• 19 May
    • バレエと剣道

      昨日、バレエを観に行って来た。 Magnificient History of Ballet というタイトルで、踊るのはロシアに所縁ある9人のバレエダンサーたち。 Young Russian ballet   クラシックあり、モダンあり。劇場はストックホルム市内の割と小さなところで、私たちは最前列真ん中!に座ることができ、ダンサーの息遣いまで聞こえた。   観客もロシア人が多かった。休憩時間のホールでは、スウェーデン語よりロシア語の方が多く聞かれたぐらいl。   ダンスの見せ場(ダンサーが何回転もするような)では、観客は手拍子に足拍子で大騒ぎ。こんなの普通オペラ座ではしないよ。ロシアの人たちって、こんな風にバレエを劇場に観に行くことが生活に溶け込んでいるのだろうなと思った。   ヨーロッパのたいていの大都市には、バレエ団を持つオペラ座がある。それでもオペラやバレエを観に行くことは、一般の人にはそれほど普通のことではない。それが日本なら尚更。それなのに、バレエというのは日本人によく知られている。実際に舞台を観に行ったことがある人はとても少ないはずなのに。   なぜ日本人がそんなにバレエを知っているかというと、やっぱり子供の頃読んだ少女漫画のせいだね。   超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界 (立東舎)   Amazon   そうだ、60−70年代の少女漫画で、バレエ物は大きな人気を博していた。もちろん私も、田舎の田んぼを眺めながら、そんな漫画を読んでバレエに憧れた小学生の一人。   SWAN 白鳥の祈り 愛蔵版 1   Amazon   でも私が育った村では、珠算教室やピアノ教室はあっても、バレエ教室などどこにもなかった。今もそうかは知らないが、その地方一帯は書道と剣道が盛んなことで知られていた。当時習っていた書道や珠算はそれなりに楽しかったし、後々の人生に役立ったのでよいとしよう。多少なりとも字が上手になったし、簡単な暗算ができるようになったし(これができないんだ! スウェーデンの人は)   しかし剣道は ・・・ あれは小学校六年生になったばかりの頃だ。近所の派出所(田舎の交番みたいなところ)に、剣道命!のお巡りさんが派遣されて来た。彼は近所の主婦らを集めて酒宴を開き(田舎の派出所のお巡りさんは、村人と仲良くすることが一番大事な仕事だから!)自分が村の公民館で開いた剣道教室へ熱心に勧誘を始めた。このお巡りさんがカッコよかったのかどうか、私には全く記憶がないが、私の母を含む田舎の主婦たちは熱狂し、自分の子供たちに次々と剣道を習わせることに決めた。もちろん私と私の弟も例外ではなかった。「剣道をすると、姿勢がよく美しくなる!」との言葉を信じて(いや、それは嘘ではないけれども)、子供だけではなく、主婦自身まで習っていた人もいるぐらいだった。   でも、私は全然剣道に興味が湧かなかった。下校後、おやつを食べながら漫画を読む至福の時間を奪われ、母親に無理やり公民館に追いやられていたとき、これがバレエだったらどんなに楽しかっただろうかと涙した。上記の本によると、バレエを習いたかったのに獅子舞を習わされた、という話もあるそうだが、ほんと、ほんと、なんで親というのは子供の希望を全く無視したお稽古事をさせるんだろう。   なので、中学校に進学するのを機会に剣道を辞めることができたときはほっとした。 一方、私の弟はそれから大学を卒業するまでずっと剣道を続けた。弟だけではなく、叔父も従兄弟も仲がよかった女子も好きだった男子も皆んな剣道をしていたし、息子まで日本に留学していたとき剣道部に入った。そう、私は剣道の良さ、楽しさを否定する気は毛頭ない。   ただ私が剣道と聞いて思い出すのは、口に手を当てて体をくねくねさせながらキャッキャッと笑っていたあの時の村の主婦たちの奇妙な盛り上がりと、そんな周囲に煽られてステージママならぬ公民館ママとなり、私と弟の尻を叩いて剣道をさせていた鬼母の姿なのだ。   それから数年して剣道お巡りさんは転勤となり、村の熱狂は去った。母は今、「おまえはあの時、自発的に剣道を習いたいといったのだ」と主張する。それは絶対にありえない。あの重くて臭い防具をつけて、体当たりされたり竹刀で叩かれたりなんて誰がしたいものか。日本の伝統が懐かしい今ならちょっとやってもいいかな、と思えるけれど、バレエ漫画の世界に浸っていた当時の私には苦行以外の何物でもなかった。とはいえ当時、周囲の山を見渡せどバレエ教室などどこにもなく・・・。   そんなことを考えながら、ロシアのエリートダンサーの華麗な舞を間近に見られる今の幸せに感謝したのであった。   ちなみに、口に手を当てて体をくねくねさせながらキャッキャッと笑う田舎のおばはんは今でも大嫌いである。

      17
      4
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 中年童貞と介護業界

      企画物のAV女優をインタビューした人気シリーズ「名前のない女たち」の著者中村さん。彼は一時期文筆業を離れ、介護の仕事をしたことがある。   その時のことを、2017年2月に出版されたこの本ではこう回顧している。   名前のない女たち 貧困AV嬢の独白   Amazon   「文筆業はきっぱりと辞めてAV業界とは距離を置き、将来的に大きな需要が見込まれていた介護事務所をすぐに立ち上げた。しかし、そこはさらなる絶望が広がる地獄だった。(略) 中年童貞や低学歴、精神障がい、人格障がい、異常性欲者が群れていて、それまで最底辺と思っていたAV業界や裏ビデオ業界でも見たことのない、そこが抜け尽くした最底辺が広がっていた」   へ・・・ そうなん? 日本の介護業界って・・・( ̄□ ̄;)   私はスウェーデンでしか介護の仕事はしたことがないけど、ここではそんなことはないんだけど。   中村さんは結局介護業界を去り、元の文筆業に戻った。 上の作品は復帰後に書かれた本である。他にも、介護業界時代に見聞きしたことを元に、こんな本も書かれている。 ルポ 中年童貞 (幻冬舎新書)   Amazon   中年童貞って、ひと昔前まではあんまりいなかったんじゃないかな。それは、親や親戚、近所の人が世話を焼いて、年頃の男女を見つけてはマッチングというか、お見合いをさせて結婚させていたから。   でも「人は絶対結婚しなくてはいけない」という価値観が薄くなるにつれ、そんな世話を焼いてくれる年長の人もいなくなった。そして外見に魅力がなく性格にも難があり、その上低収入だったりする男性は(女性もだろうけど)恋愛を経験することなく年齢だけを重ねる。   これは漫画にもなっている。笑っていいのかどうかわからないが、面白い。 漫画ルポ 中年童貞 (リイドカフェコミックス)   Amazon   スウェーデンの介護業界に、中村さんがここで述べているような悲惨な状況が起きていないのは、ひとえに外国人労働者がたくさん投入されているからだと思う。 病院にしたって、医者から掃除の人まで、外国人の就業者なくしては絶対に成り立たない。   もしスウェーデンに中年童貞っぽい人がいたら ・・・ 皆が皆とは言えないけれど、たぶん途上国にパートナーを求めると思う。世界に目を向ければ、外見も性格も二の次で生活のためにスウェーデン人と結婚するという人はたくさんいる。   ほうらね、やっぱり安倍ちゃんは正しい。日本には外国からの移民が必要なんだよ。 と言う日本人はいるかもしれないが、待ってほしい。 そりゃあ、優秀な外国人労働者がたくさん日本に来てくれると助かりますよ。その人たちが介護業界にどんどん入ってくると、日本人の人格障がいを持つ人や異常性欲者を雇う必要はないに違いない。   でも、そのうち外国人でも優秀で職歴があってまともな人ばかりが入ってくるわけではなくなる。同時に本国で学校に行ったこともないような人や(つまり日本で何の職にもありつけず、福祉で面倒見るしかないような人)、犯罪者も入って来るようになるわけだ。そして外国人労働者の母数が大きくなると同時に、このような望まれない外国系の数も多くなる。遂には、今ヨーロッパ各地で時々起こっているような暴動もありうる。その辺も覚悟しておいてくださいね。

      12
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 茶番?!

      海外暮らしが長すぎて、日本の芸能人のことには疎い私。このアメブロを始めてから、アメブロでトップブロガーになっている芸能人のことぐらいしか知らない。   元有名アイドルグループに所属していた女性と結婚している、「イケメンでダメ男」のキャラで売っている元モデルの男性。 この人が浮気をした現場がフライデーに載ったってことで、ブログ上で謝罪している。   私はこの人のことも、この人の嫁のことも何も知らない。でもここでは、既婚者が浮気をするということが、ブログ上でとてもポップなドラマのように紹介されているようで、なんか変な気持ちがする。本当に不倫で苦しんでいる人に失礼じゃないのかな?   浮気をしていながら、誰でも見られる公のブログで、妻がいないと生きていけないと嘆くこの男。浮気相手もこれを読んでいるだろうに、彼女はどう思うのかな。彼女の前では、「妻とは上手くいってない、芸能界で生き残るだめの仮面夫婦だ」とか言っていたに違いないのに ・・・ と、数日前読んだ太宰治の二枚舌のことを思い出してしまった。   私が新卒の時勤めていた日本の大手企業では、バブルが消えてリストラの嵐が吹き荒れていた2000年ごろ、社内不倫の濡れ衣を着せられて解雇された男性社員がいたらしいけどな。中近東のムスリムの国では今だに、不倫した女性は石打で死刑なんて所もあるけどな。 世の中には不倫でそこまでひどい目に遭っている人たちがいるのに、当事者が不倫を、そんなに面白おかしく紹介しないほうがいいんじゃないの?   ひょっとして、この浮気騒動は最初から、自分たちのキャラを売るための彼ら夫婦の作戦だったのではないかと勘ぐりたくなる。        あの夫がイケメンモデルといったって、スウェーデンならストックホルムの地下鉄青か赤の線で、西か南の方向に行くといくらでもいそうな容貌だけどな。   この騒動を見た勘違いな本物のブサメン男が、 「浮気しても心から謝れば(笑)、妻は許してくれるんだ」 と勘違いしないことを祈りたい。

      14
      2
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 悪魔のような? 男

      太宰治 ・・・ 中学生の時に愛読したな、懐かしい。彼の本はもう青空文庫に収録されているので、こんな海外にいながらいつでも読める。ありがたや〜   ネットであれこれ調べていて、なぜか彼の女性関係について色々知ることになってしまった。妻ではない女性と入水心中したことは覚えていたけれど、あまり詳しくは追求したことがなかった。   ネットでわかる限り、彼の(恐らくは代表的なものだけであろうが)女性関係は、なかなかすごい。とても簡単にまとめてみると:   初代さん ・・・ まだ青森県にいたとき知り合った芸妓。上京してから同棲。学校にも行かずゴロゴロする治の生活を支えた。そのうち彼女の浮気がバレて別離。その後は色々あって、出稼ぎ?先の中国青島で32歳で亡くなる。   シメ子さん ・・・ バーの女給。たった4回しか会ったことのない治と、なぜか心中することになる。しかし治は生き残り、彼女は亡くなった。この時シメ子さんは18歳の誕生日を迎える4日前。治は自殺幇助罪に問われるが、刑事や裁判官が知り合いだったおかげで無罪放免になる。   美知子さん ・・・ 治と正式結婚した女性。彼との間に三人の子供。   静子さん ・・・ 治の愛人で、歌人。彼との間に子供一人。   富栄さん ・・・ 美容師。治と入水心中した人。          彼はきっと、母性溢れるタイプの女性にとっては放っておけない魅力があったのだと思う。これらの女性の写真を見ると、どの人もとても魅力的。特に山崎富栄さんの日本髪姿の美しいこと。(下の本の表紙を参照)彼女自身美容師で、日本で最初の美容学校を設立した人物の一人娘だった。後継者として期待されていた彼女が、ひょんなことから激しい恋に落ち、それが激しさを超え、ほとんど狂気に近いまでになって悲劇的な結末を生んだ。   恋の蛍―山崎富栄と太宰治 (光文社文庫)   Amazon     初代さんやシメ子さんについては資料はあまり残されていないが、富栄さんは日記を残しているし、静子さんの娘で作家の太田治子さんは母親から聞いた話を詳しく書いている。 なので、それらを読むと、静子さんや富栄さんと付き合っていた頃の太宰治がどんなクソ男だったかが、私たちにもわかってしまうのである。   静子さんから小説「斜陽」の資料を受け取るや、彼女のことがもう邪魔になり、自分の弟子になに食わぬ顔で押し付けようとしたり(しかし弟子も静子さんもその気にならなかった模様)富栄さんに献身的に尽くされ、彼女が美容学校再建のために貯めていた、今で言えば2千万円近い貯金を食いつぶしたり、それでいて彼女のいないところでは悪口を言ったり、また新しい女性になびいたり。   太宰治が富栄さんを口説くとき、死ぬ気で恋愛してみないか、なんて言ったんだそうだが、そのクサさにおばさんは笑っちゃう。でも、富栄さんはハートを撃ち抜かれてしまう。そのうち愛するあまり男への嫉妬が常軌を逸するようになるのだが、この時の彼女は何か悪いものに取り憑かれていたのではないか。   ナルシストで甘えん坊で、いつも愛情に飢えている男。女にはどんなにうまいことを言っても、彼が一番愛しているのは自分だったようだ。それでも勘違いな女が周りに集まり、その刺激のおかげで素晴らしい文学作品が生まれた。身近に、素晴らしい文学作品は生んでいないけれど、彼のようなタイプの男は知っている。そういう輩は確かに存在する。気分に合わせて口から出るでまかせな美しい言葉で女性を惑わし、女性はそれに惑わされることに酔う。   彼の餌食?になった女性は、母性本能が強く夢見がちな人が多かったみたいだけど、お見合いで結婚した本妻の美知子さんは、地に足のついたしっかり者だったらしい。ウィキペディアによると、1997年に亡くなった彼女の遺産は9億4千万円! やっぱり本妻は強いわ。  

      15
      2
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 共感力のない男

      他のアメブロガーさんたちの、とても楽しく美しいブログを拝見していると、自分もとても幸せな気持ちになると同時に、今はちょっと凹む。   特に、レストランやお土産で、アレを食べたコレを飲んだという内容。 私は病気のせいで、食べるもの飲むものに制限ができて半年になるからだ。よほど鬱憤が溜まってきたのか、おいしそうな写真を見ただけで、「ワーッ 」と叫びたくなる。   栗原先輩に言わせると、私の病気は生活習慣病という面もあるので、前々から健康に気をつけていなかった自分がいけないのだそうだ。   へえ、そうですか。 じゃあ、毎日のようにあんなにうまそうでカロリーが高いものを食べ、酒を飲んでいるあの人たちも、きっと私と同じ病気になるのね?(そうとは限らないと思うけど) 先輩だって、あんなものやこんなものをしょっちゅう飲み食いしているんだから、きっと同じ病気になるでしょう。   「いや、俺が病気にならないのはさあ、週二回ジムに通っているからだよ」   バーカ、そんなの誰でもやっているよ。 少なくとも私はやっていた。   なんかさ、このおっさんと付き合い長いけど、彼のこういうとこ、気に入らないわ。日本の男性って(とあえて一般化させてもらうよ)説教くさいの。50代も半ばになって一度も結婚したことがない先輩、その理由はその辺にあるのかもよ。   あなたには共感力がないの。 人が悲しく落ち込んでいるとき、その人の気持ちを思いやることなく、自分の意見を上から目線で語る。   よく若い女の子が、どんな男性が好みかときかれて 「優しい人」 と答えるけど、あれは「共感力がある人」ってことじゃないかな。 考えてもみなよ、ホストみたいなプレイボーイがまずどう振る舞うか。まずは彼女の弱点を知り、それに寄り添うような言葉をかけ、女の子の心をぐっと掴むじゃない?   まー、そんなことをもう孫がいてもおかしくない年のオヤジに、今更言っても仕方ないか。アニメの登場人物で言うと、波平さんと同年輩なんだから。     しかし、こんな栗原先輩には実は、半分ほどの年齢の彼女がいるのだ。つまり、この波平さんの彼女は20代半ば。自分の娘のように若いからこそ、先輩の上から目線の説教もフンフンと聞いていられるのかな。   と思ってたら! 私がスウェーデンで日本語を教えた金髪女子(現在二十代前半)が、日本でつきあっている男性がまた52歳! こういうの最近流行っているの?   20代女子が年の差恋愛を選ぶ理由   Amazon   うん、まあ、お互いがよければいいのかもね。彼らと同年代の私には、少なくとも共感力のない男はお断りだから・・・。  

      12
      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • その女凶暴につき

      こんなブログがあったの、知らなかったよ。   木嶋佳苗の拘置所日記 http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/   彼女は2年弱前、支援者と獄中結婚していた。このブログも恐らくはその夫または他の支援者が更新しているのではないかと思う。拘置所の中ではパソコンは使えないのだろうか、手書きの手紙を支援者に送って、それからその人物が画像にしてブログに載せているのだろう。   今時手紙を書く人なんて珍しくなってしまったのだけれど、でもこれを見るとわかるわ。なんで彼女があんなにもてたのか。   彼女が逮捕されたとき、その所業の恐ろしさもさることながら、一番話題になったのは彼女の容姿ではなかったか。しかし、このブログを読むと、なんで彼女がそこまでもてたのか納得だ。   彼女は料理上手で達筆、おまけにこの丁寧かつ古風、頭の良さを感じさせる手紙。女性はとかく外見を磨くことばかり考えるけれど、モテの要素というのはそこにばかりはないことを痛感する。男性の中には、「女性は性格が普通なら何といっても見た目が第一」という人もたくさんいるだろうけれど、そうでない人もいる。そして、彼女は後者のタイプの男性を嗅ぎ分ける能力に長けていたのだと思う。   でも、このブログを見る限り、彼女はすごく充実した毎日を過ごしているように見えるんだけど。拘置所の中だから、不自由はもちろんあるのだろうけれど、でもなんだかんだと楽しそう。 被害者のこととか考えたら、とてもこんなブログ公表できないんじゃないかと思うけど、・・・でも考えていないんだろう。自分に都合が悪いことはすぐに忘れてしまえる才能があるんだろうな。ある意味すごく幸せなんだ。   彼女ほどではないけれど、人間としてアレな行為をしていながら、それを自分の中でなかったことにして、他人にもそれを信じさせようとする人は、巷には時々いる。(そして彼らを信じてしまう人もいる。)   こういう人間を理解しようとしてはいけない。こういう人はいる、ということを知っておくだけで十分だと思う。   木嶋佳苗劇場~完全保存版! 練炭毒婦のSEX法廷大全 (宝島NonfictionBooks)   Amazon   しかし彼女の手書きの手紙は美しいな ・・・ 日本でペン字を習っていた若い頃を思い出しちゃったよ。あの頃はワープロができる人もあまりいなかったんだよな。・・・ 私も久しぶりに、メールじゃなくて手紙を書いて出してみるかな・・・ なんて思っちゃった私はもう木嶋ワールドに魅入られてる?!

      13
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 成人式・・・

      今夜からまた天気が荒れ模様のストックホルム地方。風強く雪が降り出したので、これは雪嵐? そんな中、スウェーデンの冬に除雪車はなくてはならないものだが、その除雪車を花火やクラッカーで攻撃した筋金入りのバカがいたそうだ。おかげで除雪車はその地域を除雪するのを拒否。道には膝まできっちり積もった雪 ・・・ どうするんでしょう・・・ もちろん犯人さんたちが手動で雪掻きするしかない。まあ、がんばってください。  日本の成人式は最近、品がないとか、バカがぶっ壊しにかかるとか、いろいろ話題になっているけれど、そんな問題、スウェーデンの問題の比じゃないよね。スウェーデンに日本的な成人式がなくてよかったわ。 フォトグラファーが撮った北九州市の成人式 ・・・ (下のリンク)つくば市みたいに式そのものを邪魔するのはどうかと思うけど、北九州市の恒例になっているらしい、成人式の派手な衣装そのものはなかなかいいんじゃないの。http://www.age-cox.com/single-post/2017/01/09/seijinshiki 女性の着物姿が花魁や夜鷹みたい、と批判されているけれど、今の若い人はそんなことは考えていなくて、ただこんなのがカッコイイと思っているからやっているだけなのだろう。仮装行列みたいなものなのかな。  私は成人式には出なかったけど、今思えば形だけでも出ておけばよかったと思っている。私の時代はまだ成人式とは形通りの厳かで退屈なものだったけれど、大人に批判されても、実はみんな心の中で、突拍子ないことを叫びながら暴れる暴走族や、珍妙な衣装で現れる新成人を期待しているんじゃないかと思う。 高校時代、運動会の最後の方に、各サークルを紹介するパレードがあった。テニス部、とか、音楽部、とかプラカードを持って、部員がグラウンドを一周するのだが、そのオプションとして、「勉強部」というのがあった。もちろんそんな部は存在しないのだが、受験勉強にうるさい学校を皮肉って、有志がいかにもガリ勉ですといういでたちをしてゲリラ的に現れ、教科書を抱え大きなカバンを提げてグラウンドを走り回るのだ。来賓や父兄が集まる運動会という場で、もちろんそんなことをしてはいけないのだが、皆心の底で「勉強部」が現れるのを期待していた。「勉強部」が現れない年はちょっとがっかりだった。暴れる成人式は、ちょっとそういう面もあるのかなあと思ったり。 以前日本で、ガンクロとか山姥ファッションが流行っていた時、あるスウェーデン人の若者は「日本社会は何かと規制が多いので、若い時ぐらいとても自由で変わったことをしてみたいという願望の現れがあの奇妙なファッションだ」と結論づけていたけれど、そうなのかもなあ。 上のリンクにある北九州の成人式の写真を見ていたら、本当に若いって素晴らしいな、って思っちゃった。今度は私も還暦の祝いはちゃんとするぞ!! 

      9
      2
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 女たちのジハード

      長い間読みたいなと思っていた小説を、やっと読んだ。 女たちのジハード (集英社文庫)950円Amazon 保険会社に勤める、いわゆるOL5人の物語。中でも30代前半で独身の康子のお話が中心。他にも、美人で何事も率なくこなせるが本心では眈々と玉の輿を狙っているリサ、「ここにはない何か」を探して翻訳の勉強をする紗織、実務能力ゼロで見た目もいまいちだけど、若くてすぐ妊娠する紀子、そして有能だが妊娠するとリストラに遭ったみどりが登場する。 この小説が書かれたのは20年前。その頃OLをしていた私には、まさしく「ある、ある、ある・・・」と叫びたくなるシーン満載だったが、その後日本の経済状況は大きく変化し、今の日本のOL事情とはだいぶ違っているのではないかと想像する。  私に一番似ている・・’・ と思ったのは、翻訳家を目指し、最後には留学のために仕事を辞めてしまう紗織かな。彼女は英語に自信があっても翻訳者にはなかなかなれず、留学しようにも思ったよりはTOEFLの点数は上がらず。バブル時代だったせいか、多くの若い女性が、自分の価値を上に見積もりすぎていたような気がする。 もし私が今、あの頃の私や紗織みたいなOLにアドバイスするなら、 たとえつまらない仕事でも、そんな仕事で毎月安定したお給料が貰えるのはありがたいことなのだから、できるだけ続けなさい。 でも男性社員みたいに出世できる望みはないのだから、働きすぎず、休暇はできるだけ取って、旅行とか好きなことをしなさい。 そして自分が本当に求めているもの(結婚相手の譲れない条件とか、生活に絶対必要なものとか)を見極めなさい。若いときは自分は何でもできると思い込んでいるが、実際はそんなことはないはず。ちょっとのことで他人が羨ましいと感じてしまうが、それと同じことが自分に合っているとは限らない。中途半端な夢ではなく、もっと自分らしいこと、自分に似合ったことを見つけて、それに力を集中しろ。  でも、何も見つからなかったら? その時のために、つまらなくても毎月安定したお給料を貰える仕事は、ちゃんと残しておくのだよ。 それと自分の夢について、あまり他人に公言しないほうがいいかもね。必ず何のかんのネガティブなことを言って、潰しにかかる人がいるからね。その点、匿名でブログやツイッターができて、自分の真情を匿名で吐露できる場所がある、今の環境はいいよねえ。

      10
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 性犯罪者たちのダンス

      ネットでたまたま見つけた、こんなビデオ。 ラップを謳って踊りながら自己紹介する、フロリダの性犯罪者たち:http://www.mag2.com/p/news/224044 女性もいれば、サックス奏者もいるし、首が回らない人、まったく反省の色が見られない輩もいる。アメリカでは性犯罪者は登録されて、危ない人がどこに住んでいるかわかるようになっているんですね。 スウェーデンは ・・・ ISに入ってシリアやイラクで残虐の限りを尽くして帰国したら、住居と生活保護手当がもらえて、無料で自動車免許講習が受けられるような国ですからね・・・。普通の人は名前も住所もすべてネットで公になっているし、車のナンバーからも持ち主が簡単に検索できるのに、犯罪者はしっかりプライバシーが保護されるんですねえ・・・。   

      6
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 過労死するとは情けなや?!

      昨日、あんな記事書いたら・・・ がんばると女磨き http://ameblo.jp/kuriharasayoko/entry-12208426421.html やっぱり出て来た、出て来た、こんな人。「残業月100時間で過労死するとは情けない」 コメント炎上で大学教授が謝罪http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000025-zdn_n-sci ほんまにな ・・・ この人は残業月200時間ぐらいやってたんだろうな。でも、この過労死した女性と同じ会社で、同じ条件で働いていたわけじゃないだろ。 まあ、本当にこの人はすごくがんばって働いてきたんだろうけど、だからこそ言える言葉なんだろうけど(そうじゃなかったら怖いわ) 社会人が残業100時間するのがノーマルな社会だと思ってるのかな。あなたとあなたの妻子、全員がそれぞれ残業100時間づつやっていて、どういう家庭生活になるかな。家ではみんな滅多に顔を合わさなかったりとか、食事は週に一回一緒に取れれば良い方とか、それが普通だと思えばそうなのかな。ま、がんばってください。  私は未読だが、読んでみたい小説がある。 働かないの―れんげ荘物語 (ハルキ文庫)540円Amazon 群ようこさんの本だから、きっと面白いのだろうと思うけれど。主人公は40代も後半の女性。長年広告代理店で働き、かなりの貯金を作った。そして、早期退職して、諸金を切り崩して生きることを選択した。一人暮らしをする場所は家賃月3万円のれんげ荘というボロアパート。そこで月10万円の予算で暮らす。そんなこと本当にできるのかな。彼女がこれまで4千万円貯めていたとして、月10万円だと33年は暮らせる。ということは彼女は80歳までは働かずに暮らせるのだ。はあ、やればできそうだね。 20年以上も目も回るような忙しさで働いてきた人が、突然何も予定がない日々の中にぽーんと放り出されたらどうなるのか。今まではお金はあるけど時間がない生活だったろうが、今は時間はあるけど、お金に制限がある生活。でも、それも工夫次第で楽しくなりそう。この小説、ぜひ読んでみたいです。 いわゆる貧乏暮らしでも心の贅沢はできる、って話だと、森茉莉さんの作品も面白い。ボロは着てても心は錦・・・ 。贅沢貧乏 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)1,134円Amazon でも残業100時間ぐらいで過労死するのが情けないのなら、働かずに楽しく生きている人は一体どんな風に言われるんでしょうね。 

      9
      3
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。