• 31 Aug
    • インスピレーションの源

      私はすごい車も大邸宅もいらないと思っている。 なぜなら、それらの維持にはすごくお金と手間がかかるから。簡単が一番! レスイズモア!そう考えるようになったのは、年のせいもあるかも。それでもなぜか雑用は次から次へとやって来る。貧乏暇なしとはこのことだろうか。 そうやってできるだけ作った貴重な時間は、やっぱり「書く」ことに使いたい。 インスピレーションを待っていたのでは、いつまでたっても何も完成しない。書いているうちにいつの間にか形になっていくものだ、と言っていたのは誰だっけ。 インスピレーションは来るのを待っていてはいけない。棍棒を持って追いかけていかなくては。私はバッグに小さなメモ帳を入れていて、何か思いついたときに、ささっとメモするようにしている。それは道で出会ったほんの小さな出来事とか、頭の中にぱっと浮かんだこととか。 「あ、これはいいな」 と思ったこと、またはその逆でもいいが、それをメモしておくと、後に何かに役立つ。最近とみに感動することが少なくなったので、ちょっとでも心を動かされることがあったら、記録しておいてネタ帳にすることにしている。 要約すると、こうかな。 とにかくまず何かやってみる → やっているうちに、わかることがある。 先週から発売されているハニーボーイズ第三号 は、上司と部下のなんとかかんとか。(今週は五週目なのでお休みだそうです) 私が日本で働いていたときの上司は皆バーコードでしたが ・・・ こんなBOSSもいるのねえ・・・ こんな上司がいたらブラック企業も働くのが楽しくなりそうですね!(ならないか)

      1
      2
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 投稿できません

      どうしたアメブロ? 一行書いてはなぜか自動的に更新されて、元の真っ白の画面に戻るのだけれど? こんなんじゃ当分投稿しないよ。

      テーマ:
  • 25 Aug
    • 携帯代5百万円。でも・・・

      なんだか気になるニュースを目にした。 携帯電話の使いすぎ 総額約5百万円 スウェーデンの職安の総裁が、1年5ヶ月の間に、職場から与えられた携帯で通話料金約5百万円を使ったことがマスコミにすっぱ抜かれ、馘首の危機にあるそうだ。 スウェーデンの携帯は、海外でネットを使うとものすごい金額が加算される。総裁は、数度に渡る海外出張の際ネットを使用し、この金額になったのだそうである。 確かに、公務員は海外で公用の携帯を使ったネットサーフィンは禁じられている。 私はこの総裁のことをよく知っているわけでもないし、職安で働いているわけでもない。でも、なんか怪しい気がする。 スウェーデンの政治家や政府機関の総裁で、彼女と同じぐらいケータイ代の無駄使いをしている人は、たくさんいると思う。なのに、なぜ彼女なのか。 この件により、彼女は取締役会を始め、全国の職安職員の信用を失った、とニュースには出ている。 私は彼女は誰かに嵌められたんだろうなと思う。 この総裁は50歳、夫はスウェーデン人だが、イラン出身の女性である。十代の終わり頃、大学に留学するためにスウェーデンにやって来た。元々は歯科医だが、リーダーシップを取るのに優れている人なのだろう、いろいろな病院や政府機関の長を歴任し、5年前から職安の総裁をやっている。 でもきっと彼女のことをよく思わない複数の人が組織の中にいたのだと思う。ケータイ代をすっぱ抜かれるなんて、総裁もチョンボしたもんだ。 色々あるにせよ、私は彼女はすごい人なんだと思う。 外国系の女性で、成人してから(といっても彼女はすごく若かったが)スウェーデンに来て、それから人の上に立つ立場の仕事をするのは、本当に容易ではないもの。スウェーデン人は嫉妬深い(特に中年女性)人が多いので、優秀な彼女の活躍をよく思わない人がいたのは想像に固くない。強いマイノリティーには激しい逆風が吹く。よほど肝が据わっていないと、やっていけるものではない。 彼女は辞めないって言っているけど、職安でこのまま続けるのは難しいだろう。しかしこれにめげず、また別の場所で活躍してほしい、って私は思うんだなあ。

      テーマ:
  • 23 Aug
    • ある意味閉鎖的な社会?

      今日(22日)はすごくいい天気でした。 もう夏も終わりに近づいているストックホルムですが、湖や海ではまだまだ泳げます。 近隣の海へ行って自然の美しさを満喫しました。 ほんの数時間でも、自然に中に身をおくと、すごくリフレッシュしますね! スウェーデンはちょっと町のはずれに行くと、たいてい散歩道があるんです。そういう所を散歩するのを日課にしたいと思いました。 ところで、ネットでこんな画像を見つけた ↓ 自分の人生から(ある種の)人々を切り離すことは、その人たちを嫌いだからではないの。ただ、私は自分を尊重しているだけ。 本当にそうだね。 でも、こういうのはすごく西洋的な考え方かもしれない。 こちらに住んで長いせいか、私もだんだんこういう考え方に慣れてきた。 こちらの人は表面的には親切だ。お年寄りや身体の不自由な人が道で困っていると、必ず手を差し伸べるし、ベビーカーを電車に乗せるのもたいてい手伝ってくれる。(最近はそれが必要な公共車両は少なくなったが) でもいざ交友範囲となると、とても狭い友人関係でしっかりと固めている。そしてその内では他人の噂話、外では自分の自慢話が大好きである。 その奥底にあるのが、上記の心理だと思う。ここでは一匹狼でいるのは、本当に難しい。

      テーマ:
  • 21 Aug
    • ヒジャブの日

      今日はストックホルムの街中で、ヒジャブをつけた女性が特に目立った。 ヒジャブとは、ムスリムの女性が頭に被るスカーフである。  この写真はWikipediaイスラム圏の女性の服装 より、ヒジャブを被ったインドネシアの女性 ↓ その発端はこうである。 先週金曜日、ヒジャブを付けた妊娠7ヶ月の女性が、駐車場で見ず知らずの男に襲われ、頭を車に何度も打ち付けられて気を失った。その時男が彼女に言った言葉は「お前みたいな奴がここにいちゃいけないんだ」 その事件が報道されてから、フェイスブックや新聞などで、「ムスリムと女性に対する暴力許すまじ」 との声が上がり、女性政治家や芸能人を中心に、ムスリムでなくてもヒジャブをつけて外出しようという抗議行動が広まった。 私としては、ああ、やっとこんな事件が起きたか、という気がする。 ここ数年、ヒジャブをつけた女性の数は格段に増えている。多くが北アフリカから来たムスリムである。どうして彼らが急にこんなに増えたのか、詳しいことは知らない。しかし、彼らが街に増えれば、それをよく思わない人も増える。 抗議行動をするスウェーデン人もいれば、その男に「よくやった」と密かな声援を送るスウェーデン人もいる。どちらかといえば後者の方が多いと思う。 それでも建前的には、「宗教・民族・人種による差別はいけないこと」なのである。 ストックホルム南部にある外国系の多い某コミューン(最小行政単位)には、フィンランド国全体より多くの移民が住んでいるという。 スウェーデン人は本心はこんなに嫌がっているのに、なんでそんなに移民を受け入れるのか不思議に思う。また、スウェーデン人のもてないオヤジは、中東系やアフリカ系の移民は大嫌いなのに、アジア人女性と結婚するのは大好きなのもなんだかなー。 (それについて、あるスウェーデン人男性は、「オレたちゃセッ ○スが好きなんだよ! 外国人の野郎やムスリムの女とはセッ ○スできないだろ」と言っていたが・・・ ) まあ、この数十年の間に、金髪碧眼のスウェーデン人は少数派になるのは間違いない。 ムスリム女性の髪を隠すヒジャブの本/暗黒通信団 ¥210 Amazon.co.jp

      1
      テーマ:
  • 19 Aug
    • きゅうり

      スウェーデンのスーパーならどこでも手に入る野菜、きゅうり。 しかし、その大きさは日本のきゅうりの二倍以上。太くて長くて固いのである。だから、使い切ることができず冷蔵庫の中でよく腐っている野菜ナンバーワンである。(少なくとも我が家ではね) そんなによく使われるきゅうりなら、半分に切ったものも売っていていいんじゃないかと思うが、なぜかいつも一本丸ままプラスチックに包装されて売られている。 きっと半分に切ったりする手間の方が高くつくのだろうと思う。 ところで、最近この漫画を読んで分かったこと。 深夜食堂(2) (ビッグコミックススペシャル)/小学館 ¥価格不明 Amazon.co.jp きゅうりは、味噌汁の具にもなる! 実はこれ、私は知らなかった。ところが、試してみると、とってもおいしい! なんでも、きゅうりの味噌汁を冷やして、白ゴマや紫蘇で味付け、ご飯にかけて食べるのが九州のどこかの地方料理なんだって。 これからは、味噌汁の具はきゅうりだな。 きゅうりって、他にも色々な使い方があるのに、腐らせるなんてもったいない。

      テーマ:
  • 17 Aug
    • 女磨きと燃え尽き症候群

      ハハハ・・・ これ見てちょっと笑った。 野菜ソムリエ、DIY…男がドン引きする婚活女子の「自分磨き」 特に野菜ソムリエ。その他はその女の趣味なんだから、受け入れるしかないね。 私もお稽古好きな方だけど(何を習うのが好き、というのではなく、お稽古を齧ってみるのが好き)最近は年のせいか、新しいことにチャレンジする気持ちが薄れてきた。 私が一番お稽古好きだったのは、就職したばかりの頃からスウェーデンに来るまで。華道、書道を始め色々なことにチャレンジしたけど、すごく身についているかどうかは? そんな刹那的なことをするぐらいなら、もっと仕事に真剣に取り組めばよかったのにと、悔しく思う。その頃はまだ女性の就職は腰掛的だったのだ。 しかし、それらの体験は全て、自分の創作に役立っているということは、確かに言える。 今は何もしたくない、というのは、更年期のせいかしら。 Honey Romance 第3号配信中です  

      テーマ:
  • 15 Aug
    • 深夜食堂

      日本はお盆のせいか? アクセス者数が上がっている! しかしスウェーデンでは長期休暇も終わり、どこも通常営業に入る時期。天気は相変わらずいいけれど、これからだんだん冬になるのねえ・・・。 ところで、日本で買ったキンドル! 漫画も読めるんです。すごいなあ ・・・ それで試しにダウンロードしてみたのがこれ、 深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)/小学館 ¥780 Amazon.co.jp 私は夜寝る前、本を読むのがちょっとしんどいなと感じる時に漫画を読むことにしている。これはその名の通り、食べ物好きな私にもぴったりだ。この深夜のみ営業される食堂で、出されるのは日本人なら誰でも馴染みがあるメニューばかり。それがまたいい。 そうそう、こんなものもあったっけ。これもおいしかったんだよなー。明日作ってみようかな。 そんな温かい気持ちで眠りに入る。 キンドルよ、今宵もありがとう!

      テーマ:
  • 12 Aug
    • バカ発見器

      ツイッターはバカ発見器だと言われて久しい。 ツイッターの何気ない一言によって、仕事を失った芸能人やスポーツ選手は数多い。また、ツイッターの悪ふざけ写真が、本人の解雇よりもっと大きな損害を与えることもある。 私は元々ツイッターをやっていない。 どうしてしなくてはいけないか、わからなかったからである。 ツイッターをしていてよかったと思うこともあるだろう。災害のときなどはそうだと思う。 でもたいていの場合はリアルタイムで多数に知らせなくてはいけないような出来事はない。それならどうしてブログやFacebookだけではだめなんだろう。 ちなみに 私の小説を携帯小説として最初に配信してくれた人。 Facebookで友達にしていたら、しょっちゅうネットで見つけた写真を投稿していた。その頻度たるや、いつもケータイをつっついているスウェーデンの中学生(スウェーデンの学校では、授業時間以外は携帯OKなんです)に負けるとも劣らず。 いい中年男が、何やってんだと思った。 たまにチャットする機会があると、「ツイッターをやりませんか。おもしろいですよ」と薦められた。はあ、この人、ツイッターもやっているんだ。仕事はいつしているのかな。 彼には私の小説を5、6年預けていたが、その間にもらった印税は2千円だった。 これも彼のところから自作を配信停止にするときに、しつこく言ったからやっともらえたので、言わなければうやむやにされていたに違いない。 ちなみにダウンロード数は、彼はカウントしていなかったらわからないけれど、印税は実際はもっとあったはず(笑) 私はより良い配信元を見つけたので、彼と縁を切った。あのFacebookの投稿数を見て、彼のところに預けていても、何の発展性もありえないと感じたせいもある。 それでも、まだ彼を信じている半アマチュア作家たちもいる。人の考え方はそれぞれだから、目を覚ましなよとは言わない。 でも、私は自分の大事な子供たち(作品、私にとっては大事です)を、公正に扱ってくれるところに預けたかった。そして、未来に発展のチャンスがありそうなところに。 今月末までには、秘蜜の本棚  で隔週刊されている、Honey Romance に連載する作品を完成させます。暑いけど、がんばる (^-^)/

      テーマ:
  • 11 Aug
    • 悲しい酒

      以前、中東人の中年女性と話す機会があった。 この人は特別日本文化に何の興味があるわけでもないが、何かの拍子で、日本で暮らしたスウェーデン人男性が講義する「日本のポピュラー音楽」という講座を受講したのだそうだ。 その講義では、日本の歌手が数人歌っている場面を見た。 もちろん、私は何を歌っているのかさっぱりわからないんだけど、西洋のポップみたいなのは本当にバカバカしい無意味なものだったわねー。(後にそれは、80年代に大ヒットした元女性デュオの一人で野球選手と結婚していた某女性歌手のことだとわかった) でもね、すごくきれいな歌もあったわ。着物を着たあまり若くない女性が、酒を飲むまねをして泣くの。それが、とっても美しいのよ。 それは、もちろんこの曲のことだろうな。 悲しい酒 言葉を解さないで、でもどこの国のどんな文化の人にも感動を与える芸って、すごい。やはりすごい芸って、国境を越えて人の心に響くものなんだろうな。 私は中東ポップスとかインドポップスとかどこがいいのか全然わからないので、ちゃんと聞いたこともないけど、(ちなみに、イラン人女性と同棲していた男性は、彼女がいわゆる洋楽とは全然趣が違うイランポップスを家でしょちゅう聞いているのが嫌で別れた) でも、その中でひばり級の歌手に出会ったらきっとそのよさが分かるに違いない。 悲しい酒(セリフ入り)/哀愁出船/コロムビアミュージックエンタテインメント ¥1,100 Amazon.co.jp

      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。