• 25 Sep
    • 男性の願望。

      久々に長編小説を読んだ。 この本 ↓一瞬の光 (角川文庫)821円Amazon あらすじは・・・ (本の裏表紙に載っていたのを一部転載すると)38歳という若さで日本を代表する企業の人事課長に抜擢されたエリート・橋田浩介。彼は、男に絡まれていた所を助けたことがきっかけで、短大生・中平香折と知り合う。社内での派閥抗争に翻弄されるなか、橋田にとって彼女の存在は日増しに大きくなっていった。橋田は香折との交流を通じて、これまで自分の存在意義に疑問を感じ、本当に大切なことを見出していくのだった・・・。 この主人公橋田という男が、IQ190の東大卒、イケメンで身体頑強、喧嘩も強い。その彼はもちろんモテモテなのだが、その彼が最終的に選んだのは、上司の親戚で才色兼備、おまけに心も美しい女性ではなく、親子ほども年が違う、いわゆるメンヘラの女の子。 そんなのあるか? これはハーレクインか? いやいや、これはどちらかというと男性読者にアピールする小説のはず。 アマゾンの書評でも、「香折のどこがいいのかわからない」と書かれていた人がいたけれど、普通に考えればそうでしょう。自分の親戚でもない、肉体関係もない若い女性を、どうしてそこまで細々と世話してやらないといけないのか、まったく謎だと思います。 でもね、恋って理屈じゃない! 本当に。 このミスター・パーフェクトは、問題山積みのこの娘を助けることで、自分が更に大きなヒーローになることができた。男性はだいたい皆、こういう 「か弱い女性を助けてあげたい」 という習性を持っているものらしい。日本のホステスとか、男性のこういう習性を利用して営業しているそうだ。(ちなみに日本のクラブとかスナックとか、スウェーデンにはない。スウェーデン人には、Hをするわけでもないのに、そういう店に通う日本人男性の気持ちが理解できないそうだ)その辺の手練手管については、この本が面白い。↓ 銀座ママの本音 男性からお金を引き出す方法1,296円Amazon という意味ではやはり、この小説はやはり男性にウケると思うな。健康な女子が読んだら、「何これ!!」 と思うだろう。ストーリーは面白いので、ちょっと長いけど飽きない。一読おすすめします。 

      12
      2
      テーマ:
  • 14 Sep
    • センチメンタル・ジュエリー

      この本を読んだよ! ローウェル骨董店の事件簿 センチメンタル・ジュエリーの謎 (角川文庫)605円Amazon これはラノベのジャンルに入るのかな。最初読み始めは、舞台となっている20世紀初頭のイギリスの説明のような部分が長く感じて、物語に入り込めなかったけれど、(でも、この時代のイギリスに関心がある方には、たまんないと思います!) それから謎が急展開するにつれ、面白くなりました。 この小説に出てくる大事な小道具「センチメンタル・ジュエリー」。私はそういうものが存在した、ということは知っていたのですが、本当に持っている人がいたのを知ったのは初めてでした(小説の中で、ですが) センチメンタル・ジュエリーとは:アンティークジュエリーの販売サイトのこちらに説明があります。http://antique-jewelry.jp/antique_episode/jewelry-ej00082.html アンティークジュエリーの中には、個人的な愛情や思い出を表現したセンチメンタルジュエリーと呼ばれるジュエリーが存在します。センチメンタルジュエリーは大きく分けて「宗教的な信仰を誓うもの」「故人を偲んだモーニングジュエリー(mourning jewelry)」「愛する人との永遠の愛を誓うジュエリー」に分けられます。センチメンタルジュエリーがヨーロッパで製作されはじめたのは1800年前後から。男女どちらのものも作られました。 ということです。この小説では、若い女性が戦場で恋人に、自分の髪の毛が入ったブローチを渡しています。例えば、こんなのだったのでしょうか。女性の長い金髪を埋め込んだブローチ。  ケータイに待ち受けがある今、昔にはこんなものがあったとは考えられないでしょうねえ。 自分の知らなかった昔の文化や習慣を垣間見ることができるというのも、読書の醍醐味ですね! 

      11
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 私のヌレエフ

      最近すっかり日本語の、特に小説は読まなくなってしまったけれど、(いけないですね!! 読まなきゃ書けませんからねぇ) 井上荒野さんは好きな作家です。 井上さんの文章は、私が日本で若いころ読んだ女性雑誌や小説でなじんだような、しっくりする読み心地。日常の風景を切り取りながら、いつも核心にズバリ触れることなく、読者に大きな想像の余地を与えてくれます。 彼女の最初の短編集がこれかな。 グラジオラスの耳 (光文社文庫)494円Amazon なんか、昔の作品の方が、描かれている内容の抽象度が高かったような気がするんですが。たとえばデビュー作の「わたしのヌレエフ」とか、最近の若者が読んだら「何がどうなっているのかわからない」なんてことになりそうです。 粗筋を(私なりに)ぐっとかいつまむと、太極拳の先生と不倫している、あまり若いともいえない女が主人公。彼女には美男の弟がいて、彼もその太極拳教室に入門する。(ただし女の弟であることは伏せられている)彼には先生も認める才能があり、その舞を誰かがヌレエフと例えたのが題名になっている。先生と姉の知らない間に、弟は教室のおばさんたちを次々と食っている。でも実は弟が一番性的に興味を持っているのは、姉に対してなのだ・・・ 大きなドタバタがあるわけではない、でもこういうことは日常にぽつんとありそうだ。そんな世界が描かれる、井上荒野ワールドが私は大好きです。

      8
      テーマ:
  • 08 Sep
    • ”最初のデートでは、食事代は払ってもらったほうがいいの?”

      ブログ友のミカリュス ブルガリスさんの投稿をりブログさせていただきます。これを読んで、テルミー風に言えば クソワロタ ( ̄m ̄〃)ぷぷっ! どこが、というと、特にこの一節: でも、そういうひもになっても平気な男って、育ちが良くなかったり、貧相だったりして、ポジティブなエネルギーを感じられない影のある人が多いように思うのです。しかも特に美男子でもセクシーでもなくて、フランス女子には絶対にモテないタイプだったりします。 ほんと、そうですね。 私はそういうケースは、スウェーデンでは噂でしか聞いたことがありませんが、あると思います!  以前、ここのサイト 「5人の自分の説明書」http://makito.livedoor.biz/archives/51799300.htmlで、女性の内面性は 乙女、女王、幼児、奴隷、小悪魔 の5種類に分けることができると知りました。 たいていの女性は、その5種類のどれか一つだけに当てはまるのではなく、幾種類かの複合だそうですが。こういうヒモ的男に取りつかれるのは「奴隷」要素の強い女性です。ヒモはどうも私にはしっくりこないのは、私は「奴隷」要素が少ないからだと思います。(自分的には、私に強いのは「女王」、次に「幼児」の要素だと思います。こういうヒモに遭遇したら、おごってあげる代わりに首輪をつけてオラオラしてみたくなる) こういうヒモにつかまるのは、その女性自身に「奴隷」要素があることに加えて、多くの女性が「奴隷」教育を受けていることも影響しているかと思われます。男性に嫌われないように、できるだけ何でも言うことを聞くように、小さいころから教えられていて、「この男、なんか変だな」と気が付いていても、それを変に思う自分の方が変なのだと思い込む … 恐ろしや、奴隷教育! ところで、これと反対のケースってあるんかな。貧相な○スが、お金目当てだけで男性に近づく ・・・ みたいな? ええ、あると思います。その相手の男はやっぱり、自尊心の低いモテない君。 こういうヒモな輩に取りつかれる、奴隷タイプの人間を作らないようにするには、どうしたらいいかな? と考えてみました。 まずは、子供に小さいころから「けなす教育」をしているなら、それを止めたい。なぜならそれが、自尊心の低い人を作る一番の方法だと思うから。皆さんはいかがお考えでしょう? 

      11
      テーマ:
  • 07 Sep
    • かもめ食堂

      その題名はずっと前から知っていたのだが、やっと読むことができた。 かもめ食堂 (幻冬舎文庫)494円Amazon フィンランドでいきなり小さな食堂を始めた、30代も後半の日本人女性。そこに集まる、普通の、でもある意味個性的なフィンランド人と日本人たち。 特に何がすごい事件が起きるわけではない。でも登場人物全員が、それぞれに心に葛藤を抱えている。それは簡単に解決できるものでもなく、なんとなく時は過ぎて、そして最後には「これでいいか」となっちゃう。読後感は、私はあまり好きではない言葉だけれど、「ほっこり」だった。 しかしこの小説の舞台であるフィンランドの、カモメが飛び回っているような海辺(または湖のほとり)の街の景色を知っていると知らないとでは、小説の味わいがかなり違ってくるのではないかと思った。私はまだ見ていないけど、映画にもなっているそうだ。これを見てから小説を読むのもいいかも。かもめ食堂 [DVD]5,184円Amazon かもめ食堂で働く三人の日本人女性。皆それぞれ真面目にしっかりと生きてきたのに、なぜか「いい年になったら結婚して、子供作って・・・」みたいなレールに乗らないままに、中年になった。 そして失業したり、親の介護が終わったりしたとたん、家族から厄介者扱いにされて ・・・ 不公平だ! でも家庭に縛られないからこそ、いくつになっても冒険できるというのは事実。 小説では、主人公が宝くじで大金を当てたおかげで、海外で店が持てたことになっている。そのくらいのことがないと、(就労ビザの問題とかもあるだろうし)なかなかこういうシチュエーションにはなり得ないだろうが、なんか夢があるなあ。夢見がちな中年女性に、おススメの小説です。

      8
      2
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 黄金のレモン

      前回の投稿で、エコロジーな野菜や肉なら少々高くても買った方が良いと書いた私だが・・・ モノには限度ってものがあるよ! ヽ(`Д´)ノ 週末、家族みんなでストックホルム市郊外にある、Sicklaというショッピングセンターに買い物に行ったとき。エコロジーな食品とお惣菜で人気がある Urban Deliでレモンを一つ買った。とても大きなレモンで、直径7センチ、長さは10センチぐらいあったかな。レモンは我が家の必需品、なので値段の表示はなかったけど、何気なく買い物かごに入れた。 しかし! 精算を終えてびっくり!  レモン(Citron) 一個が(レシートでは商品名が複数形になっているけど、買ったのは確かに一個だった)59Kr = 743円???  スウェーデンの物価がいくら高いといっても、これは私の許容範囲を超えている!! 私はすぐお店に戻って返品し、返金してもらった。夫と娘は恥ずかしがったが、身も心もすっかりおばちゃんな私には、こういう行為においてはとうに恥じらいの感覚はない。 それにしても、レモン一個が59Krはないわ。レジの若い女の子は、1キロが59Krだったのではないかと言ったが、レジに価格を登録しているのは彼女ではないし、真相は謎である。でも、これがもし購入後レシートをチェックしないような消費者であれば ・・・ レジでレシートいらないという人はこちらでも多いので ・・・ 知らない間にすごい高価なレモンを購入していることになる。これって、エコロジー商法?  私はスーパーではいつも、レシートをもらってチェックしている。こちらのレジでもいつもバーコードを使っているものの、けっこう間違いは多いよ! ほんと、お金は大事に使いたいものですね(笑)

      8
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 節約するためにやめたもの

      昨日紹介した本 ↓一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ0円Amazon 毎日のコンディションを整えるために何をしたらいいか、詳しくはネタバレになるから書けないと書いたけど、それじゃあんまりなのでちょっとだけ・・・ 市販の食物にはよく添加物や防腐剤が入っている。こんな食品をすべて避けて食べることは実質不可能だが、自分の体調のことを考えると、できるだけ避けたい。私には意外だったのだが、市販のお茶にもそういうのが入っているらしい。  先日、スウェーデン北部の牧場で飼育・加工された肉というのを買って食べた。それがすごくおいしくて! 食べ物の好き嫌いが激しい私の子供も喜んで食べていた。スウェーデンのスーパーに並ぶ野菜はたいてい暖かい国からの輸入品だが、最近は近隣で生産される野菜を宅配するサービスもあり、意識高い系の人から人気があるらしい。もちろん、そんな肉や野菜は割高だ。でも本当においしければ、それだけ払う価値があるのではなかろうか。  今年の初め、長年使った車が故障して以来、車を持たない生活をしている。これがかなりよい節約になっている。食材は隔週の宅配サービスを利用し、あちこち行けないので買い物や外食をする機会も減った。 他にも節約のためにやめてすごくよかったと思うものは: 紙ナプキン: 日本にいたときは使わなかったが、スウェーデンの食卓では必需品。食事のとき膝の上にかけたり、口を拭いたりするのに使う。お客さんが来たときなど、とてもきれいな柄のついたナプキンを並べるのがお決まりだ。しかし、来客の時はさておき ・・・ うちの家族は普段の食事のとき、紙ナプキンを使わずそれぞれの布ナプキンを使うことにした。このアイデアはアメリカの主婦のサイトで得たものだが、今はもうほとんどのスウェーデンの家庭で、食卓で布ナプキンは使っていないのではなかろうか。(格式の高いレストランでは今でも白い布ナプキンだが)でもこれがけっこうよい。毎日の紙屑は減るし、なんだか気分が少しリッチになるし、エコロジーでもある。 柔軟剤: これをなぜか、スウェーデンの人は洗濯のときばんばん入れるのだが、家では特別なことがない限りやめている。家のある地域は軟水だし、香料が気になることもあるからだ。やめて数年になるが、今のところ何も問題なし。 酒: 今年から、特別な機会(誰かの誕生日パーティーとか、クリスマスとか)でない限り、アルコールは飲まないことに決めた。家族全員でそう決めると、特に飲めなくて辛いということも、今のところ感じたことはない。 リンス: もう10年以上使っていない。他人からどう見えているのか知らないが、自分では困っていない。 ネイルサロン: 車がなくなったので、行きつけのところに行きにくくなり、通うのをやめてしまった。また自分でジェルネイルをするか。普通のマニキュアは、自己流ではとてもきれいに塗れるものではないけれど、ジェルネイルの方はずっと簡単だ。 冷凍野菜: これはおいしくないので前から買わなかったけど、野菜や安い時に買って、切って冷凍しておけば同じなのではなかろうか。特に玉ねぎの微塵切りは、暇がある時たくさん切って冷凍しておくとすごく便利。生のハーブも、鉢植えのがくたびれかけた時に摘んで冷凍しておく。 しかしいくら節約でも、これはケチらない方がいいと思うものもある。食べモノはもちろんそうだが、例えば。 髪の毛のカット: ストレートの長い髪の人や、バリカンで丸刈りの人以外、自分ではそんなにうまく切れるものではない。 髪形が人に与える印象はとても大きいので、やはり定期的に美容院には行った方がいいと思う。 皆さんもいい節約アイデアがあったら、ぜひ教えてください。

      10
      テーマ:
  • 01 Sep
    • コンディションにこだわる

      キンドルって、外国に住んでいる身にはやっぱり便利だなあ! こんな本を読んでみた。一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ0円Amazon どんなに才能があっても、体調がすぐれなかったらその才能を発揮する機会はない。コンディションが悪いというのはスポーツ選手にとってだけではなく、誰にとっても致命的だ。 私は若いころ、とてもコンディションの悪い人間だった。授業中はすぐ眠くなるし、風邪を引きやすかった。そのために受けた損害は、今思えば膨大だった。風邪の引きやすさは、手洗いをまめにすることですぐに改善された。眠さは、お腹いっぱい食べないことが大事かな。 それと、昼間すぐに疲れたり、眠くなったりするというのは、「それ(勉強とか、仕事とか)を、自分の意志ではなく、どこかやらされ感でやっている」からではなかったと思う。おかげでスウェーデンに来てからは、そんな疲れや眠さはなくなった。それは「自分がこれをやって自分を養っていかなくてはならない」という主体性を持って、勉強や仕事に取り組んでいたからではないか。(本来なら日本でもそうでなくてはいけなかったのだけれど) この本では、どんなものをどういう風に食べればコンディションが整えられるのか、すごく具体的に教えてくれます(ネタばれになるので、その内容は書きません) 私もぜひ取り入れてみたいと思います。 

      9
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
142304 位
総合月間
132563 位
小説
682 位
ヨーロッパ
314 位

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。