• 31 Oct
  • 28 Oct
    • グレタ・ガルボのお札

      昨日現金で買い物したら、キター!おつりを新しい100クローナ札で貰った。 スウェーデンでは昨年から、お札のデザインを刷新しているが、まず最初は1000、50、20クローナ札から始まり、最近100と500も新しいものが出回るようになった。 ちなみに20はアストリッド・リンドグレン、新しくできた200クローナ札はベルイマン監督だ。 そして20に並んで一番よく使われると思われる100クローナ札が、グレタ・ガルボ。 私としては、これが貰って一番うれしい。 ところで新しい1000クローナ札って誰なんだろ? 全然貰ったことないからわからないや。実は有名な政治家・外交官でFN総書記を勤めたこの人:http://nyasedlar.nu/1000-kronorssedel/最近のスウェーデンは何でもカードで支払うのが主流になり、高額の札は全然使われなくなった。そのうちお札そのものが使われなくなるのではないか。  小銭ももうすぐ新しいものになるので、古いのは早く使ってしまわなくてはいけない。古い小銭は後に新しいものに両替もできなくなるんだが、それがちょっと面倒なんだなあ。 道端で小銭を恵んでもらっている乞食は、そのことを知っているのかな?

      6
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 嘘つきアーニャ

      私の通っていた小学校は、1970年代当時すでに超レトロで知られた校舎を使っており、たしかその建設は明治時代だった。残念ながらその小学校校舎は80年代に壊され、小学校も統合され、私の通った小学校は今はもう跡形もない。 でもその学校の姿は、私の心の中にはしっかり残っている。どこに何の教室があって、とか、学校の見取り図は今でもしっかり頭の中に入っている。 私が好きだったのは、音楽室と図書室。小さい頃から音楽と本が好きだった。図書館にある本はたいてい読み漁ったが、今から思えば、当時の小学校にあった本って、けっこう共産圏の国の翻訳本が多かったような? うちだけかな? そのせいもあったのか、この本を読んだとき、なぜかすごく懐かしいような気持になったのである。嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)605円Amazon著者の米原万里さんは有名なロシア語通訳者で、残念ながら、もう亡くなられている。60年代の前半、彼女が小学生の時、お父様の仕事の関係でチェコのロシア学校に通った。その時の体験と、それから三十年以上経って、ソ連崩壊後、当時の同級生たちの許を訪ねたときのことが、生き生きと描かれている 内容についてはそれ以上詳しくは申しません、とっても面白いので読んでくださいまし。 私がこの本に興味を持てたのは、小さい頃の思い出(いや、私は決して当時ヨーロッパに行ったことはなかったのだが、本を通じて追体験した内容は、印象深く残っているので)や米原さんのストーリーテラーとしての卓抜した才能のせいだけではない。スウェーデンには、旧共産圏から移民して来た人がたくさんいる。彼らは見た目だけではスウェーデン人ではないとわからない。彼らの過去はどうであったのか、そして今はどうなのか。それはその人それぞれに、独自のストーリーがあるに違いない。多くの人がアーニャのように、過去と今を百八十度方向変換させて生きているとしても不思議はない。それは嘘つきか、それとも真っ赤な真実なのか。 そんなことを考えながら読むと、私にとってこの本はますます興味深いのであった。

      8
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 性犯罪者たちのダンス

      ネットでたまたま見つけた、こんなビデオ。 ラップを謳って踊りながら自己紹介する、フロリダの性犯罪者たち:http://www.mag2.com/p/news/224044 女性もいれば、サックス奏者もいるし、首が回らない人、まったく反省の色が見られない輩もいる。アメリカでは性犯罪者は登録されて、危ない人がどこに住んでいるかわかるようになっているんですね。 スウェーデンは ・・・ ISに入ってシリアやイラクで残虐の限りを尽くして帰国したら、住居と生活保護手当がもらえて、無料で自動車免許講習が受けられるような国ですからね・・・。普通の人は名前も住所もすべてネットで公になっているし、車のナンバーからも持ち主が簡単に検索できるのに、犯罪者はしっかりプライバシーが保護されるんですねえ・・・。   

      6
      テーマ:
  • 20 Oct
    • ボリショイバレエ観劇

      先週末、ボリショイバレエを観に行きました。 といっても、ロシアまで行ったわけじゃないですよ。スウェーデンには各コミューン(日本の市町村)にFolkets Hus(人民の家)という、公民館みたいなところがあって、大きいコミューンのFolkets Husでは、映画やコンサートもよく上映されるのです。特に、オペラならニューヨークのメトロポリタン劇場から、そしてバレエならモスクワのボリショイ劇場から、衛星中継でライブで観られるのです。なんて贅沢なんだ! これはスウェーデンだけでなく、ヨーロッパのあちこちの公民館でやってるみたいです。 今回私たちが観たのは、「The Golden Age」。http://www.fhp.nu/Hem/Live-pa-bio/Balett/Den-gyllene-aldern/ 1920年代を舞台に、漁師の男性と恋に落ちた娘が、地元の悪党に見初められ、そこで三角関係になって一波乱起きる ・・・ というストーリー。はっきり言って私はこういうバレエ演目があることを知らなかったのですが、個人的に20年代のファッションやインテリアが好きなこともあり、とても楽しめました。 それにやはりボリショイですから、バレエそのものもとっても素敵。生ライブの時は、演目が始まる前、露・英・仏が話せる司会者の女性が、舞台裏も紹介してくれるんです。皆、直前まで練習しているんですね。中にはこんなのを着てウォーミングアップしていた男性ダンサーもいました。 ↓ ピカチュウ コスプレ 大人 ポケモン ジャンプスーツ ポケットモンスター ピカチュー ハロウィ...8,900円楽天 実際、オペラやバレエを有名な劇場に観に行こうと思うと、チケットが目玉が飛び出るほど?! 高いです。 この近所の公民館で観るライブは約2500円ぐらい、それで間近に見られるんだから、すごくお得。 それでも、集まる観客は、50代以上の人がほとんど。もったいないような気がします。12月の「くるみ割り人形」には子供もたくさん来るんですけどね。ワガノワ・バレエ「くるみ割り人形」全3幕 エピローグ付 [DVD]5,400円Amazon 

      6
      テーマ:
  • 14 Oct
    • Umami

      先日、こちらの新聞に興味深い記事が載っていた。 従来の味覚に加えて、最近よくUmamiというのがあると言われているが、それって一体どんな味? というものだ。 甘い ・・・ 砂糖酸っぱい ・・・ レモン苦い ・・・ オリーブ辛い ・・・ 塩 じゃ、Umami は ・・・ というと、日本人なら、きっと「アレだよ、アレ!」とすぐに思いつくだろう。私なら、だしの効いた味噌汁、かな。スウェーデン料理の何がUmamiに相当するか、というと難しい。 何か月か前、スウェーデンのテレビで放送されて反響を呼んだ、東京のお鮨屋さん「すきばやし次郎」のすし職人の話。二郎は鮨の夢を見る [DVD]4,104円Amazon 私のところにも、「東京へ行くんだけど、ぜひすきばやし次郎で食事したい。でも予約が取れないんだ。なんとか日本語で予約してくれない?」と頼む人が現れた。私には無理です。完全予約制だけれど、予約は受付を始めたら一瞬で埋まってしまうらしい。オバマ大統領が来日のとき、安倍首相と鮨に舌鼓を打ったのがこの店だそうだが、そういう秘密のルートとかがあるのかなと思ったり。 その二郎さんが、Umamiについて、「仕事が終わって帰宅し、冷えたビールを一杯ぐびっとやる。その時の味がUmamiだ」とおっしゃっているらしい。なるほど。 こちらのスーパーでも、肉用、魚用、野菜用と用途に分かれたブイヨンに、Umamiブイヨンが現れた。お味は ・・・ だしの素を濃くした感じかなあ。 スウェーデン人には、男女問わず料理好きな人が多いと思う。どこの家庭も共働きで、普段の夕食はびっくりするほど質素で簡単だが、週末はけっこう手がかかる料理を作って友人をもてなしたりする。そのためか皆、世界中の料理について興味を持っている。  話がちょっと変わるけど、この記事は興味深いね! 「40年前の食事」4週間食べ続けたらどうなる? 東北大が実験http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161010/Hazardlab_17118.html 私が小学生の頃食べていたのは、こんなメニューだったかな? 

      11
      6
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 過労死するとは情けなや?!

      昨日、あんな記事書いたら・・・ がんばると女磨き http://ameblo.jp/kuriharasayoko/entry-12208426421.html やっぱり出て来た、出て来た、こんな人。「残業月100時間で過労死するとは情けない」 コメント炎上で大学教授が謝罪http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000025-zdn_n-sci ほんまにな ・・・ この人は残業月200時間ぐらいやってたんだろうな。でも、この過労死した女性と同じ会社で、同じ条件で働いていたわけじゃないだろ。 まあ、本当にこの人はすごくがんばって働いてきたんだろうけど、だからこそ言える言葉なんだろうけど(そうじゃなかったら怖いわ) 社会人が残業100時間するのがノーマルな社会だと思ってるのかな。あなたとあなたの妻子、全員がそれぞれ残業100時間づつやっていて、どういう家庭生活になるかな。家ではみんな滅多に顔を合わさなかったりとか、食事は週に一回一緒に取れれば良い方とか、それが普通だと思えばそうなのかな。ま、がんばってください。  私は未読だが、読んでみたい小説がある。 働かないの―れんげ荘物語 (ハルキ文庫)540円Amazon 群ようこさんの本だから、きっと面白いのだろうと思うけれど。主人公は40代も後半の女性。長年広告代理店で働き、かなりの貯金を作った。そして、早期退職して、諸金を切り崩して生きることを選択した。一人暮らしをする場所は家賃月3万円のれんげ荘というボロアパート。そこで月10万円の予算で暮らす。そんなこと本当にできるのかな。彼女がこれまで4千万円貯めていたとして、月10万円だと33年は暮らせる。ということは彼女は80歳までは働かずに暮らせるのだ。はあ、やればできそうだね。 20年以上も目も回るような忙しさで働いてきた人が、突然何も予定がない日々の中にぽーんと放り出されたらどうなるのか。今まではお金はあるけど時間がない生活だったろうが、今は時間はあるけど、お金に制限がある生活。でも、それも工夫次第で楽しくなりそう。この小説、ぜひ読んでみたいです。 いわゆる貧乏暮らしでも心の贅沢はできる、って話だと、森茉莉さんの作品も面白い。ボロは着てても心は錦・・・ 。贅沢貧乏 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)1,134円Amazon でも残業100時間ぐらいで過労死するのが情けないのなら、働かずに楽しく生きている人は一体どんな風に言われるんでしょうね。 

      9
      3
      テーマ:
  • 10 Oct
    • がんばると女磨き

      もう何年も前になるが、ブログ上で数か月間交流があった女性がいた。その人は日本のどこかに住んでいるシングルマザーで、中学生ぐらいの息子さんがいたと記憶している。彼女は働いているが、職場にも家庭にも何等かの事情があるらしくて、息子さんのことを思うように手をかけてあげられないのをとても残念がっていた。 私には詳しいことはわからなかったが、彼女は相当生活の疲れを感じているらしく、ちょっと鬱っぽい感じにもなりつつあるのかもしれなかった。 その彼女がブログに書いていた内容で、印象に残ったことがある。彼女には信頼していた男性の友人がいて、彼は昔彼女の上司か先輩みたいな立場だったらしい。その彼に、現在の状況を愚痴みたいに漏らしたら、彼からこんなメールが返って来た。 「苦しいと思うのは、まだがんばりが足りないからです。もっとがんばりましょう」  なんか、それって・・・。人の愚痴にそういう答え方もありかもしれないけど、でもなんかちょっとひどくない? きっと彼は、生活に疲れたり、鬱っぽくなったりしたことがない人なんだと思う。どうして君は、俺様みたいに頑張らないんだ?って、すごく上から目線のこの言い方。偏見と言われるかもしれないけど、日本人の男性らしいなと思った。だって、女性や非日本人男性(私の知る限りだけど)が弱っている人にこんな言葉をかけるって、想像できないんだもの。 もし彼女が気の弱いタイプの人なら、本当に病気になってしまうか、最悪自・・・ 日本人は真面目に「がんばる」ということに、人生最大の重きを置いている。あの「女磨き」っていうのもその一種じゃないか。より美しくなってモテようという目標が、いつしか柔道や華道みたいな「道」になっている。女磨き道。そんなところに日本人の真面目さがかいま見えるんだなあ。 噂のマカオで女磨き!0円Amazon でも真面目にがんばるあまり、他人に対する思いやりを忘れるようになってはいけないと思うんだよなあ・・・。

      10
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 大江千里さん

      日本でOLだった大昔からファンでした、大江千里さん。同じく彼のファンだった同僚と、コンサートへ行ったことを思い出します。 あの当時はシンガーソングライターで、ポップな曲を作って歌っていた彼が、今はNYでジャズピアニストなのだそうな。  ところで、今日本にもようやくSportifyが上陸したそうですね。我が家では、もうだいぶ前から、Sportify無しの生活は考えられません。4年ほど前、日本に里帰りしたとき、私の実家でさっそくSportifyに繋ごうとした子供たちが、日本ではSportifyは使えないのだと聞いてびっくり。 やっぱりレコード会社の権利とかなんとかが、関係があるのでしょうか。こちらでも聞くことができる日本人アーティストの作品はすごく限られています。(これから先は変わってくるかもしれませんが)そんな中で、大江千里さんの作品はSportifyで聞くことができるんです。でも、それは昔私が聞いていたような ↓ GOLDEN☆BEST 大江千里2,057円Amazon 彼の曲じゃなくて、後年ジャズピアニストになってからの作品でした。 answer july(初回生産限定盤)(DVD付)4,500円Amazon 9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学1,944円Amazon 私は昔から、音楽といえばロックやクラシックが大好き。歌謡曲やポップも好きでした。でもジャズには縁がなかったんです。食わず嫌い? というか、聞いてみようともしませんでした。 でも、大江千里さんのジャズアルバムは、とてもいいんです。夜寝る前にSportifyでかけっぱなしにしてまどろむと、とても気持ちのよい眠りに入ることができます。 ジャズってこんなに心地いいものだったんだなあ・・・ と今更ながら発見しました。ちなみに私は中高校生時代、フォークも好きじゃなかったです。私はどちらかというと洋楽ロック派で、日本のフォークなんて好む子を野暮ったい趣味だと馬鹿にしていた部分もありました。でも、今YouYubeでよく聞くのは、当時ラジオでよく聞いた、60、70年代のフォークです。もちろん今でもロックやクラシックは好きなんだけど、年をとると音楽の趣味が変わるのかな? 大江千里さんの新しいジャズアルバム、待ってます!

      11
      テーマ:
  • 03 Oct
    • サラリーマン根性。

      前回の投稿で紹介、おススメしたこの小説。 ↓一瞬の光 (角川文庫)821円Amazon 男が女を好きになるって(女が男を好きになるのも、だけど)理屈じゃないよ! スペックが最高な相手に何故か惹かれずに、傍から見ると欠陥があるような人に、強く惹かれることがあるのさ ・・・ と紹介したけれど。 この長い小説は、恋愛も粗筋の中で大きな部分を占めているけれど、もう一つ大きなテーマは、社内抗争。 社内の派閥の丁々発止の争い。社長に気に入られ、とことん可愛がられた主人公は、異例の出世をして社内の人々の憧れと嫉妬の的。でもそれは、彼がたまたま棚ボタ的に手にした成功ではない。頭脳明晰にして眉目秀麗な彼が、他人をさっさと魅了するのは十分理解できるが、社長のために私生活を犠牲にして、仕事に全生活を捧げていたのも事実。 そんな社畜として、自らもエグいことをしてきた(末期がんの奥さんがいる社員を地方に飛ばそうとしたり、自分の嫌いな男を褒めた部下を突然海外に出向させたり)彼が、ある事件をきっかけに完全に気が変わってしまう。・・・ (その辺、詳しい事情はネタばれになるので書きません。)  私も大学卒業後、日本で3年ほどOLをしたことがありました。思えばあれは貴重な体験でしたね。というのが、私は田舎出身で、親も親戚にもサラリーマンはいなかった。だから、都会のサラリーマン的モノの考え方とか、とてもついていけない理解しがたいものがあって、そのため、周囲をあきれさせる発言をして、上司を凍り付かせたりみたいなことがしょっちゅうあった。皆さん、その説は本当にすみませんでした。 だから、この本を読むうちに主人公のサラリーマン根性が懐かしくもばかばかしく感じられたのであった。 本当はね、もっと若いうちから、自分にどんな職業が合っているのかをもっと真剣に考えていればよかったね。でも一時期ああいう世界を覗くことができたってことは、自分の人生にとって貴重な体験だったと思うよ。  主人公は最後には、仕事を辞めて愛する人と第二の人生を歩み始める。それを「社内抗争に負けた」とか罵る人もきっといるんだろうけど、別にいいんじゃない。そういうこと言う人こそ、サラリーマン根性にとりつかれてるんじゃないかと思う。こんなに寿命が延びた今、人は一生に一つの生き方しかできないってことはない。第二、第三の人生があってもいんじゃないかな。

      10
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ランキング

総合ランキング
156259 位
総合月間
132563 位
小説
753 位
ヨーロッパ
319 位

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。