鈴鹿イチロー追悼

テーマ:

すみません、「名前のない女たち」の話、続きます。

 

このダイジェスト版の最後に、AV女優ではなく一人のAV男優の話が出てくる。

 

彼の芸名は、鈴鹿イチローという。残念ながら2002年、33歳の若さで自死している。その詳しい経緯については、彼の名前でネット検索すると出てくる。そこには彼の写真もあるが、エロサイトになるのでリンクはしません。

 

コスモス

 

鈴鹿イチロー氏は神戸の裕福な家に生まれ、小さい頃から勉強はできたが、なぜか受験には失敗し、進学も就職も望まないところに妥協で入っている。

しかし彼はそれに心底満足はできなかった。彼の望みは「勝ち組になって女にモテること」しかしそれは叶いそうにない夢だった。

なぜなら、彼はせっかく就職したメーカーをすぐにドロップアウトし、その頃髪がごっそり抜けて若ハゲになったから。仕事を辞めた後、家で引きこもりになった。

 

彼はそれでも夢を捨てていなかった。

有名になって、女にモテてやる! 彼が風俗に行かず童貞のままだったのは、いつか女性が自分から進んで歩み寄ってくれるのを信じていたから。

彼はジャニーズを始めとするタレント事務所に次々と応募した。が、結果は言わずもがな。そのうち少し目標を変えてAV男優を目指すことにした。

もちろん目指すは加藤鷹みたいな人気男優、巨乳女優を毎日とっかえひっかえ・・・ となると思っていたのは彼だけだった。

実際には女優に気持ち悪がられ、殴られ蹴られる役回り。絡みなどさせてもらえない。全てに希望を失って、彼は自宅マンションの最上階から飛び降りた。

 

ショボーン

 

昨年日本で入院したとき、鈴鹿イチロー氏と同年代かもう少し若い年頃のお医者さんが担当だった。上品で可愛く、毛並みのいいお利口な美しい犬を連想させる男性だった。こんな人の両親やガールフレンドって(いい意味で)どんな人なんだろうと思った。

子供の頃から医学部を目指していた鈴鹿イチローも、本来ならこうなるはずだったのに。でも人生というのは思い通りにはいかないものだ。

 

人生は努力だけではどうにもならない。その努力の方向が間違っていたら。女性にモテることだけが究極の目標なら、ハゲていても医者でなくてもモテている男性はたくさんいる。彼は・・・ 本人のことを知らないので、こんなことを言うべきではないのだろうが ・・・ 視野が狭い上プライドだけは高い人だったのではないかと推測する。

視野が狭く、プライドが高い・・・ これはまさしく中年童貞の特徴ではないか!

 

 

そう、この漫画にも、鈴鹿イチローは登場する。面白くて、おかしくて、でもちょっと悲しくなる。

彼が新しく生まれ変わり、今どこかで人生を楽しく生きていることを祈る。

AD