• 31 Oct
    • あの中年女性・・・

      今、日本の芸能界で話題らしいあの女性。 有名な芸能人一家に生まれ、落語家と結婚して離婚したあの人。 私より少し年上。 私は日本のワイドショーは見られないけれど、ネットでいろいろな記事を読んだ。 彼女は中年のクライシスに嵌っているのではないかと思った。 そして、あの「金髪豚野郎」 のことを、本当はすごく求めているのではないかと。 求めても、求めても、彼は自分の思い通りになってくれない。 同時に自分はこれでいいのか、このまま歳を取っていいのかという焦りが、なぜか背反にある。 それらが絡まりあって、わけのわからない行動をさせているのではないかと。 もちろん、あんな行動をしていたら、彼はどんどん離れていくに違いないのだけれど。 もし彼女が有名芸能一家の出身ではなかったら、周囲はこれほど騒がなかっただろうし、 また、彼女ももっと自分の感情を押し殺しながら慎重に行動することを学んでいたかもしれない。 なんだか、今の状態の彼女がちょっとブリトニーに似ているような気もする。 いっそしばらく山篭りでもしてみたらどうですかね。 40代って自分が思うよりまだ先は長いかもしれない。  

      テーマ:
  • 30 Oct
    • この味は・・・

      チョコ味ジェラートから人糞、シドニーで騒動に 人糞 が検出されたことが既に確認された、んですよね? ということは、この店が出したか、ホワイト夫妻が自分で入れたか、しかない。 それにしてもジェラードに凍った人糞って、この店、人糞をいつも凍らせて用意していたのかしら? こういうことがあるから、外食はあまり好きになれない。 まあ、スウェーデンの場合内容に比べて高すぎるというのもあるが。 給与水準から比較すると、スウェーデンの外食は高くない、と中東人は言っているが、私は日本と比較するから高いと思うわ! って、うんこ入っているのがすぐわかるって、一体どんな味 がしたんだろうね。

      2
      テーマ:
  • 29 Oct
    • 日本で百万円マンション

      こんなブログを見つけました。 ニートだけど別荘を買った 熱海で百万円のマンション・・・ 温泉付き。 いいなあ・・・ 熱海と言えばリゾート地。 私も将来の夢はどこか暖かいリゾートに小さな住居を買って(まあ、借りてでもいいんだが)ゆったりと暮らすこと。 朝はだらだら起きて、午前中海  を見ながらちょっと仕事して、 ゆっくり日向ぼっこしながらランチ を食べて、ちょっと泳いで、 午後は買い物    に行って、それからまたちょっと仕事して、 夜もゆっくり食事をして  、ちょっと夜の街 をブラブラする。 そして寝る 。 こういうのが理想だな! こうやって書いておくと現実になりやすいそうなので、 ここにしっかり記録しておきますね!! それにしても 日本でも百万でマンションが買えるなんて! 探せばけっこうあちらこちらに掘り出し物があるかもしれませんね!

      2
      テーマ:
  • 28 Oct
    • がんばるということ

      なぜか子供のときから、 何かを必死でがんばる ってかっこ悪いことだと感じていた。 がんばりたくないというのじゃない。がんばりたいと思う。 でも、がんばっているところを他人に見られるのが恥ずかしい。 テストのときなんか特にそうだったな。 私全然勉強しなかった って皆言うし、私も合わせて言うんだけど 本当はすごく勉強していて、皆私よりよい点取っていたり 他人の言うことは信じてはいけませんよ(笑) 私、がんばることが必要なときには、がんばってもいいと思う。 なぜか、がんばるのはいけないことだと、親にも刷り込まれていた私。なんでもスマートにこなすことができればいいけれど、モノによってはそうもいくまい。 でもどこか「がんばること」に否定的なイメージのある私。 母は「ほどほどなのが一番いいんだから、がんばってはいけない」と言っていた、ような気がする。 ところが! 今日電話をかけたら、弟が高校3年のとき就職試験に落ちたことを今でも悔やんでいるなんてことを言っていた。 20年前の話ですよ! どうしてそのとき彼に、もっと勉強しろって言わなかったの? 本人にやる気があるなら、翌年も受験させればよかったじゃない? ああ、人生にはここぞ!というがんばりどころが峠のように点在するものなのだ。それを見過ごしてしまうと後から後悔する。 でも後悔先に立たず。 だから、今峠を目の前にしている人はがんばろう。  

      4
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 君が美しすぎて

      私を好きになって寄って来る男は、俺様が多い。 これまでの人生を振り返って、つくづく思う。 だが、私はどちらかというと大人しい男性が好きなのだ。 子供時代のアイドルだった御三家で言うと、野口五郎がタイプである。 でも実際寄って来るのは、図々しくアツ苦しい俺様ばかり。 どうしてアツい男にばかり好かれてしまうのだろうか。 もちろん野口五郎タイプと付き合ったことはあるのだけれど、うまくいかないんだな。大学時代の先輩がそうだった。もちろん私から告白した・・・ (ルールズ的にはこれでアウト) 喧嘩が絶えず、むこうが私に疲れてしまって、交際は終わった。 そのとき、私たちを知っていた男子学生が、 「それはうまくいかないと思うよ。二人とも性格が違いすぎるからね」とぽつりと言った。 そうか、今にして思うとそうなんだな。 私もアツい女なんだわ。 だから、アツい男を呼び寄せてしまうのね・・・。 でも私の知る限りの野口五郎タイプの男性は、優しい上っ面の下で、けっこうズルいところもあった(こっそり二股とか・・・) だから私にはやはり、俺様と燃える肉体と精神を生にぶつけ合うというのが似合っているのかもしれない。 でも私の夢としては、ゴローのような男性にこんな風に言われてみたい。 ブルドックみたいなオジサンにじゃなくて・・・。 君が美しすぎて  

      4
      テーマ:
    • 空気の乾燥・・・

      スウェーデンの空気の乾燥って、日本の冬とは比較にならない。 夏だって、どこかに触ろうとすると静電気がバチバチ! ってことがよくあるもの。 その代わり、洗濯物が乾きやすくていいのだけれど・・・。 一番心配なのは、肌。 安くてもいいからできるだけたくさん化粧水を使い、すぐにクリームの油分でうるおい分をパックする、というのがいいみたい。 どうしても部屋の中の乾燥が気になるときは、寝る前にお風呂に水を張っておくというのもいい。 実は、私が時々働いている老人ホームでも、乾燥防止のため、廊下のセントラルヒーティングの前に水差しがところどころ置いてあるのだ。 あと、空気が乾燥していると、風邪もうつりやすい。 空気の美しさは、スウェーデンと日本では比較にならないけれど、こちらに来ることがあったら、空気の乾燥には十分気をつけておいてくださいね!

      テーマ:
  • 25 Oct
    • 練習が呼ぶ自信

      前の週末は子供たちを連れて、 Polstjärnapriset というクラシックのコンテストを見に行った。 これは参加資格が15歳から18歳まで、ソロの楽器演奏で競うのだが、楽器はどれでもよい。 私たちが見たのは、ストックホルム地区予選だった。 昨年の優勝者たち 参加者は6名の高校生、楽器はヴァイオリン・チェロ・フルートだった。 もちろんそれぞれとても上手だった。全員が演奏し終わって、 審査員の結果待ちをしているとき、私たち観客はレストランでケーキと飲み物を振舞われた。 そのとき、私は子供たちと誰が優勝するだろうと話し合った。 子供たちは、 ヴァイオリンを弾いた韓国系の女子ではないかと言った。 彼女はなかなか派手な曲を弾いたのである。 でも私は別の女子ではないかと思っていた。 彼女もヴァイオリンを弾いた。特に驚愕のテクニック?はなかったけれど、雰囲気がどこかしか違っていたのである。 自信というか、確かさというか。 結果は果たして、私が予想した通りだった。 昨年の優勝者は、決勝大会の前一週間は、ひたすら練習しまくって、 レッスン室から出たのは食事の時と寝る時だけだったという。 私が今年の地区大会優勝者に見た、あの確かさとか自信は、果たして練習量から来るものだったのだろうか。たぶんそうだろう。 何にしても、モノにするには、 時間の絶対量  を投入しなくてはならない。わかりやすい例が音楽だが、勉強でも何でも同じだと思う。やったらやっただけの効果がある。でもやらなきゃだめだよ。 小説なら、まず何か書いてみなくてはね。できるだけ、たくさん。 ただ例外は恋愛なんだなあ・・・ こればかりはがんばったから結果が出るというわけではない。

      2
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 素敵な一軒家が賞品!

      MIXI友のママりん さんから教えていただいたこの 夢手紙コンテスト なんと優勝者の賞品は、カフェが開ける松江市内の一軒家なんです。 参加費用は1万円もかかりますが、でも優勝すると時価1千万円以上のお家が貰えるのだから、田舎暮らしに憧れを抱いている人は見逃せないのでは? 私はやっぱり日本に戻ることはできないので、参加しませんが、 この賞品になっている、主催者さんたちが現在自宅兼カフェとして使用しているお家にはすごく興味を持ってしまいました。 ブログの中 で、映像で内装を詳しく紹介しておられます。 コンテストには参加しないけど、このカフェにはお邪魔してみたい! と思いました。 スウェーデンでは、ちょっとした郊外の森の中に、こんな住居は作れそう。 私の子供の同級生にも、DIYでこつこつと古い家を修理しながら、森の中に何年もかけて素敵な住居を作られている一家がいます。 あまりにも素敵なので、 一度日本のインテリア雑誌の北欧特集のとき、取材させていただいたことがあるんです。 その画像がどこかにあったと思うけど・・・ 見つけたらまた紹介しますね。 しかし、こういうのって、やっぱり母一人の力じゃあできません。 少なくとも男手がなくては。 田舎のお家カフェ、私には夢でしかないようですが、どなたか、夢手紙を書いて応募してくださいね!!

      テーマ:
  • 23 Oct
    • こんなのが欲しかった!!

      ワーイ!! こんなのが欲しかったんです~!! キングジム、メモ感覚で手軽に文章入力ができる新概念のデジタルメモ「ポメラ」を発売  (キングジム/デジタルメモ/DM10)   文庫本サイズの軽量! テキスト形式でメモ的に文章が作成できて、帰宅後PCにも接続できるのでPCとのデータのやりとりができる! 電源は乾電池! 2秒で起動! そうそう、こういうのが欲しかったんです。 スウェーデン語版ではもう既に似たようなのがあるけれど(ただし機能はもっとついているので、もうちょっと大きく重いけど) でも私が出先のちょこっと空いた時間を利用して書きたいのは・・・ もちろん、日本語。 小説なんです。 だから日本語が入力できなくてはいけない。テキストしか書かないので他の機能は必要ない。 このデジタルメモは乾電池が電源なので、世界中どこでも使えますね! お値段は27300円か。 ちょっとお高いけど、そのうち安くなるだろうな。 来年帰国したときには、きっと買ってしまうと思う。 これで私の生産性が更にUP? 間違いなし。 発売は来月10日だそうです!!

      テーマ:
  • 22 Oct
    • 時代が俺に追いついた

      昨日は某投資信託会社の例会に行って来た。 午後の部だからか、二百人余りの参加者は平均年齢が高い。 私より若い人は2人もいないのではないかと思われた。 夜の部にはもっと若い人も来るのだろうか。 まあ、そうだろうな。 金融危機を心配してこんな所に来るなんて、ある程度のモノを持っている人に違いないし、若い人にはなかなかそういう人はいないと思う。 たいしたモノは何もなくて、ただの勉強のために来るひやかしは私ぐらいだろう。 まあ、お話された内容の概要は以下の通り。 これからスウェーデンは長期の不況期に入る。 でも石油や食品原料の価格は下降するので、インフレの打撃はそれほどでもないだろう。 優良株が叩き売りされている今こそ買い時である。 フォンドマネジャーたちは意外にも意気消沈した様子はなく、今回の危機についても、株は上下を繰り返すのが当然とした上で、 毎年冬が来るごとに氷河期を恐れる必要はない と豪語? した。 彼は最近の新聞の「街角インタビュー」のようなコーナーから採られたからある記事を紹介した。 記者: この経済危機についてどう思いますか? 28歳 ミュージシャン: いいことだと思う。俺は生まれてこの方ずっと経済危機だったんで、遂に時代が俺に追いついたってことかな。 私の小さな虎の子と、おじいさんおばあさん達の大きな財産を管理しているフォンドマネジャーたちが明るいので、なんだか不安な中にもちょっぴり安心した午後だった。

      2
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
156259 位
総合月間
132563 位
小説
753 位
ヨーロッパ
319 位

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。