TwitterとFacebookにて発表と思いましたが、こちらのブログ上で発表とさせていただきます。

報告の前に長い余談を書かせていただきます。

さて、今年の最終戦。
非常に日産勢は厳しい状況に追い込まれています。
ですが、優勝の可能性が無くなったというわけではありません。
チームはひたすら優勝に向けて全力で挑む最終戦です。
優勝の可能性が無くなったチームとしても、最終戦での勝利やレギュレーションが来年も引き継がれるわけですので、2018年に向けての戦いになるものと感じています。

さて、そんな中今年の最終戦は昨年と同じような応援活動だけは避けなければいけないという思いを胸に各私設応援団の団長さん、隊長さんがたと機会があれば情報交換などしてきました。

昨年は、最終戦にも関わらず、心がチームと同化できない。
チームの歯車のひとつとして、精一杯の応援がしたいのに、遥か彼方に日産勢のピットを眺めるのみ…

スポーツ観戦というのは、応援したいチームを応援してチームと同化して自信の心も高揚し、そして応援されるチームのドライバー、スタッフ達はその応援に後押しされて勝利に向けて突っ走ることができると思うのです。

応援が必要無いと思うのであれば、自宅でTVで観戦していた方が、よっぽどいろんな情報も入ってきますし、様々なコーナーの様子そして抜きつ抜かれつの攻防がつぶさに見れます。
そしてサーキットは無観客での試合で自分達だけに集中できるというもの。

でも、無観客試合ってレースする側も盛り上がらないんですよね。
やっぱりファンの応援は必要不可欠なんです。

応援し応援され、それが勝ったときの感動を大きくし、負けたときはその悔しさを強烈に心に刻み込む。それがいずれ勝ったときの感動を何十倍にも何百倍にも膨れ上がらせるんですよね。

だからこそ、最終戦の応援を大事にしたいんです。
だからこそ、一昔前グランドスタンドがガラガラで盛り上がらないもてぎのグラスタを盛り上げるべく、私設応援団が一致協力をしてグランドスタンドに熱烈応援シートを、悩んでいたもてぎサーキットの社員さんと一緒に作り上げ、そして大いに盛り上がる席を作り上げることができたんです。

私設応援団は、チームに盛り上がったファンの姿を見せるべく、朝早くからの準備、フリー走行が始まって見たくてもそれを我慢してチケット配布に徹し、ファンの誘導や苦情対応にと奮闘することができたのです。

でも数年前から諸般の事情により
オーバルコース上にビクトリースタンドを設けなくてはいけない事になってしまった最終戦。
これまでの熱烈応援シートからはビクトリースタンドが視界を遮るため、熱烈応援シートは無くなってしまったのです。
丁度同じ頃に、このシート作りに奮闘してくれたもてぎ担当者も部署移動に😢
その後、応援団は応援する場所を求めて色々な事、場所を各応援団が試して、そしてその結果を意見交換したりして翌年の方法を模索してきましたが、どれもこれも非常に厳しい結果でした。
良い応援ができる場所もありましたが、チームと心を一つに!という点では厳しかったのかなと。これは私の感じ方かも知れませんが。

そして今年こそ何とかしなくてはいけないという思いを込めて、活動を進めてきました。
そして、改めて第一歩が踏み出せる道ができそうな感じに至りそうです。

ただ、今年はその出発点として
非常に応援する人にとっては厳しい状況下での応援活動になることをお伝えします。

応援団だって、自分で交通費、宿泊費そしてチケットを買ってサーキットに来ているわけですから、レースだって見たいんですがそれは叶わないのかなと…


長い余談でしたが
応援団としての気持ちを少しでもご理解いただければと思いました。

本題です。

今年の日産応援エリアは
ビクトリースタンド前面真下のわずかなスペースでの応援となります。

なぜここが応援するものとして辛いエリアなのか。
それは、オーバルコース上になるため、ロードコースとの間にはウォールがあります。
それが、ホームストレートを走るマシンを見えなくしているのです。
そして、応援するチームのピットは遥か斜め前方に😢😢
見えるのは…
何も見えないのかなと

それであっても、
もてぎ史上一番ピットに近い応援エリアと言っても過言ではない場所になるのです。
振っている旗を見せることができ、もしかしたらチーム側に声援を届ける事ができるのかも。。。

そして、今年はファンが応援する姿勢というのをもう一度サーキットの方々に見てもらう
いい機会となるのではなかろうかと。
サーキット側もこれを第一歩としましょうという意見も、もらえています。

これを期に来年は
沢山のファンと応援団が一緒になって応援できる方法を見いだすための元年になるのかなと思って、
私設応援団としてはこの場所であっても
奮闘する所存でおります。

そこでなのですが、
現時点で日産応援団の仲間で、この場所で応援するメンバーが決まりました。

そして

広くないこのエリアに
わずかな人数ですが、
このような状況の場所でも熱く応援したいという日産ファンの皆様に
協力を求めたいと思っております。

応援方法は旗振り、声だしです。

募集人数は5名となります。

人数は限られてしまうため、TwitterとFacebook上で黒澤宛にダイレクトメールでの連絡を下さい。

応募期限は、11月7日の夜24時で打ち切らせていただきます。

また、応募多数の場合には
勝手で申し訳ございませんが、
選考させていただきたいと思いますので、ダイレクトメール上に、日産を応援する熱い思いを記載してもらいたくお願い申し上げます。

応援団と応援したいというご意見も頂戴しているなかで、この場所に入れなかった日産ファンの皆様にも応援する場所を設けることができないという状況になってしまった事への
心からのお詫びと共に、
来年以降に向けてのご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げる次第です。

日産応援団
代表 黒澤 剛



AD
おはようございます❗
あと2週間経つととうとう最後の鈴鹿1000kmを迎えてしまいますね😢

日産応援席はグラスタではないですが、最終コーナーの正面と言っていいような席です。必ずやドライバーの視界に入ってくるでしょう👀




今年の日産応援カラーは
赤と青❗

は#3,#23,#46を筆頭に全てのサテライトチームの応援カラー

は#12と#24の応援カラー

として活動しています。

Sスタンドに日産ファンが集結しているのが赤と青に染まったグラスタが出来上がれば、きっとドライバーさん達にPowerを送れると思います💪

普通のお店で買った赤や青のタオルでもいいんです!
それをコンサートさながらに振り回しておもいっきりドライバーにエールを送りましょう❗

できれば…
赤と青にある程度別れてくれれば嬉しいかな~
だって、赤と青が混ざり合うと紫💦
#100が…

このSスタンドには、他の私設応援団も集結(ファンシートで活動する応援団もありますのでご注意を)しますし、あくまでも自由席ですので、家族内で応援するチームが違っても、全然気にせずに一緒に最後の鈴鹿1000kmを盛り上げていきましょう⤴⤴
アウェイなんて感じない盛り上がった応援席を目指してますので~☺

そして、夕方からは今年も日が沈む前にゴールを迎えそうですが、イルミネーションも昔を彷彿させられるようにできるかも🎵




日産ファンの皆様、
モタスポファンの皆様。

最後の鈴鹿1000km 大いに盛り上がりましょうね⤴⤴



ちなみにこの写真は、GT‐R復活の年の開幕戦鈴鹿で、勝利した本山選手がSスタンドの前でマシンを停めて日産ファンに感謝しようとして、マーシャルさんにとめられてしまったときの写真です🎵
こんなにもドライバーさんは応援に感謝しているんですよ🏁
AD
昨年のニスモフェス以来の投稿です💦💦

いやぁ今年のS-GTではレクサス勢の強さは際立っていますね…  


でも、日産勢も第2戦でそれに追い付き始めたかなといういい感触\(^-^)/
でも、レースを見ていて日産勢を応援するファンとしてはストレスが溜まるレース展開ですね😢

開幕前からレクサス勢の仕上がりが良いとの情報が流れて、今年は我慢の年になりそうかなと、頭の中を一抹の不安が過っていました。。。

そんなことを考えているうちに、今年は日産ファンの応援を更に盛り上げなくちゃいけないなと、仲間達と打合せして今年は応援団オリジナル応援グッズを、多くのサーキットで配布してファンの心をこれまで以上に熱くできるような活動をすべきということになったんです(^^)v

応援するということは、チームに大きなパワーを与えることができます❗
最近、沢山のスポーツシーンでアスリート達がファンからの応援が力になったということを公言していますよね✨

力になることもひとつですが、
チームにプレッシャーをかけていることも間違いないです。
自分達だけが喜ぶのではなく、ファンと一緒に喜び会いたいという気持ちを高められていると思っています。
人のために勝とうという強い気持ちは、必ずパワーになると、私は思っています。


どんな時でも、
精一杯の応援をする。
チームとファンの絆をより一層強くすることが大事です💪

まあ、それでも
ライバルが圧倒するレースを見ていたら、
ファンもストレスは溜まるもの…

そんな時は、これですよね❗


大きい声を目一杯出せば、結構鬱憤が晴らせますよね✨
私の経験談ですが(^o^;)
それも、爆音で声がかき消されるところで、回りの人々と一緒であれば恥ずかしさも半減以下になりますし✌
これも私の経験談ですよ~💦

そこで、今年のメインの応援グッズはこれ❗



ミニメガホン📣


もうちょっと大きいのでもいいかもしれないけれど、持運びや耐久性のことを考えると、この大きさがベストかなと☺

岡山戦では、チームからいただいたステッカーをペタペタ貼って配りましたが、
これが結構大変😞💦

なので、第2戦富士からは、
応援団オリジナルステッカーを貼ることにしましたv(´▽`*)





応援団からは、こんな感じで配りますが
これはまだ未完成   Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

これに、これからレースでもらったり、自作したステッカーをペタペタ貼ったり





ドライバーさんや、監督方のサインを書いてもらって、

そして最後に皆様の熱い思いを注入❗❗





そしたら、応援魂メガホンの完成です✨
これで、Go Go NISSAN !!


第3戦以降、サーキットによってメガホン以外の場合もあったり、無かったりもするかもしれませんが、

日産勢の巻き返しの為に、
皆さんの熱い思いを一緒に送りましょう📣

応援で追い風をおくり、
応援でチームを煽り、
そして、勝ったときは一緒に勝利の雄叫びをあげましょう❗
Go Go NISSAN !!



最後に、Twitterからミニメガホンの写真をご提供いただいた皆様。
ありがとうございましたm(__)m
AD