• 31 Jan
    • 仕事がないときゃ寝て暮らせ

      だったっけ・・・ 確かこれは、ある女優さんが映画監督であるお父様から教わった言葉だと、どこかのインタビューで話していらした。いい言葉なので? 私もつい覚えてしまった。 フリーの仕事をしていると、どうしてもこんなジレンマに陥る。 寝る暇もないくらい仕事に追いまくられる日が続き、「ああー、頼むから何も予定がない一日をくれー」と叫びたくなったり、かといって仕事が途切れるととたんに恐ろしく不安になるのだ。このまま何の受注もなかったらどうしよう・・・。んでもって急に手持ちの現金を数えたり、来月必要になるであろう経費を計算したりするんだよね。 「仕事がないときゃ寝て暮らせ」 これはフリーランサーの特権だ。仕事がないときはじたばたしても始まらない。むしろこのときとばかりにゆっくり休んで、明日への英気を養おうじゃないか。 自分が売れない官能作家じゃなく、ハリポタの作者でもあったとしたら、お休みはまったくありがたいことこの上ないに違いない。 それにだいたいやね、 フリーの仕事というのは自分から取りに行くものでもあるはずだ。 普段時間を割くことができない営業活動を、このときとばかりにやっておくべきではないだろうか。 他にも冷蔵庫の中を拭き掃除するとか、今年の確定申告で控除できるものはないか考えるとか、子供の足の爪を切るとか・・・ 家事の範疇でもやることはいくらでも出てくる。 しかし一番いいのはなんといっても寝ることだ。 寝れば頭はリセットされる。リセットされた頭はきっと明日よりよく働くことができるだろう。

      テーマ:
    • 自己評価の高低

      昨夜はK氏とデートした。 年齢こそ40代後半だけど見た目はずっと若く、190センチ近い長身にブルーの瞳、工学修士で、某大手会社の管理職で、しょっちゅう海外出張してて、独身なくせに素敵な一軒家に住んでて、子供いなくて、物腰がさわやかで、強いて言えば頭がカッパハゲなのが玉に瑕、まあもともと金髪なのでそれも目立たないか・・・という、とてもかっこいい男性なのだ。 この人にアイリッシュパブに連れて行ってもらい、おいしい食事と(本当は私は苦手な)ギネスビールをいただき、たいへん楽しい時を過ごした・・・ のだが。 いろいろお話をしていて思ったのだが、K氏はとても自己評価が低いのである。特に恋愛に関して。私が最初に書き並べた彼の属性は、お世辞でもなんでもなく本当のことであるし、私の正直な感想である。 でも彼は今気になってる同僚の女性について「僕には若くて美しすぎるかも・・・」なんて弱気だし、この秋別れた女性についても、「国際養子縁組を希望するなんて言うから、僕の子供はいらないって言ってんのかと思って」ととにかく悪い方に解釈しちゃうのだ。 私こっちに来て、わりと「あんた自己評価高すぎやで!」みたいな人ばかりに会ってきたので、これは新体験だったわ。同時に3高のK氏がどうしてカッパハゲになるまで独身だったのか、ちょっとわかった気がした。 だって女の子はやっぱり、恋愛に関してはどちらかというと強気な男性が好きだから。 そうでしょ? 

      テーマ:
  • 30 Jan
    • ゲロなエロサイト

      何事にも勉強を怠らない? 私としては、暇があるときにネットでいろいろな官能サイトを見てまわることがあるのですが、中には本当にゲロなエロビデオを売ってるサイトがあって、見てしまった後は気分が悪くなります。あまりにも気持ち悪いのでここに詳細は書きません。 まあ人にはいろいろな趣味があるので、同性同士とか緊○とかス○トロとかは否定しません。でも私が絶対嫌なのはレイプ系と子供ポルノ系。レイプ系は、もしそれがビデオの広告文にうたっているように本当に主演女性が合意せずに撮影しているのだとしたら、訴えてもいいようなものなのですが、どうしてそういう話はまったく聞かないのでしょう? たいていああいうとってもゲロなビデオに出ている女性というのは、多額の借金があるそうなので、撮影後に報酬を受けたらそれで納得するのかな? 以前某メルマカ配給サイトでとっても人気がある官能系小説メルマガを購読していたことがありました。そうじのオバサンシリーズやOLの妄想シリーズなどはけっこう面白かったのですが、そのうち小学生が出て来て大人といろいろやるようになったのです。私はメルマガ発行者に、未成年は出さないでほしいという希望と、世界に広がる子供ポルノ反対運動の潮流についてどう考えているかと質問したメールを出しました。返答なし。 それでそのメルマガは即刻解除しました。 一応官能作家と銘打ってしまった私ですが、ゲロな官能はまったく書くつもりはありません。ましてや未成年の出てくるものなど論外です。 (次回いつになるかわかりませんが、この話題は続きます)

      テーマ:
  • 29 Jan
    • 運の悪いときは自分が試されている

      運が悪いときは自分が試されているときだ、という一節をネットで目にした。 なるほどなー、そうなのか。 細木のおばさんの占いは信じたくないけど、大殺界真っ只中の去年は彼女の予言どおり、本当に信じてた人に裏切られたりとかしてしまったのである。 こういう事態においても、常に自分は今試されているのだと思えばいいのね。 不運に嘆かず、その境遇をどう立て直すことができるかを考えろ、そして神様はそれを見ていると。 そして自分の力でその不運を跳ね飛ばしたときは、きっと恍惚とした満足感が得られるに違いない。 うんうん、そう思うことにしよう。

      1
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 透明感のある女性

      私には外国の女優さんでこの人が好き! という人はいない。でも雑誌とかで見て、目に心地よい美しさだなと思うのはゼタ=ジョーンズとビヨンセくらい。ビヨンセはいつ見ても非の打ちどころがない優等生的かわいさ。その姿を見ているだけで心がうきうきしてしまう。ゼタ=ジョーンズは、あのおじさんと結婚してることが私的には?なのだけど、彼女の広告のために危うく香りが好みではないパフュームを買いそうになってしまった。 日本人なら私が好きなのはなんといっても叶姉妹。赤い薔薇のような恭子さんと、白いカサブランカのような美香さん。イメージぴったりのそれらの花は、実は姉妹の好きな花そのものなんだそうだ。 しかし叶姉妹の国際的美貌に近づくには人工的施術が必要かも。日本人らしい美女というと私には川原亜矢子が思い出される。彼女には白い百合が似合う。女優・歌手活動もしている川原さんだけど、私は彼女はモデルの中のモデルだと思っている。 かっちり整った美貌というより、体全体から醸し出される雰囲気が素敵なのだ。とにかく目にしたくなるその姿、なぜか惹かれるその姿、そして何度も眺めたくなり、見ているだけで楽しくなるその姿。これこそ、本当のモデルではなかろうか。 よく透明感のある女性が素敵だと言われるが、私にとっては川原さんが透明感ある女性のイメージだ。 だけど、そもそも透明感ある女性、ってのがなんか漠然としててよくわかんないんだけど。セクシーな女性というのならわかるけど・・・。 ところで・・・こちらの国にも「透明感ある女性」を表現する言葉あるのかな? また、そういう女性は人気あるでしょうか?

      テーマ:
  • 27 Jan
    • パソコンを捨てよ、街に出よう

      今日は一日中家にいて、雑用をしたよ。 それと洗濯もしたし日記もつけた。けっこう細かいことで普段後回しにしていることがあるもんだなと思った。 先週はけっこう大変だった。仕事が溜まって、徹夜に近いことも2回あったし、午前4時にベッドに入って6時半に起きて子供を学校に送り・・・ それに比べると今日は一日中一人で、昼食にインスタントラーメンを食べてもリッチに感じる一日だった。 夕方は近所のショッピングセンターで知り合いに会った。高校で国語と歴史の教師をしている男性。お互いの仕事のこととか、銀行の利息の話とかいろいろ2時間も話して、ちっともおかしい話ではなかったのに笑い転げた。 そのとき、人に会うっていいなあと思った。新しい知識も広がるし、ポジティブな姿勢で人生を生きている人が相手だと、最高の気分転換になる。 たとえ自分が会うまで暗い気分でいたとしても、別れるときには元気をもらってすっかり明るい気分になるのだ。 実家の母は、あるタイプの頭が○ってる人をよく「頭の一途な人」と表現する。 日がな一日パソコンの前に座っていると、確かに頭がだんだん一途になってくる。 こういうときはとにかくカフェかレストランで人に会って、どうでもいい話をだべるといい。頭の筋肉がほぐれるのを感じるから。

      テーマ:
  • 26 Jan
    • 私は好奇心の強い女

      お仕事は何ですか? というのも私にとっては困る質問なんだな。 だって私の肩書きは今数えただけで5つある。その5つをうまくコンビネーションして、なんとかねぐらと食物を得ているわけであるが。 ひとつにしぼれと言われても今の私の状況では困るのである。 それにもうじき6つめの肩書きが加わるかもしれないというのだから私って本当に「材木屋」=気(木)が多い  である。 実は私、一生ひとつの仕事に打ち込む人に憧れを感じていた。 だが学校卒業からひとつの職種にしかついたことがないという人にお話を聞くと、私のようないろいろな経験をした「材木屋」がうらやましいというのだから面白い。 「材木屋」の欠点としては、広く浅い知識に終わってしまいがちなこと、そしていろいろなことを同時進行でするため時間が過ぎるのがとっても早く、感じるストレスも大変高い。頭の切り替えがうまくできなくては、自分も苦しいし、周囲の人にも迷惑をかける。 長所は、というともちろん! いろいろなことができること。 この不安的な景気の下、できることがたくさんあるというのは立派な保険である。 私は双子座の女、あきっぽいのが玉に瑕。退屈することなく次々何かが起こってくれるので、こんな私の性格に複数の仕事を同時に持つというのはけっこう似合っているのかもしれない。

      テーマ:
    • ファッションデザイナー、食うか食われるか

      「ファッションデザイナー -食うか食われるか」テリー・エイギンス著、安原和見訳、文春文庫 という本がある。 これはとても面白かった。 この本を読むと、ブランドを追いかけることは消費者として企業に踊らされることだというのがはっきりわかるんじゃないかな。 なんで一時期巷にピエール・○ルダンのマークがついたあらゆる商品がひたすら出回っていたのかという謎もこの本を読んだら解けた。 でも中には確かに素敵なブランド品もあるから、ブランド品だから買うのはばかばかしいと言うんじゃないよ。ブランドであるなしに係わらず、とにかく自分が好きで、よく似合うなものを身に着けている!っていうことが大事だね。 話は変わるけど、洋服ダンスの中にある服の中で、日常的に使用しているのは半分以下だという統計を読んだ。 冠婚葬祭用の服は別として、それなら本当に自分が気に入ったものを、高くてもじっくり選んで買った方がいいんじゃない? と思う。 そう、私は決めたのだ。これからもう「着るかもしれんから買っとくか」という服を購入するのはやめる。 その代わり買うとなったら少々の奮発もするつもりだ。それがブランド品なら、それはきっと本当にその品物がすばらしいからに違いない。

      テーマ:
  • 25 Jan
    • 偽フェンディのおばさま

      ブランドものというのは確かに素敵なものもあるけど、なかにはどうしても気に入ることができないものもある。だからブランド信奉者にはなれない私なんだね。 常々思うのだが、自分がグッチを持っていてもそれだけではだめなんだ。周囲の人もグッチの何たるかを知っていないと。 同僚に時々職場にグッチのトートを持って来ている人がいる。私はそれがグッチで、多分日本で買うと万単位の価格のものなのだろうということを知っているけれど、きっと他の子はそれを知らないと思う。そしてたぶん・・・「おばさんくさいバッグ持っているなー」としか思っていないんじゃないかしら。 ある日本の女優さんがアメリカ西海岸に短期留学をしたとき、日本にいたときのようにブランド物で自分を飾るのをやめて、いつも千円くらいのドレスを着ていたらしい。安物の服を着てるということが自分でもわかっていたから、できるだけ髪形や化粧、歩き方で素敵に見えるように努力したという。すると、日本にいたときには経験がないほどたくさんの人にドレスを褒められたそうだ。 今日地下鉄で、金髪がグレーに変わりかかっている素敵なおばさまを見た。若い頃はきっとフランス女優に似ていると言われただろうなと思わせる美しい顔立ちの人だ。この人のバッグはフェンディか・・・と思いきや、そのベージュのバッグには茶色で、FFの合体マークではなくFLの合体マークがついてきた。それでもやっぱり素敵だったそのおばさま。 逆に高価なブランド品を身につけていても、それがまったく素敵に見えなかったとしたら、それ以上の悲劇はない。大事なのはブランド品にせよ安物にせよ、自分に本当に似合っているかどうかを見分けるカンだと思う。

      テーマ:
  • 24 Jan
    • ハマる考再び

      自分の無趣味さについて考えた後で、高校時代の友人からメールをもらった。 大阪で立派なお母さんをしている彼女には、ある「ハマる対象」があり、それで毎日をはつらつ楽しく、張り合いを持って暮らしているらしい。 本当に生活に追われちゃってる私にはうらやましい。 そうだ、生活に追われてたって、突然落とし穴に嵌るように恋に落ちることがあるように、なにかにハマってしまえばそれが趣味になるというもの。 それがとってもニッチなものならなお面白いかも。 例えば石ころ採集とかやってるグループあるらしいし。 各ショッピングセンターのカフェの食べ歩きでランクをつけるとか。 それがどーした!みたいなものがいいね。 あと人にやってあげると喜ばれたりするものもいいかも。 占いとか、ネイルアートとか、マッサージとか。 一番いいのは誰かに「恋する」ことだと思う。 恋すればその人のこと、ひいてはその人の仕事や趣味について知ることが苦ではなくなる。昔クラシック音楽が趣味の人に恋して、クラシックにずいぶん詳しくなったよ。 しかしあくまでその人自身ではなくその人の趣味を極めよう。 でないとストーカーになりかねないから・・・

      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
228733 位
総合月間
132563 位
小説
944 位
ヨーロッパ
439 位

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。