• 29 Nov
    • もうすぐ師走

      もうすぐ12月 ・・・ なんと今年はまだ積雪がない。 去年、一昨年と豪雪が続いたから、天の雪 も底をついたのかも。 でも、もういくつ寝るとクリスマス休み ・・・ キリスト教徒ではない私にとって、クリスマスが楽しみなわけじゃ全然ないけど、クリスマス休暇はとっても楽しみ 今年はとても忙しい年になりそうだと、占いでは出ていたけれど、本当にそうなってしまった。ってか、よくここまで耐えられました、ってかんじ。来年は、運気が低調になるそうだ。そういう年って、積極的に新しいことをしなければ大丈夫らしいですね。そういう時に限って、新しいことをしたくなるんだけどね。 でも来年は、ちょっと一休みの年にしたいわあ。 そして、もっと創作執筆活動に力を入れる。こんなこと、ここ数年ずっと言っているような気もしますが、なんのかんのとやることが次々にできてしまうのよね。 ストーリーメーカー 創作のための物語論 (アスキー新書 84)/大塚 英志 ¥790 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 28 Nov
    • 行動の早い人

      まあ、唐突なんだけど ・・・。 私は、行動のすばやい人ってすごいなあって思うし、そういう人はいつかどこかで自分の思いが実現し、成功するんだろうな、って思うわ。 思いついたらすぐどこからか手をつけてみる。 (最初からでっかく出てコケたら大変だから、まずは小さいところから、ね)そしたら、それがそこから前に進めそうかどうかすぐにわかるもの。人生に有限の時間というものを無駄にする必要がない。 私が今「スゴいなあ・・・、素敵だなあ・・・」と思う人は、だいたい、この試行錯誤の段階を何度もすばやく繰り返してきたみたい。 考えるだけで、妄想の中で遊ぶのがひたすら好きな私には、この 思い立ったら即行動 の精神を真似なくてはならない。 「すぐやる人」になれる本―「先のばし」「計画倒れ」がなくなる最強の行動革命 成功する人は「気持.../吉田 たかよし ¥530 Amazon.co.jp すぐにケータイをかけなさい!~頭でわかっていても、なかなか行動できない人を、「すぐやる人」に変.../井上裕之 ¥1,365 Amazon.co

      テーマ:
  • 26 Nov
    • 優しい男

      成人してこの方、俺様にばかり付き纏われてきた私。 でも私に似合うのは、優しい男性 だそうだ。 古くからの友人にもそう言われていたし、占いでもそう言われた。 なにしろ私はその占いによると「非常に強い性格」だそうで、俺様とだといずれは衝突するらしい。 優しい男性 ・・・ そういう人も過去にはいましたなあ・・・ どうしてそういう人を選ばなかったのかと今になって後悔しますわ。でもその時はきっと、食い足りないと思ったんじゃないかな。 いつも刺激を求めているばかな女、それが私です。 女には優しいまなざし、男には優しい言葉を―「友だち」が「恋人」に変わるツボを科学する/グレン・D. ウィルソン ¥1,365 Amazon.co.jp やさしいだけの男と、別れよう。 (だいわ文庫 D 135-4)/中谷彰宏 ¥600 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 25 Nov
    • 好き、って何

      自分って何? 自分が本当に好きなものって何? がわからなくなったとき、こんな風に簡単にわかる方法があるんです。 「執着」「執念」というのが、「好きの虫」が住んでいるところです。 ~ 立川談志 なるほどね~。 この「執着」「執念」というのが年代によって変わることもあるだろうし、一生変わらず執着していられるものもあるだろう。 でも、禁じられても時間さえあればソコノトを考えちゃう、っていうのが好きなものなんだね。 どうしても気になる人がいる、っていうのは、その人に気がある、つまり好きってことだろうし。憎しみを抱いて執着したり執念を抱いたりすることもあるだろうけど、それにしてもその憎しみを自分が強く選んでいるわけだから、その本質は実は「好き」と同じかも。 愛の反対語は「無関心」 じゃ、私もこの「執着」「執念」のあるところをひたすら追及していけば、楽しく満足いく人生を送ることができるってわけだね。 「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた―準備から立ち上げ、軌道にのせるまでの「クリエイタ.../鈴木 淳 ¥1,575 Amazon.co.jp それでも仕事は「好き!」で選べ (Nanaブックス)/田中 和彦 ¥1,260 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 21 Nov
    • マイブックルで自費出版

      皆さん、マイブックルって知ってますか? ネットで自分で本が作れて、自費出版ができるんです。注文はネット上で受けて、注文があっただけマイブックルが印刷して注文主に配送します。 つまり、売れただけ印刷するから、在庫が全然いらないんです。 無料出版・オンデマンド出版 マイブックル もちろん出版じゃなくても、個人的なもの、例えば自分のアルバムや日記などを1冊だけ作ることもできます。 すごいなー、ネットって・・・。 ふた昔ほど前なら、自費出版には何十万円も必要で、百冊単位ぐらいじゃないと引き受けてもらえなかったのに。 私もこのマイブックルを使って、出版できないものを「非売品」として本にしようかなと計画中です。 お友達と希望者だけに配る少数の本を作ろうかと思ってます。 私にはもう出版社はいらない~キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法~/アロン シェパード ¥1,575 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 20 Nov
    • スウェーデン人と恋愛 その秘訣?!

      週末の共同ランドリーのご意見番の私。 今夜はまたしても! 前の時間に洗濯していた人が掃除もせず電気つけっぱなし、自分の服も乾燥機に入れっぱなし! ひょっとして前回の 洗濯カゴ泥棒  と同一人物ではないか? はてさて今度はどんな風に文句を言ってやろうかと考えていたら、規定の時間より2時間も遅れて自分の服を取りに来たのは、最近越して来たというパキスタン人の留学生だった。 私は共同ランドリーの使い方について、彼にしっかり指導した後、 (この時、彼は英語で「スミマセン」と言ったが、それが言えるスウェーデン人は実は多くはないのだ。) スウェーデン滞在がまだ1年という彼に、スウェーデン人との付き合い方についてもレクチャーをしてあげた。 恐らくパキスタン人ととても違うであろう部分は、スウェーデン人は 何よりも自分の「個」を大事にする ということ。つまり、自分が一番、家族は二の次、三の次。 彼の大学の先生はルーマニア人女性で、スウェーデン人の夫がいるらしいが、結婚生活にとても不満をもらしているとのこと。 その人たちがどんな人たちなのか知らないので何とも言えないが、もし私の人間観察一般に当てはめると、先生の不満は夫が「家族としての一体感」より「自分の気持ち」を最優先することにあるのではないかと思う。 そして、スウェーデン人はわりと自分の気分をストレートに表すのをあまりためらわない。機嫌が悪けりゃブスッとし、周囲のことはお構いなし。この気配りのなさも大家族や大集団で育っている人には理解しにくいかもしれない。 しかし、彼も縁あってスウェーデンに来たからには、スウェーデン人女性と一度は付き合ってみてもいいのではないだろうか。 スウェーデン人皆が上記のような性質を持っているわけではないし、また、相手が何人であろうと、 お互いに努力する  ことなしでは、長続きする関係は築けないのである。 しかし片方がその努力を放棄するなら、もう片方はそれを受け入れ自分だけ努力&我慢するか、関係を終わらせて、次いこ、次! しかないような気がする。 XX君(彼の名前忘れた)、がんばってネ! 私たち幸せです―国際結婚112話/著者不明 ¥1,470 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 19 Nov
    • 女は度胸 ~サロネーゼによせて

      今日、あるお店に買い物に行ったら、そこのオーナーさんと立ち話になった。そこでこんな噂話を聞いた。 ある分野でエキスパートを名乗り、本を出版したりテレビ番組に出演したりしている某スウェーデン人女性についてである。日本語で言うと、サロネーゼみたいなものかしら。 オーナーは彼女を昔から知っている。その彼女は実は該当分野にそれほど精通しているわけではない。そのことは実は私もうすうす感じていた。 しかし、その女性は、マーケティングの専門家で、 自分をマーケティングし、売り出すのが上手い のである。色々なメディアにどんどん登場し、「この分野を極めているのは、スカンジナビアで私だけ」というイメージを定着させた(それは事実ではないのだが)。 オーナーはそんな彼女のことを、あまりよく思っていないらしい。 うん、その気持ちはよくわかるんだけれど ・・・  私はオーナーさんに、実は先日、これこれこんな仕事のオファーがあったんだけど、とても私じゃ無理と思って断った、ってな話をすると、 「あら、遠慮することないわよ。できるって言えばよかったのよ!」 と言われてしまった ・・・。 女は度胸だなあ(男もだけど)。 本当はずっとずっと実力があるのに、ついつい自分を売り出すのが恥ずかしくて宣伝ができず、その素晴らしさを多くの人に見てもらえないという人もたくさんいる。 どんないいアイデアがあったとしても、 実行が面倒臭い とか、 人に変に思われたら恥ずかしい という気持ちがあったら一歩が踏み出せないし、何も始まらない。 今夜は図々しい女に乾杯 ・・・  コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング/西内啓 ¥1,470 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 15 Nov
    • 勉強させていただきます

      ここのところ、長い間ほったらかしだった栗原咲蓉子の宣伝活動にちょっと動いてみた。 「念じれば通ず」じゃないけど、想いってやはり何らかの形になるのかしら。 このブログでも、小説や詩を書いている方々にどんどん繋がることができるようになった。 行動すれば結果が返って来る、これって自転車に似ている。自分の思う方向へ向けて走ると、自然と周囲の景色も変わっていく。 そうだなあ、なんで今まで無視していたんだろう。        それにしても、皆さんよく勉強されているね。 「素敵だなあ・・・ 」と思えるものをクリエイトする人たちって、収入とおなじぐらい、いや人によってはそれ以上に散財しているみたい。 美しいもの  、おいしいもの  を追って、いつも、どこまでも。 いや、それは散財とは言わないか。自分がより素晴らしいものを作りあげるために学習費を惜しみなく使っているというか。お金じゃなきゃ、時間を使っているのね。 そのくらいの心意気とド根性がないと、創造性って生まれないんだなあって思う。 自分を振り返ると、私ってまだまだひよっ子だわ。 平翠軒のうまいもの帳―“食のパトロン”が作った素晴らしき“食べもの宝箱”へ (〓文庫)/中島 茂信 ¥683 Amazon.co.jp パトロン物語―アートとマネーの不可思議な関係 (角川oneテーマ21)/海野 弘 ¥700 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 14 Nov
    • ちょっと掃除

      今日はとてもショックな出来事があった。 お土産にいただいたレモンケーキを、半分だけ食べて残り半分を残しておいたのだが、それが今日開けてみると 黴が生えていたのである。 それが有名シェフの物で、とってもおいしかっただけに悲しすぎる  私が母がよく話していた、両親の新婚時代の逸話を思い出した。その頃、二人は伯母宅に間借りしていて、食事も一緒にとっていた。 ある日母は、どういうわけか知り合いから大きな蟹をもらったそうだ。 こんなおいしそうな蟹、伯母一家と一緒に食べたら足一本ももらえればいいくらいだ。 それで母は寝室の戸棚にその蟹をしまっておいた。 もったいなくてなかなか食べられなくて、翌日におそるおそる戸棚から出してみると、もう腐っていて食べられなかったという話。 教訓: おいしいものは、遠慮せずにすぐ食べよう!! 不思議なことに今年はまだ雪が降っていない。 真冬用の服を取り出し、夏服をしまって思ったこと ・・・ 自分は全然服なんて持っていないはずなのに、どうしてこんなにたくさん服があるんだろう。 それは ・・・ 私は服を買う頻度も少ないが、捨てる頻度は更に少ないから。 しかし、ちょっと古い服というのはなぜか、「どこか違う」ものだ。どんな高い服も例外ではない。オークションで80年代のエルメススカーフを出しているのを見たが、それにしたって「80年代らしさ」が現れていて、とても今は使えない。 あと30年ほどして、完全にアンティークになればまた違うのだろうけれど。 H&Mにあるようなものはまだいい。ちょっと安売りだからって、着るあてもなく購入した私にしてはちょっと高めの服というのが一番たちが悪いと再認識した。 ということで、これからは買い物はますます慎重に、よく考えていきたいと思う。焦りは禁物。今の世の中、似たようなチャンスは何度も巡り来る・・・ たぶん。 間違いのないお買い物 (暮らしのおへそBOOKS)/著者不明 ¥1,575 Amazon.co.jp 新入荷★定番のチェーン柄スカーフで春夏ファッションをワンランクアップ!首元・頭・肩掛けにも使え... ¥1,995 楽天

      テーマ:
  • 13 Nov
    • 紀伊國屋書店BookWeb

      私のケータイ小説が色々な書店で配信していただけるようになってうれしいです。 私の電書の出版元の一つ、ティアオパブリッシングは 紀伊國屋書店BookWeb にも現在、27件のラインナップ!ぜひ一度ご覧ください。 ただし残念ながらここにはまだ私の作品は置いていただいていません。そのうち置いていただけるになることを期待して♪ なんだか今週は眠くて仕方がない。体に力が入らないというか・・・。このまま冬眠できたらいいなあ。

      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。