• 31 May
    • 女を棄てている?!

       最近とても気になることがある・・・それは、自分女を棄てていない?!ってこと。なんだか美容も全然気にならないし、新しい服も買わないし(むしろ古い服はどんどん捨てている)、ダンベル体操もやってない。色気全然ナッシングな生活。無駄なものを取り除いたようで、とても肩の力が抜けたような気がするのだ。いいことなのか、悪いことなのか・・・。花粉症の薬のせいか、毎日とても疲れやすく、生理前の不定愁訴対策として飲み始めた低容量ピルのせいか、太りやすくなってしまった。きれいな物に素直に感動し、おいしい物をおいしく食べられる。それだけでとっても幸せなんでないの? って思うようになったのだ。自分から離れていく人がいても、それは星のめぐり合わせみたいなもので今はたまたまそういう時期にないだけ。縁さえあればそのうちまた交流することができる、そんな気がするのだ。不思議だなあ。これも年齢のせいなのかしら。ヨーロッパ在住者のランキングに私も参加しています。応援お願いします。 ↓人気blogランキングへ

      テーマ:
  • 30 May
    • 愛が壊れるとき・・・

      パートナーと別れた男性に、その別れの理由を聞いてみるとなかなか面白い。(と、面白がっていていいのかどうかわからないが)* 彼女がひどいやきもち焼き。レストランで斜め向かいに座った女性が胸元の開いた服を着ているだけでにらまれる。赤の他人の着る服を、どうやって僕が決めることができるのか。変な目で見てたからじゃないですか、おじさん。* 僕はどちらかというと物事はきっちりしたいタイプ。彼女は楽天家でいきあたりばったり。一緒に暮らすのに疲れた。そういうことは子供を作る前に気づくべきでしたよね・・・。* お母さんが亡くなったショックで、妻は睡眠薬を使い始めた。それがだんだん中毒になって量が増えていき、休みの日などは11時、12時まで寝るようになった。私は睡眠薬使わなくても11時まで寝てますけど、なにか?* 狭いアパートにいつのまにか彼女の兄弟が棲みついていた。これは国際結婚ではなぜかよく聞くパターンです・・・。* 妻がネットで女性と知り合い、そのうち関係をカミングアウトした。これもなぜか私の周囲には多いです・・・。* 売り言葉に買い言葉実はこれが一番多かったりしてね・・・。ヨーロッパ在住者のランキングに私も参加しています。応援お願いします。 ↓人気blogランキングへ

      2
      テーマ:
  • 29 May
    • 今日はとってもいい天気!

      ああ、朝起きてみたら天気がよかった・・・・今年の冬は本当に寒かったし、春も寒かったけど・・・ たまに太陽を見るとほんとにほっとする。このよき日に私は仕事。最近よい予感がしている。花粉症でまだ洟はズルズルだけど。HPつくりは一進一退です。どうしてなにもかも時間がかかるのかな~。今サーバーをいろいろと選んでいるところです:

      テーマ:
    • 外国からのスパムコメント

      もうそろそろほとぼりが醒めたかと思ってコメントOKにしたら、次々と大量に届きましたわ・・・外国からのスパムメール。それであわててまたコメント不可にしました。しかしつまんないの・・・コメントがもらえないなんて。一体どうしたらいいんでしょうねえ、こんな場合。誰かいい対策案を知っている方、教えて!!メールは Sayoko.k アットマーク(スパムメール拒否のため)  excite.co.jpまで!

      テーマ:
  • 27 May
    • 生活を簡単にする、ということ

      今日はスウェーデンの南の町で勉強している友、20代前半の男の子と久しぶりに話をした。ムラート(白黒混血)でボクシング重量級選手・体重百キロという彼は、見た目は黒いスキンヘッズのようで大変恐ろしいが、本当は兄弟思いのとても優しい子である。その彼にいつものように「最近忙しくてね~」と私が言うと「どうしてそんなに忙しいの? いつも忙しいじゃないの」と言い返されてしまった・・・そうなんだな。忙しいって本当はとても使うのがかっこ悪い言葉なんだよ。人は成人すれば誰でもたいていは忙しいわけだから。もちろん有閑マダムという人もいるのだけれど、忙しいのが当たり前なのに、忙しいということを全ての言い訳にしてしまえば、それは甘えているのと同じことではないか。そんなことを思いながらアメブロを開けると、ピーチジョン社長野口さんのインタビューが・・・彼女は仕事すること、出世することなど簡単だと言う。子供を産み育てた方がよっぽど自分にとって誇りにすべきことだと。そして女性は仕事をやたら難しくしがちだとういことも。もっと手抜きすべきところは手抜きをし、仕事は簡略化しなくてはいかないと言われる。そうだな・・・可処分時間をいかに作り上げるか。そのために、どのように集中して仕事をするか、簡略化できるシステムはないか。それを常に考えながら生きていくことが大事だと思う。ましてや頼れる人はいない身である。(野口さんはインタビューの中で「とにかく頼るのが嫌だった」と言われているが) 短い時間の中でどれだけ多くの仕事・雑用がこなせるか。ゲーム感覚で試してみるのも面白いかもしれない。成功のための最短距離システム! なんだか考えただけでわくわくする。ヨーロッパ在住者のランキングに私も参加しています。応援お願いします。 ↓人気blogランキングへ

      テーマ:
  • 26 May
    • スパムコメントについて

      いつもいただくコメントをとても楽しみにしていたのですが、事情あってしばらくコメント禁止にさせていただきます。恐らくアメブロブログを持っておられる他の方のところにも来たのではないかと思うのですが、外国からのスパムコメントが大変やっかいかつ不愉快だからです。これは外国人の色々なファーストネームを使って、一つの記事に3つづつリンクつきのコメントがつくというものです。どんなプログラムを使っているのか知りませんが、とにかく無意味なコメントが次々と、大量につくので面倒でしかたがありません。一番手っ取り早い対策は、このブログをコメント禁止にすることかと思いました。本来ならコメントもトラックバックも、ブログならではのとても有益な機能だと思うのですが、それがこんな形で悪用されるのが残念です。というわけで、しばらくコメント禁止・・・ 皆さんとの大事な交流の方法の一つを無くして・・・ 残念!!

      テーマ:
  • 25 May
    • 幸せ感を大事にするとき

      エレガントでプリンスセス気分にさせてくれるインテリアを設計・販売している、プリンセスハウスの細見社長のブログ、  「青山ではたらく女社長わくわく日記」 はいつも楽しみに拝見している。 昨日のブログ記事 で社長は採用の基準として 「幸せ感」 のある人を挙げていた。プリンセスハウスでは高額な商品を販売している。そんな商品を買う人は経済的に恵まれているだけではなく、精神的にも幸せ感が溢れている人が多いらしいのだ。そういうお客さんの相手をするには、まず売り手に「幸せ感」があることが大事なのだと説く。単にラグジュアリーなものを良く知っている、そういう商品に慣れているというだけではだめなのだ。幸せ感か、なるほどな・・・。きっとこれはどんな仕事でも同じだと思うけれど、幸せ感がある人、書くことに幸せ感が行間から溢れる人には、どんどんと他の人が吸い寄せられていくと思う。その人に幸せ感があると、どんな仕事をしても本人が楽しく、そしてその楽しさに周囲の人がどんどん集まり商売繁盛、っていう感じになるんじゃないかな。もし今の自分にそんな「幸せ感」が欠けていると思うのだとしたらそれはどうしてか、足りないのは何か、を考えてみるといい。きっと、そこから、もっと大きな成功と楽しい暮らしの第一歩が始まるんじゃないかな。ヨーロッパ在住者のランキングに私も参加しています。応援お願いします。 ↓人気blogランキングへ

      テーマ:
  • 24 May
    • キョンシーとの戦い

      いやはや、まいった。昨夜老人ホームから電話があり、職員が突然病気になったので今夜働いてくれないかという。今日特に予定もなかったのでOKした。午後9時から翌朝7時までの勤務。特に具合が悪い人がいない限り、楽勝の仕事・・・な はずだった。ところが数日前にここにも書いた「徘徊老人」が、一ヶ月近く経った今もバリバリに健在なのだった。この患者さんはかなり痴呆の進んだ80代後半で、とにかく休むことができない。どれだけ身体が疲れていても、常に立ち上がり動こうとするのだ。一日に眠るのは数時間、寝ている間も足が動いている。本人は何の意識もない。徘徊も一ヶ月が経過し、身体の疲労は極限に達している。いつ転んで頭を打ち亡くなっても不思議ではない。彼は大変長身で力も強いので、鎖でもつけておかない限り一箇所にとどめておくのは不可能だ。その彼を、24時間職員が監視していなくてはならない。その様子は、ゾンビというかキョンシーを想像してもらいたい。ベッドに横になっても、すぐさま弾かれたように上体が起き上がる、そして寝坊した人のようにあわててベッドがら飛び出そうとする。何度なだめてもう一度ベッドに寝かせても、数分後、または数秒後には同じことが起きる。これをほぼ一晩中続けるのである。傷病休暇の充実したスウェーデンの職場である。もう彼のおかげで何人の職員が「腰を痛めた」と長期病気休暇を取ったかしれない。そのたびに、この場合は雇用先であるコミューン(市町村)が職員に傷病手当を支払わなくてはならない。かくに、老人介護にはとほうもない予算が必要なのである。私はこの患者さんの夜の見張りはこれで二度目だったのだけれど、はっきり言って「こりゃかなわん」が正直な感想。数分毎に目を覚まし、ベッドから降りようとする彼を押しとどめ(重い!!)、やっと横になったかと思うと、おむつを脱ぎ始める。それを元に戻すのが、また重い!これをフルタイムでやっている職員が傷病休暇を取りたがるのを、怠け者と責めるのは簡単だ・・・ もし自分が同じ体験をしていなかったら、である。それにしても、じいさんはいつまで徘徊を続けるつもりなのか。薬もベルトも使わず彼を見張ろうと思えば、職員の数を増やすしかない。それを予算のために実行しようとしないコミューン。職員は今後ボイコットを考えているという。なんとかしろよ。きれいごとじゃなくてさ。 ところで、今作ったHPがまったく気に入らない。ブログみたいに簡単かつ自由に着替えることができる、というのが売りだったんだけど、パーツ少ないし、ちっとも思ったように構築できないし。やっぱりもっと機能が充実したサーバーが必要なのかしら。今乗り換えを考えているのは ↓ これ□□□□□□ 大容量・高機能レンタルサーバー heteml □□□□□□月額1500円で大容量2GB! Flash Media Server、ColdFusionが使えます。その他、PHP4・PHP5・MySQL・Ruby・Perl・Pythonなども使える納得の高機能。heteml(ヘテムル)で表現の可能性を広げよう!

      テーマ:
  • 22 May
    • 自転車の走る方向

      ずっと前にこんな言葉を聞いた。自転車は自分の向いている方向へ向かって走る。それと同じ原理で、人間の人生は、その人の考えている方向へと展開する。もちろん、突発的な事故に遭ったり、思いがけない病気にかかり人生が変わってしまうこともあるだろう。しかし基本的にはネガティブなことを考えていたら物事はネガティブに運ぶし斉藤一人ではないが、ツイてる! きっとうまくいく! ラッキー!と唱えていたら、幸せが転がり込んで来る。思えば最近の私、とみにネガティブな言葉が増えていた。私はツイてない・・・可愛そうな私・・・(ハゲオヤジに向かって)なんでもっと私の手助けをしてくれないの?!ああ~、なんて嫌な女なんだろう。私の自転車は奈落の底に、まっさかさまに向かっているも同様だ。どんなに苦しくとも、明るい方向を向いて生きる!  その第一歩として、まずは肯定的な言葉を口にするようにしなくては・・・日本一の金持ち、長者番付第一位記録保持者、斎藤一人さんのポジティブな言葉: 千葉 純一斎藤一人 だれでも歩けるついてる人生  ヨーロッパ在住者のランキングに私も参加しています。応援お願いします。 ↓人気blogランキングへ

      3
      テーマ:
  • 20 May
    • DIYへの挑戦?! は続く

      今日は壁塗り2回目を決行した。本当なら子供たちと楽しくDIY ・・・ と思っていたのだが、一回目でそれは多分に甘い考えだと思い知った。もちろん子供が小学校高学年以上の年ならきっとかなり役に立っただろうと思う。しかしそれ以下の年齢だったら足手まとい以外の何者にもならんわ・・・。だからこそ鬼のいない間に!と一人で作業をすることにしたのである。答えは・・・大正解。前回の失敗をふまえて、十分な準備をしたのがよかった。もちろん自分でできることには限りがあるけれど、インテリアに自分で手を加えたりするのはとても楽しい。また昨日の続きになるけれど、掃除をするとなぜか気分がすっきりする。トイレ掃除などすると特に、生まれ変わったような気分がするから不思議。気軽な気分転換を求めている人、遠くに旅行に行ったり、ショッピングで散財する前に自分の住処の掃除をしてみて。ベッドの下にもしっかり掃除機を入れて。それから近くのお店に行って、新しい植物を買って部屋に飾ってみて。きっと新鮮な空気を思い切り吸い込んだときのような爽やかな気分になるはず。おすすめはこの本。 舛田 光洋 人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」 昨日紹介した本と同じ作者の本。そうじ力で人生が好転する、というちょっとオカルトっぽい? 本。そうじ力については信じていない人もいるだろうけど、私は信じるな。少し前にこのブログにも書いたけど、長い間うつ病で苦しんでいる男性の友人のお宅に呼ばれていったらそれが恐ろしいほど散らかった家で。そこには彼がまだ若いお母さんと一緒に住んでいるのだけれど、すべての埃が3センチほど積もり、これで何も気にならんの? と思うほどの散らかりよう・・・ そしてインテリアも最悪・・・、アンティークの武器(実際人や動物を殺すのに使われたはず)が食事をする居間に飾ってあるんだもの。これでどうやって食欲を湧かせというの?!そんなこんなで私はそうじ力が住む人の精神に大きな影響を与えると、信じてます!さあ、壁を塗り終わったら、今度は床に芝生風マットを敷いてガーデニングだ!理想の住居に近づけるためにがんばるぞ~!! ヨーロッパ在住者のランキングに私も参加しています。応援お願いします。 ↓人気blogランキングへ

      5
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。