれ」というご希望を無理矢理かなえることは不可能ではありません。しかし、当社がそれを可能にするには、そこに必要ないくつもの行動(工程)を無視しなければならなくなり、それは、当社の仕事(実績)にはしたくありません。(←結構、頑固です)

 

企画開発に携わる担当者の想いがその商品に詰められ、そのようにして愛情を受けて開発され誕生する化粧品だからこそ、お客様に愛される商品に育つことができるのです。

もちろん当社ではクライアントの希望スケジュールを優先して開発-製品化を行いますが、化粧品は、誰かの肌に直接使用するものなのですから、、、十分なヒアリングをさせていただき、双方が納得した上ではじめて開発に取り掛からせていただきます。

 

 

黒木りか

 

オルテンシアコスメティックの「化粧品コンサルティング」

http://www.ortensia-cosmetic.jp/cosme-consulting.html

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒木りかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。