こんばんは。都議会議員(大田区選出)の栗下善行です。

各常任委員会の割り振りも決まり、都民ファーストの会のメンバーも連日フル稼働で政策活動を進めています。通常であれば9月半ばからの都議会定例会が選挙後初の論戦の場となりますが、今回は早まることとなりそうです。
豊洲新市場への移転に必要な補正予算を審議するための臨時議会を招集することが知事より示されたため、本日都議会の各会派代表が集まる議会運営委員会でその進め方について協議を行いました。

午前中に始まる予定だった議会運営委員会も紆余曲折を経て、実際に開かれたのは午後7時過ぎ。今に始まったことではありませんが、違った方向を向いた勢力が其々の主張を戦わせながら、着地点を見つけていきますので、このように時間がかかることも多々あります。

今日決まったのは臨時議会の会期が8月28日から9月5日までの9日間となったことや、本会議で知事への質疑も含めて審議を進めていくこと等。また質疑時間の各会派への割り振りについても協議の末決定されました。

私も所属している経済港湾委員会でも豊洲新市場への移転に必要な補正予算等について集中的に審議することとなりました。写真に写っている経済港湾委員会の都民ファーストメンバーも連日多くの時間と力を割いて準備作業を進めています。

引き続き、力を合わせて頑張ります。