• 31 Jul
    • お給料の本当の意味

      スウェーデンに戻って来てから、毎日のように仕事です。家にいて子供の相手だけするのも大変だったけど、仕事もストレスですね。 何をしても楽しいことばかりじゃないのだから。 昨日はとんでもなくばかばかしい内容の通訳をしました。 通訳は守秘義務があるので、どんな風にとんでもないのかは書くことができませんが、もう途中で えーかげんにせんかい、ボケ!! もう、こんな話やめじゃい! と叫びたくなりました。 ま、できませんけどね・・・。 最近はどんな仕事も「嫌な思いしてナンボ」と思ってやっています。お給料は迷惑料なのだと。 だからこそ、気分転換は絶対必要だと思います。 いったん仕事を離れたら、職場で起きたことは考えない。 いいことは考えてもいいかもしれないけど、悪いことは考えない。労働時間を過ぎたら、仕事のことを考えたら損をします。だってその間の時給はもらってないのだからね。 残念ながら時間は誰にでも平等であり、個々の能力にも限界があると思います。なので、自分に必要なお金と働く時間の妥協点を見つけることが、バランスの取れた生活に必要なのではないかと思います。 ライフバランス―生活にバランスをもたらすためのシンプルな方法/リンダ アイヤー ¥1,575 Amazon.co.jp 会社人間が会社をつぶす―ワーク・ライフ・バランスの提案 (朝日選書)/パク ジョアン・スックチャ ¥1,155 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 28 Jul
    • フィヤールガータン

      ストックホルム市内を一望できる高台、フィヤールガータンにある有名なベジタリアン料理のお店に行ってきました。↓ Hermans ランチビュッフェは、飲み物なしで大人2000円、子供1000円ぐらいで食べ放題だったのですが、・・・ううむ・・・。 日本と比べると割高感は否めない。 でもお店は観光客でいっぱいでした。眺望も入れてこのお値段なのでしょうね、きっと。 こちらのランチはビュフェ形式が多いけど、これは私にとってはあまりよくないかも。お金を取り戻そうと必死で食べてしまうから。 日本滞在中に2キロぐらい増えてしまい、特に背中のぜい肉がやばい感じの私です。ちょっとしたきっかけでこんなに簡単に体重が増えてしまうというのに、年齢を感じますねえ。 でも今、これは本当にやばいかも! フィヤールガータン Fjällgatan からの眺めはこちら:

      テーマ:
  • 27 Jul
    • だって・・・恥ずかしいの

      日本滞在の間、栗原先輩に会った。 栗原先輩は、私の高校時代の先輩である。 普段は製薬会社に勤めているが、大学時代から趣味で小説を書いており、私が自分でも何か書こうと思い立ったのは彼の影響が大きい。 なので、彼を記念して私のペンネームをつけたのである。 ただし、畏れ多くも言わせていただくと、彼の文筆はまだ趣味の域を出ず、一歩先に(ほーーーーーんのちょっとですが)原稿料をいただけるようになった私。 彼は日本で「創作教室」に通ったこともあり、そこでの教えは、 とにかく、自分がよく知っている世界を書く こと。これが賞の入賞につながるのだそうだ。 自分は熟知しているが、普通の人は知らないようなこと。それを小説で知るのが、読者の楽しみであるという。 例えば、先輩なら製薬業界のこと、私ならスウェーデンのことである。 確か同じようなことを、スティーブン・キングの小説作法本でも言っていた。 「でもね、ちょっと気恥ずかしいんですよ。自分が今生活している世界を舞台に架空だけど半分程度現実に体験した出来事を書くってのは」 と私は言った。 「そうだろ、俺もそうなんだよ。だけど、それを乗り越えて書かなきゃいけないんだ」 とは先輩のお言葉。 ふむ。そうなのか。 そういえばヨーロッパで大ベストセラーの某女性作家も、いつも同じことばかり書いているものなあ。他に書くモチーフないんかな! と思うぐらい。 そんなものなのかな。 というわけで、この秋はもっとそっちの方に力を入れて書いてみたいと思います。 小説作法/スティーヴン・キング ¥1,680 Amazon.co.jp

      テーマ:
    • 人生の修行

      今回帰省したら母が、中学校の同級生や先輩でいまだに独身の女性がたくさんいるのだと教えてくれた。皆もう40代後半である。 その後で母は必ず、 「あんたはよかったよね! 夫はもうおらんけど、子供はおるもんね!」 と付け加えるのだった。 お母様、そういう問題では・・・。 今なら30代、40代で独身の女性もおかしくないが、私が20代だった頃には嫁き遅れの娘は田舎の両親の頭痛の種だったのだ。 私は就職してから仕事が猛烈に忙しかったが、同時に結婚できそうな相手も探していた。でも、これという人に出会わなかった。本当にいいなあという男性に出会わなかったのである。 しかし外のお勤めも自由恋愛も経験ない母には、それは理解できなかった。とにかく外に働きに出れば、自然に誰かに恋して、そして相手も自分のことを好きになり、結婚を考えるものだと信じていた。 でも、私にとっては、仕事も恋愛も、何か違っていたのである。 20代の私は、自分が理想としている言葉にできない何か、とその時自分が置かれていた状況のギャップに悩んでじりじりしていた。 よく、婚活に疲れた人が「もう消えてなくなってしまいたい」なんて愚痴をネットに書き込んでいる。それを読んで「そんなー、おおげさなー」と思う人は多いだろうけれど、私にはそんな気持ちわかるな。 本当に好きな人に巡り会えなくて、でも社会的にも自分の希望としても結婚をする必要はあって、その無限ループに出口がないと感じたら本当に悲しくて消えてなくなっちゃいたくなるものよ。 二十代のときの私もそんなのだったかもしれない。 そのとき自分を探していた人もいたかもしれないけど、 ま、会えなかったとしたらそれは運命さね。 私の場合はきっと、それが人生の修行だったのだと思う。

      テーマ:
  • 25 Jul
    • 男というもの

      24年前に遠距離恋愛をしていた彼との、別れの原因がどうしても思い出せなかった。 実は私は小さい頃から不定期に日記をつけていて、それらも全部スウェーデンに持ってきているのである。(実家に置いておいて、誰かに見られても困るので!)さっそく昔の日記を引っ張り出し、1986年夏に書かれた箇所を探し出した。 それによってわかった、私たちの別れの原因とは! 彼が毎週末、男友達とキャンプ だ飲み だと遊びまくり、私にあまりかまってくれなかったから。 その不満を口にしたら、彼が怒ったから。 今思えば、どうせ遠距離の交際なんだし、会わない週末に彼が何をしようがかまわないようなものだが。私も若かったんですねえ。 ものの本によると、男にとって、人生で一番大事なのは実は 男の友情 なんだそうです。 だから男の付き合いが優先で、どうしても彼女は後回しになってしまうのね。 女性はそれが受け入れられないと、誰とも付き合えないし、結婚もできない。 という「男性の真実」が、今の私ならはっきりわかるのだけれどねえ。 女にとって本当に都合のいい男は、ハーレクイン小説の中ぐらいにしかいないってこと。

      テーマ:
  • 24 Jul
    • 私が小説を書き始めた理由

      大学生の頃は自転車やバイクのツーリングにかまけてた ので、その頃の私しか知らない彼なら、今の私はちょっと意外かもね。 大学卒業後、当時始まったばかりの女性総合職として就職したもんだから、残業多いわ、休み少ないわでバテバテ。とてもツーリングどころじゃなかった。でも今思えば、万障繰り合わせの上続けておけばよかったな。 そしたらまた新しい出会いもあったかもしれないのにねえ。 それからスウェーデンに来て、子供ができて、ツーリングどころか一人で旅行なんて夢のまた夢となった。 なにしろ、自分のためにお金も時間も使えない。 家でできる、一番安上がりな趣味はなんだ! ・・・  と考えたとき、家にあるパソコン を使った創作を思いついた。のが、きっかけ。 作家を目指して気まぐれに?書き続ける、高校時代の栗原先輩にも影響を受けている(なので私のペンネームは、きっかけを作ってくれた彼を記念して苗字を栗原にしたのである。ただ、ケータイに書くには短い名前の方がいいらしいので、苗字は使わず、今は咲蓉子だけにしている。この名前の由来は、友人の夢の中で私がそう呼ばれていたらしいことによる) ケータイ小説の普及により、私のこの趣味が実益を兼ねることもあるのは、とてもうれしくありがたいことだ。創作でお金をいただけるなんて。 でも、もし私の結婚相手がアウトドア好きな人でそっち方面に理解ある人だったら、きっと私は今頃、文筆じゃなくて登山を趣味としていただろう。 人生ってどう展開するかわからないものだね。 もうツーリングなんて無理だけど、子供は大きくなってきたことだし、これからはもっと旅行がしたいなあ。

      テーマ:
  • 23 Jul
    • 今やりたいことをやる

      今回の帰国では、実家の近所に住んでいる従姉妹に一度しか会わなかった。 彼女は最近、若年性のアルツハイマーを患っていて、仕事もやめてあまり外出しないようにしている、と聞いた。 子供はもう大学生と高校生だけど、まだ48歳なのだ。 老人ホームで働いていたとき、まだ60代の患者さんをたくさん見た。 一生働いて年金を貯めたのに、第二の人生を目の前にして発病するなんて。 私はローンが嫌いで、できるだけ貯金して何でもニコニコ現金払いにしたい方だけど、同時に未来は不確実なものだから、今やりたいことをやるのも忘れてはならないと思う。 もちろんそれで借金がかさんで老後が危うくなるのも困るので、そのあたりのバランスはしっかり考えて行動しないといけないけれど。 あなたが今一番やりたいことはなんですか。 もしあなたに2011年元旦の朝、突然発作が起きるとわかっていたら、今年のうちに何をしておきたいですか。 そう考えると、私にもやっておきたいことがある。 これからは これをしないと後悔する ことから手をつけていきたい。

      テーマ:
  • 22 Jul
    • もし

      かれこれ24年前に遠距離恋愛をしていた相手から、ひょんなことから連絡があった。 もう連絡先などとーうに何回も変わっていたのだが、ネットのキーワードを検索して私を見つけたのだそうだ。 すごいことができる時代になった。 それより驚いたのは、なぜ彼なのか、ということ。 というのは、私の記憶によると、私たちの別れは、他に好きな人ができたとか、仕事が忙しくてすれ違い、というのが原因じゃない。 彼が私に完全に愛想を尽かしたことによる、と思っていたからだ。 なので、他の誰が連絡して来ても驚かないが、この人は絶対ありえないだろう、と思う相手だったのである。 本人によると、そのときは やせがまん だったというのだが。 もう一度ぐらい私から電話があるだろうと期待していたのだというのだが。 なにぶん四半世紀も前の話なので、私も記憶がかなり曖昧である。 でも、もし、二人が続いていたら? 私があの時もう一度電話をしていたら? 彼は今のような平穏な暮らしはしていなかったでしょう(笑) 本当にいい人でした。私と一緒にならなくてよかったね、と言ってあげたい。 いろいろな所に連れていってもらい、楽しかったことを覚えています。 そして、何で喧嘩をしたのかは思い出せないのです。 子供さんが手が離れかけた今、叶えたい夢を持っているそうで。 大変そうですが、実現してほしいですね。 このところずっとやる気なし病に苛まれていた私も、彼との再会に触発され、何でも楽しく、何でもやってみたかった、あの頃の力を少し取り戻すことができたように思います。ありがとう。

      テーマ:
  • 20 Jul
    • ブログ再開

      スウェーデンに無事戻って来ました。 長いようで短くて、短いようで長かった、三世代べったりの一ヶ月間。 やっと自分のペースの生活に戻れます。 最後に意外な再会もあったりして、色々と考えさせられました。 ま、それはいずれそのうちに・・・。

      テーマ:
  • 15 Jul
    • 美人オーラ

      日本の実家に滞在して、もうすぐ1ヶ月・・・ 親子で毎日町立図書館に通ってます。 今日も私が4冊、息子が2冊借りたのですが、他にすることもないので、あっという間に読んでしまいました。 今日借りた本のひとつは、 美人オーラをつくる!―キレイをみがく美的生活はじめましょう/井垣 利英 ¥1,365 Amazon.co.jp 内容は参考になることも多かったですが 「自分の活かし方を見つける方法」というページに 鼻くそ がはさんでありました ああー、気分悪! もうそろそろ、このプライバシーのない生活にも飽きてきた。 スウェーデンの自分の生活が恋しい・・・

      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
149254 位
総合月間
132563 位
小説
703 位
ヨーロッパ
306 位

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。