九州北部災害支援 

テーマ:

カンパ頂いた方々

 

オガワ カオル 様

モトヤマチュウガッコウ 様

ヨシダ トシエ 様

モトチュウ31 様

シゲモリ ケイコ 様

オオタ ユミ 様

 

カトオカ タクジ 様

 

イシハラ ヒデキ 様

 

ヤマウチ ユウスケ 様

 

トウヤマ サチコ 様 

 

カネコ マサヒロ様

 

その他にも道場の

テツさん。

宮ちゃん。

乾君。

ユウヤさん。

真ちゃん。

少年部から啓一君。

 

沖島君

沖島君会社の金福社長様。

中筋 様

渡辺ガリクソン親子様

西山親子様

福田様

金谷様

 

おかげさまで満足いく支援活動が出来ました。

訳あって1日早く帰りましたが2日間時間を無駄にすることなく行えました。

本当にありがとうございました。

 

まだまだ日本中で災害があると思いますが続けて行きますのでこれからもよろしくお願いします。

 

災害支援活動団体 

        プラスケイエム

                    代表 黒田昌裕

 

 

 

AD

今回の出動先は初日、朝倉郡宝珠村。

災害地で一番山奥です。

やはり川沿いの建物はこんな感じ。

 

ここで焼肉の炊き出しです。

村の会館の一角をお借りする事ができ、ここの所長さんの全面的協力もしていただけて無事開始する事が出来ました。

内山さんが何かの計算してるんでしょうか?

今回も大活躍。2時間肉を切りっぱなし。

言わずともわかるカラカラ屋「大部社長」

所長さんの2回にわたる村内放送で呼びかけて頂く事が出来て大盛況でしたがその様子は写してません。

こんな感じで一日目は終わりました。

ここは村の福祉会館なので入浴施設もありトイレも24時間使えるところです。ボランティアにも手厚い扱いをしてくださり自由に使わせていただきました。所長さん、ありがとうございます。

 

そしてその夜は近くにある昭和レトロな中華屋さん?

どうみてもスナックのような感じだ。

そこでやっぱり一押しと言ってるチャンポン麺と餃子。

推定80歳ぐらいのおばあさんが一人でやってる。

いろいろ注文すると絶対1品ずつ出てきそうなので全員同じ物。

本日大活躍の大部社長。

 

意外とといったら失礼だが美味しかった。

「筋肉消防士。西村」

 

その夜はそこの駐車場でゆっくり就寝。

朝、5時に起きて2日目の活動に備える。

 

 

次の日は筋肉消防士が大活躍。

川の崩れた堰堤の土嚢積み。

ここで消防のノウハウが大爆発。

おかげで女子がほっておかない。

 

私はチェンソーで裏山の竹の伐採と大木の伐採撤去。

 

大部ちゃんは高圧洗浄機で庭の泥を吹っ飛ばす。

 

内山さんは軽快な軽トラの運転で土嚢をピストンで運んでくれた。

 

筋肉消防士は同じくチェンソーでの伐採と土嚢積み。

いてくれて本当にありがたかった。

 

そして夕方5時に終了。

 

今回は社協に入らなかったので自由に動けました。

 

そこに一本の電話が・・・・。

 

これまでずっと災害復興に協力してくれた同級生の神戸兵庫東山にある「焼き鳥マックス」の親父、竹本兼冶の突然の死。

 

その日もFBのコメントを一番にしてくれて返信したんだが帰ってこない。

後でわかるがそのコメントしてる最中に倒れたようだ。

 

原因は心臓破裂。タバコにより血管が老化し動脈が破れたようだ。

 

タバコの吸いすぎだ。

 

25日の火曜日にゴルフに行ったときも各ホールティーショットにタバコを吸いながら上がっていた。

でもいつに無くしんどいと言っているサインを見落とした。

後で思うと無理にでも医者に連れて行くべきだった。

 

タバコで死んだ友達はこれで何人目であろうか?2人や3人ではない。

ずっと辞めろといっていたが仕方がない。

吸うのは自分の勝手だが、間違いなく寿命を縮める。

残された家族や友人の悲しみを考えたら絶対やめるべきだ。

 

 

そんな訳で即効で帰ることになり、一日速く帰ることになった。

 

たくさんの皆さんにカンパして頂いて2日で終わる事になったのをお許しください。

 

高速を飛ばし、神戸に着いたの午前5時前。

 

ちょっと仮眠して安置されてるお寺に。

 

安らかな顔で寝てる姿に苦しんだ様子は感じなかったので安心した。

 

明日31日月曜、夕方6時からお通夜。

1日火曜の午前11時から告別式。

会場は神戸花隈「モダン寺」

 

皆さんのご列席お願いします。

報徳学園の友人はぜひどちらか列席してやってください。

 

とりあえず急ぎご報告させていただきます。

 

 

AD

九州豪雨災害支援。

テーマ:

そろそろ準備が整いました。

 

プロパンガス給湯器もセッティング完了して温かいお湯が出るようになりました。

 

家の中などを散布消毒する薬剤も届きました。

 

発電機と高圧洗浄機も快調に動いてくれました。

 

テレビやFBの情報だけしか入ってきませんが、災害が起こって2週間近くたってもまだ2次災害の恐れもあり、天候も安定しない事もあり出発できていません。

 

今週末ぐらいには行きたいと思っています。

 

今回もカンパをしてくださった方々にお礼申し上げます。

 

そして設備の協力をしてくださった方々にもお礼申し上げます。

 

同行したいと言ってた人はなんの連絡も無く、やはり災害に慣れてしまってもう興味も薄れてしまったのでしょう。

これも人の常でしょうね。

誰も責める事はできませんし、強要、強制するものでもありません。

それに災害地活動というのは危険が伴いますので万一の事があったら家族や仕事に迷惑がかかるのでなかなか踏み出せないものです。

自分自身これまでの活動で何度も命の危機を感じた場面に出くわしたこともあります。

 

そんなわけで今回もいなくても誰も悲しまないいつものメンバーとなりそうです^^。

 

そんな我々ではありますが、活動や支援物資調達をより多くしたく思います。

 

皆さん、もし宜しかったらカンパをお願いします。

 

三菱東京UFJ銀行

東神戸支店  口座番号4552076

                黒田悦嗣

 

必ずお名前をお願いします。前回、数名の方がどなたかわからず御礼が言えてないままです。

 

いつも勝手ですがよろしくお願いします。

 

         災害支援団体 プラス・ケイ・エム

                  代表  黒田昌裕

 

 

 

AD

熊本地震から1年

テーマ:

あれから1年たった。

 

去年の4月14日の木曜日の夜にテレビで熊本に地震があったと報道してたのがついこの間のようだ。

 

行こうか模索していたら2日後の16日にさらに追い討ちをかけるように大地震がおこった。

 

これはもう出動しなければと早々に準備を始め、地震復旧に必要な物を調べ、SNSなどで生活用品の要望を探る中、やはり同じような思いの方々からの要請や力添えも多数頂きました。

 

やはり、我々のように即効で活動準備して出発できると言うことはなかなか出来ない人がほとんどで、そんな方々から多くの連絡をもらいました。

 

ブログで資金のお願いをしたところ大勢の方々から貴重なお金を頂きました。

 

そして現地で調達できない品々を持ってきて頂いたりもしました。

 

我々は何が今必要かと考え、とりあえず元気の出る食べ物だと思い:焼肉60キロを用意しました。

 

熊本市内と益城町での炊き出し。

 

やはり非常に喜んでもらえました。

 

この量では足らなかった。

 

そして第二弾。再度熊本へ。

「熊本地震被災地支援活動「たすきプロジェクト」

阪神淡路大震災の1.17希望の灯りの皆さんと行く事になり、大人数でも熊本西原村行となった。

 

ここでもいろんなボランティアの皆さんの力をお借りして大雨の中なんとか今度は100キロの焼肉を焼く事が出来た。

 

たぶん喜んでもらえたと思います。

 

ボランティアもいろいろあって、我々はなるべく直後に行き食べ物や生活必需なものを持っていくようにしている。

 

その後の復興作業はまたそういう専門のボラのみんなが汗を流してくれている。

それは1年たった今もである。

 

活動中に我々が行き、余計な時間とお手間をおかけして申し訳ありませんでした。本当に助かりました。お世話になりました。ありがとうございました。

 

今の私はテレビで写るあの被災した見覚えのある場所に思いをはせ、亡くなった方々のご冥福を祈り、被災された方々に早く元の生活に戻れるよう願っています。

 

そしてカンパしていただいた方々、物資を託してくださった方々、何度も復興ライブを開催してくれて資金を集めてくれるオヤジ、そこでいつもいつもカンパしてくださる方々に感謝する事を忘てはおりません。心からお礼を申し上げます。

 

災害は無いに越した事はありませんが、またいつ来るかわかりません。

 

その時のために準備はしております。

 

本当にありがとうございました。

 

1年たって改めて全ての方に御礼とご挨拶をさせて頂きます。

 

復興支援団体 プラスケイエム

                              黒田昌裕

とっても揺れました。

久しぶりの地震を体感しました。

そして何度も続いて来てます。

とりあえずまだ被害の報告はなさそうですが大丈夫でしょうか?鳥取!

出動準備は整ってます。

またそろそろ大きな地震がありそうです。悲しいですが・・・。

 

昨今、ボランティアと言う人達の資質が問われだしましたが、我々は災害復旧団体ですので

出来るだけ現地の必要性のあるものを準備し、出動のタイミングを計って迅速に現地に向かいます。

手ぶらで体ひとつで行くようなボランティアではありません。

装備、資財、機材、ノウハウは充実しております。

関連団体とも横のつながりを蜜に取り活動いたします。

 

ぜひ参加したいとお考えの方はご連絡ください。

 

ただいま新たに入浴などの設備を作成中です。

 

大きなタンク(500リットル)で水を運び、発電機で電気を作りポンプで送り、プロパンガス給湯器で湯を沸かすというものです。

 

何処の被災地に行っても必ず必要な物のひとつに湯があります。

体を洗ったり温まったりするのも被災者の気持ちを助ける大事な支援活動です。

早く作りあげないといけないようです。

 

 

 

 

 

 

先日行った熊本県西原村での活動に現地で先にいたボランティアからこのような批判がありましたのでご紹介。

それに対するツッコミです。

帰る前に直接言えってんだ!根性なしめ!

私の返事は
パンチ!マークです。

かなり長いのでお許しくださいニコニコ


撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 19:19:34
ちょっと信じられないありえない事があったので毒吐きたい…

パンチ!毒は吐け!それに対応するぞ。

撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 19:27:50
被災地に支援するなら、被災地になるべく迷惑をかけない。これが支援する側の最低限ルールのはず。
完璧に迷惑をかけるのは無理でも、結果的に早く復興できるのならそれが許せるギリギリのラインだと個人的には思っている。

パンチ!我々は被災者に迷惑はかけない!

撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 19:30:51
今日熊本県内の某被災地に行ってみると何やらいい匂い。見るとボランティアと近隣住民向けの炊き出し(焼き肉)を元被災地のNPO団体と学生団体がやっていた。
それ自体はボラやってる自分にとっては有り難い話なんだけど、もうもうと煙と炎を上げてるテントは地元自治体のテント。

パンチ!そう自治体のテント。君のじゃない。

撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 19:36:56
肉焼いてる学生さんに
「煙大丈夫?テント油汚れとかつかない?」
と訊ねると、
「こちらの地元の人が使っていいと言いましたから」
「もうやっちゃってますから」
はぁ?いくら使っていいと言われても汚れる事を考慮して遠慮するのが大人でしょ?社会人でしょ?やっちゃってますから??

パンチ!私はこんな事訊ねられてませんし、こんな返答もしません。大人ですから。それに破損したらちゃんと代わりの物弁償します。

撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 19:44:17
代表者の大人の方に訊ねると、どうやら自前のテントを持ってこなかったそう。
あの、二万もあれば四つ足の折り畳みテント買えるでしょ?4トントラックで来てるんでしょ?乗せるスペースありますよね?
あとこんな事言っちゃなんですが、お肉安物ですよね?地元から持ってきましたよね?

パンチ!代表者の私は尋ねられてませんし、2万の四つ足の折り畳みテントは買えますが、こんなもので焼いたら天井低いし素材がナイロン系なんで燃えてしまうんですよ。あのテントは4間×2間の燃えにくい素材の15万ほどのもの。今回直前の天気予報で雨がわかった時点で買おうと思ったが間に合わなかっただけ。次回のためにちゃんと発注しました。先月も益城でやった時に実証できてるので今回もそのテントなら大丈夫なんでお願いしただけ。他にあったテントは危険なんでお断りしました。

肉を焼いてた学生さん達は今回が初めての被災地ボラですし、詳しいことはぜんぜんわかっていません。今回の経験でステップアップしてこれから活躍してくれることでしょう。

あと、我々のトラックは10トンですから。4トンじゃありませんよ。クロネコのマークが入ったでっかいのがわからなかったんですか?充分乗せれます。

肉ですか?なぜ安物かと言うと、高級で高額ないいものは業者が大量にストックできなくてお金を出すからと頼んでも無いんです。以前、東北に最高級の肉を持って行きましたが、せいぜい4キロ、5キロしか無理でした。先月も今回と同じものを60キロ持ってきましたがそんな量では被災者の皆さんに行き渡らず満足してもらえなかったので、今回は100キロ注文しました。こんな肉でも80キロが限界だといわれたのですが、なんとか後20キロを無理言って集めてもらいました。これでも万の単位の金額では収まりませんよ。安物ですが。

地元で買えとおっしゃるのなら買いますが、こんな混乱した地域であなたが言う、たかが安物の肉を100キロでさえも集めることは出来ませんよ。だからあえてこちらで買って持って行ったんです。
東北の時も食材だけではなく、住人の必要な物を聞いて買い、支給できるよう出来るだけのお金を工面して○百万円の現金を用意して持って行き、買える物を出来るだけ地元で買いましたよ。そんな事は承知しておりますのでご心配なく。



撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 19:47:40
道路の向こうにスーパーありますけど、そこで買ってあげました?もうこちらはだいぶお店も営業再開してるんですよ。その目の前で数十キロ単位で肉を配る事がどういう意味を持つか考えました?

パンチ!スーパーありましたね。そこで我々の必要な物を注文したら店頭から無くなりますよね?どういうことになるかわかりませんか?被災した住民が買いに来ても無くなってたら買えませんよね?私達が肉を焼いて配ってもスーパーの売り上げには影響は無いです。なぜなら、肉を食べるのは久しぶりだといってます。それは店頭にあっても買えない、買わないと言うことです。
そんな思いをしている方々に喜んでもらえる事が私達の役目なんです。


撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 20:40:25
で、四トントラックに何が積んであるかと言えば、主にバッグやリュックに積めた衣類と日用品と衣類と手紙。
うん、もう震災から一月ですよね?避難所に溢れかえった物資見ました?こちらのニーズちゃんと確認しました?こちらの商店復旧しつつあるのご存知ありません?

パンチ!10トントラックです。神戸のクロネコヤマトの運転込みの支援で来てもらってる新車の箱10トンです。
リュックやバックですね、皆さんの暖かい心が詰まった物です。溢れかえった物資ですね。必要の無いものや、自分のサイズじゃない、自分が使えない衣類や下着とかですね。
この持って行ったリュックやバックの中身は手渡す者が自分と同じサイズの衣類などを入れてます。同じような体型の方を探して渡します。そうしたら必然的にすべてが合うと言う訳です。これならあなたの言うニーズとやらに極力近く対応する事になります。

それとスーパーと同じく商店が復活しても買いに行けない避難所生活の方々に手渡されます。

あなたのように昨今、ニーズやサテライトなんて言葉を使うボランティアがいますが、お年寄りや被災者にはわからないですからちゃんとした日本語で伝えましょう。カッコつけたボランティア達が何でも流行りのようにしてしまい、いい格好するのは好ましくありません。本来ボランティアと言う物は「勇者」と言う意味を持ちます。外見より中身なんです。活動している姿だけで頼りになりカッコいいはずです。見せかけは辞めましょう。




撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 20:45:39
基本的に支援物資は現金最強ですが、震災直後であれば物流が回復していませんので、現地のニーズと道路状況を確認した上で大型トラックで物資を運ぶのは大いにありです。
しかし今回の震災では被災地は東日本大震災に比べかなり狭く、また大都市であり物流拠点の福岡が無事でした。

パンチ!そんな事はわかってる。何が言いたいんだ?


撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 20:50:11
コンビニも震度7の某村でも店舗が安全であれば三日後には営業再開できたそうです(流石に十分な品揃えになるには一週間ほど必要だったそうですが)。
ちなみに東日本大震災の時は、仙台のすぐそばのコンビニは、2週間経っても棚はガラガラでした。

パンチ!仙台近くのコンビには被災してない者たちが無くなるのを見越して買い占めたんだよ。被災地のコンビには2週間後には棚が空になってもすぐに次の便が補充しにきてた。だから店の許可をもらって私も食料など最低限の物に限り買わせてもらった。


撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 20:56:12
で、自分にとっての切れポイントはこの後です。

いくつかのバッグを下ろした後、そのNPOのスタッフ
「この手紙どうする?」
「ここに押し付けてこう」
押し 付 け る???はぁ?パードン??今なんて言いました?
あなた方がいらない物はこちらもいりません。

パンチ!パードン?押し付けて貼ると言う意味です。要らない物を押し付けて渡する事はありません。


撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 21:00:19
近隣住民の方が物色して喜んで持っていったのはまぁいいでしょう。
で、あなた方が置いていった残ったバッグ、誰が管理するんですか?テント少ないの目に入りませんか?少ないテントに物資山積みなの分かりませんか?

パンチ!喜んで持って行かれたならそれで良かったですね。遠方というより我々のような以前被災した者が訪ねていくと同じ苦しみ、悲しみを共有できて喜んで話してくれます。
おいていったバック?置いていきませんよ。他の渡せなかった被災者に渡るよう本当のボランティアの方々に託して置いていったんです。少ないテントに山済みにされてるのは必要の無い物を保管しているからでしょう。そう思うなら必要とされてるところにもっていけば良いだけの事。皆さんからの善意の品を活用してください。



撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 21:05:27
あなた方は自分の自己満足の為に活動していませんか?
本当に被災地の事を考えて、現地の事を十分調査して活動しましたか?
あなた方を呼んだのはこちらで活動している人だそうですが、その方は信用できる人ですか?ちゃんと能力のある人ですか?

パンチ!今回はそちらで活動されてた頼もしい方の計らいで入ることが出来ました。信用は私の20年からの活動の中での感ですけどね。会って話もしましたし、先行した仲間の紹介と言うもありますが。

仕事を休んで収入も減る中、自己満足で出来ますか?私は阪神大震災の被災者。大きな避難所を作り、全国の皆さんからの多大な支援を頂いたのでお返しの意味も含めて活動してるんです。
私は被災者、当時はボランティアなんて言う言葉も無い時でしたが、生きるためにやってた事を回りにおすそ分けしてたのががボランティアだったということなんだそうです。

本来、ボランティアは被災者の手助けなんですが、昨今、何でもお任せください!なんて言って業者のような感覚でやる者が増えてます。間違えないで下さい。あくまで被災者が出来ないところを埋めてあげるのが本来の仕事です。丸抱えはしてはいけません。


撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 21:08:44
基本的に被災地の方は遠方から人が来る事を喜びます。
しかし現地の実情に合っていない行動をするなら、個人的にはもう来て欲しくありません。

パンチ!あなたのことですか?


撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 21:13:15
物資はだいたい足りています。
これ以上物資を送る事は、現地の営業再開しようとしている店舗を妨害しかねません。
炊き出しは個人的な印象では足りていない気がします。但し場所や日にちが他団体と被らないようにして下さい(調整機関ってあるのかしら?)。また暑くなるので食中毒に注意を。

パンチ!営業再開の妨害にはなりません。家や家財が無くなった方々が避難所で生活してる経済状態を考えれば少しでも負担が軽減されるというのがわかりませんか。

我々は昨日今日の炊き出し部隊ではありません。機材、資材は国内でも個人最大級です。他と被るような行き当たりばったりなスケジュールは組みません。仮にダブっても自前で場所さえあれば全て賄えます。食中毒になるような品は避けることは承知済みです。


撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 21:20:46
また個人的に被災地に来るのはありだと思います。但し車で来るなら土休日とラッシュ時は避けて下さい。そして美味しいお店やお土産屋も営業再開しつつあるのでドンドンお金落として行ってください。
また、被災住宅を写真に撮るのは絶対にやめて下さい。うわーと大きい声をあげるのもやめて下さい。

パンチ!個人的に来るのはおやめください。自分の休みを利用して、一人が一台車で来て資材、機材も持たない者が来るので邪魔なんです。
私はボランティアです。美味しいお店行きません、土産は買いません。そのお金があれば被災者のため、必要な物のためにドンドンお金は使います。旅行ではありませんし。
基本活動中は風呂には入りません。長期の活動をしているときに汚れたら離れたところで入ることはあります。
寝るのは車です。布団やベッドでは一切寝ません。
これが鉄則です。

あなたには会ってますがそのようにお金を使ってるようには感じませんでしたが。


我々は多くの方々から依頼を受けてきている形なので、被災箇所や伝えなければならない物など報告して見せて、これからもなお支援をして頂くために必ず許可を取ってから撮影します。

ボランティアで来ることが旅行感覚や観光のような気分で来る人が居るのは確かです。
我々の団体では、被災地では酒などは禁止、写真に写る時はピースサインでの撮影はご法度!など決めております。
でもいろんな人が居ます。違法ではありませんが我々は決め事はちゃんと守ってやっております。



撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 21:25:34
また震災時の状況を現地の人に直接聞くのはやめて下さい。身内を亡くされたり怖い思いをした当時を思い出す方もいますので…(先程あげた店舗に聞くのはありかもしれませんね)
あと、できたら平日のボランティアが足りてないので、出来れば体力のある若い人に来て欲しいですね…
返信 RT いいね

パンチ!現地の方に被災されたことを聞いてあげるのもいいことだと思います。自分はこんな怖い思いをしたんだ!と言うことや苦しんでいる事など吐き出してもらうのはいいことだと思います。聞き方だと思います。被災者でもなかったボランティアが同じ目線で聞くと腹立たしさも生まれるでしょうが、我々も同じ立場の人間ですから、共有できる苦しみ、悲しみがきっとあるでしょう。



撃壌◆住所不定無職@九州 @gekijounouTa 2016-05-16 21:34:00
以上、熊本に半月ほどいる者からのお願いでした。 twitter.com/gekijounouTa/s…

パンチ!お願いじゃなく批判ですね。

以上!はぁしんど(;;)

熊本 西原村 活動報告

テーマ:
今回の活動はここ。

熊本県阿蘇郡西原村。







阿蘇山の外輪山にあるこんなに景色のいいところです。

そこにある私有地を貸してもらって設立されてる、ボランティアが集まって活動する拠点です。



まずは昼の部。

こちらのボランティアが安い肉を地元で買ってきやがって!こっちの店で買え!と言うなかでの開始だったが、安い肉で申し訳ないが、少しでも安く買い、たくさんの人に差し上げたいのでこうなりました。
前回は60キロで足りなかったので100キロ買いました。高い肉はこれだけの量を持ってる卸屋は無いので安い肉でもこれだけ集めるのが限界だったそうです。肉のマルナカさんありがとうございました。

被災地で買うとなくなってしまい、住人が買えなくなるので神戸で買って持って行きました。




今回も大部ちゃんが頑張ってくれました。

あいにくの豪雨のために被災者の皆さんがテントから出れない中なんとか予定の量が裁けました。
時間は2時前。

夜の部は5時から。

夜の部はここと、さらに隣町の大津(おおず)町と言うところで160食分の2ヶ所での開催だ。

2ヶ所分の設備を用意してきてるので二人で仕分けしてると「あちらへは僕が行きます!」っと大部ちゃん。二人でやってるので今度は一人っきりになるが、知らないところなんで自分が行くつもりだったのだが。

今回も気合がメラメラ入っているな

ちょうど来てくれてた地元の格闘仲間の関ちゃんが一緒に行ってもらうことに。

何とか2人で頑張ってきてくれ。

こっちは私は一人でやる・・・・・。ちょっとショック!不安

そうしてると1.17希望の灯りの代表や関係者のみんながバスでやって来た。

それに合わせたように雨も上がってきた。





若者メンバーは関学の大学生達で構成されている。

他には女優のNHKの連ドラ「はとこの海」の斉藤こずえさん。神戸出身の女優、水崎綾女さんもいる。

斉藤さんは来るなり「黒田さーん。黒田さ~ん」と言ってくれた。初対面なんだが・・・。
なんともそこにヒマワリの花が咲いたように周りを明るくしてしまう女性だった。

申し訳ないが名前は存じてるがドラマや映画は見ないので全くわからない

神戸出身の進撃の巨人に出ていた水崎さんといえわからない。

しかし、水崎さん。私の一人焼く横で手伝ってくれることになった。

アイドル上がりの可愛いだけの女優だと思っていたが、なんのなんの南野陽子。

てきぱきと仕切る仕切る。

他の大学生たちはやっぱり旅行気分なのだろう。水崎綾女ちゃんの映画の時の状況や一緒に写メ撮ってくれだの焼く作業の邪魔をする。
そんな中で被災者も写真のお願いをしてくる。それは正解!笑顔で対応。


大学生にも仕方ない様子で怒った顔もせず笑顔で対応している。






そうしてると、「あんた達!ゴミ袋がいっぱいになったら換えておこうか!」など、周囲にも気が張れている。焼く姿も手際いい。



やっぱり私は今回も炎にメラメラ包まれてます

この人には人間として惚れるね!これから微力ながら応援していきます。ファンになりました。




後はキャピキャピ言ってる女子のほかには黙って立ってるだけの男子学生叫び




何をやって言いかわからないそうだ。こうやって肉を焼くことなんてないだろうな。

しかし、そんな中にはチャレンジャーもいる。

藤本会長の後輩だという中尾君だ。おとなしい良さげな可愛い男だ。

チャレンジと言っても袋の肉を出して網に乗せるだけの作業なんだが、1キロのスライス肉なんて見たことも触ったことも無いらしく、袋の口をハサミで切ること、そのまま網に乗せることが出来ない。

最初は袋切るのにはさみが使えず、乗せるために袋を下に向けるのが早くて網の手前で落下寸前助かった。って具合だ。
最初は仕方ない。次成功すれば大丈夫。人間はなあ~失敗して成長するんだ!とこんなところでこんな事なのに言い聞かせることになった。

さあ、もう一回!

あ~~~!危ない!   人間はなあ・・・もういいか?

さあもう一回。・・・無事乗せることが出来ました合格

しかしこの男、ひ弱さの中に何か秘めた物がある。何かをやらなければという志の元に被災地入りしてきたようだ。

彼のような人間が必要だ。そしてこんな向上心の持ち主は大好きだ。

6時に帰りのバスが出るのに彼は乗らないでギリギリまで私の横にいる。発車寸前に呼びに来るまで焼いている。

名残惜しそうだ。

また神戸に帰ったら会おう!と約束して彼と1.17希望の灯りのみんなは去っていった。


でもまだ焼かなければ。これから仕事を終わって帰ってくる車中泊の人達が来る。


一人で焼行かなければ。嵐が去ったような静けさの中だんだん暗くなってきた。

晩の食事時だ。子供達もやってくる。









喜んで食べてくれている姿を見るだけでやって来たかいがあった。

画像でもわかるがここは阿蘇山の火山灰の土地。下はヌルヌルの足元だ。みんな来てくれてありがとう。


そうこうしてるといよいよ暗くなってきた。ここで今回買い増した投光機2つが威力を発揮!まるでそこだけ昼のようだ。




ここは車中泊の人などもいて車にいる人が多いので、なるべくテント周りだけ照らした。

そうしてると別のところに言っていた関ちゃんが先に一人帰ってきた。
大部ちゃんは後片ずけして帰って来るそうだが、電話がかかってきた。
「どこに向かって帰ればいいんでしょう?」
「え~と、役所目指してきたらセブンイレブンの交差点に出るからそこをまっすぐだわ。」

との電話後15分ぐらいに所なのになかなか姿を見せない。

まさか!またクマモンになってるのでは クマ

1時間ぐらいして迷って迷ってやっと無事帰ってきましたv。めでたしめでたし。

ナビついとるのに何で?



そんなこんなで終了は9時。

そこから車に積み込んで関ちゃんとお別れ。これから仕事なのにお疲れ出ませんように。
今回もありがとうございました。

ダッシュで神戸に向かう。

途中で熊本入りして初めての食事。と言っても高速に乗ってからパーキングエリアに念願の熊本ラーメンを発見。



結果は・・・ しょぼん

パーキングは仕方ないか。

そこから大部ちゃんとは別のスピードで走るためお別れ。

神戸まで7時間半だ。

家に着いたのは5時だった。

無事仕事に行く事が出来た。

今回は1・17希望の灯り 藤本会長。バックアップの堀内前会長ありがとうございました。

なにかおかしな奴が批判上げてるそうなんですが、また後でアップします。

 熊本へふたたび

テーマ:
今回の熊本行きはにぎやかになりそうだ。

いろんな方面からいろんな方々と一緒に行く事になった。

それぞれの役割を持った者が集まって大人数だ。

こんな告知がされました。

まずはご報告!

プレスリリース 報道関係者各位
平成28年5月11日
~熊本地震被災地支援活動「たすきプロジェクト」のお知らせ~
【①たすきバッグ仕分け作業の日時のご案内】
・全国から集まった被災地支援グッズ「たすきバッグ(詳細は別紙参照)」の仕分け作業を神戸市兵庫区ノエビアスタジアム神戸の北西部関係者入り口にて以下の日時で行います。
5月13日(金)13時頃~
5月14日(土)10時頃~
5月15日(日)10時頃~
※日時は変更することがあります。お越しの際は予めお問い合わせください。

【②ボランティアバス・トラックの派遣】
熊本地震で被災された方々のたすきバッグや支援物資、被災された方々との支援・交流を目的としたボランティアバス・トラックを神戸から派遣いたします。

ⅰ.派遣する車両
たすきバッグや支援物資を積んだトラック1台
ボランティアスタッフ約30名が乗車したマイクロバス2台
乗用車3台
ⅱ.同行するボランティアスタッフの主な所属
・東日本大震災たすきプロジェクト活動メンバー
・阪神淡路大震災ご遺族
・新潟県中越沖地震ご遺族
・関学よさこい連「炎流」チーム
・熊本出身の学生
・関学国際ボランティアサークルCLUB GEORDIE
 http://www.club-geordie.jpn.org/
・総合拳法道場 黒田道場
 http://kuroda-kenpo-dojo.jimdo.com/
・神戸市役所職員OB
など
ⅲ.出発式
5月15日(日)13時~  ノエビアスタジアム神戸




【③ボランティアバス・トラック旅程】
5月15日(日)
13時      神戸出発
21時頃    グリンピア八女に到着。宿泊
5月16日(月)
早朝      グリンピア八女を出発。
9時頃     熊本県西原村に到着
※訪問先は変更する場合があります。お越しの際は事前に問い合わせください。
以降は現地の様子・状況を見ながら被災地支援・交流・たすきバッグのお届け・BBQ・よさこい演舞など行います。
また現地では以下のお二人が合流し、お手伝いしてもらえることになっています。
女優 斎藤こず恵さん
来歴
東京都出身。
1974年にNHK総合で放送された朝ドラ「鳩子の海」で主人公・鳩子の少女時代を演じ、最高視聴率53.3%を記録し天才子役として一躍有名になる。
東日本大震災で被災され、熊本地震発生直後から被災地の様子を気にかけられ、何かお手伝いが出来ないか?との問い合わせがあり、今回の現地入りに同行してもらえることになった。

女優 水崎綾女さん
来歴
兵庫県神戸市出身。映画「進撃の巨人」や5月14日公開予定の映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」など映画やドラマに多数出演。
21年前に発生した阪神淡路大震災で被災し、1年間の避難所生活、5年間の仮設住宅での生活を経験。被災された方々の心に寄り添うことが出来れば…との申し出でがあり、今回の現地入りに同行してもらえることになった。

夕方~夜    被災地支援を終えた時点で熊本を出発
5月17日(火)
早朝       神戸市内着

【④たすきプロジェクト協賛企業・団体】
神戸ヤマト運輸(たすきバッグの集荷・配送)
神戸北ロータリークラブ(運営資金)
神戸市交通労働組合(マイクロバス運転手4名)

問い合わせ先
認定特定非営利活動法人 阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」(HANDS)
担当:藤本真一
TEL:090-7885-0649
E-MAIL:fujimo_s@hotmail.com
住所:神戸市中央区磯上通5丁目1-13-607
HP:http://117kibounoakari.jp/   

私と大部ちゃんは肉をひたすら焼く事に徹しますメラメラ

熊本支援再び

テーマ:
熊本震災支援活動にご協力頂きました。



地元で皆さんからのカンパして頂いたお金をまとめて送っていただきました。

ありがとうございます。


再度15日から熊本に行きます。

前回は益城町から依頼を受けて出向いた西広安小学校での焼肉&カラカラ鍋の炊き出しが大好評でしたので今回もまた焼肉をする予定にしています。
ニュースなどを見ていてもラーメンやトン汁などはあるようですが肉の炊き出しはありません。
今回の熊本地震の支援呼びかけにたくさんの方々からのカンパが集まりましたので、出来る限りの肉をかき集め、熊本で焼きまくってこようと思っています。

先日の神戸岡本の焼肉犇郷で同級生のモリゾー君とランチ!
やはり焼肉ランチだけでは足らず、私はローストビーフ丼、モリ君はロコモコ丼の追加。






ここの畦崎オーナーも熊本行きのカンパをしてくださいました。

ありがとうございました。

ここの肉は上等すぎて持っていけないが、安い肉でも情熱で美味しく焼いて被災者の皆さんに食べてもらおう(^^)




焼肉焼いて焼け死ぬかと思ったのは初めてだったけど、今度は完全防備で挑みます。



震災直後からたくさんの方々から振込みいただきました。

また、直接手渡しで頂いた方々。

本当にありがとうございます。

2回、3回と行かなければならない事態です。

この22日にも東北支援から続いてやってくれてます国立報徳学園の同級生竹本賢治氏による「マックス竹本日本災害復興支援ライブ」があります。

会場に来てくださった皆さんからカンパを頂き私の支援活動を協力して頂けるライブです。

いつもたくさんのカンパを下さいます。ありがとうございます。

お金はあればあるほど支援活動のパワーアップできます。

これからもよろしくお願いします。


黒田昌裕


大部泰一


井上啓一


災害復興支援団体 「プラスケイエム」


松本信子様 山田ユウイチロウ様 黒田幸希様 岡野様 

芦屋串かつ・ぱんこ)若間裕介様 

野寄地車鳴り物若集様   (岡本地車)山内航介様  辻村太一家様  

(甲南土地建物)森下充朗様   (増見鉄)増見喜一郎様           

(花オフィス)植田泰徳様   (アクセル代表)酒谷敏生様 

(湊川焼き鳥マックス)竹本賢治様 

(トライアルフーズ)からから屋従業員一同様                    

(有)いい友様   牧原真一家様  高橋タバコ店様  三宮オアシス様  
 
森野千加子様  赤穂様  松本智子様  芝川恭子様

矢部節子様  吉岡敏行様 
 


被災地要望物資提供して頂いた方々

田原仁美家様  (トーヨータイヤ・ランドマーク)平田様

(アンチエイジングラボj`s salon)山科淳子様  野上文代様


黒田道場

松原健夫様  乾忠志様  村本真一様  新井隆富様 

井原輝昌様  裕谷隆様   


トラックを貸して頂いた(神戸相互運輸)金福社長様 沖島彰一様



口座にお振込み頂いた方々









ありがとうございました。

もしここに記入漏れしてしまってる方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございません。

お知らせ頂けたら幸いです。