BAR CIRCUS 〜店主の隠し部屋〜

栃木県佐野市にございます、バー サーカスのブログです。 原価バーという新スタイルのBARです。カクテル、ウィスキーと洋酒を幅広く取り揃えています。
特に厳選したワインとチーズはオススメです☆

あらっ!見つかっちゃいましたか…。

マスターのプライベートから、ちょっとした思う事を気ままに…

不定期更新ですが、お付き合い下さい



BAR CIRCUS
佐野市伊賀町696、0283-22-9619(予約可)

営業時間:18:00~3:00

店休日: 第2水曜日






テーマ:
たまにですが、こちらで更新。
皆さん、お気付きかと思いますが FBなどにも、書きづらい事を書くようにしています。

どちらかと言えば、店主としてでは無く「一個人」としての本音を。

カッコつけましたが、内容は下ネタか毒吐き、弱音が中心。

「あたし、マスターのそんなカッコ悪い所見たくないわッ!」

という僕に恋してる少女はこの辺で読むのをやめて下さいwww


最近、夏のせいなのか!?
はたまた、若い世代が多いせいなのか!?

カウンターで恋の話が多い。

何度も言うが、私は苦手である…。

若き頃は、タンポポの様に浮遊していた為に、ピュアな経験が少ない。
自分の経験が少ない為、少女コミックから引っこ抜いたセリフ以外 語れない。

面倒くさくなると、
「いーんじゃない。人間だもん」とエブリシングOKな言葉で逃げる。

「仕方ないじゃん、ちん◯だもん」と言いたい所だが、グッと堪える。
この手のギャグは現場では火に油を注ぐ事になるのは経験済みだ!

そんな私でも、最近 恋というものが、チビっとだけ理解してきた気がする。
もしかしたら、勘違い 見当違いの大はずれの可能性も大だが…。

ちなみに、それは私が現在の恋してるからではない。
これでも、妻がいて家族がある。愛しているが、誓って恋はしていない。

そして、これからもする事はない。

そう…。

だからこそ、わかった気がするのだ。

会いたいとか、会えないとか。

そういった感情になる事は、二度とない。

「あ~、俺って二度と恋をしないんだな~」と考えた時に、

恋の素晴らしさを知った気がする。

あっ!分かってないです。

知っただけでした。


20代の若者よ!

死ぬ程、恋はした方がいい。

恋に成功しようが、失敗しようが、
恋の数だけ思想が生まれ、恋の数だけ体験が出来る。

それらの全てが、君たちの糧になるんじゃないかな??

どんな過程でも、最後に笑えりゃ勝ちさ!

今はいいや…。などと言って

我らになれば もう手遅れだ…。

加齢と共に増える、責任・重圧 ストレス。

アルコールとマネーという悪鬼羅刹 蠢くビジネスの世界に身を投じた結果、

ココロもコカンもズタボロだ!

壊れる程、愛しても1/3も勃起しないッッ!!


「愛される幸せよりも、愛する事が幸福だ」
という言葉がある。

私も残そう…

「セックスをしない事が不幸ではない、起たぬ事の方が絶望だ…」

さて、今日もサプリと納豆を食べるとしよう!





AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
も、も、も、物凄~く腹が痛い…
流石にまだ、ポロシャツ一枚では冷えるのか!?

最近、腹痛が連続だ…。
夕飯に刺激物を食べたせいなのか!?

ピリピリもする!!

俺の中心部は大忙しだ!これが、前側が大忙しなら幸せだが、生憎 いつも通りだ。沈黙を守っている。「ちん」だけに…。

と、くだらない前振りはこの辺にしておこう。


最近の私は、少し悩んでいる。
お気付きだと思うが、私の悩みの80%は仕事と金である。

あとの20%は、肝臓と抜け毛くらいだ!

「仕事と金」と言うと、平成の世は響きが些か悪い…。
これが、昭和なら当たり前なのだろうが…

私は、家事 育児は妻に一任している。育児こそは手伝うが、教育面は何の心配もしていない。
まあ、妻に任せた方が良いのだろうと考え、私は働く後ろ姿を見せて行こうと考えている。

そんな、私の最重要項目である仕事が、今 詰まっている。

何気無く、FBを見ていると 先輩の記事に
「大人がワクワクすれば、子供がワクワクする。子供がワクワクすれば未来がワクワクする」と。

確かに。

最近は、「ワクワク」という動悸が殆ど無い!

日々があまりにもルーティンワークし過ぎているのか!?

可愛い子を見ても、「ワクワク」しない。

時々、衝動買いしたシャンパンが値段以上に美味いと、ちょっと嬉しい。が、共有すべき相手もいない。
なんだか、なんだかな。と言った日々だ。

今、私に必要なモノは
もっと、自分がワクワクする様なスタイル。
万人に受けるのでは無く、自分について来てくれるようなスタイル。

個人店の基本とも言えるが、ソレをガチで実行するのは勇気がいる。
本音と建前、こだわりと妥協で一線を引くのが当たり前だが、その一線を引き直してみようと思う。
ソレをどんな形にするかは決まっていない。

もっと、自分の共有者を作れるような。

つまりは、私も友達が欲しいのだ。

あまりにも、20代にやるべき事。いや、やりたい事を放棄しすぎた結果。
無駄な虚構感に襲われる事が増えた!

少年ジャンプのようなファンタジーゴッコを「けっ!」と思っていた時期もあったが、
今は愛読書にしたい位だ!

私も手を伸ばして、バッテンを書いてみたいのだ!

トイレで想う。
「青春は セックスだけと 思うなよ」
5・7・5でまとまったかな!?


さて、尻でも拭くかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々にこっちで書いてみよう。
大体、長い文章になる時。こっそり書き綴りたい時はFBでは無くこっちだ。

詰まる所、より本音が出る。
カウンターの俺を好きな人はこの辺で読むのを止めてもらいたい。

ただ、「真太郎」という個が少しでも好きな人は読んでもらいたい。と思う。


最近、ビジネストークをした。
商売は違うが、同じ夜の商売。
何とは言わないが、完全な程の夜の商売。

当たれば、デカイのが昼も夜も関係ないのが「商売」
月100は最低ラインと豪語するが、決して嘘ではないだろう。

それ位の勢いはある経営者だ‥

ちなみに、はっきり言うが
「バー」「バーテンダー」
という商売は驚く程に儲からない!

今後、バーテンダーを目指す人には申し訳ないが、事実である。
もし、儲ける事を念頭に置くならば「バーテンダー」には一生なれないと思う。

皮肉な事に、知識を付ければ付けるほど 技術を身に付ければ付けるほど、利幅は下がる。
振る舞いたい。という衝動が出る。

いいワインを見つけた。いいウィスキーを仕入れた。美味いカクテルが出来た。
じゃあ、飲んでよ!
いや、飲んでください!!となる。

当然、利の事など考えていない。
自慰行為の気持ちよさで満足している。

「テンダー」=「優しさ」とは良く言ったもんだ!
正体は、只のバカである。

そんなバカでも、利益について考えることがある。
今よりも利益を増やす。

単純に考えると、値上げ。
これは嫌だ。
とにかく嫌だ。

月100稼ぐ為にはどうするか?
時給で計算したら600円以下の今、月100稼ぐためには?

フランチャイズして収入を増やす。

無理!そんな技術も知識もないし、バーテンダー不在のバーに何の魅力もない。
俺は分身の術は使えない。

商売形態を変える。ガールズバーにする。
言われたことだが、無理。
私の股間には人よりも巨大で立派で、役立たずが備わっている。

やるとすれば、この美しいルックスを使いオカマバー位。
あんまりアホな発言は控えて…

つまりは、商売形態を変えることは出来ない。するつもりが無い。

とどのつまり、「利益」の為に働く事が出来ない職種なのだ。

本当に申し訳ない。
誰に申し訳ない。と言ったら、今 隣でヨダレ垂らしてブラジャーをガッチリ締めて、寝ている妻に対してだ。
稼ぎの少ない男は柔らかい乳房を触ることも許されない。

では、一体何のために??
稼ぎも少ない。労働者時間も長い。勃起もしない。乳房もさわれない。

さあ?何だろう??
「お客様の笑顔。ありがとう」の為。
そんな事を今更いう程、青くない。

もう30だ。俺はそんな事を言う人間程 信用ならない。
サービス業である以上の基本の標準装備 だが、それを口に出すような季節ハズレの青臭いトマトは嫌だ!
まず、上手くない!

じゃあ、俺が何年もやって来て、バーテンダーである理由。
僕が僕である為に、頑張り続ける意味。

さて、何かな??

今は「夢」
この豊かで貧しくて、愛されるビジネスを熟した状態で後継者に託すこと。

そんな未来のために、頑張りたいな!と思うんだよね。

こうやって書き綴る事で意思を固めて、頑張りましょ!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。