もう日本ではCMになっているらしいけれど、私はアメブロのニュースで知った。

 

エドはるみさんのダイエット、ライザップで5ヶ月、体重18キロ減。

 

何年か前、エドはるみさんのブログを見た時には、毎日ランニングしてすごく体重が減ってきた、とか書かれていたので、今もその体型を維持されているのだろうと思っていた。

 

でもそれから彼女にも色々とあったらしくて、思わぬおばさん体型になってしまったみたい。今回はライザップに挑戦したエドさん。すごい、52歳で18キロ減なんて!ニコニコ

 

ジュース

 

ライザップとまではとてもいかないが、私も2、3年前は、ジムに足繁く通っていた。毎回ランニングのマシンでは、30分は休まずに平気で走っていたので、

「その年で(私はエドさんと同年代)すごーい!」

とよく言われていたものだ。

 

やはり定期的に運動すると気分はよかった。しかし体重は全く減らなかった。

そのときの私の体型は、ライザップ前のエドさんの姿によく似ている。体脂肪率はもう少し低かったが、BMIはライザップ前のエドさんと同じぐらいだった。普通体重からちょっと太りすぎにさしかかる頃って、皆あのくらいの体型になるのだろうな。

 

「そんなに運動しているのに、体重が減らないわけないだろう」

と、私は同じくジムに通っている人によく言われたものだが、本当に体重は全然変化なしだったのだからしかたがない。

 

そんな私が、ある時を境に全く運動する気力がなくなり、それから半年ほどして思わぬ病気を患っていることがわかった。

 

その後、自分で色々研究して、食事を変えてみることにした。

私に必要なのは、食事、特に糖質を制限すること。

 

実は私はものすごい大食いで、食べる量ならたいていの女性には負けないほど。

特に甘いものや、白飯などの炭水化物が大好き!

子供の頃すごく痩せていた私は、母や近所に住んでいる伯母から、

「食べろ、とにかく食べろ」

とずっと言われ続けていた。そのせいか、

「食べるというのはいいことなんだ。どんなに食べても食べ過ぎるということはありえない」

と潜在意識の中にしっかりと刻み込まれていた。

 

カップケーキ

 

しかし今回に限り、病気を治すために、食生活を厳しく見直すことが必要だった。

私は糖質制限の本やサイトを読み漁り、できる限り実践した。その結果、まったく運動せず半年で7キロ減量することができた。

 

これはあくまで私の経験だが、

 

体重を減らすなら、まず食事!

 

ちなみに先月から、運動を再開し、ヨガも始めたが、それによって体重の変化はない。ただ、日々元気は取り戻していると思う。

 

この本はオススメですよ。↓ これで、どうして運動だけでは体重を落とすことができなかったのか、論理的にわかりました。

 

 

パフェ

 

まだまだ肌寒いストックホルムだけれど、今週は暖かくなるという予報!

そしたら、憧れの?庭仕事頑張るぞ!

これは近所の花屋さんで売られていた、色とりどりのバラのブーケ。

AD

コメント(2)