うたかた

テーマ:
なにもないところから構想を練り
筆を起こして台本という形にして
仲間達と一緒に作り上げた作品は
本当に腹に宿して、産んで育てた自分のこどものようで

だから「かわいい」って褒めてもらえた時は、天にも舞い上がろうかというくらい幸せで
逆に受け入れてもらえなかった時は、愛想笑いもうまく出来なくなるくらい辛い

作演の特権

嬉しいお言葉からは前に進むための勇気と自信をもらいます
厳しいお言葉は次回
もっと丈夫で元気なこどもを産んで育てる為の礎になります

たくさんのご来場とご感想
本当に本当にありがとうございました

ここかしこの風 其ノ14
「うたかた」

終演致しました
m(__)m

AD

あれれー・・・

テーマ:
昔個人的に尊敬してる演出家の人が
その人はまず台本を上げてから、その芝居を上演する劇場を探すという、かなり手間と時間のかかることを普通にやっていたんだけど

それはつまり、劇場そのものが芝居に与える臨場感みたいなものをとても重要視していたからで
とにかくその物語に合致したイメージの場所を劇場のみにこだわらず都内中探し出しては上演してました

そのこだわりは空間が芝居のイメージにしっかりマッチさえしていれば、その団体にしては少ないキャパの劇場でも上演場所として平気で(もしかしたら涙を飲んで)選んだりするくらいでしたわ

そんな影響を若干は受けて
順番は逆だけど、劇場をしっかり下見してから、どんな話を書こうか考えることにしている。
私なりに空間と、そこでどーゆーお話を繰り広げるかということは重要だと思うからだが・・・
(お金たくさんあって、いっぱい建て込めるならまた別なんだけど
貧乏やさかい。うちら)

なので
今回も予めしっかり下見して、写真もバシバシ撮ってから、台本の構想を練ったんだけど

とにかくいつも以上にもがき苦しんで書いたのもあって、そのせいなのか
ちょっと頭の中の空間のイメージと実際の劇場の間にズレが生じちゃったかもしんない

昨日たまたま知り合いが711で公演してたから観に行ったんだけど、ちょっと特殊な使い方をしてたからそのせいもあるんだろーけど

ありり?こんなだっけ

て感じだったアハハー

ま、今夜もう一回ちゃんと下見してくるので、どういう使い方をするのがベストなのか
しっかり検証しなくっちゃね

写真は今日の私









AD

「うたかた」

テーマ:
いやー
あっちぃですねー
遂に夏がやってきましたか
でもまだ5月ですね
にもかかわらず夏感ムンムンですよー勘弁してくれ👾

そんな暑さ真っ盛りの中、先日都内某所において、ここかしこの風 次回公演「うたかた」(←タイトル決まりました)のためのチラシ撮影を決行致しましたー

出演者全員が揃って、まー事実上の顔合わせですね
都会某庭園をうろうろー、パシャパシャーしてきました

およそ2時間弱くらいで撮影を終え、親睦を深めるため飲みにいきましょーってんで居酒屋を探す訳ですが、
新橋とかだったらともかく、そんな時間から空いてるお店もなかなかなく、
バーミヤンに入りました🍴
そして昼間っからお酒を楽しんで人生を謳歌する、ヨーロッパ気質の僕達なのでした💚


さーて
じゃー台本書きまーす❇

AD