• 30 Mar
    • 悲しい

      数ヶ月前、ほとんど知り合いとも言えなかったが、少し面識のある方が突然亡くなった。 彼女はヘビースモーカーだったが、体調が悪いという話はまったくなかったそうだ。金曜日までいつもと同じように仕事をし、土曜日の夜、自分の弟の誕生パーティーに出席した。パーティーの途中で強い腹痛を訴え、救急車の中で亡くなった。奇しくも親、子供、兄弟の見守る中で、亡くなる1分前までも自分が死ぬことも知らず。享年49歳。死因は胃がんだったらしいが、周囲も本人も、体内に病気が巣食っていることなど全然知らなかった。 今日、その彼女と同年代のある友人と話した。今月始め腹部の突然の激痛があり、精密検査を受けた。その結果は教えてくれなかった。ただ数週間後手術を受けると言った。 彼の様子は変わっていた。応対が無気力で投げやりに感じられた。 彼自身、数年前奥さんを癌で亡くしている。癌が疑われて3ヶ月で亡くなったという。 いけないことだけれど、私は悪い想像をしてしまう。 夜お宅に電話しても出て来ない。私が彼にしてあげられるのは、そっとしておいてあげることなのか。 今日はそのことばかり考えていた。

      1
      テーマ:
  • 29 Mar
    • 大智大愚に似たり

      表題は確かずーっと前に教えてもらった、孔子の言葉だったような・・・。 うろ覚えですまぬ。でもなんとなく納得したから覚えていたのよ。 つまり本当に賢い人はその賢さを表面に見せないってこと。女性ならいかにも私、バリバリですうーーーという人より、ちょっと意外性のある人の方が素敵。 と言ってすぐ思い浮かぶのは故・大屋政子ちゃんとイワナ・トランプ女史。 ちょっとそのご趣味はどうか(汗)と思う衣装のド派手さ、タレント性十分。どちらも有名な「おとーちゃん」がいたからこそセレブになれたとも言えるが、実際仕事ではブルトーザー顔負けの実業家ぶり。おとーちゃんなき後も立派に活躍を続けている。二人とも私の好きな女性なのだ。映画の「キューティ・ブロンド」もちょっと連想する。 とはいえ私自身還暦を迎えてもミニスカートを履きたいかどうかわからないし、20歳年下のラテン男を恋人にしたいと思うかどうか・・・ いや、これは思う確率高いな・・・ どちらにせよ、山口百恵より松田聖子の方が偉いと思った人! いや、専業主婦より働く自由な女を選んだ人という意味ではなくて、彼女が芸能界を生き抜くしぶとい粘り強さをぶりっ子仮面の奥底に隠していたことに肯定的共感する人! 私と同様、政子・イワナファンにもなるかもしれない。

      3
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 目指せ快適人生

      前にここでも著書を紹介させてもらった、フォクシー社長前田義子さん。その前田さんは「自分にとって快適かどうか」の判断をいつも価値観の中心に置いているというようなことを、著書の中でおっしゃっていた。 なんだか自分勝手なようだけど、正しい善悪判断を持つ強い人にとっては、この上なく筋の通った価値観だと思う。 そして知らず知らずのうちに私も、「自分にとって快適かどうか」で身に降りかかってくる数々の選択問題に答えを付けていったような気がする。 そして自分の生活の中で「快適」を勝ち取るごとに小さな喜びを積み重ねて行った。その喜びは積もり積もってさらに大きな快適をもたらす。 快適を追求する私。きっと間違っていないと思う。 なぜなら自分が快適でないなら、他人にも快適な環境を与えてあげられないと思うからだ。

      1
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 調べ物をするということ

      今篠田節子作「聖域」を読み終わった。篠田作品はどれも面白いけれど、もちろんこの本も例外ではない。 それにしても。 本1冊書くには入念な下調べがいるものだ。「聖域」を読んでそのことを改めて感じた。(小説の内容については、ネタバレになるので書きません) 昨日の続きになるけど、 時々、恐らくは何も調べることをしないで思いつき的に質問メールをいただくことがある。 語学学校のこととか、 留学のこととか、 翻訳の勉強のこととか。 検索エンジンを使うか、関連トピックの掲示板を使って不特定多数の有志に尋ねるとか、の方がずっと効率よく信憑性高く多くの情報が得られるとか、思いつかないのかなあ。 そしてそのような迷惑系質問メールに知っていることを親切に答えてあげても、たいてい返礼のメールは来ない。 摩訶不思議。 そうそう、「聖域」の話に戻ります。 篠田作品は本当にどれも面白いのだけれど、長編についてちょっと難を言えば(あくまで私にとってだけれど)たいてい最後の3、40ページがちょっとだるいのよ。でも時間を忘れて読書をしたい方にはやっぱりお薦めです!

      2
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 検索エンジンを活用・・・

      私はまだなっていないのですが、更年期障害って大変なものらしいですね。 ホルモンの関係というと、私も生理前には意味なくブルーになったりするのでひょっとして!更年期はけっこう面倒なことになってしまうかも! と今から恐れています。 本当に体の調子が悪いときには小さなことにカリカリしてしまいます。 普段はなんともないようなことにも。妊娠中も確かこんな感じでしたっけ! そんな私に追い討ちをかけるかのように、変なメールを頂いたりします。 不思議なのは、インターネットには検索エンジンという便利なものがついているのに、どうして十分利用せずにすぐ見知らぬ人に問い合わせをしようと思うのでしょう? しかも礼のあるメールならまだしもフリーメールと匿名を使って。 とにかく今後はこのテのメールは無視するしかないと思いました。 あ、でもでも・・・このブログにコメントをつけてくださっている皆さん! コメントは全て見せていただいているのですが、一つ一つにレスをしないことも多々あります。でも別に上の緑文のように思っているわけではないですよ。 ただ私が全てに返答しきれていないだけですので、その辺はどうぞご理解くださいませ。

      2
      テーマ:
    • 寝休暇

      はいはい、行って来ましたよ、イタリアに。 たった3泊5日で、到着したのが深夜、出発が早朝だったので実質たったの3日。そのうち2日半は頭痛で寝てました(本当)。本当に寝るために行ったようなイタリアでした。 最後の一日、郊外のアウトレットへ行って多少買い物をしました。 他には泊めてくれた人の近所にあった商店街をぶらぶらしたぐらい。 そして夜は悪名高いクイズ番組を欠かさず見せていただきました。そのクイズ番組とは・・・りくまうさんのブログでどこかに詳しい説明があったと思うのだけど、今トラバしようと思って探したけど見つかりません。 簡単に説明すると・・・イタリア各県から選ばれた代表視聴者が各人一個づつの箱を持ちます。箱の内容は誰にもわかりません。とにかく0.01ユーロやトイレの掃除ブラシ などのリーズナブルなものから7千万円や3千万円 のもらってうれしいものまでが入っているのです。次に各県代表視聴者の中から一人が選ばれ中央に座ります。その人が他の視聴者代表たちを一人づつ指名し、持っている箱を開けさせます。その空けた箱に入っているものは賞品除外となり、最後に残った箱に入っている物が中央に座った人の賞品となるわけですが・・・ これが、なかなか難しいんです。 何が、って7千万円や3千万円を当てるのがです。20個くらいある箱の、毎回どれかに必ず入っているはずなのに。 しかも下手するともらえるのは1円とかトイレの掃除ブラシ。まさに天国と地獄。中央に座った人のプレッシャーは極度に達していると思います。 まさにジェットコースターのような番組ですが、私が見ているとき、出演者はいつも碌でもないものばかり当てて呆然自失の表情でスタジオを去って行きます。 そう簡単に7千万円当たってたまるかとも思うのですが、次回イタリアに行ったときには、誰かに天地がひっくり返るほどの喜びの表情を見せてもらいたいものです。 それと次回はぜひ頭痛が起きませんように。

      2
      テーマ:
  • 21 Mar
    • イースター休暇

      こちらのアメブロさんにブログを開設させていただいてから、早いものでもうすぐ半年。こんな私のぼやきとおすすめを読んでくださる方も毎日徐々に増えてうれしい限り。 皆さん、本当にありがとう。 さてさて、こちらではもうすぐイースターの休暇に入るのですが、私も今回は人並みに? セメスターを取らせていただきます。といっても金曜日までで来週末はまた仕事なのですが。 皆同じだと思いますが、日々忙しさの中にいると、自分のこれからの目標とか立てるのは難しくなりますよね? 休暇の時こそ、これまでの自分を省みて、これからの自分に思いを馳せるよい機会になるのではないでしょうか。 なんちゃって、実は大好きなイタリアに行ってくるのできっとグルメと買い物三昧だろうな! それでは次の週末にお会いしましょう。 さよこのこと忘れないでね!

      3
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 毛抜きと毛玉取り

      掃除の手間をはぶくためにもシンプルな生活がお勧めと書いてしまった私だけれど、あってもなくてもいいような物だけど、あって意外と役立ったと感じられるものもある。 例えば 毛抜きマシン。 日本では確かN社の製品で「きれいなおねえさん」が涼しい顔して使ってたアレ。正直言ってあんな爽やかな表情では使えない。つまり、かなりの痛みがあるということだ。それを差し引いてもこれはなかなかの優れものである。腋毛はかなりの剛毛を自負する私、剃ってもすぐ生えてくる、永久脱毛はお金がかかるし面倒、毛抜きで自分でやると妙にハマって時間が経つのも忘れてしまう、だけど完成面がでこぼこでとっても汚い・・・と悩みの種はつきなかった。しかしこの毛抜きマシンさえあれば、一旦抜いてしまえば1週間ぐらいは大丈夫。完成面もかなりつるつるできれい。一瞬の痛みも我慢できるできばえである。腋は皮膚を片手で引っ張りながら使うと作業がスムーズに行える。 購入を迷っている方がいらっしゃったら、ぜひお勧めしたい製品である。 毛玉取りマシン。 セーターが生まれ変わる! との触れ込み通り、なんでもっと早く買わなかったのかな?と思えるのがこれ。もちろんガムテープとかでも兼用できるのだけど、マシンの方が出来上がりがはるかにきれい! ウールのセーターをわりとよく着る人にはお勧め。セーターの寿命が長くなります。 今購入を考えているのが、マニ&ペディキュアマシン。ヤスリがけや形を整えるのに使えるそうです。どなたか同様の商品を購入したことのある方の意見をお聞かせください。

      3
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 国際結婚 こんなの出ましたけど6

      知り合いから聞いた話。 彼がとあるカジノ付きバーに行ったとき。ルーレット台の前にほろ酔い加減の壮年のオヤジが座っていた。その後ろにその男よりちょっと若いと思われる、豹柄タイツを履いた、現地語がほとんどしゃべれない様子のタイ女性が立っていた。妻と思われるその女性の任務は、ギャンブルに興じるオヤジのグラスにビールを注ぐことと彼に煙草を買って来ることだった。 それを見た知り合いの男性は「なんとも哀れな光景」と称した。「彼女はまるで輸入された奴隷だね」 私は別の感想を持つ。「そういうのってアジアではけっこうあると思うけど。彼女自身はギャンブルに興味はないけど、彼のことをとても愛しているので、いつも傍にいて外でも甲斐甲斐しく世話をしてあげたいのよ」 しかし、彼女も一緒に楽しめる娯楽をしなかったオヤジはちょっと気が回らない奴だと思う。同時にオヤジはルーレットが大好きなのかもしれないし、彼女は無趣味な人なのかもしれないとも思う。 でも私がちょっと怖いなと思うのは、オヤジが彼女のアジア的ホスピタリティを次第に当然のこととして受け入れるようになり、その上に胡坐をかいてギブアンドテイクのギブの部分を忘れてしまうことだ。 そして私の知る範囲では、そのパターンに陥ってアジア人妻に愛想をつかされた西洋人オヤジはけっこう多いのである・・・。

      テーマ:
  • 18 Mar
    • 変やて! 絶対

      りくまうさんが私の豊胸手術に関する記事にトラバしてくださった。 メディアがこちらの整形手術ブームを煽ってる! というお話なのだけれど、確かにそれは言えてる。 でもなー、はっきり言って変やて! こっちの女性雑誌によく載ってる整形有名人たち! 特に豊胸美人の代表格、パメラ・アンダーソン・・・そこまでやらんでもえかろ! そこまで膨らしたら(ここの写真はかなり控えめに上品に見せてますですが)人造人間みたいやで! http://www.ilnapoli.biz/pamela_andersson.htm アメリカの某超大金持ちの元奥様は、ケニアの別荘が大好きで、NYの高層ビルの最上階にある自宅としょっちゅう行き来しているのだそうだが、この女性は整形マニアでもあり、体中をあちこち整形しているうち、最後には自分の大好きなケニアのレオパードとそっくりの顔に落ち着いたそうだ。 つまり目が細く吊り上って鼻の低い、頬がパンパンに張った日本人によくありそうな顔。そしてこれがもし生まれつきその顔に生まれていたら今風ではないという理由で、かなりの確率で整形したくなる顔かもしれない。 結局のところ整形って結局は自己満足の世界ではないか。他人は自分が期待しているほど感心してくれないんじゃないかな。 でも自分のコンプレックスを手術によって消し、より幸せに生きることができるなら、それはそれで意味のあることなのかもしれないが。

      3
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。