September 25, 2005

@勝沼 ぶどう狩り

テーマ:おでかけ

昨日は、台風近づく今日、計画通りのぶどう狩り決行~。

でも、朝から雨。

しかも土砂降り。

かなり、気持ちは下がり気味。


本当は、まるで日帰りバスツアーのように、埼玉の巾着田の曼珠沙華

を見に行ってから勝沼に行く予定だったのだけれど、巾着田は雨で却下。


山を越えたら降っていないことを願いながら、出発。

5:30に出て、談合坂でもまだ雨。

はぁ~。

だめかも?


でも、どうにかこうにか勝沼に着いたら、雨止みました!

ぶどう狩りは人生初!

ネットで色々予習をして、挑みました。

ぶどう狩りに行こう というHPが参考になりました。

そういう性格なの←下調べ大好き。


観光農園にまずはGO~!

果物のあまり得意ではない夫と兄には食べ放題なんて言葉はありません。

ついつい、チョキンと切りたくなるね。ピオーネ

軽で畑まで

軽自動車に乗って畑まで行きます。兄弟先を競って乗り込んで。

兄と弟は、籠がうれしくって、二人ともトコトコ!うわーい!僕の!



その後メルシャンのワイナリー に。工場見学ですね。

パパは長野メルローを購入。

だって、私、飲めないのですもの。

こういうときには、運転手交代で大丈夫だし、不平も出ない。

ふふふ。

うまくできています。


で、

大変、

お昼ごはん。

食べるところは、あまりなくって混むと聞いていたけれど。

ガイドブックに載っていた「皆吉」ブルーデージー ほうとうのお店です。

11:00ちょい過ぎにはついたのですが、

お店の外に大量の人。人。人。

お店が広く、さらには注文を早く聞いてきたので、

回転が速いと思ったら、遅いの。

だらだらだらだらと、

なんと、1時間半!

ディズニーランドより待つのでは!?TDLではまず夫は待ちません。

でも、お庭のなかで兄弟色々遊んでいたからね。

ここでも曼珠沙華 どうにかこうにか。シックなダリア お花でも見て。

後から来た人は携帯番号教えて、連絡もらう形になっていたのよ。

う~ん。

私達もそうしてほしかったわ。そんなに待つと思わないからね。


ほうとうと馬肉のモツ煮。夫はワイン~☆馬でモツ

鴨のスモークもおいしかったです。

写真を撮る間もなく、食べてしまいました。

ええ。

兄も半分寝かかってるし、弟も眠くってご機嫌最悪。あちゃ~。


ほうとうの大盛りはほんとう、2人前はあります。

お鍋で「ど~ん」とでてきます。

おうどんも多かったです。頼む際は要注意。もちろん完食しましたが(笑)



その後、

別のぶどう農園へ。

正直、午前中の観光農園のぶどうの味に納得できなかったのです。
HPで知ったぶどう農家さんに寄らせていただいて、

ぶどうを分けてもらおうとしたら、

農園に行って、ぶどう狩りしてみませんか?って。誘ってくださいました♪

味が違うのよ。実の張りと。

おいしかった~。ぶどう三昧

黒・ピオーネ 赤・甲斐路 緑・ピッテロビアンコ

満腹を通り越していたのに、味見用のぶどうも別腹にすっかりおさまりました。

次回はここに直行すると思います。



気づけば夕方。

〆は温泉でしょう。

ほったらかし温泉

あっちの湯に行きました。

去年、王様のブランチで見て知ったのだけれど、

気持ちいい~♪最高~♪

ロケーション☆☆☆☆☆

時間、季節を変えて何度も行ってみたいです。

岩風呂は足元がコンクリートで平坦で子どもでも安心。

深さも浅いお風呂もあるので、弟もゆっくり浸かってくれました。



ほったらかし温泉では夜景にはならなかったのだけれど、

ぶどうの丘 で夜景+夕ご飯。宝石箱

夜景が最高。同じメニューだし、夜来るのがおすすめですよ。

味もいいです。

おいしかった!

コース料理は時間的に無理だけれどさ。

やっぱり、弟がいたらね(笑)


帰り道のことを考えて、ぶどうジュース(笑)

泊まりでゆっくりワインとお料理をたのしみたいね。

兄弟がもう少し大きくなったら、また来たいなぁ。

来年でもいいよ(笑)

ご飯をここで食べなくっても、夜景は2Fから見えますよ。

デートで来るの最高だぁ♪


台風の接近で、交通量は激減。

当たり前の中央道渋滞もなく、快適に帰りました。

帰りの渋滞を覚悟していただけに、ちょっと興ざめ?

八王子までは20号で帰ったりして。


この季節の定番になりそう~♪

ぜひ、みなさまも!ぶどう狩り。

来週末は勝沼はワイン祭りらしいですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kurochinaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。