黒部市民病院のブログ

ようこそ黒部市民病院のページへ


テーマ:

6月17日から9日間、2人の米国ナースが来黒。日米ナースの交流がもてました。

今年は、なんとビックリマークはじめてのナースマンです。音譜


まずは、ティーセレモニーとして、お抹茶とお菓子でおもてなし。お団子お茶

お抹茶のお味は・・・・。なかなかビターなようです。




各部署の看護師は、流暢はてなマークな英語で職場を紹介。

手に汗握るプレゼンテーションも優しい笑顔で見守っていただきました。

やはり、レディファーストのお国の方です。ニコニコ


この日米の交流では、看護の交流と同じように、文化の交流も沢山行っています。

お祭り、回転すし、お好み焼きなど何にでも興味シンシンのお2人。楽しい時間が過ごせました。


個人的ですが、来年には、もう少し日常会話ができるようなっていたいなぁ。あせる


 


いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 臨床スポーツ医学センターでは2011年度より野球少年(小中学生)を

対象とした「野球肘検診」を行っています。


 今年度からは「黒部市スポーツ障害検診」と名称を変え、対象スポーツを

他の競技にも拡大しました!!


 新たに市内小学生バスケットボールチーム市内小学生卓球チームなどが検診に参加されました!!


今日は市内小学生野球チームの検診日でした。小さいころからケガの予防に関心を持ってもらい、


また、できるだけ早期に異常を発見することが大切です。

いつまでも楽しくスポーツができるように我々もサポートしていきたいと

思っています。


 






いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 2月16日(月)午後7時から、当院の臨床スポーツ医学センターによる

市内小学生バスケットボールチームを対象にスポーツ障害検診を行いました!!


 検診内容は、超音波検査器による膝の障害のチェック目

関節可動域、柔軟性、ジャンプアップ屈伸動作のフォームチェック目を行い

スポーツ障害の早期発見と発症予防のための参考にしていただいています。


 この日は臨床スポーツ医学センター所長の

根塚武先生(日本体育協会公認スポーツドクター)によるバスケットボールに多い

スポーツ障害とその予防方法について選手とその保護者に対する講習会でした。


 実技を通して子どもたちは自身の身体の癖をつかみ、また、身体の使い方

感じて学びました!!


 スポーツ障害・外傷を防ぐだけではなく、より安定した動作、

俊敏な動作が行えるようになりパフォーマンス工場にも役立つ

トレーニングと知識を学び有意義な講習会となりました!!





いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!腎センターです。


透析中に火災メラメラが発生したと想定し、災害訓練を実施しました。

パーの模型(段ボール(‐^▽^‐))を手作りして、シミュレーションしました。


実際さながらに緊迫した雰囲気で、備えが大事だなと実感した時間でした。






いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日の14時から防災避難訓練をしました!!

想定の出火元メラメラは、6階のリネン室で、消火活動や

模擬患者の避難誘導などを行いました。




 最後に、消防車のはしごで患者を救出や

新人看護師ラブラブによる消火器の使い方を実践しました!!



 黒部消防署より講評をいただき、充実した訓練を

行うことができました!!

いいね!(0)  |  リブログ(0)