【ミニ常夏&殿下劇場】


常夏 

 ̄●● ̄σ
 「二十四節気で、今は何」


殿下

( ̄・・ ̄) 「知らん」


常夏

 ̄●● ̄σ
「雨(あめ)に、水(みず)と書いて
   雨水(うすい)と言うんだよ。う・す・い。
   知ってた?うーすーい。」


殿下
( ̄・・ ̄)
「うすい、うすい、と言うな。
    失礼なヤツだな、お前は  」

{E65B72E2-ED26-440E-864B-17A9B7554F6F}


常夏
 ̄●● ̄σ
「そういえば、こんな本を買ったんよ」

殿下
( ̄・・ ̄) 
「またかよ?
    お前、こーいう本、好きだな。
    ま、お前みたいなバカには必要だな」

{2DDFB7BA-8506-49A4-BF9C-B7415436EE0E}


常夏
 ̄●● ̄σ[月光菩薩]なんと読む?

殿下
( ̄・・ ̄) 「がっこうぼさつ」

 ̄●● ̄σ
仏像好きな人なら答えられるね。
じゃ、[小人数]は?

殿下
( ̄・・ ̄) 「しょうにんずう」

常夏
 ̄●● ̄σ
「こにんずう、だよ
    物書きが間違えてどぉする?」


{9F703EE8-1813-4039-852B-E1F95A8BC0EF}


殿下
( ̄・・ ̄) 
「その本、貸せ」

( ̄・・ ̄) [秋田犬]は?

常夏
 ̄●● ̄σ「あきたけん」


殿下
( ̄・・ ̄) 「ばーか。あきたいぬ、だよ」


常夏
σ●● ̄  ・・・・。
            
 ̄ ●● ̄  
「いぬ」、
「けん」、
どっちでもええやんか!


柴犬(しばいぬ)
土佐犬(とさいぬ)
紀州犬(きしゅうけん)
甲斐犬(かいけん)
カラフト犬(からふとけん)
北海道犬(ほっかいどうけん)
日本犬(にほんけん)
          

{4C3D3CE6-2DC1-4840-A20B-C6CD9F66CADF}

このためになる本
「大人の語彙力が面白いほど身につく本」は、

人を意気消沈させる本でもあったのであーる!

AD
 ̄●● ̄σ『マンホール』


最近、新聞などで
「マンホール女子」という文字をみかける。

なんでもかんでも、
「◯◯◯女子」と一括りにしないでほしい(笑)

実は、
あたしも隠れ「マンホーラー」だったりする。

 σ●● ̄  

知らない町で、マンホールの蓋を見かけると
必ず2、3枚撮るのがお決まり。

黒のマンホールの蓋ではなく、
カラーだと、さらにテンションがあがる!

のは、私だけかしら?

相方は、関心がないのか、
「このマンホールの何が面白いんだ?」と
言いたげで、手持ち無沙汰になってる。


私たち聞こえない人間は、
「物や人の名前を覚えない傾向がある!」と

聞こえる人達によく言われてきたけど、
その反対も言えるかも。

聞こえる人達って、
建物の特徴とか、駅のまわりの雰囲気とか、
目から入ってくる情報は
頭にほとんど残らないようだ。(笑)


『1を聞いて10を知る』の言葉の通り、

マンホールの蓋1つを見て、
(その町について)10が見えてくるのだよ。

あなどるな、
聴覚障害の眼力を!(笑)

 ̄●● ̄σ以下、カラーの蓋を紹介しますね。

{AF73DBFB-B17F-4F73-9E1A-76C1293F75C0}

{CBAA64F8-DEA0-46DE-B97B-68A200BFCB34}

{DF3B2CE3-5442-44AD-A10E-428105F2EA78}

{AB48C9F8-EF33-4E2D-8B48-4AEC3ADD0B76}

{52B5DD2A-1B98-41F7-ADFD-BFD0B73787A4}


{A469E385-5F8F-4174-9E9D-E433EE52B29A}

{EA3937AD-9D25-408A-83C2-9426E9B90246}

{0B651405-827E-4076-ACB8-5A85DE0F33C9}

おまけ

殿下(夫)
『お前の顔にも、
    マンホールが2つあるぞ!』

常夏
『あたしの鼻の穴がデカい、と
    おっしゃりたいのか、じぃじは』

{1803BB9E-8EDB-4623-9C5E-817470E5E57D}

AD