• 17 Feb
    • 日本の冬

      今日は雪の特異日雪の日、好き?好きと言えば好きだけど、「特異日」って???▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう今日本に一時帰国しています。帰ってすぐに、母にすごい風邪をうつされて、今も喉が痛いスウェーデンも寒いけど、日本はもっと寒い! スウェーデンでは家の中は二重窓で建物全体が暖房されているが、日本の家は (少なくとも田舎の一軒家は)隙間風で一杯、ストーブのある部屋はいいが、ない部屋に移動するととたんに寒くなる。そんな中、昨日はこの田舎から大阪まで行って来ました。高校時代の同級生、うひゃこさんが宝塚歌劇を見に連れて行ってくれたのだ。同日に宝塚音楽学校の文化祭というのもやっていたみたいで、すみれの花のようにはつらつとした若い女の子が、観客に声をかけていた。若さ、美しさ・・・ 本人たちはその素晴らしさに気づいているのだろうか・・・ってか、宝塚音楽学校に入れるぐらいの人なら気づいているのかもしれないけれど、自分のことを振り返ってみたら、若い時にはそれがどんなに素晴らしいかわかっていなかったな。なんともったいないことだったか。人生がもし逆に進むものだったら、つまり老人で生まれて赤ちゃんで死ぬみたいなものだったら、人の生き方は違ったものになるだろう。宝塚歌劇はいつもながら夢の世界で、特に男役の歌が素敵でした!!風邪は引いてるし、日帰りだしで歌劇を観る以外に何もできなかったけれど、本当に楽しかったです。うひゃこさん、ありがとう。 天咲千華の娘役レッスン タカラジェンヌの身体になりたい Amazon

      20
      4
      テーマ:
  • 01 Feb
  • 30 Jan
  • 29 Jan
    • シンプルな生活

      最近とみに、私の生活はシンプルになった! 日本にいた25年以上前から、年賀状を書くのをやめた!年賀状やクリスマスカードは、それをくれた人か、特別何か伝えたいことがある人にのみ出す、もしくはそんな人たちにメールする。毎年そう。 アルコール摂取をやめた。健康のため、本当にやめた。酒が恋しくてたまらないとか、あるかなと思ったけど、今のところ全くない。 甘いものを食べるのをやめた。目の前に出されれば食べるが、自分から買わないということにした。たまーにすごく食べたくなるときがあるが、その時には一口二口食べて、満足する。 マニキュアやめた。 病気になる以前は、爪がぼろぼろで物を持つのも痛いほどになったので、サロンに行ってアクリルの付け爪をしてもらわなくてはいけなかった。今は爪が健康で、丈夫になった。長い間悩んでいた親指の爪の横ジワも消えた。 服を買うのをやめた。一枚捨てたら、一枚買うということにして、洋服ダンスの中に肥やしを作らない。何枚持っていたって、毎日着るのはたいてい同じようなものになる。ならば、タンスの中に何枚も持っておく必要はないではないか。今よく着てるのは娘のお古がほとんど。服も靴もサイズが同じなので 髪の毛を短くした。洗うのも染めるのも簡単、手入れはほとんどいらない。 家から百メートルぐらいのところにあるジムの会員になった。行き帰りはトレーニングウェアのままで、シャワーも家に帰ってから浴びるので、とても簡単! 今までは、電車代使ってストックホルム市内のジムまで通っていたの。なんでもっと早くここの会員にならなかったのだろうと思った。 買い物をほとんどネットで済ませるようになった。食材の宅配サービスも利用しているので、近所のスーパーに牛乳と果物を買いに行くぐらい。これは相当時間と労力の節約になる。 不便をすぐに解消しようとせず、家にあるもので代用できないか、または「なしで諦める」ことはできないかと考えてみる。こうやって振り返ってみると、他人の目を気にしなかったら、生活の中でリストラできることはたくさんあるなあと実感。田舎に住んでいて、あまり通勤していないからできることかもしれないけどね〜 でも今の私にはこの生活がとてもありがたいわ!! 人生が楽になる 超シンプルなさとり方 (5次元文庫) Amazon 今月、日本でも雪がすごいらしいですね。スウェーデンでも、毎年のことながら、しっかり降っていますよ〜

      19
      2
      テーマ:
  • 06 Jan
  • 04 Jan
    • 愚痴の考察

      2018年ももう4日目!何やかやあって、バタバタしているけど、なぜか最近どんどん太ってる!いや、なぜか、ってことはないな・・・ 理由はわかっているはず。暴飲、暴食が戻って来たのだ。糖質制限をしていたのも、先々月ぐらいから解除され、徐々に普段のペースに戻ってしまった。いかん、いかん。今日来客があって、皆で一緒に写真を撮った時、自分の姿に驚いてしまった。こりゃあかんわ・・・ クリスマス、正月と、延々と食べ過ぎた結果がこれ。恐ろしや 写真を撮ったらまず現像しなくてはいけなかった時代とは違い、今では写すとすぐに現実を見ることができる。ありがたい世の中に生きているものだ。そう、これで明日からはちょっと気を引き締めて、食事に気をつけよう・・・   話変わって・・・私は日本にいた頃、とても愚痴が好きだった。でもスウェーデンに来てしばらくしてから、あまり愚痴っぽくなくなってきたような気がする。そういえば、あくまで私の周辺の人を比べて、の話だが、日本に比べてスウェーデンには愚痴っぽい人は少ないような気がする。でも人間だから、スウェーデン人もどこかで・・・きっとすごく仲がいい、心が許せる人には・・・ 愚痴を言っているに違いない。スウェーデンに移住してきた日本人女性に、「こちらの人は自慢話が多くて疲れる」と聞いたことがある。確かに! 一部のスウェーデン人も、その他の非日本人も、自慢話が好きだ。特に南米とか中東から来た人たちは、日本人なら「嘘」になる「ちょっと誇大広告」なお話を、何のためらいもなく口にする。でも自慢話と愚痴、どちらを聞くか、究極の選択として選べと言われるなら、自慢話の方がいいかもしれない。だって聞きながら、はいはい、とスルーすればそれでいいんだものね。それで話す方も満足するんだし、誰も傷つかない。愚痴を聞くのは疲れる。本当に神経やられる。周囲の人があまり愚痴を言わないから、私も愚痴を言わなくなったのかもしれない。(かといって、自慢話もしないが)同時に、日本にいた時の私は、どうしてあんなに愚痴っぽかったのだろうと、周囲の人たちに今更ながら申し訳なく感じる。どうしてかなあ、と振り返ってみると、私の母がやはりとっても愚痴っぽい人間だったのだ。「日本人は、愚痴を言い合うことによって仲良くなるっていうのはあると思う」とある本に書いてあったけど、そうなのかな。私の母の世代の愚痴女を考察すると、愚痴というか、自分の弱さをわざわざ晒すことによって、「私はこんなに弱い女なのよ。こんなにダメな女なの。だから私のことをよろしくお願いしますね」と暗に言っているのではないかと思う。私が20代で実家に住んでいた時、大学時代の後輩が遊びに来てくれたことがある。食事の時、私の母は彼女らに対して、「さよこがいかにダメな人間か」を話始めたのである。誰もたずねていないのに、さよこは中学生時代に学校でこんな失敗をして・・・ とかをニヤニヤしながら体をくねらせて(私の田舎のオバハンに顕著なボディランゲージ)話す母に、後輩たちはどう反応していいのかわからずドン引きしていた。その思い出というのは、よくタレントがトーク番組で話すような「笑える昔話」では全然なくて、どうしてそんな話を聞かされるのか、後輩たちは戸惑っていたのに違いない。どうしてこのオバハンは、わざわざ自分の娘の悪口を話すのだろう、と。そこで自慢話とか聞かされるのなら、笑って聞き流せるだろうけれど・・・。愚痴とは、「自分はこんなに弱く、ダメな人間だ」という宣言であると思う。そういう宣言をすることが、謙虚であると勘違いしているのだと思う。自慢話とはその逆で、「自分はこんなに強く、素晴らしい人間だ」ということを他の人に知ってもらいたいから話すのだと思う。だから、一部のあまりイケてない人は必死で自慢話をするのだろう。そんな自慢話好きの人たちの中にいると、愚痴など言う気がしなくなるというのも無理ない話で。うちの母はよく、「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」(立派な人ほどふんぞり返ったりしない) と言っていた。しかし彼女はそれを間違って解釈していると思う。立派な人、本当にスゴイ人は自慢話などしない。そう、それはその言葉通り。でも、愚痴を言って自分をわざわざ卑下する必要もまったくない。愚痴っぽいと、人は周囲から逃げていく。だって一緒にいて、嫌な気分になるんだもの。もし私が愚痴を言わない10代、20代を送っていたら? 人生は今とは違ったものになっていたかもね!

      36
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 不思議な初夢と、今年は元気になる予感

      ちょっと遅ればせですが、皆さん、明けましておめでとうございます。今年もブログ上で交流お願いします!今日は初夢の日!初夢はなんだった?私の初夢はなんと? 天龍源一郎さんと同衾する夢でした! 天龍源一郎引退記念 全日本プロレス&新日本プロレス激闘の軌跡 DVD-BOX (6枚組) 25,920円 Amazon 相手がどうして? と思わないでもないですが、これはきっと、すごく幸先が良い夢だと思います!エネルギーを貰ったと思って、今年はもっと元気になるつもりです!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう今回のクリスマスから正月にかけての長い休みは、食事作りにかまけていました。今までずっと、元姑と彼女の姉に頼りっきりだったクリスマスイブのディナーも、今年は私が受け継ぎましたよ。この写真はまだ料理を並べていない食卓の様子。クリスマス料理の写真は(まだ自信ないので・・・ テヘペロ)のちのちアメンバー記事の方に載せますね。それでは皆さん、God fortsättning(よいお年を)! 

      15
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 2017年ありがとうございました。

      今日は大晦日!今頃日本では紅白 とかやっているのかな?どう過ごす? と言われても・・・ 密かに日本っぽい料理(年越しそば含む)を食べて、除夜の鐘を突く代わりに花火を見るかなあ。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう私が中学生だかの頃、細木数子さんという占い師が一世を風靡して(その後もずっと、彼女は有名人気占い師でしたが)、私も彼女の本を読んで、自分を占ってみました。彼女は今どうされているのかな・・・ と思ったら、今でも活躍されているんですね。 平成30年 開運暦カレンダー Amazon 彼女の占いは全然当たっていない! と言う人も多いみたいですが、私に関する限り、とっても当たっています・・・ これまでの人生を振り返ってみれば。細木さんの占いによると、人の運勢は12年周期なのだそうで、その12年の中の3年が、「大殺界」という、何かと悪いことが起きる時期なのだそうだ。これがね、私にはぴったり当たっているんですよ。大殺界の時期に、何かと悪いことが起きたり、なんでこーなるの!?と叫びたくなるような不運に次々と見舞われたり。ちなみに前回の殺界には離婚、今回の殺界では何が起きるのかな〜と思ってたら、死に至る(かもしれない)病でしたわ・・・。その不運に見舞われる大殺界の乗り切り方も、彼女はちゃんと教えてくれていて、新しいことは始めないできるだけじっと耐えて過ごすのが大事なのだそうだった。そして、私は来年2018年、殺界が明けるのですああ・・・ なんとめでたい(ただし、四柱推命では、年が開けるとは春節(旧正月)のことを言うらしくて、今年の春節は2月16日だそうな)殺界が明けるとは、冬が終わって春が芽吹くようなものらしい。なんか私もそんな気持ちになってきたああ、うれしい。よくも今日まで生きていたよ。このブログとブログ友さんたちが心の支えになってくれたのは確かだ、皆さん、この1年間お付き合いどうもありがとうございました来年もどうぞよろしくお願いします。(今日の日常写真)先日行った、公営の歯医者さんの待合室。広い壁一面に壁画が!!近くで見ると精緻な絵

      18
      2
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 男の、ああ勘違い

      フェイスブックで交流のある高校時代の同級生(男)はバツイチなのだが、「35歳以下の女性と再婚したい」とほざいていたので笑ってしまった。あのねえ、私たちもうアラフィフというのもおこがましいほどの年齢なのよ〜35歳以下じゃ、ほとんど親子ほどの歳の差になるの!でも、生物学的には理にかなった考え方かもな。だって男は50代でも生殖能力はあるのだから、子供が作れそうな女と付き合いたいのは自然の摂理かと。それじゃ、もう私なんか女性としてはお役御免なのね・・・ と寂しいけどちと気楽な思いを抱いていたが、はてさて。50代の女は、同年代以下の年齢の男には相手にされないけれど、60代、70代が相手ならまだまだ若いと思われているらしい。   近所の公民館で催されたある趣味の会にて。そこで出会った60代半ばぐらいの男性から、「私の作った俳句を読んでほしい」と頼まれた。俳句なら短いし、いいですよ、と言ったら、なんと100首も作っていたのである。ちなみにスウェーデン語でも俳句は書けるので、けっこう愛好者はいるらしい。五・七・五をどうやって? と思われるかもしれないけど、だいたいスウェーデン語では、2ー3単語・3ー5単語・2ー3単語の長さになるみたいです。季語は使わない。「私の作品の中で、どれが良くできていて、どれが失敗作が教えてほしい」というのだけれど、俳句って短くても文学作品ですよね? そういうことは、スウェーデン語が母国語で文学に詳しい人に聞いたほうがいいんじゃないの。まあ、正直面倒だったので、メールで、「スウェーデン語が母国語じゃない私にはよくわからないので、そういうことを語るには適任じゃないと思います」と送信すると、何時間もしないうちに返信メールが来て、「君の主張はよくわかるが、それでも、ぜひ読んでもらいたい。どれか心に残る句があったら、今度の趣味会で教えてほしい」と食い下がる。ああ、面倒くさ・・・ この人は本当に自分の俳句を読んでもらいたいのかもしれないが、ひょっとして他に意図があるのかもしれない。その会は彼の主催で、最初は人が集まらずに苦労していたのを、私が毎回出席して少々手助けをしてあげていたのである。謝礼などない会だったから、私は小さな「ゲイシャチョコレート」(スウェーデンにお住みの皆さんは知ってますね。ピンクの包み紙にゲイシャの絵が描いてあるチョコレートです)の箱をクリスマスプレゼントとしてあげた。それらのことから、彼は何か誤解したのかもしれない。まさか私が彼に特別な好意を抱いているとか?私は決意した。メールに俳句の感想を書いた返信もしないし、次回からあの趣味会には絶対いかんとこ・・・。あらなに、あんた自分を買い被ってんの(笑) と思われるかもしれないが、あながち私のお目出度い勘違いとも言えないと思う。以前住んでいたところで親切にしてくれていた近所の70代の男性が、「今日は妻が旅行に行っているので、家に食事に来ないか」と電話してきたことがある。(前にも書いたが、スウェーデンでは住所・電話番号などの個人情報は全てネットで検索できる)「まあ、ありがとうございます。さっそく(内縁の)夫と一緒にお邪魔しますわ」と答えると、彼はあわてて、「いや、あの、そうじゃなくて・・・ 旦那さんがいたとは知らなかったもんで」と言って電話を切った。おっさん、何が目的だったんや? (スウェーデンに住む人物が、既・未婚か、同じ住所に誰が住んでいるか、までネットで検索できるので、おっさんは私の名前を知って素性を洗ったようだ。内縁の夫と私は住所が違うので、彼は私を独身だと思ったらしい)いやっ、気持ち悪! おっさん自身は奥さんがいるのにね(笑)それでも私が一人でのこのこ食事に来るとでも思ったか?近所の人だからと義理を感じて私が来たら、「やっぱり彼女も俺に気があるんだ!」とか思うんだろうな。いい加減にしろよ!ああ、嫌だ嫌だ。日本では全く流行らない「ハッシュタグ metoo」だが、こちらではまだ猛威を振るっていて、昨日も槍玉に挙げられた左派の若手政治活動家が、傷病休暇を使って行方をくらましたばかりだ。私思うに、「ハッシュタグ metoo」の始まりは、「男の勘違い」なのではないかと。彼女は自分を好きに違いない、嫌だ嫌だも好きのうち、・・・ なんて独りよがりで好き勝手やってるうちに、「ハッシュタグ metoo」の標的になって、大恥をかきながら名誉も地位も仕事も失ってしまうのよね。そうなったら大変、大変。男性はもっと謙虚になったほうがいいですよ。  とはいえ私は、60代男性でも、この人なら話は別。全日本プロレスの渕正信さん 独身だしね 

      23
      テーマ:
  • 30 Nov
    • なるほど! ”男は女を顔で選ぶのか?”

      そうかー、そうだったのね。私は自分がモテるのは、てっきり可愛いからかと思っていたけれど、そうじゃなかったんだ。私がモテたとしたら、それは、相手の話に飽きもせず相槌を打ってあげるから、ただそれだけのことだったのだ。この方法は、特に日本の男性に使えるかもね。西洋では、相手に拘らず適当にスモールトーク(ちょっとした世間話)をするのが礼儀になっているようだが、日本ではスモールトークが上手な人はあまり多くないような気がするから。まあ、男でも女でも何人でも、上手にスモールトークができる人はやっぱりモテるよね。芸者さんやホステスさんは、この手の達人なんだろう。逆を言えば、今モテないで悩んでいる女性も、女磨きと称してエステに行ったりお料理教室に行く前に、もっと簡単に自分を変えるだめにできることがあるということだ。外見的には全然いけてないと思われる女性にも、ボーイフレンドや夫がいたりする。その秘密は、ここにあったのかもしれない。(今日の日常写真)今週末はFörsta advent(クリスマスの三週間前の週末)だ。この日からクリスマスの飾りつけが始まり、本格的にクリスマス気分が高まるのだけれど、巷ではもう既に11月半ばからクリスマスが始まっているみたい。ストックホルム市内のローラ・アシュレイの店にて

      18
      2
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28






王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。