恋愛ノウハウ話

テーマ:
▼finalvent氏のモテる技術話。
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20050110#ggasgh
「女は奇妙な貸し借りと世界のバランスの感覚を大抵もっている。男としては女に借りを作らせるといいと思うようだが、どうも逆で、女に貸しを作っているように思わせるのがコツ(コツってどうよだが)みたいだ。あの男には貸しがあるんだという意識がポイント」

この視点は、あぁ、なるほどという感じです。
今いろいろ「女が決断するときの顔」を思い浮かべてるんですが、即Hの時はそんなような意識を持たせていたようないないような。

ネトナン師のSai君やらの洗脳トーク、洗脳メールとかも
「~だよね。だから~だよね」「うん」
という幻想の貸し借りなのかも。

▼結婚時期について
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20050110#kdegsa
「だいたい、32-3歳くらで、ばたばたと離婚を始めたものだが…ああ、それって俺の世代か。まだ26歳とかで結婚するやつ多かったものな。」

これは自分の世代もそんな感じがします。
26,27ぐらいで結婚した人が32,33ぐらいで離婚して、みたいな。
・20代で結婚するのはもったいないのか、
・いや、逆に×付けられてモテるからいいんじゃね?
なのか、後日考察。
AD
ARTIFACT@ハテナ系さんでの「非モテ」話より。ARTIFACTさんってモテ系ネタ好きだな(笑)

本来は圧倒的に「非モテ=並」なんだけど、「非モテ=並以下(キモイ人)」って思考に直結してしまってる部分も被害妄想気味って感じなのかな。


これについては、ここに書いたのですが、
→「モテ」は「キモい」から生まれる

「モテ」への過程。この道では必ず「キモい」の壁に当たりますが、それらを分かり切った上で開き直り、「モテ」への道を突き進んでいく男の方がなんだか「モテ」に近くなっていけそうな気がします。

非モテ(キモイ)は裏返せばモテへの出発点だし、
「被害妄想なオレ」をブログにでも書いて楽しめばいいんじゃないかと。
自分は女性誌買ったりしてキモいですが、そんな自分が好きなので苦にはなりません(笑)


また、参考としてこちらが。
loveless zero:非モテを図表にして解説
タイトルが画像だと、コピペできないのが難ですね。それはともかく、

仕事だけでなく、恋愛でも同じだろう。ことごとく(時には人間扱いすらされないで)振られ続けて、それでもなお、意欲を維持できる人はなかなかいない。

前に本家ブログで、
「そんなことない、技術があればネットでもモテる」
って某ブログさんに意見したあと、
「でもそういう自分は特殊なのかも…」
って書いておいたんですが、今回もそうかも(笑)

学生の頃から、先輩たちに喜んでいただくためにネタでコクったりして
超振られまくった身としては、意欲なんて余裕で持ちますよと言いたい(笑)

でもこちらのブログは真面目に書いてらっしゃるので、「半分ネタで振られ続ければ、或いは振られたのをネタにすればモチベ続きますよ」とかそういうことを書いて虎場するのは失礼なので、ここでこっそりと書いておこっと。
AD

なんか外してるな、ananのくせに。

テーマ:
「★てれびまにあ。」さん
★「石川梨華に似てるね」は褒め言葉にあらず?

石川梨華に似てるね」

地味めな女性に対し、その場を取り繕うために男性が言うセリフ。似てなくても使うので、喜ぶのは早計。


ananの特集らしいけど、こんなセリフ使わないよーーー!(笑)
女の子が言われて嫌がる言葉じゃん。
いまどき石川梨華なんて!


また、「長井秀和に似てる」は「30代以上の男が言われて嬉しい褒め言葉」とも。

これも全然違う。
ちょーーーーーー嫌だろうな。


なんか外してるな、ananのくせに。


<小>いや、確かに自分は昔はモーヲタで、かつファンクラブには入ってたけど、『ピース』の時期とは時代が違うしさ…</小>

「女のコが好きそう」メモ

テーマ:
「これ、女のコ好きそう」
「かわいいね~」

これが言えるようになればブレイクスルーというか、一皮向けたモテへの扉が開かれると思う。
それを感じさせたのがこちら。

「女の子が好きそう」の謎
http://textlife.tea-nifty.com/cha/2004/10/post_14.html

そもそも、「女の子が好きそう」という形容はどこから来たんだろう。その一番最初は「彼女が好きそう」だったのではないかとか邪推する俺である。


自分の場合、女の子とお買い物とかお食事とかするのが日課なので、
なんとなく感覚として「女のコが好きそうなもの」はわかるな、という
自信はあるのですが、それの言語化がちょっと自信なし。。。

ちょっと考えます。
ご意見ありましたらコメントください。
ウーマンエキサイトより。
http://happy.woman.excite.co.jp/love/seminar/files/15.html

1 浮気をされたときは、とにかく「気持ちを決める」こと!
「今すぐに別れたい!」か「そうではない」かを考えて、後者の場合は、とにかく「相手に小さな償いをさせること!」

浮気ってさ、、、
これ本当、自分の持論で感じ悪くて申し訳ないんだけど、バレた方が悪いんじゃない?

携帯2台持てば済むことですよね。結婚してたら携帯一台は家の外に保管すればいいし。そこまでしたくないなら、しなければいいし。


2 相手に「事実」と、「自分の感情」だけを伝えること!

まぁされた側からはこう対処された方がいいですね。
女のコがしたらどう対処すればいいだろう?

自分はされたことは有ります(笑)
それで盗られたことも複数あり。ま、6年以上前の話だけど。浮気って言うか、「他の人好きになったから別れましょう」か。これは浮気じゃないか。


3 相手が「ごめん…」など謝ってきたら、『●●買ってほしい』『●●につれてってほしい』と伝えること!

なるほど、これは精神衛生上、怒りと謝罪の昇華というか、落としどころというか(笑)でいいかも。浮気バレには罰がなくっちゃね。


4 たとえ疑いの気持ちが生じても、ぐっとこらえて、相手を気遣うセリフを伝えること!

貞淑な妻ですね。これは難しいだろうなぁ~。
「うちの何も気づかないし何も言わないからよwww」
つって暴走する可能性あり。

4はプロじゃないと(笑)使っちゃダメかも。
そんなに分かりのいい男いませんって。


以上、現在某女性の浮気相手になっている栗君の戯れ言でした。
浮気相手は楽でいいね。何の縛りもなく。

みらの氏、勇気が出ず

テーマ:
ブログ界の第一人者、みらの氏の片思いを見守りつづける「丸井ねーちゃんシリーズ」ですが、急展開があったようです。

Milano::Monolog:「マルイのねーちゃん、その後より。
> マルイのねーちゃんをメシにでも誘うと決意してはや1ヶ月、
> ようやくマルイに行ってきました。
おぉ!つか、遅いっつーの!
多分僕のことなんて本気にしてなかったのでしょう。
馬耳東風といいますか。。残念です。。。

> いつもの通りにお店を訪れ、いつもの通りに雑談。
> 商品の試着とかしながら、だんだんと休みの日は何してるの?
> とかそういう方向に話を持って行きました。
お、いいねいいね。

> そしたら休みは決まって無いんだとさ。販売員さんって大変ね。
当たり前じゃん?

> なんかもうメシとか誘う余裕は無い感じ。
> めんどくさくなってきた。
え・・・?

> とはいえ、必ずメシに誘うとひとりごと上で明言してしまったので、
> -じゃぁ今度メシでも-とか言ってみました。
> そしたら、-まぁそうですねぇ予定が合えば-ってな感じの
> 当たり障りの無い返事をいただきました。
当り障りのないアタックだったから、当り障りのない返事だったのでは?

今『電車男』を読んでるのですが(笑)、あぁいう実直でストレートな
ぎこちない誘いの方がよかったのかもしれませんね。
「あぁ、この人もナンパしてきたわ」
と「ナンパ」と受け流されたのかも。

ちょっと噛んで汗かいてるような感じで(ルックスisグッドなんだし)
照れくさそうに演技したら、ひょっとしたらメアドぐらい
交換できたかもしれませんね。まぁ僕の妄想ですけど。

とはいえ、よくぞ声をかけたものだなぁと感心しております。
さすが審査員特別賞!


「栗ヲタ★は、みらの氏の慕情を応援します」
9/28 店員「ずっと前からみらのさんのこと、好きだったの!(ちゅ」
9/26 BLOGカリスマ、ネットでナンパ宣言
ペットのSNSが始まってるよ。
インビ要らないみたい。

ペット専門のソーシャルネットワーキングサービス「わんにゃふれんず」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/7129.html

で、こちら。
ペットを愛するペットオーナーのための情報サイト【 わんにゃふる 】

女の子ってペット大好きなのでこれいいなぁと思いました。
出会い系&モテの角度から、ね。

最初の会話や出会いの取っ掛かりにこういうの利用するのもいいなぁ。
高級そうな猫でも飼ってることにしようかなとか考え中。
なぁに、いざとなったらやって逃げればいいんだし(ひどいな(笑))

==
ゴッゴルの件ですが、ここではなくこのブログの下の記事にTBしてください。
関係ないTBは削除してます。
TB:[ヲタ]記事

SNSに出会いってあるの?

テーマ:
MSN広告特集「あなたを変える 恋愛テクニック」の、
実践!脱力系恋愛テクニックより。

> ・出会いがなければ、インターネットを使うのも手
> 初対面の人と話すのが苦手な人は、インターネットを活用するのも手。
> 趣味のサイトの掲示板や、ソーシャルネットワークサイトなどで
> 気の合う相手をみつけたり、出会いサイトもしっかりとした
> 身分確認システムがあれば、自分好みの相手を検索することができます。

前に「独身の男が女の子にメールを送りまくってる」とか、
mixi内でのナンパの話とか
> mixiで女のコ集めてオーディションするから
> いくらで円光してくれますか?
> いきなり「電話番号教えて」とか

他に多少はSNSでの出会いについて話は聞くけど。
ずーっと疑問なんだけど、そんなに出会いがあるものなんでしょか?

自分はmixiに関しては丸っきりそういうつもりはなく、
(GREEはログインしていない)
ほのぼのコミュニティーを楽しんでるんですけど、
だって断られたりなんかあったら居づらそうじゃん(笑)

やはり裏ではいろいろあるのだろうか。男と女。

今度誰かお誘いしてみようかなぁ、お食事ぐらい。でも、このキャラで、、、どこの女性がメシにつきあってくれるのかってのはあるけど(笑)

アメーバブログは「読者システム」をコミュニティー化させれば面白くなりそう。「BlogList+出会い系」みたいな。最初の読者登録の際だけでなく、その後もいろいろコミュニケーションと出会いの場を提供してほしい。ミニメッセージ送れるとか、名刺もたせるとか。


via:ARTIFACT@ハテナ系

27才の女が一番「うまい」

テーマ:
年下への女は性欲、年上の女へは母性を求める!?

> なんつーか、おとなの魅力ってか色気自体が違うしさ。
> 包容力や~相手への思いやりっつーか仕事への理解もできるようになったり~
> なんだろー余裕みたいなのもあったりして。
> 男の駆け引きも上手くなり~Hも上手くなるだろーしさ~

なるほど。女の子も20代も中盤になるとまぁまぁ上手くなったりしますね。自分は別に上手いとかかけるほど上手くないので(笑)、まぁ得意分野を鍛えているわけですが。

27,8歳ぐらいの女性が一番「食べ時」かな、僕にとっては。
若くって、えろくって、せくしーで、わかってて、技術あってそこそこ大人。

酸いも甘いもそこそこ経験してきて。
でもすっぴんでもいけるし。

あぁ、いいな~27才!(笑)
って、去年の27才の彼女(3週間付き合った)を思い出しつつ書いてるんですけどね。彼女は上手かったし、旨かったです。