稲田防衛相もレンポウさんも辞めちゃいましたね。色々あったと思うけど、辞めなくてもよかったのでは、と思うのは、私がスウェーデンに住んでいるから言えることなの?

 

何か起これば辞めりゃあいい、っていうのもおかしいと思うし、

じゃあ、あの人たちが辞めたら、他に適任な人がいるの? とも思うし。

 

安倍辞めろ、って言っている人たちにも、同じことを思うのよ。私は、少なくとも外交関係では、安倍総理はうまく立ち回っていると思うんだけど。

 

なんてことを日本にいる弟とも電話で話したら、彼も同じことを言っていた。とはいえ、日本の政治のことはあまりよくわかっていない私。

「安倍総理が辞めたら、他に誰が総理に適任だと思う?」

と弟に聞いてみたら、

「名前は忘れたけど、鳥取選出のホモオダホモオに似た人」

がいいということだった。誰?

 

まあ、誰がなるにしても、叩けばどこかに埃が出てくるはず。でも誰かが総理にならないといけないんだから、選んだ以上は皆で盛り上げて支えてあげるべきじゃないかと思うんだけど。

 

そんなこと思っていたら、スウェーデンの政治もスキャンダルで大変みたいですよ。

今話題になっているのは、Transportstyrelsen(交通当局・・・運輸省みたいなもの)がスウェーデンの車両についての全ての情報を、外国のデータベースにおいてダダ漏れさせたこと。

 

2ちゃんねるでも話題になっているようです。

スウェーデン政府が間違ってほぼ全国民分の個人情報や軍の機密情報を流出させる

 

てへぺろ

これを、国家的テヘペロ事件・・・ と書いている人がいるけれど、それが冗談ではないから怖い。普通の国民の個人情報とか、車のナンバーとかは、こんな事件がなくてもネットでいつも大公開されているから、まあいいとしよう。しかし、軍の機密情報とか、ストーカーに追われているとかの事情で個人情報を秘匿している人のことまで大公開になるのはヤバすぎるでしょう。ムキー

 

更に驚くのは、これらの大失策の責任者であった当時の局長が、解任された後も、毎月約150万円の給料を貰い続けていること。これは、局長に就任した時の契約によるもので、解雇されない限りあと4年間はこの給料を貰い続けることができる。

 

ゲロー

 

そう、恐ろしいことだけどね・・・。

 

トロピカルカクテル

 

でもね、これを読んで「へえ! スウェーデンってすごく気前がいいんだなあ!」なんて思わないでくださいね。

こんな優遇条件を貰えるのは、ほんの一部の人たちだけですから。

 

詳しいことははしょるけど、とにかくまずは働かなければ、いくらスウェーデンでも、十分な傷病手当も退職一時金も貰えないんですから。

「テヘペロな事件を起こしても月給150万円」を目指して、まず第一歩を踏み出そう。

AD

コメント(2)