ひさしぶりに

テーマ:

先日、父の命日で供養のゴルフをした。


毎年、命日にはゴルフをやっています


気の合う仲間達とゴルフをして、馴染みの店や新しく紹介された店に行き呑みます。


先日の店は1軒目は串焼きのお店。色々な串焼きがあって味も良く安い(と思う)

一人4,000円でほろ酔い気分になれてお腹も落ち着いた。


2軒目は馴染みとは僕は言うほど通ってはいなかったが、仲間が頻繁に通う(使う)店

オーナーが変わって店の名前やスタッフも大半が入れ替わったが、昔の雰囲気は変わらない

昔・・・と言っても2年前だが・・・・・この地に居た頃には何度か連れてきてもらって意外な人達と

鉢合わせしたなって思い出していました。


以前も今も、店の女の子(女性達)もキャバクラほど若くはなく(ごめんね♪) 落ち着きすぎず

気後れせずに会話が出来るからとけ込めるお店です。

営業トークの質問責めは、いささか疲れてしまうので今の僕にはこのような店が良いのであろう。

数年前までは過去に黒服の仕事をしていたから店の子が疲れないように気を遣って会話したり

楽しませてあげたんだけど今は、ごくごく普通のお客様でいたいからね。


3軒目は2軒目の子が紹介してくれた店に足を運んだ。    しかし・・・・

入った途端に「代行ですか?」と仲間が言われたのを聞いて

「あっ!この店で呑みたくない」と出てきてしまった。いくらスラックスにポロシャツ来て11時に

ふらっと入ったにせよ普通は「いらっしゃいませ~」だろうが。


おまけに「○○ちゃんの紹介で来てみたんだよ」と仲間が告げたが、席はあるけど女の子が

足りないんですぅ・・・・とか言ってるし。


昔の癖で一瞬にしてお客様の数(組数)と女の子の数を見て、こうすればヤリクリ出来るとは

判断できたけど、この店のママは若いな・・・・・*若い=素人同然


紹介で着た初めてのお客様(3人)     代行さん?って聞いたって事は代行手配してる

と考えれば水商売を1ヶ月でもやってれば若くても・・・・・・・でしょ?


まぁ、箱に合った営業でしか物事考えないんだろうね。  僕の店じゃないから  いっか。


てな訳で、乗ってきたタクシーも消えてしまったし、どうするか悩みながら次の店を考える。

        ↑そこまで呑みに行きたいのかって?  (*'-'*)エヘヘ  久々の元地元だから


「○○ってお店行った事あるよね」と仲間


「店の名前は知ってるけど足を入れた事はないよ」


「え~~!お前がかぁ? 嘘つけぇ 韓国だぞ」


「うん。それは知ってるけど行ってないよ」


「へぇ・・・そんな店もあるんだ。じゃーそこに行こう」


と、話が決まり久々のまたまた久々の韓国クラブへ・・・・・





「いらっしゃいませぇぇぇ~~~」  とお決まりの明るい元気な声が


うんうん。やっぱこれだね~ お店は元気 明るさ 笑顔でお出迎えとお見送りが大切。

*最近は当局がうるさいし、何か問題が起こると店に影響が出るからお見送りは店の中でが鉄則

 無いとは思うが飲酒運転の黙認したら何かあれば店にも「おとがめ」が。。。


店に入って早速チェック(嫌な癖だなぁ・・) レイアウトOK 店の照明OK 雰囲気やら色々と見ながら

勧められる奥の席に座る


なんか微妙・・。  知ってるような見た事あるような女性が居るような・・・   う~ん・・・。まいっか


対外のお店(この系統)では入るとすぐに「あっ!!!!○○~~~!!」って女性に出会ってしまうが

ここはそれが無くて安心・・・・でも少し寂しくも思う



話がそれるが、一年前ほど この地域で警察の指導と不景気が重なって知り合いの店が相当数減った

に伴い、知り合いの子(子って言うほど年齢は・・・既にご承知とは思うが韓国クラブの子達は聞く年齢に最低

8年加算で考えておくべし)は他のエリアに移動したみたい。


つづく。



って思ったけど今度またいつ書くかわからないので長くなるけどダラダラ書いてしまおう。

まぁ、読む人もいないだろうし  ≧(´▽`)≦アハハハ


席に着いて早速ママさんが


ママ 「いらっしゃいませ。初めてですか?」


仲間 「僕は前に何度か来たけど忘れた?」


ママ 「ううん、オッパは見た顔だけど」


仲間 「○○さん達と先月も来たじゃん・・・あそこの席に座って」


ママ 「あぁ!あの時の!うんうん。Aちゃんと仲良く話してたよね」

・・・・・ママ A嬢に韓国語でこっちの席にと・・・・・・


A嬢 「いらっしゃいませ。初めまして ○○です」


ママ 「・・・・・・・・・韓国語で説明中・・・・・・」


A嬢 「あっ!オッパ 久しぶり~~」


・・・・・・・・・・おぃおぃ 本当に思いだしたんか?・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな会話が少し有って焼酎で乾杯。


流石にここのママは苦労人。こっちは3人でもしっかり女の子を2人は付けてくれる。

そのかわりママはひらり、ひらりと席から席へ   まさしく蝶ですね。


B嬢 「ビール頼んでいいですか?」


・・・・・・・・・出たぁ~~~得意のビール あははっははは・・・・・・・・・・・・・・・・


仲間 「うん。いいよ」     ヲィヲィ


****もし偶然にもこの記事を読んで韓国クラブデビューしようかなって思った貴方へ*****


1.店が気に入ったら(お目当ての女の子が居たら) 初回はビール攻撃を受けるように

2.常連になるなら多少高いと思ってもウィスキーボトル入れるように

補足:関西系のノリでお前アホかってつっこみ入れながら頭小突いたりしたら間違いなく嫌われますよ


なんで1と2が必要なの?一緒に焼酎やビール飲めばいいじゃんって思った貴方、いつか解ります。


******************************************


しばらくして韓クラ得意の女性達の会話が始まった。内容が解ってしまうと結構笑える会話してる

たまに嫌な思いもするけどね。


もう一人の仲間が店の子に、何しゃべってるの?韓国語教えてよ~ってせがむ。

女の子は嬉しそうに(会話のネタが無いときは韓国語の先生やってるのが楽みたい)


B嬢 「オッパ どんな言葉覚えたいの?」


仲間 「うーんと・・・初めは挨拶だよね」


B嬢 「だよねぇ、じゃぁ・・・」


ここで普段なら使わないんだけど不覚にも少し酔っていた僕は言ってしまいました・・・・・あぁ反省


僕  「・・・・・・・・・・・・・・・・」韓国語


B嬢 「えっ!」・・・・・「オッパ・・・韓国語話すの?」


僕  「あ・・・・・えっとぉ・・・・それだけしか知らない」


B嬢 「嘘! 今の発音  普通に話せる人だよ」


僕  「ふぅ・・・」


B嬢 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」韓国語


僕  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」韓国語


B嬢 「・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・」韓国語


僕  「・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 」韓国語



そこにママ登場  


ママ 「思い出したよ オッパ ○○ちゃんの・・・・・だよね」


ゲッ!  やはり繋がっていました。


何かと噂が絶えなかった彼女はある意味、有名人だから その渦中に巻き込まれていた僕も

色々な評判が・・・・。

優しい人

オッパにしたい人

真面目な人


かわいそうな人

パボ

使いたい人

気をゆるせない人

騙された人

捨てられた人

e.t.c


今の現状知ってる人はごく限られた人だからあえて何も言わず黙秘してるけどね =*^-^*=にこっ♪


それから約2時間・・・・・ん________・・・・・・・・楽しい時間を過ごしました。


内容は次回  おぃ。




AD