黒緋‐クロア‐の中はこうなってます。

ブログと、趣味の小説を書いていくと思います。


テーマ:

昨日の続きから……舞台の感想は所々に入るかと思います。


今回のメインはこちら!




お姉さん「今回から物販に異常に力を入れることになりまして」




そんなわけで、戦利品について触れたいと思います。


もうね、今回の感想が分割されている理由がこれなんですよ。


DVDよりも


ドロップよりも


おみくじよりも


私が何よりも望んでいた物がこれ!そう……






舞台の台本!






ずっと見てみたかった!具体的に言うと3年前からずっと。


声劇用の台本は書いたことがあったのですが、やはり本物を見てみないと感覚がわからなくて……誰かに見せてもらえる物でも無いので、今回がチャンスとばかりに購入しました、4種類全て。


特に、前回の『女子と算数』は自分で観に行った舞台なので、台本を読みつつ記憶を呼び覚ますのが面白いです。アドリブの所はちゃんとアドリブって書いてあるんですね! 今回の、居丈高くんの藤城さんのイメージに関する台詞もそうだったのかな……『お袋の味』や『柔らかいビル』の所。





舞台を見るようになってから(正確には、その少し前から)、自分の作品を表に出したい欲が出てきていました。生放送をしてみたり、知り合いから物語の作成依頼を受けてみたり、そういったことに喜びを感じることも増えました。


最近は本当に、まとまった時間を取ることが出来ていません。加えて、書きたいことがまとまって無いのも進まない理由の1つです。携帯で書いていた時は電車で書いてすぐに上げるなどしていましたが、今はリハビリ中です。





感想に戻ります。選択肢によってストーリーが変わると、それがアドリブなのかそうでは無いのか、判断に困りますねw選択肢による変化なら、そこも思考するポイントになりますから。


観終わった後だと、色々と考えますね。帯山さんと山本さん、どちらも神宮寺くんに惚れさせなかったらどうなってたか……とか、選択肢が毎回50対50だったらどうなるんだろう……とかね。


選択する2択(3択の時もありましたが)と、選択しないという1択もあるのなら、エンディングを4つに絞れたというのも凄い点なのかもしれません。最悪のバッドエンドなるものが気になりますね……出演者が泣き出すって、凄まじいと思いますが……


とりあえず、最終日にてトゥルーエンドに辿り着くことが出来、その場に立ち会うことが出来たことに感激しました。複数回バッドエンドを観て、ようやくトゥルーエンドに行き着くのも、感動のポイントですね。複数回観ていない人にとっては、通常の舞台と同じぐらいの感動だったのかなと思います。


その点で言うなら、元町さんは誰よりも達成感があったのかな……何度も繰り返し、ようやく辿り着いたというなら、彼女が最も繰り返した人物ですからね。本当に、お疲れ様でした!




その他の物販にも触れておきます。


DVD! これを書いている段階ではまだ見ていませんが、イトウさんが


「絶対に売りたくない!」


と、駄々をこね主張していた物をなんとか販売にこぎつけた(by物販のお姉さん)という代物。リハーサルを撮った物のようで、もしかすると素の役者さんも見れるのかな?など、期待はいくらでも膨らみますね!見るのが楽しみです。




ドロップ&缶バッジ&おみくじ


実は、ドロップは購入していません。当たりおみくじの特典としていただきました。


そう、4つ2つ当たりを引きました、私。土曜日に買った2つが両方当たりだったのです。土曜日はまだ確立が低かったようで、大変驚かれました。ちなみに当たりには、


本田留美さんと松竹史桜さんからの、とても為になるお言葉が書かれていました!本当ですよ?


当たりじゃない方には、劇中の台本から抜粋した台詞が書かれていました。こっちも欲しかった……あと10枚ぐらい買えば良かったとちょっと後悔。缶バッジもこっちの特典でした。



そんなわけで、今回の舞台では物理的に得る物が多かったです。感動や達成感もあり、満足です!



……まぁ、千秋楽もトゥルーエンドにしたかったという気持ちもありましたがw





作品に携わった皆様、本当にお疲れ様でした!感動を、ありがとうございます!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クロアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。